FX初心者は【デモトレード】がお勧め!理由とノウハウを解説

FXでこれから投資を考えている方はまずは、デモトレードがお勧めです。デモトレードを行うことでわからないことがわかったり自分の投資スタイルを確認することも可能だからです。デモトレードについてまとめてみました。



FXのデモトレードとは?

FXをこれから始めたい!勉強も一通り済んだ!実際にFXを始める!という方はデモトレードがお勧めです。デモトレードとは実際にお金で取引するのではなく架空のマネーで取引するのです。したがって、リアルマネーを使わないで取引が可能になるでしょう。

もう少しわかりやすく説明すると、実際のお金ではなく、FXの取引をする前に練習をするということです。練習をするので、どんな風に取引をするのか、チャートの見方、ポジションの取り方、様々なことをデモトレードで練習をすることができるんでしょう。

これからFXを始める初心者の方は是非最初はデモトレードで取引を行ってください。デモトレードは無料で行えるので試してみる価値ありでしょう。そして、デモトレードで自分のスタイルを確認してみてはいかがでしょうか。



デモトレードの重要性!

デモトレードの重要性を理解し、デモトレードでまずは取引できるようにしてみましょう。

メンタルが鍛えられる

デモトレードの重要性はメンタルが鍛えられることです。メンタルはFXを行う上でとても重要なことです。なぜなら、FXで損失や利益がでても「まだ大丈夫」という気持ちがあることで損失や利益確定ができないとFXでは確実に負けてしまう可能性があります。FXをやるのはメンタルが弱いとなかなか利益確定も損切りもできないようです。

メンタルの重要性は、FXで投資するときにとても重要になります。なぜなら、例えば損失が膨らんで損切りをしたほうが賢明な場合に、損切りができなくて損をするのが怖くなるのが心理的にあると思うからです。そうすることで、損失が膨らんでくるでしょう。

デモトレードはそんなメンタルを鍛えてくれるのに適していると感じます。FXを始める前は、是非デモトレードでメンタルを鍛えてからリアルマネーで取引すると良いでしょう。

時間短縮ができる

デモトレードの重要性は時間短縮できることです。時間短縮できるということはどういう意味かと言いますと、FXは経験が必要なんですね。そこでデモトレードを行うと時間短縮に繋がります。デモトレードで取引をし、自分のスタイルを見つけるのに適していると思います。実際にリアルマネーで取引するとできないことも、デモトレードならできるんですね。そうすることでFXの勉強もできるでしょう。

デモトレードを行うことで、自分の投資スタイルがわかりやすくなるので時間短縮できます。是非FXで投資をする前はデモトレードで取引をしてみてはいかがでしょうか。

システムを理解できる

デモトレードの重要性はFXのシステムが理解できることです。FXのシステムをきちんと理解したうえでリアルマネーで取引したほうがいいでしょう。様々な取引の仕方があります。そして、チャートの見方などもきちんと把握しなければいけないでしょう。

デモトレードでは、架空マネーなので安心してFXのシステムを理解できますよね。わからないことがあればデモトレードで行ってみるといいですよね。そうすることで、実際にFXの取引を行うときに役に立つことでしょう。

デモトレードのやり方

デモトレードのやり方はまず、FX会社の口座を開設します。そうするとデモトレードの口座も開設できるようになるのです。最初はFX会社を選ばなければいけません。もちろん無料でできるので良いですよね。デモトレードを終えていざFXで取引を行うときに初心者の方には1000通貨から始めることをお勧めします。

しかし、1000通貨から始めるには1000通貨を対象としたFX会社を選ばなければいけません。1000通貨から始める会社を見つけたらそこの会社でデモトレードをするといいと思います。

FXは基本的に1万通貨で取引する投資です。1000通貨から取引できる会社を紹介したいと思います。私がお勧めする1000通貨対応のFXの会社はこちらです。参考にするといいでしょう。

1000通貨単位で取引できるFX会社はここだ!|FX会社徹底比較!|ザイFX!
「ザイFX!」は外国為替とFX(外国為替証拠金取引)の無料情報サイト。めちゃくちゃ売れてるマネー誌『ダイヤモンドZAi』が作ったFXの最強ポータルサイトです。見やすい為替チャート、為替相場を見通すFXコラム、オトクなFX会社の比較情報など、FX初心者から上級者まで役立つFX情報を満載! 1000通貨対応のFXの会社を紹介しました。口座開設をし、デモトレードに挑戦してみて下さい。デモトレードではいろいろな投資方法を経験して、自分にあった投資スタイルを獲得してください。



デモトレードの疑問

デモトレードの疑問を解決して、デモトレードで積極的に取引してみましょう。

デモトレードの疑問:その1

FXをDMMでデモトレードして勉強しています。
やる前はレバレッジ5倍を超えないというのが目標でした…しかしやってみるとLotがなんなのか??
現在私がレバレッジ何倍でデモトレードをしているのか理解出来ていません。
一昨日からDMMのデモトレードを始めました。

1ドル=105円 資産100万場合、レバレッジ5倍を保つにはどういう計算方法になりますか。ちなみにLotの関係性も教わりたいです。

よろしくお願いします。

出典:

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
Lotとレバレッジについての質問ですね。Lotというのは通貨単位のことです。1万通貨で取引しているのなら、1万通貨が1Lotになります。ドル円で考えてみると1ドル105円ですから、1万通貨で取引するのなら、105万円が必要になります。105万円があるとレバレッジが5倍ということですから、5Lotで取引できるということになるでしょう。

そして質問では100万円の資産ということですから、レバレッジが5倍ということは、500万円の投資が可能になります。ここで何Lot投資できるのかが問題ですね。500/105で4Lotまで取引可能になるでしょう。

1万通貨で説明しましたが、初心者の方には1000通貨の投資をお勧めします。1000通貨でも十分な投資金額で投資ができます。そしてレバレッジは10倍程度が良いと思います。資産が100万円ということなので、1000万円の取引が可能ですね。そして、1000通貨ですので、分散投資ができるとおもいます。

デモトレードの疑問:その2

FXを始めたいと思っています。
初心者のため、デモトレードを使用しながら勉強したいと考えております。
そこで不安を感じたのが本当に無料でデモトレードが行えるのか?いつのまにか有料になってしまうなどない
か?と考えてしまい、なかなか前へ進めていません。

出典:

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
デモトレードは無料で行えるのか?という質問ですね。デモトレードは無料で行えます。なのでリアルマネーではなく架空マネーで取引するので無料で行えます。デモトレードをするにあたり、いろいろ試してみるのもいいかもしれませんね。

自分の投資スタイルを確認するのもデモトレードを上手く活用するといいですよね。デモトレードで取引が上達するといいですよね。質問にもありましたが、まずはデモトレードで勉強しながら行うといいと思います。

デモトレードの疑問:その3

FXは、難しいですか?
デモでこの2日間で50万ほど儲けてるんですが、デモと現実は違いますか?
詳しい人教えてください!

出典:

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
FXを行う上で、デモトレードと現実は違うのか?という質問ですね。デモトレードと現実は違うと思います。やり方や投資方法などは同じにしてもメンタル面で違うんですね。FXはメンタルが関わってくるので大きく変わると思います。なので、デモトレードで練習して実際でも変わらないメンタルをもてるといいかもしれませんね。それまでは、デモトレードで取引しているといいと思います。

実際にFXを行うときは、リアルマネーになるので、メンタルが弱かったりすると損切りをするところでできなかったりします。リアルと架空という差は非常に大きいです。その為に、デモトレードをしていながらリアルマネーで取引しているような感覚がもてたらいいですよね。

そうすることで、メンタル面も強くなっていくことでしょう。自分のルールをきちんと守れるようになるといいですね。

FXのデモトレードで知っておくと便利なこと

デモトレードでも自分のルールは作ること

デモトレードを行うときにもきちんと自分のルールを決めておくといいと思います。デモトレードでは、チャートの見方、取引の仕方などを確認すると良いと思います。自分のスタイルをデモトレードで見つけてみるといいですね。例えば、スキャルピング、デイトレード、スイングトレード、中長期投資などを自分にあった取引スタイルを確認できるといいですね。

ではスキャルピング、デイトレード、スイングトレードとはどのくらいの期間ポジションを保有している投資方法のことなのでしょうか?一つずつみて理解していきましょう。

スキャルピングとは数銭から数十銭の利益を獲得するために、ポジションを保有している時間は数秒から数分と短いのが特徴です。利益も少ないのでコツコツと積み重ねて利益を得るという方法でしょう。

デイトレードとはポジションを保有している時間は数分から数時間という短い時間で利益を獲得する方法です。次の日にポジションを持ちこさない手法でしょう。

スイングトレードとはポジションを保有している時間は、数日から数週間という期間で利益を獲得する方法です。取引期間としては中期的なトレードと言えるでしょう。

自分に合った投資スタイルを見つけることがデモトレードではできるんですね。じっくりとデモトレードで確認してみて下さい。デモトレードをうまく活用して実際の取引に役立てましょう。

資金管理を徹底しましょう

デモトレードをしていて、リアルマネーではないからと言って資金管理をきちんとしないで取引することはお勧めしません。デモトレードでも資金管理はきちんと行ったほうが良いでしょう。そうすることで、実際に取引するときに役に立つと思います。

では、どのように行えばいいのでしょうか?初心者の方は1000通貨から始めたほうが無難だと思います。そしてレバレッジは最大個人で25倍ですが、初心者の方にはハイリスクなのでレバレッジは10倍で行ったほうがいいと思います。

これらを踏まえて資金管理をきちんとし、損切りをするところはする。利益確定もきちんとする。そういう自分なりのルールも作って資金管理をおこなえば良いと思います。

デモトレードで資金管理ができないと、実際にFXの取引を行うとしても資金管理が難しいと思います。大きい金額を動かすので、きちんと資金管理を徹底しましょう。

デモトレードをするときの注意事項

リアルマネーを使ってる感覚で取引しよう

デモトレードはリアルマネーではなく架空マネーで取引を行います。リアルマネーで取引をしているのでないからと言って、遊び感覚で取引をしていてはデモトレードをする意味がありません。なので、常にリアルマネーを使っている感覚で取引をすると良いでしょう。

しかし、デモトレードではいろいろと試してみる価値もあります。そして自分にあった投資スタイルを見つけることも大切です。常にリアルマネーで取引している感覚でいましょう。そうすることで、実際にリアルマネーで取引を行うとするとデモトレードで行っている感覚で取引できますよね。メンタル面も強くなれるでしょう。

レートの更新が遅れることもある

デモトレードではレートの更新が遅れることもあります。実際に取引しているレートとは違い更新が遅れるだけで他は実際の取引しているような感覚がわかるので、レートの更新が遅れることはあることは頭に入れといて、後は気にせずに取引を行うといいと思います。

デモトレードでFXがどのような感じなのか理解しましょう。そして、FXについて勉強しましょう。初心者の方はデモトレードが最適でしょう。

まとめ:FXはデモトレードから始めよう

FXを始めたいという方は勉強も一通り終えて、実際に取引を行う!という流れになると思いますが、デモトレードで取引してみてから始めてみるのがいいですね。そうすることで、リスクが抑えられるでしょう。自分のFXのスタイルも確認することも必要かもしれません。デモトレードはリアルマネーで取引するのではないので、いろいろと試してみるのがいいかもしれませんね。

そして、なぜFXは24時間取引可能なのかを説明したいと思います。FXは全世界各国で取引が行われているからです。では詳しく解説していきます。月曜日にニュージーランドのウェリントン市場に始まり、東京市場、香港市場、シンガポール市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場と土日を除いた日に24時間全世界で取引が行われています。

様々なFXの知識を得てデモトレードで取引してみましょう。デモトレードで慣れたらリアルマネーで取引してみてもいいかもしれませんね。まずはデモトレードで自分のスタイルを確認してみましょう。

デモトレードの重要性を理解したら、是非デモトレードで練習をしてみて下さい。無料でデモトレードは取引できるのでお勧めしたいです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※本記事は一般的な情報に過ぎず、適用法令等の改正、前提事実や個人状況の違いおよび変化によって、掲載内容と実際の結果が異なってしまう可能性があります。従って本記事の掲載内容については一切の責任を負いかねますので、内容の解釈や実践はご自身の責任で行い、専門家に相談されることを推奨いたします。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・