<ふるさと納税>おすすめ品は?お取り寄せよりお得に使うワザ

これまで国や自治体に支払っていた住民税や所得税が「お礼の品」に変わって手元に返ってきたり、大好きな自治体のために使うことのできる「ふるさと納税」。オトクという話はよく聞くけれど、なぜオトクなのかご存知でしたか?今回はふるさと納税がオトクになる仕組みに加えて、人気の<おすすめのお礼の品>をご紹介します!



「ふるさと納税がオトク」になる仕組み

Aさんは生まれ育ったB市に、30,000円の寄付をすることにしました。その年確定申告をしたところ、住民税と所得税から28,000円分が引かれました。

この制度が「ふるさと納税」。生まれ育った自治体以外にも、景色が大好きな自治体、応援したい自治体など「自分で選んだ」自治体へ、ふるさと納税=寄付ができるというもの。 自治体は「自分の自治体を選んで寄付してくれた人に、何か恩返しがしたい!」ということで、その自治体の自慢の品、例えばお米やお肉などが「寄付のお礼」として送られてくることになりました。

30,000円の寄付をしたAさん。28,000円が税金から引かれたので、寄付の自己負担額は2,000円になりますね。つまりその2,000円でそのお礼の品が手に入ることになります。

いくらまで寄付できる?

2,000円の自己負担額は、誰でも同じ金額です。そして税金から引かれた28,000円は「控除額」と呼ばれます。この控除額は、収入や家族構成によって変化するんです。では控除額を計算してみましょう!

「控除額」は3種類に分けられます。一つ目が「所得税からの控除」、二つ目が「住民税からの基本分の控除」、三つめが「住民税からの特例分の控除」です。 「所得税からの控除」は、(ふるさと納税額-2,000円)×所得税率で求められます。このふるさと納税額は総所得金額等の40%と決められているそう。

「住民税からの基本分の控除」は(ふるさと納税額-2,000円)×10%で計算できますが、ここでのふるさと納税額は総所得金額等の30%が上限となっています。

そして、「住民税からの特例分の控除」は(ふるさと納税額-2,000円)×(90%-所得税の税率)または(住民税所得割額)×20%で求められます。

No.2260 所得税の税率|所得税|国税庁
参照元:国税庁(2015年11月現在、著者調べ) 少し計算がややこしいですよね。自分の控除額を知りたい方は下のシミュレーションが便利です!このシミュレーションに給与収入や扶養家族、社会保険料の金額などを入力すると【○○円までの寄附なら自己負担2,000円で済みます。】という結果が表示されますよ。この○○に当てはまる額があなたの控除額というわけです。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 税金控除になる金額の目安
参照元:ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス](2015年11月現在、著者調べ)

必ず申告!

「ふるさと納税」をしただけでは控除されないので注意が必要です。確定申告、または【ふるさと納税ワンストップ特例】での申告を忘れないようにしましょう!いくら寄付をしたかの申告をすることで、その年の所得税や翌年に支払う住民税から控除金額がひかれる仕組みです。

また、あまりにも高額な寄付やお礼の品のやりとりには「一時所得」として税金がかかってしまうこともあるそう。

「ふるさと寄附金」を支出した者が地方公共団体から謝礼を受けた場合の課税関係|所得税目次一覧|国税庁
参照元:国税庁(2015年11月現在、著者調べ) ふるさと納税をお得に使うポイントは、自分の「控除額」までの寄付にすること、そして2,000円以上の価値のあるお礼品を受け取ること。このポイントを抑えるだけで、これまで国や自治体に支払っていた所得税や住民税の一部が、「お礼の品」に変わってくれるということになるんですね!



「お礼品」を選ぶなら。

普段おいしいものを各地域からお取り寄せしているという方も多いのではないでしょうか。ではそのお取り寄せ品が「ふるさと納税」のお礼の品としていただけたら、嬉しいですよね!

今回は全国様々な自治体から出されているお礼の品の中でも、特におすすめしたい人気のお礼品をご紹介します。 いくつかの品の中では購入した場合の金額と、「自己負担額をひいたオトクになる金額」を記載していますが、これは1品のみを申し込みした場合のオトクになる価格。控除額内で組み合わせることによって、もっともっとオトクになることもあるんです。

例えばA市へ10,000円の寄付をした場合にもらえるお礼の品の定価が3,000円。B市へ20,000円の寄付でもらえる品の定価が5,000円。C市へ40,000円の寄付でもらえる品の定価が8,000円だとしましょう。

それぞれ1市のみに寄付をすると、自己負担額2,000円をそれぞれ引いた価格が「オトク価格」になりますよね。A市であれば定価3,000円の品が自己負担2,000円でもらえることになるので、3,000-2,000=1,000円のオトクとなります。 しかし控除額が70,000円の場合、「70,000円までの寄付であれば、自己負担額が2,000円ですむ」ということ。つまりA市・B市・C市すべてへ合計70,000円の寄付をしたとしても、自己負担は2,000円ですむということが言えます。

定価で考えると(3,000円+5,000円+8,000円)-2,000円=14,000円のオトクになると言えるでしょう!このように、控除額の中でできるだけ寄付をすることで、オトクな価格が増えることになるんですね。

おいしいお肉が食べたいなら

北海道清水町

ciccafe
テレビやラジオ、お取り寄せでも大人気の「十勝スロウフード 牛とろフレーク」が、ふるさと納税のお礼の品に登場しました。内容は牛とろフレーク(200g)、牛とろろステーキ(100g)×2袋、牛肉のからすみ(40g)ですが、これらを実際にお店で購入する金額を調べてみましょう。

販売先である有限会社十勝スロウフードからお取り寄せした場合、牛とろフレーク2,484円+牛とろろステーキ540円×2+牛肉のからすみ1,620=5,184円です。これが自己負担額2,000円で頂けるので、実質3,184円のオトクになるでしょう!

こちらも寄付額10,000円から申し込みができるそう。

ふるさと納税 | 北海道 十勝清水町
参照元:北海道 清水町(2015年11月現在、著者調べ)

鹿児島県鹿屋市

genkiotsubo
鹿児島で育てられた黒毛和牛。その中でもA5ランクのお肉を選ぶことのできる、鹿児島県鹿屋市のお礼品。和牛ステーキセットや特上カルビ、また希少なサーロインをしゃぶしゃぶで。様々な食べ方で、黒毛和牛を楽しむことができるんです。

この自治体は特に人気が高いので、お礼の品が送られてくるまで時間がかかるものもあるとか。しかし、おいしいお肉が食べたいなら、この自治体は外せないのではないでしょうか。

鹿屋市(かのや市)|ふるさとかのや応援サイト
参照元:鹿児島県鹿屋市(2015年11月現在、著者調べ)

茨城県猿島郡境町

akari189
2015年の台風18号による豪雨によって、町の農業・畜産に甚大な被害があった「茨城県猿島郡境町」。境町を応援したいという人もたくさん申し込みをしているというのが、高級牛肉ブランド「常陸牛」!A5・A4ランクのすき焼き、しゃぶしゃぶ肉やサーロインステーキ肉などを堪能できるお礼品です。

10,000円で1品から申し込むことができるので、控除額が少ない方でも安心ですね!このように応援したい自治体への寄付によって、その自治体の特産品をいただくことができるのも、うれしいポイントではないでしょうか。

ふるさと納税 | 茨城県境町公式ホームページ
参照元:茨城県境町(2015年11月現在、著者調べ)



新鮮なお魚も食べたい

島根県浜田市

tauchi_sa
浜田港で水揚げされた「のどぐろ」の一夜干しは、なかなか食べる機会のない高級魚。だからこそ、ふるさと納税のお礼の品で頂けたら、とっても嬉しいですよね!

10,000円の寄付で申し込むことのできる「4尾~6尾・600g程度ののどぐろの一夜干し」、購入するとおよそ4,400円。約2,400円がオトクになりますね!

島根県浜田市 ふるさと寄附特設サイト
参照元:島根県浜田市(2015年11月現在、著者調べ)

鹿児島県大崎町

love.chura.mona
うなぎの養殖日本一である、鹿児島県。中でも「おおさきうなぎ」として親しまれる大崎町のうなぎは、大きさ・味が他のうなぎとは比べられないほどだそう!

10,000円以上の寄付で申し込める「鹿児島県産うなぎ長蒲焼」。およそ160gが2尾セットになっており、購入するとなんと5,000円相当なんだとか。

【大崎町】くらしの情報:ふるさと納税
参照元:鹿児島県大崎町(2015年11月現在、著者調べ)

特産のお米を生産地から!

山形県寒河江市

yukarishima
「甘みがあっておいしい!」と人気の山形県のブランド米【つや姫】。スーパーでもつや姫を指定して購入しているという人も多いのではないでしょうか?「つや姫」は最上級である1等米を使用していますが、さらに厳選されたお米のみをつかった「厳選つや姫」もふるさと納税で頂くことができます。

10,000円以上の寄付で厳選つや姫5kgを申し込むことができますが、お取り寄せをすると4,025円。2,025円がオトクですね。ほとんど毎日食べるお米だからこそ、ふるさと納税でおいしいお米を選んでみませんか?

寒河江市ふるさと納税:寒河江市公式サイト
参照元:山形県寒河江市(2015年11月現在、著者調べ)

青森県五所川原市

cgfx1121
2015年に青森県が新しく発表したブランド米「青天の霹靂(へきれき)」も、ふるさと納税に登場しました。もち米のようなやわらかい甘みが特徴で、子どもたちにもぜひ食べてほしいお米だそう。

10,000円の寄付で「青天の霹靂」5kgを申し込むことができます。購入価格は2,700円前後。700円のオトクになりますね。

五所川原市 ふるさと納税(寄附)のご案内
参照元青森県五所川原市(2015年11月現在、著者調べ)

お酒もおすすめ

静岡県焼津市

kouji.umeyama
毎日ビールを飲む人にありがたいのが、静岡県焼津市のお礼品「プレミアムヱビスビール」。焼津にあるサッポロビールの工場で生産された「ビール500ml・24本入りの1ケース」を頂くことができます。

20,000円以上の寄付で申し込みが出来ますが、購入すると6,500円前後。約4,500円がオトクになっちゃうことに!毎日飲むものをふるさと納税で申し込むことで、月々の節約にもつなげられるという使い方もできるんですね。

焼津市/焼津市「ふるさと納税(寄附)」のご案内
参照元:静岡県焼津市(2015年11月現在、著者調べ)

岩手県和賀郡西和賀町

winetingram
岩手県西和賀町へ10,000円以上の寄付で頂けるのが、地ビールである「銀河高原ビール」。全国的にも人気のこのビール、ラベルもとても素敵ですが中身はとっても本格的なんだとか。ビール酵母をろ過せずフルーティーに作られたこのビールは、女性の方にも人気だそう!

「300mlのシルバーボトル12本」は購入するとおよそ4,000円前後で、2,000円がオトク。家族へのプレゼントとしてもおすすめですね。

ふるさと納税 – 西和賀町
参照元:岩手県和賀郡西和賀町(2015年11月現在、著者調べ)

1品に決められないという人は

埼玉県宮代町

relaxboxgarden
「1品に決められない・いろんなものがほしい」そういった方におすすめなのが【セット商品】です!

例えば埼玉県宮代町では、50,000円以上の寄付で年4回、季節のおいしいものが送られてくるというセットを申し込むことができるんです。春はジャムや季節の野菜、夏は巨峰、秋には新米で冬にはワインと、セレクトも素敵!1年を通じて、ふるさと納税先の風景を感じることができそうです。

宮代町のまちづくりを応援してください
参照元:埼玉県宮代町(2015年11月現在、著者調べ)

鹿児島県いちき串木野市

shokoshii
鹿児島県いちき串木野市に40,000円以上寄付をすると、漁から水揚げされたばかりの魚がならぶ漁協「市来えびす市場」直送の鮮魚・活魚を4カ月発送してくれる「海の幸 鮮魚コース」を選択することができます!

一気にたくさん送られてきても全部は食べられない生ものも、コースにすることで長い期間楽しむことができそう。

いちき串木野市 – 特典 について|ふるさと納税の総合情報サイト|わが街ふるさと納税
参照元:鹿児島県いちき串木野市(2015年11月現在、著者調べ)

商品券や旅行券も!

静岡県小山町

summer_yryr
特産品だけじゃなく、商品券や旅行券などを「お礼品」としている自治体も多いんです。中でも静岡県小山町のお礼品「サーティワンアイスクリーム商品券」は大人気!1枚500円分のサーティーワンの商品券が、10,000円の寄付で8枚、20,000円の寄付で16枚、50,000円の寄付ではなんと40枚も頂くことができるそう。

50,000円が控除額内であれば、50,000円寄付をすると自己負担は2,000円。これをサーティーワンで20,000円使える商品券に交換できるということ。サーティーワンが好きな方、お子さんがいる方にはとっても嬉しいお礼品ではないでしょうか。

ふるさと納税|富士のあるまち・金太郎生誕の地、静岡県小山町
参照元:静岡県小山町(2015年11月現在、著者調べ)

群馬県吾妻郡草津町

xxkxx_adeki
全国的にも有名な「くさつ温泉」。草津町に寄付をすると、寄付金の約半分の金額の「くさつ温泉感謝券」を頂くことができます!

例えば、30,000円分寄付をすると15,000円分の感謝券に。その感謝券は旅館・ホテル・飲食店などで利用することができるそう。「いつかくさつ温泉に行きたいな」と思っていた方やご両親へのプレゼントなどに、こういった機会に申し込んでみるのもいいのではないでしょうか。

草津よいとこ元気基金(ホーム)
参照元:群馬県吾妻郡草津町(2015年11月現在、著者調べ)

<ふるさと納税>おすすめ品まとめ

いかがでしたか?ふるさと納税は、自分の生まれ育った故郷を応援するだけでなく、お礼の品からその自治体に興味をもつこともできます。また、いままで「税金をひかれていた」ものから税金の使い道を「自分で選ぶ」ということにもつながりますね。

ぜひお気に入りのふるさと納税の自治体をみつけて、応援してみてくださいね! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ※本記事は一般的な情報に過ぎず、適用法令等の改正、前提事実や個人状況の違いおよび変化によって、掲載内容と実際の結果が異なってしまう可能性があります。従って本記事の掲載内容については一切の責任を負いかねますので、内容の解釈や実践はご自身の責任で行い、専門家に相談されることを推奨いたします。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・