【キッチンのリフォーム費用大研究!】賢く選ぶコツとは?!

年季の入ってきたキッチン周り、リフォームを考える方も多いですよね。「理想のキッチンにするには一体いくら必要なんだろう?」「予算内でどんなリフォームができる?」キッチン改造を計画する前に知っておきたいリフォーム費用についてまとめてみました。



キッチンをリフォームしたい!

長年暮らした住宅はバス、キッチン、トイレなど水回りから古さが現れてくるものです。そんな時、フルリフォームの予算はないけど毎日使うキッチンだけでもきれいにリフォームしたいと思っている方多いですよね?特にキッチンは来客があった時に目につきやすいですし、流行りのフラットコンロなら掃除も簡単。使い勝手の良いキッチンで美味しいお料理を作りたいと思うのが主婦の願いです。

今回はそんなキッチンリフォームについて調査。知らなかったキッチンリフォームの相場や工事費についてや自分の予算に合わせてプチリフォームする方法をご紹介します♪



キッチンリフォームの相場をチェック!

まずは一般的にキッチンをリフォームする人がどのくらいの金額を使っているのか、知っておきたいところです。ここではリフォーム内容は別として、キッチンに関する何らかの工事をした人がいくら位払っているのかをざっくりとしたキッチンリフォームの予算として把握しておきましょう。

キッチンリフォームにかかった費用

■〜30万円…13.9%
■31万〜100万円…39.2%
■101万〜150万円…16.6%
■151万円〜…30.3% こちらはキッチンリフォームにかけた費用を調べた一例ですが、30〜100万円の価格帯が39.2%と多くなっていますね。次いで151万円以上が30.3%と多く、みなさん結構費用をかけているのがわかります。

価格.com – キッチンのリフォーム 費用・相場 | 一戸建て・マンション
「参照元:価格.com(2015年11月、著者調べ)」

中心価格帯は100万〜150万円

複数のサイトで調べてみると、だいたい100万〜150万円くらいが中心価格帯になります。30万円以下のではキッチン全体ではなく「コンロの交換のみ」など、一部リフォームもかなり含まれているのでリフォームの範囲は限られるようです。

キッチン全体を取り替えたいという場合は「安い」を売りにしている業者さんでも50万円前後。それに自分の希望なども入れていくとオプションでどんどん上乗せされますので、各サイトの施工事例を見ても100万円前後かかったというケースが多いですね。

逆にキッチンのリフォームだけに200万円以上かけている人はグッと少なっているのでこの中心価格帯である程度は満足できるキッチンリフォームが出来ると考えられますね。ハイグレードのシステムキッチンには本体価格だけで150万〜200万円というものもあります、予算内に収めるには自分にとって何が必要かキッチンリフォームについて何にどれだけお金がかかるのか知っておく必要がありそうですね。

予算別リフォーム例

キッチンのリフォームをする場合、キッチンそのものだけではなく水道管や配管、電気、換気などについても考慮しなければなりません。場所の移動も伴うような大幅なリフォームであればあるほど費用はアップします。場合によってはダクトの工事であったり配線工事だったりキッチンを取り替える以外の作業が発生するという事を頭に入れておきましょう。

また、費用の中で、大きな部分を占めるのが、システムキッチンです。どのタイプを選ぶかで大きく総額が変わってきます。収納の大きさはもちろんの事、最近の人気機能としてはビルドイン食洗機、オーブン、IH型コンロなど。全部つけたら大変な金額になりそう!

まずは今のキッチンの不満点を明確にしましょう。リフォームしたい内容をリストアップして、優先順位をはっきりさせておくことが大事です。それによって、確保すべき予算の目安も決まってくるので計画を立てやすいですね。

それを踏まえ、ここからはおおよその予算別にどんなリフォームが可能かを見ていきましょう。あくまでもざっくりとした金額なので実際は本体価格に差があったり工事費もまちまちです。参考価格として御覧ください。

〜30万円まで

■ガスコンロの交換※IHも含む
■キッチン扉の付け替え
■ビルドイン食洗機の設置※設置条件あり
■一人暮らし向きコンパクトキッチンの付け替え

30万円までという限られた予算だと、リフォームの内容もある程度制限されてくるようです。一部分の交換、取付などは工事費を含めても可能という事ですね。

50万〜100万円

■シンプルな低価格帯のシステムキッチンに付け替え/オプション・配置換えなし
■標準価格帯のシステムキッチンに付け替え/オプション・配置換えなし
■ハイグレードのシステムキッチンに付け替え/オプション・配置換えなし

このあたりが一般的なキッチンリフォームの目安の値段です。大幅な配置変更などがない、例えば「キッチンの入れ替えのみ」など、標準グレードのシステムキッチンへの切り替えがこの価格帯に入るようです。

100万〜150万円

■標準価格帯のシステムキッチンに付け替え/オプションなし・配置換えあり
■ハイグレードのシステムキッチンに付け替え/オプションあり・配置換えなし

高級感やデザイン、キッチンの素材にこだわったり、オプションで食洗機を付けたりすると10万円単位でどんどん見積もりがあがっていくので注意しましょう。

150万円〜

■ハイグレードのシステムキッチンに付け替え/オプションあり・配置換えあり
■キッチン付け替えに加え、食器棚等の設置
■壁面設置型からアイランド型への配置換え

後でまた説明しますが、壁面から対面式に設置場所を変えたり、作り付けのキッチン収納をオーダーするような場合は金額もかなりアップします。自宅のイメージも変えたいと考えている場合は予算も多めに考えておいた方がいいですね。



何を重視するか見極めよう。

予算別の内容を見てみると、50万円以上あれば工事費等入れても一般的な家庭のシステムキッチンの付け替えは可能なようですね。ただし、システムキッチンの本体価格はそのグレードや機能、大きさ、形などで金額に大きく違いが出てきます。「ここは譲れない」という点は重要にしつつも、「食洗機は必要ないかな。」とか「機能は重視するけど扉の素材はこだわらない。」など必要ないものを削れば見積り額を大きく減らせる事もあるのでシステムキッチンの選択はキッチンリフォームの重要なポイントになります。

システムキッチンの種類やグレードの違いについては、各社サイトでも解説しています。値段に差を付けるポイントも会社によって多少異なるので商品リサーチを兼ねて各ブランドを一度チェックしてみましょう。

システムキッチン シリーズ一覧 | キッチン | 商品を選ぶ | TOTO
システムキッチン、キッチンまわりの商品情報。節水性が高く使いやすい省エネタイプキッチン用水栓金具、お手入れが簡単なレンジフード・シンクのシステムキッチン等、リフォームや新築に適したキッチン商品です。

キッチンの基本知識「キッチンの価格の基本」 « キッチン関連 « リフォーム大事典 « 住宅リフォーム(全面改装、増築)はLIXILリフォームネット
キッチンの基本知識「キッチンの価格の基本」。全面改装や増築など、住宅リフォームのことならLIXILリフォームネット。全国の住宅リフォーム店、1000件を越える豊富な事例をご紹介。

見積り額を上げる原因は?

オプションのビルドイン食洗機で10万円以上アップ!

ビルドイン食洗機、憧れますよね。食洗機や食器用カゴを置くスペースももったいないなぁなんて思ってしまいます。各サイトでシステムキッチンを調べると結構お手頃価格のものも出てきますが、この価格はもちろんキッチンとして最低限の機能のみの場合。食洗機を組み込む場合はだいたい10万円〜20万円は金額が上がると思っておいた方が良いです。

素材の違いが金額の違いに

システムキッチンはシンクや作業台の素材を選べるものが多いです。ステンレス製でもグレードがあって金額も質によって変わります。また人工大理石にすると質や高級感は上がりますが、金額もかなりお高めに。キッチンのグレードは譲れるところ、譲れないところがあると思います。これは実際にショールームに足を運んで実物を見て許容範囲内で選択するのがいいと思います。後で後悔するのは嫌なので実物を見ないで決めてしまうのは避けたいですね。

配置換えは工事費用がかさむ

配置換えというのは思っている以上にやっかいです。はじめにもお伝えしましたが、キッチンにはガス、水道、電気が一つに集約する場所なのでその配置を換えるとなると、管を別の場所に引っ張ってくる訳ですから簡単ではないということは想像できますよね?さらに、撤去した部分をそのままにしておく訳にはいかないので、壁の修復なども必要経費としてかかってきます。工事費だけでも100万円近くかかる事もあるのでキッチンだけでなく工事費、その他費用についても意識しておきましょう。

DIYでコストダウン

金額の例を見てきましたが、「意外と費用がかかるな〜」って思う方も多いですよね?でもまだ諦めないでください!もう少しお得に“DIY=Do It Yourself ”(※自分でやる。)を考えてみてはどうでしょう?工事費というのは結局のところ人件費。時間と体力は多少必要になるかもしれませんが、それを自分でやれば費用はかなり浮きますよね。ただし、水道管やガス管など素人では難しいところもありますし危険ですので注意しましょう。部品の購入から配送、組み立てまでは自分で頑張って、水道、ガスについては専門の業者さんに依頼するという手もあるのでコストを極力抑えたい場合はDIYしてみるものいいかもしれません。

IKEAで北欧風キッチンを実現

DIYといえば、最近はセルフリノベーションというのも流行っていますよね。普通っぽいのはイヤ、海外のキッチンのようなお洒落で機能性もあるものがいい!大きい作業台が欲しい!という方も増えています。国内のメーカーでこれを実現しようとすると予算は余裕で100万円超えてしまうので、インテリア重視の方はIKEAのシステムキッチンはどうでしょう?スタイリッシュさはもちろん、種類豊富で自宅に合わせて何とおりもの組みあせが可能で海外製にはなりますが品質にはそこそこ定評があるようです。

でも、いきなり自分でプランニングするというのは難しい…ですよね?そんな方にも安心のサービスもきちんと用意されているのがIKEA。予約制でスタッフとマンツーマンで相談出来るサービスや配送、設置工事のサービスもちゃんと用意されているみたいです。とにかくデザイン重視!という方は検討してみてもいいかもしれません。ただ、IKEAの場合店舗数が少ないのが難点、近くに店舗がなく配送費などが高くなる場合は難しいかもしれませんね。

キッチン & キッチン関連商品 – IKEA
Visit us for well-designed kitchens and kitchen equipment at low prices. Create your entire kitchen from scratch or choose from a big range of appliances.

ホームセンターでも買えるキッチン

なんとなく「キッチンリフォーム」というとリフォーム業者さんや国内の水回りメーカーを調べがちですが、最近ではホームセンターなどでもシステムキッチンやキッチン周り収納を取り扱っています。しかもメーカーと比べてもプライベートブランドとして作っているものは安く手に入れることも出来ます。IKEA同様に設置サービスなどももちろんあるので選択肢の一つになりますよね!

また、選択肢はあまり多くないかもしれませんが、キッチン全体を取り替える必要のないコンロのみの交換や食器棚を設置する場合もホームセンターは便利です。DIYの道具まで揃えられるのでセルフリフォームにはぴったりです。

お、ねだん以上。ニトリのシステムキッチン公式サイト
ニトリのオリジナル・システムキッチン。多彩なラインナップと安心してご相談いただけるよう、取付までのステップや工事費用も記載しています。

キッチンリフォーム|安心&格安のホームセンターのキッチンリフォーム
家の悩みを知りつくしたホームセンターの格安キッチンリフォームについて、詳しく解説します。

100均などを利用したプチリフォームも♪

機能的には不満はなく、なんとなく見た目が古臭くて嫌だなァという方は100均のカッティングシートで扉の雰囲気を変えたり、収納に気を配ってみるのもおすすめです。よく使うキッチンは近くにあると便利だけど生活臭のある雑貨が集まりがち。そういったものを見えないところに収納したり、見えるものはお洒落なかごやBOXに入れてみたり、インテリアを考えな直してみるはいかがでしょう?調べてみると100均のキッチンアイディアがたくさんありますよ!

まとめ

キッチンリフォームを成功させるには…

いかがでしたか?キッチンの価格だけでなく、古いキッチンの撤去や設置工事など色んなところにお金がかかりますよね。実際の家にどのくらいのサイズなら入るのか、家のインテリアと合うのかなど考える事がたくさんありそうです。余計なコストをかけないため、また自分の予算内に収めるためにどんな点に気をつければいいのか?今回の調査から分かったポイントをまとめてみました。

■キッチンは、家の中でも過ごす時間が長いスペース。見栄えやコストだけで判断せず、生活目線も大切にする。
■自分にとって必要な機能、サイズを見極め、暮らしが快適になるよう選ぶ。
■ネットばかりで商品を見ていてもあまりイメージは湧かない。実際に商品を見て質やサイズ感を確認する。
■色んな選択肢を考え、予算や希望に合うように実現できる業者・店舗を決める。
■機能面での緊急性がない場合はインテリアや収納などで気分を変えたり、ゆっくりと考えるのも一つの手。

こんな感じでしょうか。どんなリフォームをするにしても、長く使っていくものなので後悔しないよう予算や目的を明確にしてリフォーム計画を立てましょう♪