休日も平日も、お金を使わない”充実したOFFの過ごし方”5選

お金を使わずに生活すれば、必然的にお金が貯まります。しかし、改めて意識してみると、お金を使わない生活ってなかなか難しいものですよね。金額の大小はあるものの、何かにつけてお金は出て行きます。今回は、空いた時間や暇な時間をどうやってお金を使わずに有意義な時間を過ごすのかについてご紹介します。



平日の夜の時間をお金を使わずに過ごす

ネットでお気に入りのアニメを見つける

”日本といえばアニメ”オタク文化を牽引している世界に誇れるコンテンツです。そして、テレビなどで放映されているメジャーなもの意外にも、知る人ぞ知る面白いアニメって沢山あるんです。

ネットで「無料 アニメ ランキング」と検索すると、無料で見られるアニメのランキングが沢山出てきます。また、それらのランキングは親切なことにきちんとレビューをのせてくれているので、自分の好みにあったアニメを簡単に見つけることができます。

これらは深夜のテレビで放送されていたものや、ネットのみで放映されていたものが多いのですが、だからこそ子供にはちょっと難しかったり、見せられなかったりするディープな内容のものが多くて大人が楽しめちゃうんです。

無料スマホゲームにハマル

スマホでできるゲームもお勧めです。
中でもお勧めなのが、昔のタイトルの復刻です。時間をつぶすのであればドラクエやファイナルファンタジーといったRPG(ロールプレイングゲーム)という冒険モノがお勧め。

毎日やってもクリアするのに大体1ヶ月以上かかるの場合が多いのと、適度に中毒性があるので、ハマルとちょっとした飲み会のお誘いくらいなら断ってでもやりたくなります。

また、一人ではなく友達や家族を巻き込めるのであれば、通信型のゲームもお勧めです。
友達同士でコミュニティを作って遊ぶのですが、バトル系のタイトルから、ひたすら農地を開拓するような平和なものまであります。

一応注意しておくと、スマホゲームは無料でも遊べるのですが、遊んでいるうちに課金性の有料オプションが出てきます。当然この有料オプションを利用しないでプレイし続けることも可能なんですが、このオプションがとても魅力的だったりするので、間違えて課金しないように気をつけましょう。



お金を使わずに充実した休日を過ごす

友達との外出の予定はできるだけ入れないことが重要

休日にお金を使わない方法として、まず重要なのが”外出しないこと”です。外に出ればいろんな誘惑があるのと、交通手段一つとっても有料なため、何かとお金は無くなっていきます。
外出したとしても、一人で出かけたり、”お金を使わない”という取り組みを理解してくれるパートナーと出かけることをお勧めします。

友達と出かけると、贅沢する気はなくても、ちょっとお茶をする、カラオケに行く、映画を見るなど、1,000円程度の出費がかさなり最終的には結構なお金を使うことになります。
「ちょっとお茶しようよ~」というお誘いに「いや節約中なんで・・」とは言えないですよね。

友達と会うなら相手の家に遊びにいく

もし友達と会うのであれば、可能な限り相手の家に遊びに行かせてもらいましょう。
さすがに手ぶらというわけには行かなくても、1,000円くらいのお菓子を買っていけばOKです。志向を変えて、面白そうなDVDを借りていくというのも時間がつぶせていいですよ。

友達の家で過ごせば、それ以上お金がかかることは無いのでお勧めです。ここでポイントはくれぐれも来てもらうのではなく、こちらから行くということです。一つにはもてなすためにお金がかかるということ。飲み物やお菓子、ご飯など、逆にお金がかかります。

また、結局「ちょっと外に遊びに行こうよ!」という流れになるパターンがあります。
これは遊びに行っていた場合は、「ごめんこの後約束あるんだ」と回避しやすいですが、遊びにこられた場合は事前に「○時から予定があるんでそれまででいい?」ということを伝えておかなければ予定を理由に誘いを断るのは不自然なので、印象が悪くなる危険性があります。

家事を週末に集中させる

”外出しない”といっても家でやることが無さすぎるのもツライので、家にいる目的や理由を作る必要があります。そこでお勧めなのは、家事全般をまとめて週末に集中させることです。掃除、洗濯、料理の作りためなどがお勧めです。

平日はあえて家事を放棄してしまい、週末に集中させれば全て片付けるのに半日くらいはかかります。普段掃除しないお風呂やガスコンロ、ベランダなども定期的に掃除できるので、平日の忙しい時間の中でやるよりも週末に集中させた方が意外とお部屋が清潔に保てます。

自分磨きの時間を作る

何かを学んだり、体を動かしたりといった時間を作ることも充実します。
普段はなかなか本などを落ち着いて読む時間も無いと思いますので、こういった時間を活用するのはお勧めです。

運動も、お金のかからない方法としてジョギングやウォーキングがありますが、平日に仕事から帰ってからだとなかなか行く気にならないと思いますし、夜だと女性は不安ですよね。
休日なら、日中に運動できますし、少し離れていても自然のある景色のいいところまで出かけて運動をすることもできるのでお勧めです。

まとめ

平日では、パソコンやスマホなど、ネットを使ったコンテンツを楽しむことで、自分の世界にどっぷりつかってしまうことが、お金を使わずに楽しく過ごすコツです。

また、反対に休日は身の回りのことや体調管理などに時間を使うことをお勧めします。
一度慣れてしまうと、家に居る時間や一人で居る時間が充実したものになってきます。この状態になると意識しなくてもお金を使わないライフスタイルが定着してくるので、ストレスなく節約生活ができるのではないでしょうか。