お金を貯めたい人必見!貧乏とお金持ちの”部屋の使い方”はこんなに違う

毎日生活している部屋は、その人の習慣やココロが現れている空間といえます。お金持ちと貧乏な人の部屋をよ~く観察してみると、こんなに違うんです!あなたのお部屋は貧乏な部屋になっていませんか?お金を貯めたい人は、ここで紹介るすお金持ちのお部屋の特徴を今すぐ真似してお金を貯めやすい環境にしましょう♪



部屋のリビング:床やテーブルなど平面には、モノを置かない!

貧乏人の部屋はモノが置きっぱなし

所得の低いの家ほどモノが溢れていることが多いです。たとえば100円均一ショップにハマり買ったモノや、もはや使ってないモノが雑然と置いたままでホコリがかぶっていることがよくあります。あなたのお部屋にもホコリをかぶっている100円グッズがあるのでは?

余計なものは捨ててしまう。使わないもの、必要のないもので場所を取られることが、いろんな流れをせき止めてしまうことになるので要注意です。

余計な物は収納して管理するのも手!楽天のリビング収納ランキング

モノを置きっぱなしにしないのは、お金の管理能力の証

お金回りが良い人は、一見お金が沢山あるからモノも多いと思われがちですが、実際は生活がシンプルな人が多いんです。ドラマのシーンや、有名人のお宅訪問とかでも、オシャレで広いリビングだけど家具とテレビと観葉植物くらいしか目に入ってこないですよね!?

・高価なものを買うことが多いから本当に必要なモノしか買わない。
・インテリアや空間の美しさを重視するために余計なモノは片付ける。
・自分がリラックスして快適に寛げる空間を大事にする。

お金持ちの人は、この点をいつも意識しているので、家の中だけでなく普段の身なりから仕事や人付き合いまで、しっかり優先順位を整理していて無駄なものがないのが特徴です。

できる限り床やテーブルなどの平面には物を置かないようにしましょう!風水的にも、平面が見えていれば見えているだけエネルギーは入り込んできます。部屋の中がモノで埋まっていたり汚れているとエネルギーが入り込めません!



玄関:金運・エネルギーの通り道

裕福な人の家は、家具が少ないんです。確かに、家具が少ないと部屋がスッキリとして見えますよね!?お金持ちは、なぜ家具が少なくすっきりさせているかというとこんな特徴が・・・

モノを管理する

お金持ちのお部屋は、収納が多い物件を選らんだり、統一感のある大きな家具を少しだけ置いていたりします。そしてしっかり種類や用途別に整理して収納してあります。

貧乏な家ほどサイズや形がバラバラで無駄な家具が多く部屋が散らかっていることが多いですよね。こんな環境だと必要な物が直ぐに出すことができなくなってしいます。またモノが多いと賃貸住宅なら「要らないものを置く場所」にさえお金を払っていることになります。

余計な物は収納して管理するのも手!楽天のリビング収納ランキング

ゲストをおもてなしする

次にお金持ちは、ゲストを持て成す習慣があります。そのために大きなリビングに6人がけのソファーを置いたり絵画やインテリアを揃えますよね。招待した人が快適に過ごせるように家具を揃え、場所を確保できるように「おもてなし」を心がけているんです。

空間の価値をわかっている

また、空間の価値も大事にしています。例えば美術館は何故あんなに広い空間を用いて作品を展示しているか考えてみましょう。実は「何もない空間」にこそ意味があるからで、何もない空間の方が大事な部分やモノを引き立てる効果があるのです。

他にも高級なレストランに行くと、大きなお皿の中央に小さくメインディッシュが飾り付けられていて、お皿のフチが大きいことに気づくでしょう。これも主役を引き立てる役割があるからです。このように家具を何個もぎっしり置くのではなく、置く場所・置かない場所をちゃんと判断しているから金持ちの家はすっきりと美しくまとまっているのです。

ココロに不安がなく、モノを潔く捨てる

お金持ちの家に行くと、部屋の中にはモノが少なく整然としていることがわかります。それはなぜかという理由を、逆に貧乏な人の行動的特性から精神科学的にアプローチしてみましよう。

家の中にモノがあふれている人は「物がある」という状態が心の支えになっているのです。また予想外の出来事に弱く、不安が強く変化を恐れる傾向があるそうです。目に見えるモノに縋りやすいのもこのタイプですね。

またモノを捨てられない人はモノに執着するあまり、先行投資を恐れ、自分に自信を持っていない人が多いそうです。さらに、自分のモノを失うことを恐れるということから、リスクのあるチャレンジを避ける傾向もあります。新商品を買ってはタンスの肥やしにする人は、熱しやすく冷めやすい、広告に踊らされやすいということであり、自分の頭で考える力や忍耐力に欠ける傾向があります。こういう人は、行き当たりばったりで段取りの悪い人生を送っている場合が多いのだとか。

要らないモノや余計な不安を「断捨離」して変化や新しいことにトライする

「モノを捨てられない人=貧乏な人」の性格がわかったら、その性格の正反対がお金持ちの人の特徴になるといえます。

・必要なものと必要でないものを冷静に判断して買い物をする。
・ダメなものは断捨離、損切りをする決断力を持つ。
・変化を楽しむ。
・多少の危険は覚悟して新しい挑戦をしてみる。

このようなお金持ちな人の特徴は、あなたに当てはまっていますか?せひ真似をしてみましょう。



お金を貯めたいなら「自分にとって本当に必要なモノは何か?」ちゃんと考えよう

このように、お金持ちの部屋の特徴から、お金持ちは大事なものを少しだけ持っており、貧乏な人は必要のないものを溜め込むことがわかったことでしょう。自分の家にモノがあふれているかどうかで、その人のお金や人生に対する習慣や価値観が見えてきそうですね。

部屋に戻って、自分にとって本当に必要なモノは何か?改めて確認してみることが、お金を貯めて幸せになれる一番の方法なのかもしれませんよ!