「手作り化粧水」で美白も保湿も叶えちゃおう!

健やかな肌を保つために、洗顔後の「化粧水」は欠かせないアイテムです。美白や保湿、敏感肌用など、化粧水の数は数千にも上ります。値段も様々ですし、成分も多種多様です。なので、どの化粧水を使えばいいの?と悩んでしまう方も多いと思います。そんな方にお勧めしたいのが、”手作り化粧水”です!



「手作り化粧水」はメリットいっぱい!

美しく、健やかな肌は、いくつになっても女性の憧れです。美白に保湿、年齢を重ねればアンチエイジングなど、女性の肌に対する悩みは、数えきれませんよね。そういった悩みを解決するためにあるのが、スキンケアアイテムです。その中でも「化粧水」は、洗顔後に一番最初につけるということもあり、とても重要です。

現在、日本で手に入る化粧水は数千を超えています。自分の肌の悩みを解決できて、成分も安心できるもの、値段も予算内という、理想通りの化粧水を探すのは一苦労ですよね。

そこで、「手作り化粧水」の出番です。自分で作る化粧水は、成分をしっかり把握できます。美白・保湿・アンチエイジングと、肌の悩みにぴったりな成分を入れれば、まさに”マイベスト”な化粧水を作ることができます。

さらに、安価でできるところも魅力です。生活必需品と言ってもいい化粧水の値段が押さえられれば、かなりの節約につながります。

「手作り化粧水」を作る過程は、まるで理科の実験のようです。作業自体は、とても楽しくできますよ。また、肌の悩みに必要な有効成分を調べているうちに、知らず知らずのうちに、知識が身に付きます。市販の化粧水の成分ラベルを見て、どの成分にどんな効果があるのか、ということもわかってきます。



簡単な「手作り化粧水」の作り方

rika_nishiyama

必要な道具・材料・所要時間は?

それでは、ベーシックな手作り化粧水の作り方を説明したいと思います。材料は、どれもドラッグストアや薬局、100円ショップで揃えることができます。所要時間は5~10分ほどです(器具の消毒を含まず)。

◼︎化粧水100cc分の材料
・精製水/95cc 
・グリセリン/5cc 
・化粧水を入れる容器

◼︎道具
・計量器具
・出来上がった化粧水を入れる容器

精製水・グリセリンは、ドラッグストアや薬局で手に入ります。精製水とは、水道水と異なり、ろ過・蒸留・イオン交換という手順を経た水のことで、不純物が混入されてません。身近なところでは、コンタクトの洗浄に使う方がいらっしゃいます。だいたい、500mlで100円前後で売られていることが多いです。

グリセリンとは、市販の化粧水にも含まれる保湿成分です。アルコールの1種で、甘みがあります。水を吸水する作用があるので、肌の上で水分を保つ働きをしてくれます。

化粧水で使う場合は、5~10%の濃度で使用してください。濃度が濃くなると、水分を吸収し過ぎてしまい、逆に肌が乾燥してしまいます。薬局等では、50mlで400円前後で販売されていることが多いです。

計量器具は、キッチンにあるクッキングスケールが便利です。さらに、0.5g単位で計れるといいですね。ない場合は、計量カップや小さじを使用しましょう。化粧水を入れる容器は、100円ショップで手に入ります。作る量に合わせたものを準備してください。

「手作り化粧水」を作る手順

まずは、使う道具を煮沸し、消毒します。化粧水を入れる容器がプラスチックの場合は、専用のアルコールで洗浄しましょう。この作業を怠ると、細菌が発生しやすくなり、不衛生です。

次に、精製水95cc、グリセリン5ccを順番に容器に入れます。あとは、容器にふたをし、良く振って混ぜます。

これで、化粧水は完成です!ですが、使用前にパッチテストをしてください。皮膚の柔らかい部分、太ももや腕の内側に、10円玉程度の化粧水を馴染ませ、24時間様子を見ます。成分が分かっていても、自分に合うかどうかは、パッチテストをしてみないとわかりません。

この化粧水には、防腐剤が入っていません。保存は冷蔵庫、1週間を目安に使い切りましょう。また、1週間たつ前に、化粧水に沈殿物がでてきたり、匂いが変わったりしたら、すぐに使用を中止してくださいね。

精製水を500mlで約100円、グリセリンを50mlで約400円で購入したとすると、100mlの手作り化粧水自体の材料費は、およそ60円となります。容器は洗って次回も使えますので、大変リーズナブルです。

カスタマイズして悩み解決!

さきほど作り方を説明した「手作り化粧水」は保湿が主な目的のアイテムです。美白やアンチエイジングなど、肌の悩みに応じて成分を足せば、理想の化粧水に近づけることができます!

”美白”に必要な成分は?

”美白”に有効な成分と言えば、ビタミンCやアルプチンなどが上げられます。こういった成分を手作り化粧水に使えば、立派な「美白」化粧水ができちゃいます!

「美白」を謳うスキンケア商品は、刺激が強い商品が多数あります。敏感肌の方などは、なかなか良い商品に巡り合えず、美白を諦めているかたもいらっしゃるのではないでしょうか?手作りなら、美白成分を低濃度から配合したり、刺激の少ない成分を入れたりと、自分が使えるアイテムを作ることができまます。

ちなみに、化粧水に使う”ビタミンC”は、「ビタミンC誘導体」と明記されて販売されているものに限ります。ただのビタミンCでは、肌に吸収される前に、成分が壊れることがあり、効果が発揮されません。また、水溶性・脂溶性とタイプがあるので、化粧水には水溶性を選んで購入してくださいね。

さらに”保湿”を強化したい!

グリセリンだけの保湿成分では、潤いが足りないという方は、さらに保湿効果の高いアイテムをプラスしましょう!セラミド、ヒアルロン酸などが有名な保湿成分です。安価で保湿を強化したいという方には、ベタイン・トレハロース・BGがオススメです。

「ベタイン」は、ベタインは植物やなどに含まれる天然物質です。食品に添加されることもある、安全な成分です。保湿剤として化粧品だけでなく、シャンプーにも含まれることがあります。敏感肌の方にも、オススメです。

「トレハロース」も、食品に使用されている天然物質です。キノコなどに多く含まれる糖になります。こちらも保湿力があるので、化粧品を手作りされる方に人気があります。

「BG」は、多くの化粧水に配合されている低刺激の保湿成分です。お手持ちの化粧水の成分ラベルにも、記載があるのではないでしょうか?植物のエキスを抽出する際に使われることもあります。石油由来ものと、植物由来のものがありますので、使用する場合は、好みのタイプをお選び下さい。

アンチエイジングには何が必要?

年齢を重ねるとともに気になる、しわやハリの低下には、「アンチエイジング」に有効な成分が入った化粧水がぴったりです。「フラーレン」や「プラセンタ」が、アンチエイジングに効く成分として有名ですね。

一般に、スキンケア商品は、効果が高いほど、値段も上がる傾向にあります。アンチエイジングに効果のある化粧水は、やはり高価なものが多いです。1本10,000円以上する化粧水だってめずらしくはありません。

ですが、有効成分だけなら、比較的安く手に入ります。例えば、「フラーレン」が配合されている化粧水も、手作りなら市販のものより、安く作ることができます。



さまざまな材料が買えるお店

精製水やグリセリンは、ドラッグストアなどで比較的簡単に手に入ります。「ビタミンC誘導体」などの成分は、専門店でないと手に入りずらいですが、オンラインショップで買えますので、安心してください。それでは、有効成分が買えるお店をいくつかご紹介いたします。

生活の木

全国各地に店舗を持つ「生活の木」は、アロマアイテムのをメインとしたお店です。他にも、手作り化粧品作りに必要なビーカーなどの道具や、エッシェンシャルオイルなど多数のアイテムを取り扱っています。オンラインショップもありますよ。

ハーブとアロマテラピー専門店 生活の木
ハーブ・アロマテラピーの専門サイト。2,000点を超える商品をオンライン通販で購入できるほか、直営店舗やカルチャー、トリートメントサロンの情報も掲載。

マンディムーン

手作り化粧品に必要なアイテムを、幅広く取り扱っています。オリジナルのキッドもあります。クリーム作りなど挑戦してみたい方は、こちらのオリジナルキッドから始めると気軽にできますよ。

マンデイムーン – 手作りコスメ原料|今話題のスキンケア成分を、お求め安い価格で。[本店]
肌に必要のないものを入れない、シンプルなスキンケアをプロデュースするマンデイムーンです。

リンガリンガソープ

オリジナルの化粧水などのレシピを多数公開しています。どれも、気になるものばかりです。有効成分のほかに、ハーブティなども充実した品揃えとなっています。

手作り化粧品 手作りコスメ 手作りアロマ石鹸 ハーブティー フラワーエッセンス専門店
手作り化粧品を作ろう!ナチュラル素材で無添加の手作りコスメ、アロマオイル、手作りアロマ石鹸、フラワーエッセンスやアロマセラピー満載。

まとめ

直接肌に付ける化粧水は、やはり安全なものがイチバンです。手作り化粧品の魅力は、何といっても成分を把握できることです。市販の化粧水の防腐剤などが気になったり、肌に合わない成分がある方には、特におすすめです。

また、アンチエイジングなど、肌への効果が高い化粧水は、どうしてもお値段も張ります。1本10,000円を超える化粧水だって珍しくありません。

ですが、有効成分だけなら、比較的安価に手に入ります。市販の商品を買うより安く、気になる悩みに効果のある化粧水を作ることができるわけです。

まずは、シンプルな手作り化粧水を作ってみて、効果やお得感を実感してみてください!