宝くじがよく当たる人には、4つの特徴がある!開運の心得とは

日ごろから宝くじを買っているけれど今までほとんど当たったことがない方、宝くじがよく当たる人の特徴について知りたくないですか?ここで紹介していることを実践すれば運気が良くなって宝くじによく当たるようになるかもしれませんよ。



宝くじがよく当たる人とは?

宝くじって買ってもなかなか当たりにくいものです。当てたいためにたくさん買ったりしてみても1,000円程度しか当たりが出なかったなんてこともよくあることです。

しかし宝くじがなかなか当たらない人とは反対に頻繁に当たる人も世の中には存在しています。そのような人たちの特徴について紹介していきます。

ここで紹介していることは宝くじによく当たる人がもともともっている特別ななにかではなく、日々どういった行動をしているのかについてまとめているのでこれを読めば今日からでも宝くじに当たる人と同じような習慣を作っていくことができます。



1.運気がよくなる行いをしている

宝くじが当たるのは結局のところ運次第です。たくさん買うわけではないのに久しぶりに買ってみたらかなりの金額が当選したというような方の中には意識しているしていないに関わらずに運気が良くなる行いをしている方が意外といるのです。

掃除を欠かせない

風水的に部屋の中が散らかっていたりほこりまみれだと運気が低下するといわれています。きれい好きの方は部屋の隅々まで掃除機をかけたり、布巾でピカピカに磨くので部屋の中に入ってくる気の流れがよくなり結果として金運が上がると言われています。

おすすめはトイレ掃除

特に金運アップにおすすめの掃除場所はトイレです。トイレは金運だけでなくあらゆる運気をよくする場所と言われているので毎日トイレを除菌シートなどで磨いていると総合的に運気がアップするようです。

自分の家のトイレが普段から汚れていたりほこりが多かったりすると運が下がるだけでなくあまり気分が良くないものです。そのためトイレを毎日掃除することで自分の心もきれいになっていくので運の流れを感じやすくなるとも言われています。

陰徳を積んでいる

陰徳とは人の見えないところでいいことをすることです。宝くじに当たる人は運がいい人が特徴ですが普段から誰も見ていないところで周りのためになることをしている人も宝くじが当たりやすいといわれています。

例えば自転車置き場の自転車が倒れていたら自分のものが置いてなくてなくても進んで立て直したり、歩いているときにごみが落ちていたら拾って近くのゴミ捨て場に捨てたりするといったような見返りを求めずにやる行為はとても運気を上げるのにはいいといわれています。

ささいなことでも運気アップにつながる

普段自転車が倒れていても気に留めずに素通りしていたり、家の近くにゴミが落ちていても誰かが掃除してくれるだろうと思いがちですが、自ら積極的に働きかけていくことで周辺の環境が良くなっていくためその恩恵として運気が上がるといわれています。

ちなみに運気がもっとも上がっているのはいいことをした後といわれています。なので一生懸命に掃除をした後や何かいいことをした後に宝くじを買いに行くと当たる確率がアップするかもしれません。



2.宝くじが当たりやすい場所で買っている

宝くじがよく当たる人は過去に一等が出たことのある売り場で買う人が多いようです。そもそもよく当たる売り場にはその場所自体が風水的に運気のいい場所にあるので高額当選者が頻繁に出やすいといわれています。

よく当たる売り場は行列がすごいので購入するまでにとても時間がかかってしまいます。そのため、そこで買うことをためらって人の少ない売り場で購入したことがあるかもしれません。しかし当たりやすい売り場で買ったほうが当たる確率に期待ができるので時間をかけてでも購入してみるのもいいかもしれません。

代行サービスも活用できる

宝くじがよく当たる売り場といっても自分の家から遠いところにあると買いに行くのがとても大変です。 しかし今では宝くじがよく当たる売り場に代わりに買い付けに行ってくれる代行サービスも存在しているのでよく当たっているところの宝くじを買ってみたい場合にはこのようなサービスを利用するのもいいでしょう。

3.宝くじが当たる人は財布の中身がきれい

宝くじによく当たっている人のお財布を調べたところ中身がきれいに整っているという方が多かったと言われています。具体的にはレシートがたくさんはさまったままになっておらず、お札の向きはすべて同じ向きに並べてあったりなどとても丁寧に扱っていることが分かったそうです。

ちなみにお財布に入れるお札はきれいに並べておくと運気が上がると言われているのは、お金を大切に扱う人のところにお金はやってきやすいと言われているからだそうです。

まとめ

宝くじに当たる人は運がいいのが特徴です。しかし自分は運がないからだめだと思う必要はありません。ここで述べたように宝くじに当たる人の習慣を見ているととても運気がよくなるような行動をしていることが分かったと思います。

なので私生活の中で掃除を徹底したり、財布の中身を常にきれいに整えたり、人の見ていないところで何かいいことをしたりすることで運気アップが見込めるのでこれを習慣化していくことでそのうち宝くじに当たるようになるかもしれません。