お金持ちになれる人ってどんな人!?実は意外な共通点があった!

世の中の富裕層とは?お金持ちになれる人とはどんな人なんだろう?一度は考えたことがあるかもしれません。努力したから、センスがいいから、もともとお金持ちだから。様々な理由がある中、実はいくつかの共通項があることが分かってきました。そのお金持ちになれる人達の考え方や習慣を紐解いていきたいと思います。



お金持ちとはどういう人たちなのか?

日本では一般的に、「お金持ち」といわれる人は、年収が2,000万円で小金持ち、3,000万円でお金持ち、1億円で大金持ちといわれていますが、その人の解釈で大きく変わるものです。ただ、一生働かなくていい年収3億くらいの人達は本物のお金持ちといっていいのではないでしょうか。

私たちが知っている、芸能人やスポーツ選手がお金持ちの上位を占めると思いきや、トップのほとんどは企業家やその幹部の方たちだと言われています。前途の人達はわずか2%くらいで、理系の最高峰のお医者さんでも15%、弁護士に至っては1%いません。

一昔前の、「いい会社に入って、出世してこそ安泰」という時代は過ぎ去っていると言われています。また、本当のお金持ちになる人は、「お金に働いてもらう」という形が多いようです。いわゆる投資関係です。



お金持ちになれる人は、どうやってそうなったのか?

常に学ぶ姿勢を崩さない

お金持ちの人達は、常に学びを継続しています。それが自分にとって有意義なことだと理解しているからです。勿論、本を読んだり、講演やワークショップにも頻繁に出かけていきます。さらに上の自分をイメージし、思いついたら即行動。行動しながら修正し、また行動。

お金に働いてもらうという投資も行いますが、一番の投資はこの知識に投資する方が多いようです。お金を稼ぐ=人にサービスを提供することが分かっているために、ここぞという知恵の投資は怠りません。

そのような考え方プラス、自分以外の人を全員師匠だと思って暮らしています。そうすれば、自分にとっていい人も、苦手な人も、会うたびに学べるという事を知っているようです。

時間を大切にしている

お金持ちの人達は、時間をお金と同じく、もしくはそれ以上に大切にしています。時間というものは、一日24時間誰にでも平等に与えられたもので、ここだけは不変です。この一日24時間を、ただボーっと過ごしても、ダラダラ過ごしても、仕事に費やしても自由です。

自由ということは、大きな責任が伴うことも、お金持ちの人達は知っているので、絶対に無駄な時間は過ごしません。時間の損失=利益の損失ということを理解し、徹底的に無駄を省きながら、時間を最大限に有効に使って生きています。

そこには、長期的なスパンで目標を決めていたり、短期的な目標を追うために時間を最大限に使う努力を行います。特に、新規事業の立ち上げの時などは、目もくれず時間をそれだけにつぎ込み、流れができたところで、一息入れるというような、ここぞという「時」を知っています。

なぜかというと、それだけ「時」が大事だと理解しているからです。「time is money」は当たり前で、今では「time is life」が考え方の基盤にあり、自分の時間は有限だから、タイムマネジメントには非常に力を入れる方が多いのです。

お金が大好き

お金持ちの人達は、お金が大好きです。とはいっても、金の亡者とは正反対にいます。お金が好きとは、お金にすがるという事ではなく、お金はただの価値をつけた紙だと十分理解しています。お金を稼ぐことに、後ろめたさはありません。お金が好きなことを、堂々と胸を張って言える人達です。

お金はただの紙ですが、この社会の中で様々なコミュニケーションの手段があるうち、一番分かりやすいのがお金だという事も分かっているので、それを集めようと頭を働かせています。多く集めるという事は、またそこに責任が生じることも覚悟しているので、また大きなお金が入ってくるようです。

また、お金持ちの財布は、非常に綺麗にしてあるのが特徴的です。よく言われるのが、長財布でお札の向きがそろえられ、新札を入れている。これ自体に意味があるのではなく、また気持ちよくお金がお友達を連れて帰れるように、常に綺麗にしているという方が多いみたいですね。

その、常にお金に対して「意識」しているところが、大きな要因かもしれません。

お金持ちになれる人の共通点

聞き上手

お金持ちの人達に共通するのは「聞き上手」であることです。人間は、ついつい自分のことだけを話しがちです。誰しも、他人に認められたい欲求がありますので仕方のないことですが、彼らは絶対に聞く側にまわります。

そこには、よく話を聞くことで、自分にとって有意義な情報がないか、真剣に脳のアンテナを出している状態です。割合的には、「8対2」で8が聞く量です。中には9対1の強者も存在するようです。

聞くことで、相手の本当に伝えたいことも理解できることから、周りの方たちを大事にしていることにも繋がります。近しい人ほど、話半分で話を聞いているかもしれませんね。彼らは、ここに意識をしているみたいです。

常にチャレンジをする

お金持ちの人達の最大の特徴が、「チャレンジ」です。彼らは、今いる場所で、あぐらをかきません。どんなにお金持ちになったからといって、油断しないのです。油断が一番の敵だと知っているようです。

常に、一般的に見て自分よりレベルが上だと思う人達の所へ足を運び、あえて居心地が悪いところへ飛び込みます。例えば、所持金が500円しかなくても、大金持ちの中に無理やり身を置くというような事です。居心地が悪いどころか、息もできなそうですよね。

しかし、極端な話ですが、そのような環境にわざと身を置くことで、自分のステージアップを常に意識していますし、その努力を怠らないところが凄いところです。そうすることで、必ず自分に還ってくることを身をもって経験しています。

親切である

phpto by:Photo AC お金持ちの人達は、非常に「親切」です。お金があるからそうなったのではなく、お金がない時からそうやっている人が多いのが面白いところです。

彼らは無駄遣いをしない代わりに、周りの方への贈り物やディナーへの招待など、とにかく周りを大事にします。これは、その行為自体が投資だと考えていると思いがちですが、本当に友人や周りのお世話になった方を想って、やっている行動みたいです。

「人が好き」といえば簡単ですが、そういうお金持ちが多いのは、案外真似したいところでもありますよね。

プラス思考である

一番簡単なようで、一番難しいと言われる「プラス思考」は、誰でも一度は意識したことがあるかもしれません。しかし、継続している人は少ないのではないでしょうか。

極端な発想ではなく、彼らは自然にこれを身に付けているようです。最初は意識するところから始まり、徐々に自分の中の習慣にしていくような形です。

例えば、朝方の出勤途中でストッキングの伝線に気づいたあなたは「あ~ついてない。今日は最悪の1日の始まりだ。」と考えるのか、「途中のコンビニで新しいの買わなきゃ。」と考えるのか。この2つは一般的には、あまり良くない考え方と普通の考え方と言われています。

お金持ちになれる人達の考え方は、「よかった!仕事中に恥かかなくて!これで安心して仕事ができる!
今日は最高についてるな!」というものです。一見、極端すぎではないかと思いますが、このくらい考え方の習慣に差があることが見えてきます。



お金持ちになれる人の考え方や習慣を身につけよう

いかがだったでしょうか?「意識」するだけで、絶対できないようなことではなかったと思います。お金持ちになれる人の考え方や習慣を実践することは、最初は違和感があり難しいかもしれません。ですが、彼らも同じ人間です。考え方が少しだけ違うのです。

誰しも「意識」と「継続」で、ヒトは変化していくものだと多くの成功者が語っています。是非皆さんも、様々な状況があるかと思いますが、この考え方が少しでも何かのお役に立てたら幸いです。

できることからチャレンジして、楽しみながらお金持ちになれる人の考え方に近づいていきましょう!