奨学金の繰り上げ返済|将来のために知っておきたいこと!

日本学生支援機構の奨学金を利用して大学に通っている、または卒業した方も多くいらっしゃると思います。また、その返済方法を決めるときは、まだ大学卒業前なこともあり、自分のお給料や生活費が見えていない段階の場合が多いです。今回は、大学院生を対象とした全免・半免制度を含め、奨学金の返済について紹介します。



奨学金、それは、「借金」

大学受験に必死か、大学生活に期待でいっぱいな高校生活も終わりかけのころ。高校生は奨学金という、おそらく人生で最初のローンを組みます。
そう、奨学金はローン、まがいもない借金なのです。月約5万円、入学一時金無で4年間貸与を受けたとして240万円、下宿のため月約8万円を同様に借りた場合で約380万円を、借金することになるのです。

実は、日本でいう奨学金には、欧米でいう「スカラシップ(返還義務なしの贈与金)」と「スチューデントローン(返還義務ありの借金)」の両方が混在しているのですが、「奨学金」という言葉の耳当たりの良さから申し込み時に、「これが借金で、大学卒業後10~20年返済が続く大変なものだ!」と認識している学生さんはそうそう多くありません。

でも、大人になって、お金や周囲のことを冷静に見渡すと、

■将来必要になるお金のことなんて分からない。
■滞納すると職場や周囲に迷惑がかかり、信用を失う。
■独身のうちのほうが、お金が自由にできやすい。

…だから、「借金」は早く返せればそれに越したことは無いと思うのです。

不返還=非社会人。返さない選択はない!

言わずもがな、借金を踏み倒すことはできません。
奨学金も借金、返還延期の手続きを取らずに滞納すると、職場への督促、保証人への請求、一括返還請求など、通常の借金と同じような債務回収の手順が取られます。自分の勉強のため、今現在の職に就く技能や知識を身に着けるためにした借金なのに、職場や周囲との信頼関係に大ダメージを与える状況にもなりかねません。

延滞した場合/日本学生支援機構
日本学生支援機構HP(2015年11月)

月1.5万円を20年続ける見通し、立ちますか?

月払で返還した場合、どういったプランになるのでしょう?最初に出した例の場合、仮に月15,000円ずつ返済したとして(月額は貸与額に応じて変わります)、13年~21年返済し続ける計算になります。
結婚して、子供が生まれて、マンションを購入して、学費を払って…、その時、月々の15,000円が重荷にならないと言い切れるでしょうか?
次以降で返還が可能な時期、方法や注意事項を紹介していきますので、ご自分の状況と考え合わせて、出来るだけ早く返せる計画を立てて頂ければと思います。

返還開始は卒業後6ヶ月経ってから。

奨学金の返還は、卒業・就職後の4月から始まるのではありません。半年先の10月から始まります。また、返還に関する説明会は、大体卒業の半年前位に各大学で行われ、そこで配られた用紙に、

■月々の返還額
■繰り上げ返還をするか(一括・一部)

を一旦申し込むことになります。
一旦、というのは、繰り上げ返還については、返還が開始された10月以降に随時申し込みができるので、社会人になってから、自分のおサイフ事情と相談して決められるという意味です。
次の項目で、繰り上げ返還の方法をケースごとに紹介します。



みつけよう、アナタにぴったりの繰り上げパターン!

申し込み時期は前月半ば~支払い月半ば
テキスト1:
繰り上げ返還の申し込みは、支払い月の中旬までです。
実際申し込む場合は、各月と申し込み方法(スカラネットを使う場合と申し込み用紙を使う場合)で期日が変わりますので、リンクを参照し、間に合うように手続きをしてください。

奨学金の繰上返還/日本学生支援機構
日本学生支援機構HP(2015年11月)

①随時の一部返還

ボーナスや臨時収入でお金ができたとき、奨学金の全額には届かないが、今返せる分だけ月々の返還額に増額して返したい、という場合が該当します。方法は、以下の2つです。

■月額×○回分、と申し込む。(希望額のAに入力)
■返したい金額、○○円と申し込む。(希望額のBに入力)

月額×○回との場合、引き落とし額は自分が設定した金額となります。「だいたい○○円なら返せる」という方は、希望金額を入力すれば、月額の倍数でそれに近い金額が引き落とされます。
例として、月額15,000円の人が50,000円と書けば、45,000円引き落とされる、というような考え方です。

②残金一括返還

返還開始時、または随時に、残りの奨学金を全て返せる場合に使用する申し込み方法です。申し込み時期、方法は①とほぼ同じですが、申し込み金額に「全額」を選択することになりますので、具体的な金額の選択はありません。

③繰り上げ返還を待った方が良い場合:免除申請通過(大学院生)

大学院生で貸与を受けた方の中には、俗に全免・半免と呼ばれる返還免除制度を利用できないか、と考えていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。この免除制度、学長から優秀な学生として学生支援機構に推薦され、審査を通った場合のみ認められますが、合否、全免・半免の通知が来るのは9月か10月頃です。

つまり、大学在学中の返還申し込み時点で「一括返還」に申し込んでしまうと、10月の返還日に自費で全額支払いが終わってしまうので、合格通知が来た時には幸か不幸か返還が終わっている、という状況になりかねません。そのため、免除制度を狙っている大学院生の方は、たとえ一括返還ができたとしても、合否通知が来るまでは繰り上げ手続きは待っておくのが無難です。

奨学金・簡易Q&A

奨学金に関するQ&A情報を集めました。

Q1:奨学金は大学入学後は借りられないの?

A1:大学入学後にも借りることができます。大学の学生課、学生センターなど、学費の支払いや諸手続きを行っている部署に行けば、申し込み用紙が置いてあると思いますので、聞いてみて下さい。
ただし、入学金の支払いに充てるための入学時一時金の貸与が受けられないこと、申し込みから審査、貸与開始まで半年程度のタイムラグがあることがありますので、入学費用やそれまでの授業料・生活費は自分で調達する必要がありますので、注意してください。

Q2:日本学生支援機構の奨学金の利子について。早く返還したほうがお得でしょうか?

A2:利子が付く第二種奨学金の場合、早く返還したほうが利子払いは当然少なくなります。しかし、早く返還したほうが、全体的にお得かどうかは、他のローンや月々の出費の有無によります。

たとえば、奨学金の残高が200万円で、貴方の貯金が230万円、かつ、近々200万円くらいの車を購入したいとします。この場合、奨学金を一括返還してしまうと貯金の残高は30万円ですので、車はカーローンを組んで買うことになります。しかし、カーローンの金利は第二種奨学金の金利より高いので、第二種奨学金を繰り上げ返済して利子を節約した金額よりも、カーローンの利子の額が上回ると予想されます。

こうした別途ローンを組むような大きな買い物を控えている場合、奨学金の繰り上げ返済を待ってでも、高額品を一括払いで買うか、できるだけ頭金を多く払うことによってトータルでの出費を抑えることができます。
どんな借金でも早く返済できることが一番ですが、利子の高い借金はしない・優先的に返すことも大切です。

Q3:奨学金を借りられる進学先は大学だけですか?また、中退したらどうなりますか?

A3:専門学校、短期大学などの大学以外の教育機関でも奨学金を借りることができます。特に専門学校の場合は成績優秀者に対する独自の奨学金制度や就職先と結びついた学費・就職支援制度を持っている学校もありますので、日本学生支援機構の奨学金に限定せずに、それらの個別の制度の有無・条件を事前に確認されることをお勧めします。
進学先を中退された場合は、奨学金の貸与は中止され、返還がはじまります。

Q4:保証人は家族でも大丈夫でしょうか?親戚と疎遠で、家族以外には頼みにくいです。

保証人の条件は、小学生本人と別生計にある成人以上であることです。たとえば、あなたが18歳で親の扶養下にあり、すでに社会人である24歳のお兄さんがいるとします。
この場合、お兄さんは親御さんから経済的に自立していますので、保証人になり得ます。しかし、例えばあなたが一人っ子または長子で、給与所得を得ている大人がご両親のみ、という場合は、ご親戚・お知り合いに保証人を頼むか、保証機関を使用するほかありません。



奨学金+α情報

私が大学入学前に知っておきたかった、奨学金に関する情報を紹介します。最初の項目で紹介した通り、日本でいう奨学金には返還有・無の2種類が含まれており、その申し込み方法・返還方法も様々です。

意外とある!返還免除の奨学金

借金の繰り上げ返済を考える前に、借金自体しないで済んだらどんなに良いだろうと思われませんか?様々な返還免除型の奨学金がありますので、簡単に紹介したいと思います。

■企業からの奨学金
特徴、①大学に募集が来る、②1年毎、年額60~120万円ほどの給付を受けられる、③テーマに対する論述・面接などによるコンペティション方式、です。中には応募条件に年齢制限や留学生限定、出身地域限定などの条件がつくものもあります。大学の掲示板やイントラネットに募集のお知らせが出ることが多いと思います(大学側としても、折角の企業からの支援に対し応募人数が少ないというのは具合が悪いでしょうから、分かり易い位置に情報を置くと思われます。)
申し込み時期は随時ですが、年間60万円までは(奨学金支給側の)贈与税が免除されることを考えると6月以降の支給開始を目安に募集・選定されるものと予想します。

■大学独自の奨学金
私立の大学に多い制度と思います。パターンとして、①入学時の成績によるもの、②卒業時の成績によるもの、があります。①の場合、入学後に成績が保てない場合は奨学金が継続されなくなる場合もあるようです。②の場合、支払った授業料の全額または一部を卒業後に返金してもらえるものの、寄付金や入学金などは返ってこないことが通常のようです。
申し込み時期は入学前・後両方あるようです。

■就職先を限定した奨学金
医師や看護師などに多い制度です。就職先(病院)、そこで勤務しなければならない最低年数が決められており、その条件を満たせば貸与をうけた奨学金の返還が免除されるか、減免される制度です。
基本的に、申し込みは入学前に行われるようです。

主に上記が一般的な例と思いますが、所属や目的に合わせて入学前・後に調べてみてください。

奨学金とは : 知るぽると
知るぽると(2015年11月)

どうしよう、返せない!そんなときは…。

日本学生支援機構の奨学金は、返還開始後に就業不能、病気などの理由により返還が難しい場合、最長10年までの返還猶予を認めています。返還猶予手続きが必要にならないことを祈るばかりですが、万が一必要になった場合は詳細を専用の相談窓口・インターネットなどで確認しましょう。
返還が難しい場合でも、黙って延滞せずに、責任をもって手続きを行いましょう。

返還期限の猶予/日本学生支援機構
日本学生支援機構HP(2015年11月)

ご注意!

ここまで奨学金について説明してきましたが、育英会が日本学生支援機構に名称を変え、制度が変更されたように、奨学金の制度も随時変更されていきます。今回記載した内容は2015年11月時点の情報を基にしていますが、奨学金の種類や個々人の状況により、以下に挙げる注意点も参考にされ、奨学金申し込みや繰り上げ返済をして頂きますようおねがいします。

早く返すことが理想だけど、自分に合ってるか確認して!

Q&Aにもありますように、奨学金を早く返すことよりも、他の出費に応じてあえて「繰り上げ返済しない」ことがお得な場合があります。また、社会に出て、学生の時より行動範囲・交友関係・責任全てが重くなると、思わぬ出費が生じる場合もあります。
繰り上げ返済では心も預金残高も軽くなりますが、親・兄弟や自分自身のために20~30万円程度は手元に残るように手続きされることをお勧めします。

返還終了のお知らせが来るまでは、安心しない!

最終返還の2~3ヶ月後以内に返還終了のハガキが来ます。また、別途申し込めば返還済の証明書を発行してもらえます。完済したと思っても、入力ミスや手続きミスがある場合もありますので、社会人として「契約書」、「証明書」の確認・保管を行っておきたいものです。

大学独自、就職先指定の奨学金の詳細条件は、個別に確認!

奨学金にも色々な種類があることを紹介してきましたが、募集の公開・応募条件・支給や返済の詳細については個別に異なります。所属されている教育機関や紹介元からの情報をよく確認してから利用してください。

返還しないことは後輩の未来を奪うこと…

できるだけ、自己資金無く高等教育を修了する、または、奨学金をいち早く返す手続きについてみてきましたが、贈与を受けるには競争に勝つ努力と実力が必要、貸与には返還義務が付随します。

自分が無事に大学を卒業できたとたん重荷、邪魔な存在と感じがちですが、日本学生支援機構に返還した奨学金は、次の学生さんへの貸与金となります。借金を踏み倒すことは、自分の信用を下げるだけでなく、後輩達の未来を奪ってしまうことです。
その後輩の中には、未来の自分の子供も含まれていることを、若いうちから肝に銘じておきたいものです。 本記事の情報は、一般的または筆者個人の調査によるものです。法令などの改正、前提事実や個人状況の違いや変化によって、掲載内容と実際の結果が異なってしまう可能性があります。 従って本記事の掲載内容については一切の責任を負いかねますので、内容の解釈や実践はご自身の責任で行い、専門家に相談されることを推奨いたします。