家計簿アプリが無料でも節約できた!失敗しない選び方&使い方

家計簿を付けると本当に節約できるの?無料の家計簿アプリの選び方から効果的な使い方までまとめてみました。今すぐ新節約をはじめてみましょう!



家計簿アプリ【無料!】選び方

さて、まず家計簿を付け始める前にどのアプリを利用するかを決めなければなりません。検索してみた人はもうご存知のはずですが、本当にたくさんの種類がありますよね?どのようにして自分にぴったりのアプリを見つければよいのでしょうか…

ライフスタイルに合わせる

自分に合った家計簿アプリを探すには、まず自分と家族のライフスタイルを把握する必要があります。ライフスタイルと言っても難しいことはありません。

家族構成はどうですか?独身の女性なら可愛いデザインのものが合っているかもしれないし、4人家族でお子さんが大きいうちなら家族みんなでシェアできるタイプの家計簿がいいですよね。

また買い物の傾向はどうでしょう。コンビニやコーヒーショップでちょこちょこ買いが多い人なら手動で手早く出費を記録するタイプが良いですし、逆に週末にスーパーで一気に食品などをまとめ買いする人なら長いレシートを撮影できるタイプの家計簿アプリが断然お勧めです。

さらに選択肢を絞り込むには出費の方法にも着目してみましょう。オンラインショッピングを頻繁にしますか?月々の支払いは銀行口座から引き落としがメインですか?またクレジットカードや電子マネーをよく使うなら、それに強いアプリを選びましょう。

ちなみにアプリによってはカスタマイズ機能が充実していて、給付金や養育費などの固定収入をプログラムしておくこともできます。

まずは王道をねらってみる

上記のようにライフスタイルに合わせていくつかアプリの候補を選んだはいいが、それから先の判断がまだできない!と思ったら、まずは王道からせめて行く方法をお勧めします。

最近家計簿の無料アプリのリサーチをよくしてるのですが、やはり有名どころにはそれなりの理由があるなとつくづく感じているのが正直なところ。とくに無料で使える機能の多さにはびっくりですし、データ読み込みの正確さなどクオリティーの高さに感心します。

例えば「2秒で家計簿」がうたい文句の「おカネレコ」はなんと300万人も利用しているという王道中の王道。これは忙しい、もしくは面倒くさがり屋さんにピッタリです。余計な手間を全て省いたシンプルなアプリで、買ったらその場でささっと入力できるのが魅力です。

もう一つ紹介しておきたい王道無料アプリはその名も「無料家計簿の決定版 ReceReco・レシレコ」です。こちらはレシートを撮影するだけで自動で家計簿を作ってくれる優れもの。レシートの読み込みエラーが少なくストレスフリー!またパソコンとの連携も得意で、エクセルなどに出力すればさらなる分析が可能になります。

それから忘れてはならないのが「安全性」です。みなさんきちんと利用規約を読んでからアプリをダウンロードしていますか?ほとんどの人が読まずに「同意する」をチェックしているのではないでしょうか…?

これはあくまで個人的な意見ですが、信頼あるメディアでも紹介されている有名アプリは個人情報などの管理もしっかりしてそう…と思ってしまいます。アプリによっては個人情報共有ポリシーが異なる場合があるため注意が必要です。

2秒家計簿おカネレコ・300万人が使うもっともカンタンでもっとも続く無料で人気の家計簿アプリを App Store で
「2秒家計簿おカネレコ・300万人が使うもっともカンタンでもっとも続く無料で人気の家計簿アプリ」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。2秒家計簿おカネレコ・300万人が使うもっともカンタンでもっとも続く無料で人気の家計簿アプリをダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。

【無料家計簿の決定版】ReceRecoレシート撮影で支出管理を App Store で
「【無料家計簿の決定版】ReceRecoレシート撮影で支出管理」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。【無料家計簿の決定版】ReceRecoレシート撮影で支出管理をダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。

つまみ食いもあり

説明を見てこれがよさそう!と思ってもやはり実際に使ってみないと本当に合っているかどうか分からないこともたくさんありますよね。家計簿は毎日付ける(付けたい!)ものですから、使い勝手がよくないと結局は続かないと思います。

せっかく無料のアプリなのですから、実際に使って試してみましょう!無料で使ってみて、とても気に入ったら有料のプランを試してみるのも手かもしれません。

例えば人気の高いアプリ「Dr. Wallet」ですが、その最大の魅力は正確さです。それもそのはず、なんとレシートを撮影するだけで、オペレーターが代わりに手動でデータ入力してくれるのです!しかし人力なので、もちろんその分時間がかかります。

開発会社は24時間以内が目安と言っているので、中にはそんなに待てない!という人もいるでしょう。しかし実際に使ってみると実際は待ち時間が気にならない。月の終わりに集計するので問題ない。なんてことがあるかもしれません。

どんどん違ったアプリを試して納得のいくものを探してくださいね。無料なのですから!

家計簿Dr.Wallet: レシート撮影で人気の簡単無料家計簿アプリを App Store で
「家計簿Dr.Wallet: レシート撮影で人気の簡単無料家計簿アプリ」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。家計簿Dr.Wallet: レシート撮影で人気の簡単無料家計簿アプリをダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。



【家計簿アプリを無料で効果的につける】

自分にぴったりのアプリが見つかったは良いが、どう使いこなそうか。宝の持ち腐れにならないために以下のポイントを押さえておきましょう。

目標を2種類定める

まずはゆるーくでも良いのでロングランの目標を定めましょう。「家の頭金を2年間で貯めたい」「子供の大学費用を3年間で貯めたい」もしくは「クレジットカードを来年までに払い終える」など期間と大まかな目標を定めて頑張りましょう。

途中でダレてしまいそうになっても、小さなゴールがあることでモチベーションを失わずに済みます。なので家計簿を使って簡単に達成できる、小さな目標も設定してみましょう。例えば「今月は5,000円節約しよう」「外食の回数を一回減らそう」「新しい洋服買う代わりにクローゼットを整理しよう」「保険のプランを見直そう」などなんでも良いと思います。

そしてそんな目標を達成するのに一役買ってくれるのが家計簿アプリです。購入したアイテムもそれにいくらかかったかも、そのレストランに何回行ったかも全て記録してくれるのですから、今までよりも出費の把握がずっと楽になるはずです!

そしてその目標を達成することで浮いたお金は投資もしくは貯金に回して、大きな目標の達成に役立てましょう!

習慣づける

いくら素敵なアプリがあっても途中でやめてしまっては意味がないですよね。家計簿を付けるのを習慣づけるのにはどんな裏技があるのでしょうか?

元体育会系の著者がすすめるのは「体で覚える」方法。つまりなんらかのアクションと家計簿の記入をセットで覚えるのです。騙されたと思って試してみてください。きっとその効果におどろくはず!

例えばお風呂に入ったらその日のレシートをスマホに取り込むよう習慣づけるとか、お財布をバックにしまう度にスマホを出して出費を入力するようにするとか、お昼休みに出費を確認する癖をつけるとか…

もちろん忘れることもたまにはあるでしょう。でも忘れたとしても完璧主義になり過ぎず、また明日から頑張ろうっと気楽に構えて続けるようにしましょう。そのうち日記やエクササイズのようにやらないとムズムズ落ち着かない、と感じるようになるでしょう。

また人によっては3日に一度、週末にまとめて、といった入力サイクルが性に合っている場合もあるでしょう。最終的に上記で定めたゴールが達成できれば良いわけですから、ストレスが溜まらないスタンスで家計簿と向き合っていきましょう。

孤独は禁物

もう一つ家計簿を続けて効果的に使うためのアドバイスは仲間を見つけることです。お金の話は親しい友人同士でもあまり話す機会がないもの。でも夫婦やパートナー同士ではよく話し合い、お互いが同じ意識でいるよう心がけたいですね。

またお子さんがある程度大きくなってきたらお金の話を積極的にするようにしても良いかもしれません。子供にお金の心配をかけたくないという気持ちもよく分かりますが、お金の使い方や節約の仕方は社会人になる前に絶対に教えておきたいライフスキルの一つです。

結果として家族みんなで家計簿に参加できるようになったら素敵ですね。

まだお子さんが小さい、もしくは独身の人にはオンラインコミュニティ―に参加するという手もあります。例えば無料家計簿アプリの「ココマネ」には、家計簿を付けるだけでファイナンシャルプランナーからアドバイスがもらえる嬉しいサービスがついています。

またオンラインコミュニティーも用意されているので、同じ悩みを抱える仲間と話し合いうこともできます。これも家計簿を続けるモチベーションを上げるのに一役買ってくれそうですよね。

他にもみずほ銀行に口座があると利用できる「みずほMyWing」はかわいいハローキティーが応援してくれるので、モチベーションが上がります。月の予算より出費がオーバーしてしまうと「頑張って!」のメッセージが。逆に予算以内に収まった場合にはキティーちゃんが一緒に喜んでくれます。少しでも努力が報われると嬉しいものですよね!

キャラもの無料アプリを探しているなら、「レシーピ!」もお勧めです。とにかくデザインが可愛くて、使っているだけで楽しくなってしまします。メディアにも多数紹介された、女性に人気のアプリです。可愛いだけではなく機能も充実。操作は簡単だけど、銀行やカードの収支もきちんと記録してくれます。

そしてデータからカラフルなグラフを作成してくれるので、収支の内訳が一目瞭然です。続く!と評判の家計簿アプリですので、試してみる価値はあるかもしれません。

ココマネを App Store で
「ココマネ」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。ココマネをダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。

みずほ銀行:みずほMyWing|おさいふアプリ
キティと楽しく毎日のおさいふの管理ができるスマートフォンアプリです。機能など、アプリについてくわしくご紹介しています。みずほMyWing

続く家計簿レシーピ!節約できて女性に人気!レシート撮影無料を App Store で
「続く家計簿レシーピ!節約できて女性に人気!レシート撮影無料」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。続く家計簿レシーピ!節約できて女性に人気!レシート撮影無料をダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。

家計簿アプリで、こんなに節約できました!

では実際に家計簿もしくは家計簿アプリを使うとどんな風に、どれだけ節約できるのでしょうか?

家族の協力で成功!

家計簿を効果的に付けて節約に結びつけるには、配偶者はもちろんのこと家族の協力がとても大事です。まず家計簿を付けると出費が明確になります。その中で節約できる項目を探し改善させていくのが目標です。

家計簿アプリの中には無料でも家族で共有できる「bookeep・ブックキープ」のようなタイプがありますので、そのような家計簿アプリは意識合わせに大変役立ちます。

子供に家計簿を見せながら節約の大切さについて話し合ったりお小遣いの効果的な使いかたを教えてあげると、家庭の家計が助かるだけでなく、お子さんの将来にとても重要な知識になります。「来年の夏にハワイに行こう!」など目標をかかげ、そのためにどの出費を減らしたら良いか家族に聞いてみましょう。

水をこまめに止めて水道代を減らそう。手作りのプレゼントをあげよう。ゴルフの回数を減らそう。など自らの節約法を考えてくれるかもしれません。また子供たちが頑張っているなら、お父さんも頑張らないと!とお互いに良い刺激になってくれるのもプラスです。

しかし、もし家族がすぐに協力してくれなくてもがっかりしないでください。今までの習慣を変えるのはなかなか難しいものです。しかし家計簿を見せながらなぜ節約が必要なのかを説明すれば、家族の理解度は必ずアップするはず!

貯まる!増える!かんたん家計簿bookeep(ブックキープ)を App Store で
「貯まる!増える!かんたん家計簿bookeep(ブックキープ)」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットを確認、詳細情報を入手。貯まる!増える!かんたん家計簿bookeep(ブックキープ)をダウンロードして iPhone、iPad、iPod touch で利用。

成功例

実際に無料家計簿アプリを使って節約に成功した女性の例をご紹介します。女性自身に掲載された記事(リンク参照)によると、無料アプリの「マネーフォーワード」を利用している田中さんはなんと月3万円の節約に成功したと言います。

田中さんの場合は月ごとにかなりバラつきがあった食費に注目して、それを安定させるのに努力したそうです。月の予算を見ながら外出の回数をコントロールするなどした結果、第節約に成功!

成功のカギはとにかく出費を把握すること、そして無駄遣いを決定的に減らしたことです。「マネーフォーワード」のユーザーアンケート結果によると、なんとユーザーの40パーセントが月5,000円から20,000円の節約に成功しているとのこと!

こんなに結果が出るのなら今すぐにでも試してみたくなりますよね?

田中さんの家計は毎月、赤字だったが、このアプリを使い始めてから赤字の項目がわかり、使いすぎをセーブするなどして、直近で約3万円の節約を達成できたという。

出典:

jisin.jp

約3万円の節約成功例も…最新家計簿アプリ活用法(節約) – 女性自身[光文社女性週刊誌]
約3万円の節約成功例も…最新家計簿アプリ活用法 参照元:女性自身(2015年11月 著者調べ)



まとめ

いかがでしたでしょうか?節約は永遠のテーマですが、アプリを使えば今まで挫折していた人もまた頑張れるかも!しかしアプリをダウンロードしただけで自動的にお金が貯まるというわけではありません。

自分の性格やライフスタイル、家族のニーズに合わせたぴったりのアプリを探して習慣にしていきましょう。また一人で頑張り過ぎず家族みんなで決めた目標に向かって前進していきましょう。