続く家計簿アプリ「レシーピ」その続く秘訣を徹底解剖!

家計簿、お小遣い帳、付けといて損はないものですが、続けるのが大変ですよね。そんな時はスマホアプリにお任せ!簡単にレシートを読み取る機能が付いた、スマホアプリ「家計簿レシーピ!」をご紹介します。



家計簿をレシーピで!

家計簿を付けなければ、と思いつつも記入が面倒くさくて続かない。書き方もイマイチよく分からないし、本屋で売っている家計簿帳は、なんだか細かすぎてどこに何を書いていいのか分からない、なんて方のためのスマホアプリをご紹介したいと思います。 テレビで「めざましテレビ」や「ZIP!」でも紹介されている、「家計簿レシーピ!」というスマホアプリです。iTunes、Androidの両方で使用可能です。

今回はこのアプリの機能をご紹介します。節約のために必須なお金の管理に役立ててみてください。



家計簿レシーピとは

Dai Nippon Printing Co., Ltd. どのようなアプリかというと、その名の通り家計簿アプリなのですが、スマートフォンでレシートを見ながら、ちまちま入力していくのって結構大変ですよね。それだけで続けられず気が付いたら、何も入力せず数カ月経った、などという経験ありませんか?

このアプリはカメラ機能を使用してレシートを画像で取り込み、レシートの文字をデータ化してくれる便利な機能がついています。色々なレシートを試してみましたが、私の場合は、合計の支払金額がほとんど間違いなく取り込むことができました。 Dai Nippon Printing Co., Ltd. 品目名は、レシートによって少しずつ表現が異なるので、意味不明なカオス状態の文字列が登録される時がありますが、それは修正可能なので、気になる方は直してください。

品目の単価合計と合計金額が合わない時は、調整して割引金額まで表示されたりして、なかなかのお利口さんみたいです。

このアプリを入れたのが月の中旬だったので、お財布にレシートが溜まっていたのですが、読み取りがスムーズだったので、楽しくてパシャパシャ15分程度で、すべて取り込むことができました。

機能色々

家計簿レシーピは、フリーのアプリとしては、機能がとても充実しています。その中のいくつかをご紹介します。

簡単なスケジュール帳

カレンダーで収支があった日を見ることができます。また、イベント登録をすると、簡単なメモを残せたり、特売日など定期的なお買い物関連の情報を登録したりすることが可能です。 Dai Nippon Printing Co., Ltd.

ワンタッチ入力

給料日、毎月発生する一定額の出金、などを登録しておくことができます。入力し無く済むので、少しだけですが手間が省けます。 Dai Nippon Printing Co., Ltd.

グラフ集計

入力情報が蓄積していくと、お給料のどれくらいの割合が何に消えていくかを、グラフで確認することができます。グラフがそれっぽくなってくると、続ける意欲も出てくると思います。

費目(買ったものの分類)や、お店をきちんと入力しておいた方が、より分析しやすいデータになるので、その分少しカメラでの入力が手間になります。お店は一度登録すると、入力欄にカーソルを当てると、過去入力したお店が出てきて、選択できるようになります。 Dai Nippon Printing Co., Ltd.

貯金バコ

ついでに貯金もしたいという方には、この機能をおすすめします。目標金額と大まかな達成時期を設定して、達成するのに、毎月いくら貯めるのかが表示されます。

設定画面にある、「毎月の予算設定」で登録した「月初め」の日付になると、前月の余った金額が、貯金バコに加算されていく仕組みです。現実でもどこかにしまうなどすれば、無駄遣いしないで貯めていくことが出来そうです。
Dai Nippon Printing Co., Ltd.

ポイントカード連携

レシートをカメラで取り込むことすらめんどくさい!という方には、「ポイント」機能がおすすめです。

別途会員登録が必要ですが、「Moneytree」というサイトと「レシーピ」を連携させると、nanacoや楽天Edyなどの電子マネーを使ったその場で、自動的にレシーピアプリにデータが連携されるため、そもそも入力をする必要がなくなります。

色々なポイントカードが登録可能なので、自分が使っているカードがあれば、ぜひお試しあれ! Moneytree KK

しっかりモード

家計簿をつけることに慣れたら、設定画面で「しっかりモード」にしてみるのも、お金の管理にはよいと思います。何が変わるかというと、お財布とは別に口座別の残金管理と、クレジットカードの引き落とし設定が、機能として加わります。

支払の登録が「お財布」からだけでなく、口座やカードの指定ができるようになります。カードの場合は支払日の設定が出来るので、カード支払いのタイムラグに、惑わされることがなくなるのではないでしょうか。 Dai Nippon Printing Co., Ltd.



不得意なことも

カメラでの読み取り機能

レシートから読み取るのが得意な「レシーピ」ですが、フォーマットが全く異なる、医療関係の領収書などは、残念ながら読み取ることはできませんでした。こちらは素直に手入力ですね。

しかし、日々のレシートの大半が、スマホのカメラで済むので手入力よりはかなり続けられそうと感じました。

ただ、スマホの機種によっては、読み取り自体がうまく出来ない方もいるようなので、まずは試してみてください。無料なので、試してみる価値はあると思います。

私のnanacoはダメでした

ポイント機能で、試しに、「Moneytree」で自分のnanacoを登録しようとしたのですが、nanacoカードは持っておらず、nanacoアプリのみで使用していたため、登録することが出来ませんでした。

連携は色々、大人の事情があるようで、ポイントカードと同じもの、と思っていたポイントアプリが、実は使用できない場合があるようです。

まとめ

まずは、かんたんモードでとにかく入力し、分析できるデータを収集してみてください。無駄遣いの発見や、貯める意欲が湧いてくると思います。

お金を貯めるだけでなく、一番やりたいことが出来るように、やらなくてもいいこと、買わなくてもいいもの、食べなくてもいいものを削って、本当に使いたいことにお金を使うことを目指してみましょう。 本記事の情報は、一般的または筆者個人の調査によるものです。法令などの改正、前提事実や個人状況の違いや変化によって、掲載内容と実際の結果が異なってしまう可能性があります。 従って本記事の掲載内容については一切の責任を負いかねますので、内容の解釈や実践はご自身の責任で行い、専門家に相談されることを推奨いたします。