借金総額100万…上手に返済するためのコツとは?!

「自転車操業」「借金借り換え」などなど、現代では様々なローンを組む手段があり、誰でも簡単にお金を借りることができる時代となりました。でも借金の怖いところは毎月の利息…。借りた覚えのない金額まで借金が膨れ上がっているなんてことはありませんか?そんなあなたに借金を返済するコツを伝授します!



7ケタの借金完済までのコツとその道のりとは…。

借金の返済額がいつの間にか増えていると感じる瞬間、とても生きた心地がしませんよね。特に数十万しか借りていなかったはずなのに、返済総額が100万を超えている?!…なんて危機に直面したら、卒倒します。

そんな借金にお悩みの方に、7ケタの借金でもコツさえ押さえることで完済への道を切り開くことができるのです。それでは、どんなコツがあるのか、ご自身の借金返済の状況と照らし合わせてみてみましょう。



まず、利息がどのくらいかかっているかを確認してみる

まず、ご自身の借金返済額がどのくらいあるかを比較しながら、同時に確認したい事項があります。それが、「利息」です。

特にフリーローン・オートローン・カードローンなどの、使用用途が自由なローンの場合、少額で借金をすると、月額の返済額が少額で抑えられるという利点がありますが、ここで注意が必要なのです。ここで注意しなければならないポイントは、「月額が少ない=返済回数が多い」ということです。

実際に利用している方で、「返済が数千円しかないから借りやすい!」といった方がほとんどではありませんか?

しかし、蓋をあけてみると利息込で返済回数が2年から5年のものなどなど…。実際に返済する金額と借りた総額を比較すると、借りた分の利息が数十万のものも存在するのです。一度、利用しているサービスで、どのくらい利息が付いているのかというところも確認するほうが望ましいでしょう。

ならば利息が低い「借り換え」「おまとめローン」!…ちょっと待って!

では、今利用しているサービスの利息が高いなら、利息の低いところに借り換えをしたり、複数のローンを一気におまとめローンでまとめちゃえ!…まだ早まってはいけません。

実際、こういったサービスにも落とし穴があります。実は、借りかえやおまとめローンは、実際に金利が低く提示されているところも存在します。

しかし、ここで問題なのが、借り換えやおまとめローンを利用する際に、もともと借りた額を借り換えするのではなく、利用しているサービス元が提示している利息付の全額をまとめなければならないのです。

つまり、ローンを一社にまとめても、他社にまとめても、月額の支払や利息自体は減額数字上減額していますが、トータルの返済額が跳ね上がってしまう可能性がきわめて高いということです。ここでもし、月々の返済を軽くしたいという考えをポイントにするのであれば、返済総額が多少上がっても利用することをおすすめします。

ですが、実際に月額のお支払がそこまで負担ではないという方は、利息が低くても、計算して総額があがるようであれば利用しないことをおすすめします。では、返済をなるべく早くしたいという方にはどのようなコツがあるのでしょうか。



利息は月一!追加で支払うと元本のみの返済ができる!

では、ここで返済のコツをお教えします。まず、実際にスタンダードに返済をするのであれば、貸した側が提示している月額を月に一回返済する形になります。

しかし、ここで月額支払に多少余力があったり、ボーナスなどの臨時収入があった場合には、追加で返済に回すことをおすすめします。なぜかというと、月一回の返済以外の返済をした場合、月に一回返済する金額は元本と利息になりますが、臨時の支払になると、元本のみの支払いをすることが可能であるからです。

この方法を余力のあるときに年に数回行うだけで、支払返済回数と利息をぐっと抑えることが可能です。早期に返済を試みたいという方は、なるべく手元にある余裕のあるお金を返済額でこのような支払の形で行うと良いでしょう。

カードローンの返済方法を工夫してみることが大事? | カードローンの借り換えガイド
カードローンの返済方法を変えてみることで、毎月の返済に対する考え方が変わってくるはずです。カードローンの借り換えもそのうちのひとつで、金利の低い銀行へ申し込みをした方が良いかもしれません。

家計簿的な発想で返済金額を入れずに「稼ぐ」スタンスをとる

このタイトルはまさにそのままで、返済額を自分の家計簿の中に入れずに「稼ぐ」というスタンスをとります。通常のカードローンなどの支払額として、例えば100万円の借金がある方はおおよそ月の返済額が3万円から5万円としましょう。

これらのお金を自分の仕事の給料から天引きという形をとると、実際は生活が困窮してしまいます。…ならば、いっそのこと家計簿に入れずに支払額を稼ぎましょう!と、いうことでおすすめの稼ぎ方を簡単にご紹介します。

不安なら空いた時間に「アルバイト」

まず、支払額を稼ぐとなれば、仕事の合間に時間を作ってアルバイトをしてみましょう!アルバイトで掛け持ちのところが良いところを探し、空いた時間に返済額分稼げるように働きましょう!そうすることで、家計簿にもゆとりができます。

在宅なら内職やパソコンで稼ぐ方法もある

次に、アルバイトが難しいという方におすすめなのが、在宅でのお仕事です。内職で稼ぐこともできますし、現代ではパソコン一つでお金になります。インターネット環境さえあれば、ライター業務やアンケート項目などをコツコツと取り組むことによって、返済額にたどり着くぐらいの稼ぎにはなるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?これらの体験は実際に私が経験した実体験でもあり、周りからの生の声を集めての対策方法でもあります。借金で頭を悩ませてしまっている方にとっては、毎日が息苦しい日々ではないかと察します。

ですが、借金をしていても決して下を向かずにいると必ず目の前に道が切り開けます。ぜひ、完済まで頑張ってください! 「本記事の情報は、一般的または筆者個人の調査によるものです。法令などの改正、前提事実や個人状況の違いや変化によって、掲載内容と実際の結果が異なってしまう可能性があります。 従って本記事の掲載内容については一切の責任を負いかねますので、内容の解釈や実践はご自身の責任で行い、専門家に相談されることを推奨いたします。」