<プラマードUの価格>評判のエコ内窓!気になる効果は?

簡単施工できるらしいエコ内窓。YKK品質が安心な「プラマードU」はどのくらいの価格で導入できるでしょうか?また、具体的な効果の種類やイメージはどんな感じでしょうか?「プラマードU」の情報について簡単にまとめました!



「プラマードU」にどんな効果を期待する?

目的はさまざま

「プラマードU」を導入しようかどうかと検討している人はどんな理由からでしょうか?

・暑さ、寒さ対策になりそう(光熱費節約&快適生活)
・結露対策(掃除が面倒!)
・外の車の騒音が気になる
・ペットの鳴き声のご近所対策に
・防犯対策を期待したい

主な理由はこのようになるようです。主目的でなくてもどれも「あったらありがたい効果」ですね。暑さ寒さはエアコンや暖房器具で調整できますが、防音に関しては防音カーテンくらいしかないですから、エコ内窓を検討している人にとって必要性が高いと言えそうですね。

気になるのはやっぱり「価格」

効果も気になるけれど、まず大事な条件として「価格がどのくらいか」がありますね。CAINZのサイトでは窓の大きさやガラスの種類を選択し、見積りを出して検討することができます。よくある大きさの例で見積もりを出してみました、ご紹介しましょう。

【窓2つに対し、プラマードUを設置した場合の例】

・窓1:木目ナチュラル、900(mm)、1200(mm)、防犯合わせガラス 、数量 1個 (金額41,200円)
・窓2:木目ナチュラル、1700(mm)、2000(mm)、 防犯合わせガラス 、数量 1個(金額96,200円)
・標準工事費:20,000円

●合計金額: 157,400円

ガラスの種類や窓の大きさによって変わります。必要な窓の数を増やしてシミュレーションできますからオススメです。ガラスの種類を変えて費用比較するのにも便利ですね。

エコ内窓 プラマードU 簡単お見積りシステム | カインズ
参照元:カインズ(2015年12月時点、著者調べ)



どんな効果がある?

YKKのサイトで調べました

YKKのサイトで紹介している「プラマードU」の効果をわかりやすく紹介しましょう。

断熱効果に関し、リフォーム前と二重窓化した場合の「冬の窓」の表面温度の違いです。

●一般的なアルミサッシと単板ガラスの場合:室内温度20.5℃/室外温度13.1℃
窓の表面温度:16.5℃あるいは15.6℃
●プラマードU(Low-E複層ガラス)を二重窓として設置した場合:室内温度22.8℃/室外温度14.3℃
窓の表面温度:22.4℃

続いて、光熱費削減効果です。アルミサッシ(単板ガラス)を使用、暖房費63,900円、冷房費11,600円を使用していた家でプラマードU(Low-E複層ガラス(断熱タイプ))を取り付けた場合、暖房費が45,600円に、冷房費が12,100円になり、約24%費用が削減されるということです。

防音効果については、外で80dB(きわめてうるさい交差点レベル)の騒音があった場合、一般的なアルミサッシと単板ガラスでは55dBとなっていますが、プラマードUを取り付けることで40dBになるということです。15dB減ったと言われてもピンときませんよね、これは人間の耳の感覚で「55dBのときと比べて半減したように感じる」くらいの効果ということです。テレビのボリュームの違いで言うと「14」が「6」になるくらいの違いということです。これは大きな違いですね。

防犯に関してはわかりやすいですね。窓に補助錠があるだけでも効果があると言われるくらい、泥棒は「侵入に手間のかかる」家は敬遠すると言います。二重窓にすることで防犯効果が高まることは間違いないでしょう。

エコ内窓 「プラマードU」 効果と特長 省エネ | YKK AP株式会社
参照元:YKK AP株式会社(2015年12月時点、著者調べ)

エコ内窓 「プラマードU」 効果と特長 防音 | YKK AP株式会社
参照元:YKK AP株式会社(2015年12月時点、著者調べ)

導入前に考えておきたいポイント3点

施工が大事

二重窓の効果のために大事なことは「断熱性」や「気密性」となります。施工をしっかりしないとせっかくの二重窓の効果を十分に発揮できないことになります。施工が大事ですから、信頼できる業者に頼むことをオススメします。

カーテンレールの移動が必要な場合も

壁にカーテンレールがついている場合は問題ないのですが、内窓を取り付ける場所にカーテンレールがついている場合は「内窓を入れるために」移動が必要なこともあります。カーテンレールを窓枠の外に移動させる場合、今まで使っていたカーテンの丈では長さが足りなくなる場合もあります。内窓を導入する際に考えておくべきポイントの一つと言えますね。

ショールームを活用したい

カタログやメーカー公式サイトを見るだけではなく、ショールームも活用すると良いかもしれません。YKKのサイトで「どのショールームにプラマードUのどんな展示商品があるか」を調べることができます。その中には「窓の性能体感」ができる展示もありますから、興味がある場合は出かけてみてもいいでしょう。

ショールーム展示商品検索 – YKK AP株式会社
参照元:YKK AP株式会社(2015年12月時点、著者調べ)



費用対効果を考えて検討しましょう

いかがでしたか?「プラマードU」の効果イメージをご紹介しました。また、導入する場合に費用がどのくらいになるのかを簡単に見積もりできるサイトがあることもわかりました。

快適な暮らしのためにエコ内窓「プラマードU」を検討している方は、この知識を役立ててみてくださいね。 *本記事は一般的な情報に過ぎず、適用法令等の改正、前提事実や個人状況の違いおよび変化によって、掲載内容と実際の結果が異なってしまう可能性があります。従って本記事の掲載内容については一切の責任を負いかねますので、内容の解釈や実践はご自身の責任で行い、専門家に相談されることを推奨いたします。