[金運が良くなる方法8選]金運アップで人生もアップ!?

お金だけが人生じゃない!そう思ってはいるものの、生きている以上切っても切れないのがお金。いくら働いても収入が増えない、貯金ができない、金運がない…そんなときに試してみたい、今から始められるものから、本気で始めるものまで、金運が良くなる方法8選をご紹介します!



ポイント

有名人もやっているらしい

金運を良くすると言われる方法は、化学的な根拠がないのが事実。迷信だと捉えてしまうのも無理はありません。ですが、多くの著名人や芸能人などがそれらの方法を実践しており、一般人からは宝くじに高額当選した!臨時収入が増えた!などの報告もあるようです。

宝くじ長者白書 購入のこだわり | 宝くじ公式サイト
参照元:全国自治宝くじ事務協議会(2015年12月時点、著者調べ)

いろいろあるらしい

金運を良くすると言われるものには、風水やパワースポット、手相、おまじない、財布等さまざまなものがあります。これらの方法を信じる人も信じない人も金運を良くしたいという思いは同じはず。ならばちょっと目線を変えて、それらの方法を無理のないことから試してみるのもたまにはいいのではないでしょうか。



金運が良くなる方法〜初級編〜

方法1.流星に向かって叫ぶ

日本でも流れ星を見たら願い事を3回唱えると願いが叶う、と誰でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。それは海外でも同じで、アメリカ・オザーク地方では流れ星をみたら「マネー!マネー!マネー!」と3回唱えると財産を得ることができると信じられているそうです。実にストレートでシンプルな言葉なので、気持ちがこもっていいかもしれませんね。

方法2.金運を良くする食材を食す

卵は、「生まれる」という運気を持つことから、「お金が生まれる」ことが連想され、金運を良くすると考えられているそうです。チーズやハチミツなど他の金運を良くする食材とも相性は抜群なので、組み合わせていただき、相乗効果を得られるかもしれません。金運を良くしてくれる食材をおいしくいただき、お腹も懐も満たされれば一石二鳥で嬉しいですね。

金運が良くなる方法〜中級編〜

方法3.トイレの神様に気に入られる

多くの著名人や芸能人も実践しているトイレ掃除。トイレをきれいにするとトイレに住んでいる「烏樞沙摩(うすさま)明王」という神様が喜び、運気をアップさせてくれると言われています。便器の蓋はいつも閉め、照明は明るくする、トイレ掃除は午前中に済ませるなどしてトイレの神様に気に入られると金運がアップするかもしれません。

方法4.観葉植物を置く

風水では、植物が持つ「気」を利用して運気を上げることができるとされ、金運を良くするには丸い形の葉をもつゴムの木やモンステラ、ポトスなどの観葉植物がいいとされています。丸い形の葉を手にたとえ、そこにお金が貯まると考えられているようです。家の中に丸い形の葉をもつ観葉植物を取り込めば、金運をアップさせてくれることはもちろん、インテリアとしても活躍してくれるのではないでしょうか。

方法5.玄関をきれいにする

良い気も悪い気も、もちろん金運も玄関から入ってきます。金運アップのためには、玄関をベストな環境にしておきたいものです。玄関の右側に鏡をおくことで良い気を取り込むことができるようです。また、横長の靴箱を玄関の右側に置くことで、気の流れを良くしてくれる可能性があります。玄関に埃をためないようこまめに掃除すれば、運気アップと同時に女子力アップにも効果があるかもしれませんね。



金運が良くなる方法〜上級編〜

misa.style

方法6.鳥取県の「金持神社」

縁起の良い名前の神社として知られている鳥取県の「金持神社」です。こちらの郷では真砂鉄がよく採取できることで知られており、地元の方々は昔から鉄(てつ)のことを金(かね)といっていたことから、金のよく取れる谷を多く持つ郷という意味で「金持」と呼ばれるようになったと言われています。金持神社には、宝くじで高額当選をしたと書かれた多くの方々の絵馬や寄せ書きが奉納されています。

金持神社
参照元:金持神社(2015年12月時点、著者調べ)

方法7.京都府の「御金神社」

s_s1ro
金色の鳥居がご利益を感じさせる京都府の「御金神社」です。「御金神社」と書いて、「みかねじんじゃ」と読みますが、「おかねじんじゃ」とも読めることから名前からして縁起の良さが伝わってきます。宝くじがあたる神社として有名になり、また商売繁盛や出世、くじ運などお金に関するさまざまな運気をアップさせてくれることから、全国から参拝者があとをたちません。

御金神社のスポット&イベント情報 | ウォーカープラス
参照元:御金神社(2015年12月時点、著者調べ)

方法8.佐賀県の「宝当神社」

mamikano
佐賀県の「宝当神社」です。「野崎隠岐守綱吉命(のざきおきのかみつなよしのみこと)」を御祭神に奉っており、多才であった綱吉は草野家の老人臣からねたまれ、やむを得ず小舟でこの佐賀県唐津市高島にたどり着いたと言われています。今では参拝者から宝くじ高額当選者が続出し、多くのメディアで取り上げられ、年間二十万人もの参拝者が訪れています。

ほうとうじんじゃ
参照元:宝当神社(2015年12月時点、著者調べ)

金運を良くする方法への浪費のしすぎに注意

金運を良くする方法には無料でできるものから、お金がかかるものまでさまざまなものがあります。自分のお財布と相談しながら、楽しく行っていきたいですね。

まとめ

金運を良くする方法について、ご紹介してきましたがいかがでしたか?お金を得ることができたら、あそこへいったり、あんなことをしたり…とワクワクしてきますよね。お金が入ったら何をしたいか具体的にイメージすれば、きっとあなたに合った金運が良くなる方法が見つかるはず。

毎日ガムシャラに働くのもいいけれど、ちょっと目線を変えてこんな方法を試してみるのも悪くはないのではないでしょうか。