【家計簿アプリ】女性に人気&使いやすいオススメ14選!

家計簿!お金の出入りを管理し、家計状況をより良い状態に保つためには、どうしても必要ですね。この家計簿に関して、今回はIOSとAndroidで利用できる「家計簿アプリ」に注目してみました。たくさんある家計簿アプリの中でも、あなたにピッタリのアプリに出会えるよう、14個選んでみましたよ。



家計簿のつける方法

家計簿を続ける難しさ

家計簿をあなたは、つけ続けることができていますか?三日坊主になっていないでしょうか?几帳麺な人であれば、毎日事細かにメモし、家計を管理しているでしょう。でも、意外に家計簿を書き続けるのは難しいです。あなたはどうですか?

家計簿をつけなくなってしまう理由として、いろいろ考えられます。

・日々購入した物を記入するのがめんどくさい
・家計簿をつけるのを忘れ、それが続いてしまった
・使っている家計簿が自分に合わなかった

でも、こんな家計簿だったら、使い続けたいと思うのではないでしょうか?

・家計簿を付けたくなるデザイン
・使いやすさ
・使いたい機能がある
・家計の管理だけでなく貯金もできる

私もこれまで様々な家計簿を試してきました。使いやすい・自分に合うなど、いろいろチャレンジしてきました。あなたは、これまでどんな家計簿を使ってきましたか?もしくは、どんな家計簿を使ってみたいですか?

家計簿の数々

家計簿と言っても、付け方はいろいろありますね。手描きから、パソコンを使うもの・スマートフォンやタブレットを使うものまであります。数が多くてどれを使っていいか、迷ってしまうぐらいです。数ある家計簿の中で、最近使われているのは、スマートフォンやタブレット端末を使った「家計簿アプリ」です。

家計簿アプリの良さは、何でしょうか?

・すでに持っている端末を使用
・いつも身に着けているので記入するのを忘れにくい
・バックアップ機能があったりして安心
・レシートを読み取ってくれるものもある

このようなお手軽さに加え、最近は使いやすい家計簿アプリが出ているので、現在は家計簿アプリがとても注目されています。収支をつけるにあたり、女性だけでなく男性も取り組んでいるぐらいです。と言っても、家計簿アプリを使うにあたり、幾つかの問題はあります。

・どの家計簿アプリを使ったらよいかわからない
・自分が使っているスマホは、そのアプリが使えるか

つまり、様々ある家計簿の中で、携帯端末で家計簿をつけようとしても、その中から自分にあう「一つ」の家計簿アプリを選ぶのは、難しいことです。家計簿アプリと検索したら、たくさんのアプリを紹介されて、ますますどれを使ったらわからなくなりますよね。

でも、ご安心を。あなたの状況にピッタリの家計簿アプリをご紹介します。その中から、あなた自身が使ってみて良かったら、利用し続けたら良いと思います。



便利な家計簿アプリの機能

必要機能

最近は、家計簿アプリの種類が豊富になったため、様々な機能が搭載されていたり、デザインも凝ったものなど、いろいろあります。あなたは、家計簿アプリにどんな機能を求めますか?また、どんな機能があったらいいなと思いますか?

私の友人たちに聞いてみると、必要最低限として、このような機能をあげていました。

1)収入と支出が見やすい
2)項目ごとに支出を分けられる
3)先月の会計など履歴が見れる
4)入力が楽

このような機能が最低限ないと使えないですよね。一つ目の「収入と支出が見やすい」の中には、ぱっと見て、「いくら収入があるのか・今日はいくら使ったのか・今月はプラスかマイナスか」などが、はっきりしているとわかりやすいですよね。

「項目ごとに支出を分けられる」という機能の中には、家計簿アプリ利用者のこのような希望があります。「収入と支出はわかったが、今後どうしたらよいかわからない。これから、節約に向けて家計を管理するために、項目ごとに支出を分けて、分析できたらいいな」というものです。

「食費・教育費・交通費・洋服代・娯楽代・その他」など、出費ごとにわけられたら、何にお金を使いすぎているのかが、わかるようになりますね。

3つ目の「履歴が見れる」の中には、一年または数年を通して、家計状況を確認できると、今後の計画を立てて、貯蓄などに役立てていくことができますね。「ある月はたくさんの出費、他の月は大して出費がない」など、自分や家族のお金の動向を知ることができます。

私自身、何度か経験したことがあるのですが、「なんでこの月はこんなに赤字なんだろう。」なんて、びっくりしたことがあります。

最後に「入力が楽」という機能ですが、これは言うまでもありませんよね。入力が複雑だと、家計簿をつけるのが億劫になります。家計簿アプリを立ち上げたら、すぐ入力ができるなど「入力が楽」だと、家計簿を忘れずに付け続けることができますね。

付加機能

続きまして、「こんな機能があったら良いな」という付加機能についても、見てみましょう。付加機能といえば、限りがありませんが、例えばこのような機能を希望しているかもしれません。

・広告が出ない
・レシート撮影機能
・出費や入力の項目の編集可能
・他の端末との共有
・複数の銀行口座の管理
など

自分で作った家計簿ならともかく、使っているうちに「あんな機能があったらいいな・こんな機能があったら便利だな」というのが出てくるものです。とりわけ「レシート撮影機能」については、必須機能の一つにあげることができるほど、利用する際、重要視している人がたくさんいます。

せっかくカメラ機能がついているスマホやタブレットなので、「レシートをカメラで撮影して家計簿の終了」なんて機能があったら、便利ですよね。では、あなたはどうですか?家計簿アプリにどんな機能があったら使ってみたいですか?

早速、家計簿アプリをご紹介する前に、更に分類しておきたいと思います。ただ単に「この家計簿アプリがいいですよ」と、様々なアプリを紹介されても、どれを使ったらいいか、わからなくなりますよね。

あなたが「このアプリを使ってみたい」と思われるよう、数多くある家計簿アプリを、3種類に分類してみます。それは、次の3つです。

・シンプル
・便利機能付き
・会社の経理レベル

です。

家計簿アプリの種類

シンプル

この部類は、名前の通り、最低限の機能のみを搭載している家計簿アプリです。「複雑な機能はいらない・収入と支出をつけられれば他は何もいらない」という方なら、ぜひこの部類で紹介されているものから選んでくださいね。

便利機能付き

このグループは、少し便利に使える機能付きの家計簿アプリを紹介します。レシート撮影機能はこちらに含みました。その他、ただ入力しかできないアプリではなく、軽くカスタマイズできるアプリを希望しておられるのであれば、このグループがオススメです。

会社の経理レベル

このグループは、「ただの家庭のお金の出入り管理ではない・会社の経理レベルの管理」と言われるほど、事細かに家計簿を付けらるアプリを選びました。銀行やクレジットカードをも管理できる「高機能アプリ」を希望しておられるなら、迷わずコチラからです。

それでは、家計簿アプリを一つずつご紹介しましょう。その際、「IOSが使えるiPhoneやiPad・Android端末」の2つを分けていません。でも出来る限り、どちらを使っておられる方でも参考になる家計簿アプリを集めてみました。



シンプル①

1.Zeny

・使用可能機種 → IOSのみ
・価格 → 無料(有料もあり)
・登録 → 必要なし
・広告表示 → あり(有料だとなし)
・グラフ表示 → なし
・レシート撮影機能 → なし
・共有機能 → なし
・電卓機能 → なし

「爆速」とつけられているぐらい、シンプルとしか言いようのない家計簿アプリです。「余計な機能は何もいらないという方には、とってもおすすめです。このアプリの製作者自身が、「開いてすぐ入力して終わり」を希望していたため、このようなアプリになっています。

有料版もありますが、無料でも簡単な使用感を味わえます。無料版はカテゴリを12個しか使えませんが、有料版にすると、その制限から解かれ、制限なく項目を利用できます。このシンプルさを味わえるのは、現在IOSを使えるiPhoneなどだけです。Androidも今後使えたらよいですね。

実は、私自身、このシンプルさに惚れて今も使い続けているアプリの一つです。ネット上に個人情報の流出が起きませんし、何より、さっと付けられるのが、愛用している理由です。

爆速家計簿 Zeny – シンプルにお金を管理を App Store で
参照元:iTunes(2015年11月、著者調べ)

2.おとなのおこづかい帳

・使用可能機種 → IOSのみ
・価格 → 無料
・登録 → なし
・広告表示 → あり
・グラフ表示 → あり(円グラフ)
・レシート撮影機能 → なし
・共有機能 → なし
・電卓機能 → なし
・カレンダー → あり

「おとなのお小遣い帳」という名前の通り、子供が必要のない項目がある、大人向けの家計簿アプリです。「資産」の中に、それが銀行か手持ちか、それとも「へそくり」か、などという項目があります。

多くの人が「最低限こんな機能は必要だな」と思うことは、ほとんどできます。先にご紹介した「Zeny」に比べたら、いろいろなことができすぎて、少し困ってしまうかもしれません。でも、デザインがすっきりと整っていたり、色合いがいいので、少しすれば慣れるでしょう。

レシート撮影機能がないだけで、他のことはほとんどできます。「タグ付け・メモ書き」など、利用者によってカスタマイズできますよ。「予算設定」機能もあるので、お金を使いすぎたり、節約したいという時には、助けになる機能でしょう。

おとなのおこづかい帳 登録不要・無料で使えるシンプルな家計簿を App Store で
参照元:iTunes(2015年11月、著者調べ)

シンプル②

3.ポチレコ

・使用可能機種 → IOS,Android
・価格 → 無料
・登録 → なし
・広告表示 → なし
・グラフ表示 → なし
・レシート撮影機能 → なし
・共有機能 → なし
・電卓機能 → あり
・カレンダー → あり

「ポチレコ」は、今までできなかった節約をこれからはしたい、という人に特におすすめです。なぜなら、予算をまず決めて、それに対して「今月出費がいくらあったか・残金があるかないか」ひとめでわかるようになっています。

色合いは、女性向けになっているので、このアプリを使用し続けても飽きることはないでしょう。Yahoo.japanが作っているアプリとあって、デザインが工夫されています。嬉しいことは、無料であるにもかかわらず、広告が一切出ないことです!

ちょっとうれしい機能として、「通知機能」があります。うっかりお金の出入を書き忘れてしまうことがありますよね。そんなときに知らせてくれる働きをしてくれます。節約を心がけたり、家計簿を続けていくのに、助けになること間違いありませんね。

かんたん家計簿 ポチレコ(POCHIRECO)を App Store で
参照元:iTunes(2015年11月、著者調べ)

かんたん家計簿 ポチレコ 可愛いデザインで楽しく節約&貯金 – Google Play の Android アプリ
参照元:Google Play(2015年11月、著者調べ)

4.かけ~ぼ

・使用可能機種 → IOS、Android
・価格 → 無料
・登録 → なし
・広告表示 → あり
・グラフ表示 → あり(棒・円・折れ線グラフ)
・レシート撮影機能 → なし
・共有機能 → なし
・電卓機能 → あり
・カレンダー → あり

このアプリの強みは、様々なグラフ表示ができることですね。数字だけでは、なんだか現状がわかりにくくても、グラフだと理解しやすいですよね。このグラフは、一年使い続けると、一年分のグラフが出来上がるという優れものです!

たくさんの機能が備わっているのですが、利用者次第でシンプルにも、多機能にもできます。シンプル機能で十分であれば、そのままでいいですし、色々付け加えたいのであれば、豊富にある機能を使うことができます。

使える機能として、「いろいろな帳簿の作成と管理・クレジットカード・電子マネー・履歴からの入力」などがあります。写真を取り込んだり、メモをつけたりもできますよ。

家計簿アプリを使っていて心配なことの一つとして、「せっかく書き続けてきた記録がなくなる」ということでしょう。わたしも何度かこれで泣かされてきました。でも、「かけ〜ぼ」なら安心。
なぜなら、CSVというエクセルにも変換できるデータに、抜き出すことができるのです。ですから、パソコンにもこれまでの家計簿を保存できるので、データがなくなる心配無用ですね。

かけ〜ぼ(家計簿)を App Store で
参照元:iTunes(2015年11月、著者調べ)

かけ~ぼ (家計簿) – Google Play の Android
参照元:Google Play(2015年11月、著者調べ)

シンプル③

5.簡単!こづかい帳

・使用可能機種 → IOS
・価格 → 無料
・登録 → なし
・広告表示 → あり
・グラフ表示 → あり(円グラフ)
・レシート撮影機能 → なし
・共有機能 → なし
・電卓機能 → あり
・カレンダー → あり

学習帳のようなシンプル設計の家計簿アプリです。銀行の通帳のようなデザインなので、表が見やすいです。「今日は家計簿をつけたかつけてないか」などがわかるよう、日付ごとにスタンプが押される親切設計になっています。

集計機能に関して、「日・週・月・年」など自分の好きなところから、家計をつけられます。このアプリは、端末を横にして使います。まさに銀行通帳ですね。でも、わざわざ横向きにしなければならないので、それが煩わしい人もいるかもしれません。

このアプリも、エクセルにデータを抜き出すことができます。バックアップのためにも、また、今後もっと高機能の家計簿アプリを使いたいと思ったときのためにも、このデータを使えますね。

簡単!こづかい帳 – シンプルで使いやすい無料の家計簿を App Store で
参照元:iTunes(2015年11月、著者調べ)

6.かんたん家計簿

②かんたん家計簿

・使用可能機種 → Android
・価格 → 無料
・登録 → なし
・広告表示 → あり
・グラフ表示 → あり(円・棒・折れ線)
・レシート撮影機能 → なし
・共有機能 → なし
・電卓機能 → あり
・カレンダー → あり

このアプリは、親切で使用前の基本設定で「お小遣い・家計簿」かどちらか選べます。これで、ちょっとお金の管理をしたい人や、少し細かく家計簿をつけたい人も大丈夫です。どちらを希望するかは、後に再設定することができます。

可愛らしいアイコンがあるので、楽しく、しかもわかりやすく家計簿をつけられるよう、工夫されています。このアプリケーションも、三種類のグラフがあるので、家計の管理に役立ちます。

以外と重要かもしれませんが、家計簿内のデザインを自分の好きなものに変えられます。わたしは、何かのアプリを使っているときなど、時々気分転換がしたくなります。毎日保存する家計簿なのですから、気分にあわせて画面内のデザインを選べるなら、楽しく家計簿をつけることができるかもしれませんね。

かんたん家計簿 – Google Play の Android アプリ
参照元:Google Play (2015年11月、著者調べ)

便利機能付き①

7.2秒家計簿 おカネレコ

では、ここから二つ目のグループ「便利機能付き家計簿アプリ」の紹介です。その中でもポイントは、「レシート撮影機能」が付いているかいないかです。入力が面倒でも、買い物をした時にもらえるレシートをカメラでパシャっと撮るだけで、入力してくれる機能です。では、一つずつ見ていきましょう!

・使用可能機種 → IOS、Android
・価格 → 無料と有料あり
・登録 → 不要、登録もできる
・広告表示 → 有料のみなし
・グラフ表示 → 有料のみ(円グラフ)
・レシート撮影機能 → 有料のみ
・共有機能 → あり
・電卓機能 → 有料のみ
・カレンダー → 有料のみ

買い物かごのマークが目印の、名前の通り、2秒で家計簿を終了できるのを売りにしているアプリです。たしかに起動後すぐに終了できます。無料版は、最低限の機能が付いています。「収入と支出の入力・日付と時間の自動設定機能・9つの項目入力」です。

「わたしは、非常にシンプルな家計簿で問題ない」という方には、ぴったりです。もっと何かを付け加えたい、編集・分析がしたいとなると、有料を購入する必要があります。

有料の「2秒家計簿 おカネレコ」を利用すると、無料にはない様々な機能を使うことができます。無料バージョンですと、「シンプル家計簿アプリ」の部類に含まれますが、有料ですと、レシート撮影機能の使える「便利機能付き家計簿アプリ」になります。

無料では全く使えなかった機能が、有料になると使えるようになるので、できることの幅がぐっと広がりますよ。グラフの色を変えられたり、項目を増やしたり、パソコンにデータを共有したりと、いろいろあります。

家計簿アプリ【2秒家計簿「おカネレコ」アプリ公式サイト】| 無料、シンプル、簡単、レシート読み取り~
参照元:公式サイト(2015年11月、著者調べ)

8.bookeep(ブックキープ)

・使用可能機種 → IOS、Android
・価格 → 無料、有料あり
・登録 → できる
・広告表示 → なし
・グラフ表示 → あり(円グラフ)
・レシート撮影機能 → 30日無料、それ以降有料にて
・共有機能 → ユーザー登録後
・電卓機能 → あり
・カレンダー → あり

bookeep(ブックキープ)は、ある一個人が作った家計簿アプリではありません!ファイナンシャルアカデミーという会社が監修しているアプリで、お金のプロの力を借りて、家庭の収支をコントロールしようというものです。

それを聞くと、「複雑で使いにくそう」と思われるかもしれません。しかし、心配は無用です。このアプリも見やすさと使いやすさに、注意を払っているので、大して迷うことがないでしょう。

予算作りを設定でき、家族構成に基づき、賢くお金を使っていくことができます。入力方法はどうなっているかというと、金額の入力と細かな項目を選ぶ方式になっています。支出ごとにタグをつけることができるので、「いつどこで何を買ったか」一目瞭然になります。

さらに、毎月の貯金目標・ローンや保険の支払いといった「固定支出」も登録が可能です。ほぼ毎月出て行くお金ですので、それを毎回登録する必要がないのは楽ですね。

無料バージョンでもユーザー登録をすると、さらにデータのバックアップからPC版との連携もできます。保存と共有ができるということですね。残念ながら無料バージョンには、レシート読み取り機能はありません。

有料にすると、唯一「レシート読み取り」ができるようになります。あなたが、「別にレシート読み取りはいらない・パソコンにバックアップはいらない」という方なら、事細かな機能が搭載され、しかも無料で利用できるbookeep(ブックキープ)は、使ってみる価値ありです。

まるで新しい「ソーシャル家計簿」bookeep | トップページ
参照元:公式サイト(2015年11月、著者調べ)

便利機能付き②

9.ReceReco(レシレコ)

・使用可能機種 → IOS、Android
・価格 → 無料
・登録 → 必要
・広告表示 → あり
・グラフ表示 → あり(棒グラフ)
・レシート撮影機能 → あり
・共有機能 → あり
・電卓機能 → なし
・カレンダー → なし

ReceReco(レシレコ)のポイントは、名前の通り、レシートを記録することです。読み取り率96%と高い精度を持ち、レシートを撮り読み込むだけで、終了。なんて楽ちん。

オススメのポイントは3つです。

1)レシート読み取り
2)他のサービスとの連携
3)レシピチェック

最初は、綺麗に「レシートの読み取り」するのが難しいかもしれませんが、あなたもすぐに使いこなせるようになります。主婦であれ、会社員であれ、どうしてもたまってくるレシート。それをカメラで撮って、メモを加えて終わり。いつも財布の中はすっきりです。

どこの店で何をいくらで買ったかがわかるので、「あの買い物は正解だったか・失敗だったか」考えたり、他の人に、自分の買い物に対するコメントをもらったりできます。

「他のサービスとの連携」についても、ご説明します。「エクセル・evernote・マネーフォワード」などの連携がスムーズに行えます。レシートから家計簿を作ったけど、「もっと編集したい・保存したい」という場合は、この連携を使いましょう。

このアプリは、登録を強制していますが、その理由として、端末の機種変・スマホやタブレットの故障によりデータの紛失がないようにするためです。新しいiPhoneになったとしても、すぐに機種変前のデータをそのまま引き継げます。

三つ目のポイントは、「レシピチェック」です。この機能は、あまり他の家計簿アプリにはないものです。「なぜ家計簿アプリとレシピチェックが関係しているの?」と思われたかもしれません。

食品を購入して、すぐにレシピをチェックしたりできるのは、便利ですよね。わざわざ他のアプリやウェブサイトを開いて調べるのが、億劫なことがありますから。レシピチェックとして「shufoo!・Eレシピ・シェフモ」があります。

フォト・メモ機能がついていて、SNSをよく利用される人には、助かる機能です。買った商品や食材を簡単にフェイスブックなどに簡単にアップできます!ここまで、ReceReco(レシレコ)の注目ポイントをご紹介しましたが、家計簿としての基本機能もちゃんと装備しています。

買い物も項目別に処理できますし、グラフによって費用を確認・分析できます。私は、意外と棒グラフの色使いが好きです。基本の家計簿機能があり、レシート撮影機能が無料で使えるのですから、最高ですね。

【無料家計簿の決定版】ReceRecoレシート撮影で支出管理を App Store で
参照元:iTunes(2015年11月、著者調べ)

【無料家計簿の決定版】ReceRecoレシート撮影で支出管理 – Google Play の Android アプリ
参照元:Google Play (2015年11月、著者調べ)

10.家計簿レシーピ!

・使用可能機種 → IOS、Android
・価格 → 無料
・登録 → なし(ユーザー設定あり)
・広告表示 → なし
・グラフ表示 → 円・棒グラフ
・レシート撮影機能 → あり(手入力も可)
・共有機能 → なし
・電卓機能 → あり
・カレンダー → あり

この「家計簿レシーピ!」は何と言っても、デザインがかわいいこと。それでいて使いやすいのです。キャラクターが三つあって「アル・パカヨ、オカネコ、ナマケモンロー」です。キャラクターが癒し系なため、使い続けても嫌みがありません。

アプリを使い続ければ使い続けるほど、ポイントやバッジがもらえたりして、楽しく家計簿をつけていくことができます。このようにゲーム感覚で出来るので、1年以上利用されているユーザーもいるぐらいです。

ただカワイイだけではありません。家計簿としての機能もちゃんとついています。節約と消費生活アドバイザーの和田由貴氏が監修していることもあって、家計をちゃんと管理していくのに役立つ機能がついています。

私が嬉しいのは、無料であるにもかかわらず、レシート撮影機能があり、ユーザー登録を強制してこないのです。広告も出てきませんし、レシート記入をしなくても、手入力も出来るので、家計簿をつけることだけに集中ができるのです。

カレンダーにちょっとしたメモも出来るので、メモ帳代わりにもなります。そのほかにも、NHK「きょうの料理」で放送された講師のレシピを参照できたり、銀行のクレジットカードを管理したりもできますよ。

データを携帯端末でしか保存できないので、それは少し不安点ではあります。それでも、女性が使い続けられるよう、工夫が凝らされた家計簿アプリになっているので、goodといえるでしょう!

では、最後に「会社の経理」のように細かく家計簿をつけることができ、しかも使いやすいアプリ4選をご紹介しますね!

レシーピ!|スマホでピッ!とレシート読み取り!簡単・楽しく・役に立つ!続けられる家計管理アプリ
参照元:公式サイト(2015年11月、著者調べ)

会社の経理レベル①

11.Zaim(ザイム)

・使用可能機種 → IOS、Android
・価格 → 無料、有料あり
・登録 → 必要
・広告表示 → なし
・グラフ表示 → 円・棒グラフ
・レシート撮影機能 → あり
・共有機能 → あり
・電卓機能 → あり
・カレンダー → あり

Zaim.。もうこのアプリは、とっても有名になっていて多くのユーザーがいる家計簿です。様々な機能があるにもかかわらず、とてもシンプルに収まっています。有料もあるのですが、無料版で十分なほどの機能を備えています。

これはいわゆる「ソーシャル型家計簿」であるため、ユーザー登録が不可欠ですが、それゆえに、他のサービスとの連携などを可能にしています。約1,500もの金融機関との連携で、「貯蓄・ローン・クレジットカード」などを、このZaimで管理できます。

ここまで、ネット上で家計簿をつけているとセキュリティー面で不安になりますよね。でも、ご安心を。パスワードロック機能で、安心です。ほかにも、医療費控除の支出額を自動抽出したり、地方自治体の給付金の自動取得、各国の通貨での管理にも対応しているとあって、使う人を選びません。

パソコンや他の携帯端末との共有を可能にしているので、夫が自分のスマホで家計簿をつけ、妻がタブレットでその家計簿に、自分の買い物記録を記入することもできます。家族が一致して、家計簿をつけることによって、家族内でお金の問題が起きないようにしている夫婦もいますよ。

日本最大級!無料の家計簿アプリ・レシート家計簿「Zaim」
参照元:公式サイト(2015年11月、著者調べ)

12.マネーフォワード

・使用可能機種 → IOS、Android
・価格 → 無料・有料あり
・登録 → 必要
・広告表示 → あり(有料により非表示にできる)
・グラフ表示 → あり
・レシート撮影機能 → 可能(ReceRecoと連携により)
・共有機能 → あり
・電卓機能 → あり
・カレンダー → あり

お笑いのチュートリアル徳井さんをCMで使っている「マネーフォワード」。

私は、このアプリを見たとき、まさに会社の経理と同じだと感じました。銀行口座との連携などに対応しているため、家庭という企業の資産全体を細かく管理するのに、ピッタリの家計簿アプリです。

支出入力をすると、自動で家計簿を作ってくれます。その日その日の家計で管理するのではなく、月々の収入と支出で管理分析します。先に「銀行口座と連携させられる」と述べましたが、それをすると、証券などの細かなチェックもこのアプリ上ですることができます。

残念ながら、このアプリ自体には、レシート撮影機能はありません。ReceRecoと併用して使うなら、レシート撮影ができます。ReceRecを家計簿として使っていて、もっと詳細に家計を分析・運用したい人なら、オススメですね。

もし、有料バージョンを使うなら、お金のコンサルタントのメールマガジンが読めたり、将来の資産の見通しがわかったりします。あなたが、「大雑把な家計簿でやだ。事細かに携帯端末で管理したい」のなら、迷わずマネーフォワードです。

家計簿アプリ・家計簿ソフト「マネーフォワード」
参照元:公式サイト(2015年11月、著者調べ)

会社の経理レベル②

13.Moneytree(マネーツリー)

・使用可能機種 → IOS
・価格 → 無料(有料もあり)
・登録 → 必要
・広告表示 → なし
・グラフ表示 → あり(棒・折れ線)
・レシート撮影機能 → あるが他と異なる
・共有機能 → なし
・電卓機能 → なし
・カレンダー → なし

Moneytree(マネーツリー)は、なんと言えばよいのでしょう。異色の家計簿アプリです。家計簿と言ってよいのかどうかもちょっと。家計簿というより、アプリ制作者の言葉を借りるとまさに「資産管理」ですね。

なぜ資産管理という言葉が、ぴったりなのでしょうか?それは、様々な家計簿アプリを使ってきた人で、何を使っても挫折した人が、最後にたどり着いたアプリ、それがMoneytree(マネーツリー)と言えるからです。

基本がまず、他の家計簿アプリと異なります。それは、支出を手入力という概念ではなく、自分が利用している「銀行・クレジットカード・さまざまなポイント」などを登録し、金額や数字に変動があったときに、自動で編集され、ユーザーに通知されるからです。

ですから、このアプリを開いた途端、自分の持つ「銀行の残高・今後引き落とされるお金・たまったポイント・電子マネー」などがひと目でわかるのです。毎月定期的に出て行くお金(ローンなど)も登録されるので、月々の動向やローンがあとどのくらいで終わるのかもわかります。

「これだけ機能があったら、さぞかし画面が見にくいのだろう」と思われるかもしれませんが、見やすく、画面上がごちゃごちゃしていません。また「毎日、財布から出て行くお金は記録ができないのかな?」という疑問もあるかもしれません。

しかし、ご心配なく。手入力もちゃんとできます。これにより、現金の収支状況と銀行の収支状況のどちらも管理し分析ができることになります。ユーザーの消費癖さえもわかってしまいます。

「毎日の収支を記入する・レシートを写真で撮る」などさえも面倒だったり、また自分の全財産を常に管理したい人には、ピッタリのアプリと言えます。もちろん、セキュリティー面も安心ですよ!

Moneytree 一生通帳、家計簿より楽チン!
参照元:公式サイト(2015年11月、著者調べ)

14.Dr.Wallet

・使用可能機種 → IOS、Android
・価格 → 無料(レシートのデータ化可能枚数を超えて使いたい場合のみ有料)
・登録 → 必要
・広告表示 → あり
・グラフ表示 → 円・棒・折れ線
・レシート撮影機能 → あり
・共有機能 → あり
・電卓機能 → あり
・カレンダー → あり

最後にご紹介するのは、「Dr.Wallet」です。この家計簿アプリの最も優れていることは、「レシート読み取り機能」です。もちろん、この機能を備えたアプリは他にも様々ありますが、このDr.Walletは、抜群です。なぜでしょうか?

なぜなら、他のレシート読み取りの家計簿アプリは、コンピューターが頑張って読み取ってくれますよね。しかし精度が上がっているとはいえ、コツが必要だったり、何度やっても読み取ってくれず、結局手入力をする羽目になったりします。

しかしDr.Walletは、私たちが撮影したレシートをDr.Walletのスタッフが目視し、私たちの代わりに入力してくれるものなのです。気になる「精度は?」というと、「すごい」の一言に尽きます。目視なので、手書きのレシートも読み取り登録してくれますし、写真がぼやけたレシートさえも正確に読み取ってくれるのです。

銀行のクレジットカード管理もでき、高い精度のレシート読み取り能力がある「Dr.Wallet」の評価は文句なしです。

人気無料レシート家計簿アプリDr.Wallet|エクセルより簡単
参照元:公式サイト(2015年11月、著者調べ)

まとめ

いかがでしたか?

数ある家計簿アプリの中で、オススメのアプリのみご紹介させていただきました。14個の家計簿アプリを、三種類に分けてみました。あなたが家計簿に求める機能は何ですか?どんなことを重視しますか?まずはそれを決めて、その中から選んでみてください。

・シンプル

1) Zeny
2) おとなのおこづかい帳
3) ポチレコ
4) かけ~ぼ
5) 簡単!こづかい帳
6) かんたん家計簿

・便利機能付き

7) 2秒家計簿 おカネレコ
8) bookeep(ブックキープ)
9) ReceReco(レシレコ)
10) 家計簿レシーピ!

・会社の経理レベル

11) Zaim(ザイム)
12) マネーフォワード
13) Moneytree(マネーツリー)
14) Dr.Wallet

一層便利になる家計簿アプリ。その中からあなたにピッタリで、長く続けられるアプリに出会えますように。