これで借金80万の状態から抜け出せる!?秘策をこっそり公開

借金が80万・・・。これからずっと返していくことを思うと、気分も沈みます。でも、くよくよしたって借金は減らない!焦らず、自分を大切にしながらゆっくり返していけばいいんです。80万なら何とかなります。前向きに生きていくための心構え、具体的な対処法をお教えします。



借金80万!でもきっと返せる…

まず分かって頂きたいこと、それは、「借金が80万というのは、そんなに悲観する状況ではない」ということです。今は暗いことばかり考えてしまうでしょうが、とりあえず落ち着いて、ゆっくり深呼吸してください。

追加で借りることは絶対に考えないで!借金を増やしてはいけません。目前の返済を乗り切ることより、返済を終えて楽しく過ごすことを目標にすると良いでしょう。



具体的にどうすればいいの?

毎月の返済額が多い場合は、おまとめローンを!

総額80万の借金ということは、毎月の返済額は2~5万でしょう。もしあなたが、毎月4、5万返済しないといけないのであれば、おそらく何社からも借り入れがあるはずです。1社か2社にまとめることが出来れば、毎月2、3万の返済に減らすことができます。あなたの属性がそんなに悪くなければ、審査に通る可能性が高いです。

しかし、注意して頂きたいことがあります。何社も同時に申し込むことだけは、絶対にしないでください!「申し込みブラック」という状態になり、どこからも断られてしまうことになります。1社のみか、せめて2社までです。審査に通らなければ今回はあきらめて、次に申し込むのは最低3カ月はあけることをお勧めします。

生活費がカツカツなら、まずは節約しよう!

余裕が全くなく、返済に回すお金がないというあなた。毎月の返済額はいくらですか?その金額の分、節約するか、今より収入を増やすことを考えましょう。

まずは1万節約。自分の毎月の出費を、1つ1つ見直していきましょう。例えば、携帯代。ショップに行って、詳しく話を聞いてみてください。いらないオプションははずしましょう。また、昔契約してそのまま変えていない場合、古いプランのままということがあります。新しいプランに変えた方がお得な場合が多いので、ぜひ確認してみてください。

光熱費の節約は基本です。ネットで検索すると、節約術がたくさん出てきます。また、毎日の食事も見直してみましょう。お昼はお弁当を持参して、外で買うのは控えましょう。飲み物も買わず、水筒持参。少しずつ注意して削っていくと、結構な金額になるでしょう。

節約で支出を減らしたら、次は収入を増やそう!

節約しても足りない金額の分、副収入を得られるようにしましょう。一番手っ取り早いのは、短期バイト。探せば、1日のみ、2日のみというアルバイトが見つかります。1ヶ月に何日か、休みを返上して働きましょう。私の経験上、朝や夜の2、3時間のアルバイトを何日も入れるより、休日を1日潰した方が効率的です。1日に2種類の仕事があると移動も大変ですし、体が疲れてモチベーションが保てないかもしれません。

週休2日が週休1日になってしまいますが、そこはガマン!最初は大変ですが、慣れると結構平気ですよ。普段の仕事とは環境も変わるので、気分転換にもなって意外と楽しいものです。休日にはゆっくりお風呂に入って、疲れを取りましょう!

気が付くとお金がない…そんな人は、まず浪費癖の見直しを!

普通の生活をしているつもりなのに、なんだか毎月返済が苦しい…。私も以前はそうでした。ダラダラと流れにまかせて生活していると、あっというまにお金が減っていくんですよね…。よく考えてみてください。自分の給料の金額から、毎月の必要な支出を引いたら、いくら残りますか?それ以上に使ってしまっているから、借金が増えてしまったのではないでしょうか?

そのような性格は、なかなか直せるものではないでしょう。私もそうです。家計簿をつけたりもしてみましたが、すぐに挫折しました。そんな私が今でも続けていること、それは、「毎日千円ずつ貯金していく」ということです。大変そうに思うでしょう?これが、意外と出来るんです。毎日財布の中身を適当に使っている性格の人なら、おそらく苦もなく出来ると思います。

財布の中に現金があるから、使ってしまうのです。千円の何かを買ったと思って、毎日千円、貯めていきましょう。1カ月で3万円貯まります。ほら、返済分が出来るでしょう!

自己破産、債務整理、という手もありますが…。

自己破産はもったいない!

自己破産してしまえば、今までの借金がすべてなくなります。持ち家がなければ、とりあえず大きなデメリットもありません。でも、ちょっと待って!確かに自己破産は、借金額が多い人にはとても有効な手段です。しかし、100万以下の借金なら、破産せずに頑張って返しましょう。一度自己破産すると10年はクレジットカードを作ることが出来ません。これが結構、キツイんです。

例えば、引っ越しをしたら新しい部屋の家賃がクレジット契約必須で、入居できなかったという話も聞きます。また、社会人にはクレジットカードが必要な場面がいくらでも出てきます。そんな時、「クレジットカードを持っていない」とはなかなか恥ずかしくて言えません。自己破産は、本当に追いつめられた時の最終手段です。まだ使うのは早いとおもいます。

債務整理もあまり有効な手段とは言えません。

債務整理も上記の破産と同じように、借金額が多い人には有効です。少ない人にはおすすめできません。確かに、毎月の返済額が減らせる可能性があります。しかし、一度債務整理すると、そのことが信用情報に登録されます。情報は5年は残ってしまいますので、この期間、クレジットカードを作ることは出来ません。やはり、頑張って返済することをおすすめします。

債務整理とは/債務整理・借金返済のご相談なら弁護士法人アディーレ法律事務所
参照元:アディーレ法律事務所(2015年12月、著者調べ)



まとめ

まず、これだけは理解してください。「80万くらいの借金ならまだ大丈夫です!」しかし、最も大事なことは、「これ以上借金を増やさない!」ということです。借金のない生活を想像してください。きっと楽しく過ごせます。心配事もなくなるでしょう。

生きていればいろいろありますが、お金に苦しむのは本当に辛いものです。早く抜け出すためにも、今を大切に、心を落ち着けて、ゆっくり頑張っていきましょう。あなたの未来が幸多いものになりますように…!