お小遣い稼ぎができるかもしれない!?老後の趣味14選

老後でも収入を得ることは出来ないだろうか?どうせ趣味をするのであれば、お金になるような趣味にしたい!どんなものがあるのだろう?老後になると、会社に勤めることは難しくなってきますが、趣味でお金を稼ぐことも出来ます。今までの経験を生かせる趣味は沢山あります。是非参考にしてみてくださいね。



老後の趣味でお小遣い稼ぎ?

老後になると、収入が年金だけになってしまうのでとても心配ですよね。時間がたっぷりあるから趣味もいいけれど、何か稼げることを出来たらいいのだけど。老後の趣味にはいろいろありますが、お小遣いを稼げる趣味も沢山あります。

仕事でパソコンを使ってきた人には、パソコン教室を開くことができますし、専門分野で勤務してきた人には、講師や本を出版することも出来ます。今までの経験がいろんな形でお金にすることが出来ますので、是非参考にしてみてくださいね。



部屋の中で出来る趣味

1:本を出版する

仕事をしている間はいろんな本を読んだという方も多いのではないでしょうか?バリバリ仕事をされていた方は自己啓発の本を読んだり、休みの日は小説を読んだりと本好きの方は月に何十冊も読んでいるという方が多いです。そのような方は自然といろんな知識が身についていますので、今度は、その知識を本にして、いろんな方に読んでもらう側の方になることも出来ます。

60年という歳月は、いろんな経験をされてきたかと思います。その経験を次の若い世代へと引き継ぐ。そのような思いで、本に綴って経験を世の中に伝えていく仕事もあります。また、今まで行ってきた職業についての本を出すことも出来ます。おそらく、その分野のプロフェッショナルになっているかと思いますので、その知識を求めている人へ本を通して伝えることも出来るでしょう。

専門分野で働いてきた人は、その分野の本を、自己啓発の本を山ほど読んできた人は自己啓発の本を書くことが出来ます。また、有名な大学を出ている方は、その時の勉強法を紹介する本、接待でうまくいく方法など、それぞれ経験してきたことを全て本にすることが出来るでしょう。

2:お料理教室

専業主婦だった方は、毎日いろんなお料理を作ってきたかと思います。お料理に自信のある方は、お料理教室をご自宅で開くことも出来ます。自宅で行えば、食材の費用だけで始めることができます。基本的なことだけでも学びたいという若い方も大勢いらっしゃいますので、安めの設定であればどんどん来ると思います。

また、基本知識だけではなく、母の味として学びたい人もいます。最近では、親と一緒に住む人が少なくなってきました。直接自分の親から料理を学ぶ機会がない方は、母の味を求めている人が沢山います。そのような方に、日々のレシピを教えるだけでも収益になります。日本食離れしてきている時代だからこそ、日本食を次の世代へと伝えていくことにやりがいを感じられるのではないでしょうか。

また、最近では、リタイアしてから男性がお料理に目覚める人が多いようです。最近の若い男性でも、料理を学び始めている人が多いので、男性の教師というのもかなり需要があるかと思います。男性は、会社のお付き合いでいろんなレストランでお食事をされて舌がこえていると思いますので、とってもこだわりのある美味しいお料理を作れるかと思います。今までの経験を是非お料理につなげていきましょう!

3:書道教室

どんどん少なくなってきてしまっている書道教室。日本ならではの趣味をもっと次の世代へと引き継いでいきませんか?書道を子供に習わせたいと思っている親御様は多くいらっしゃると思います。しかし、年々書道教室は減っていく一方です。書道の良さは、年を重ねるごとに感じていくものだと思います。

リタイアしてからでも遅くありません。時間ができてから自分で書道を習い、資格を取得し、自分で書道の教室を開くこともできます。ご自宅でもできますので、気軽に始めることができるでしょう。また、自分の孫にも教えることができるので、一石二鳥になる趣味と言えるでしょう。

4:そろばん塾

昔は、授業でかならずあったそろばん。今では、授業で組み込んでいない学校も多いほどです。都心へいけば、そろばんを知らない子供もいるほどです。小さい時は、計算が苦手な子供がほとんどです。一度嫌いになってしまうと、大抵大人になっても苦手な人が多い傾向があります。小さいうちに、そろばんに毎日触れることで、どんどん計算が得意になって楽しんで算数をするようになります。

低学年向けの簡単な計算だけでも大丈夫です。なくなりかけてしまっているそろばんを、次の世代へとつなげていきませんか?また、自分も計算に触れていることでボケ防止になります。そろばん塾も一石二鳥の趣味になることでしょう。

5:絵画教室

絵が趣味な方は絵画教室がお勧めです!絵が好きな若者が沢山います!また、絵を描くのがうまくなりたいけど、何から始めたらいいのだろう?っと、初歩的なことからわからない人が大勢いますので、基本的なことだけでも教えることができます。また、本格的な油絵だけでなく、水彩画でも、やってみたい人は沢山います。

全ての道具を揃えるのは大変ですので、自分の持っているものから一緒に使って描いていっても十分です。また、自分の作品を販売して収益を得ることも出来ます。まずは販売してみて、売れるようになってから人に教えるようにしてもいいかもしれませんね。きっと、自分の自信にもつながると思います。

6:陶芸教室

陶芸がお好きな方は、自分で教室を開いてみましょう!お店で販売できるようなレベルはかなり難しいので、自分で作ったお皿を家で使いたいという人向けに教えるレベルが一番やりやすいのではないでしょうか?始めて自分で作るお皿は本当に感動的です。

もしも、陶芸グッズが家にあるのであれば、是非、その感動をいろんなご家庭に広げていきましょう!自分で作ったお皿やコップは愛情が深まります。また、自分の作った作品を販売することも出来ます。デザインの趣味が合えば、あなたの作品のファンも増えていくことでしょう。

7:音楽教室

一つでも、楽器を使えるのであれば、音楽教室を開くことができます。ピアノの先生にもなれますし、ギターやフルートなど難しい楽器であれば尚更需要は高まるでしょう。また、歌が得な人であれば、声の出し方などを教えることも出来ます。

大手の教室はなかなか融通がきかないところが多いので、その点、老後であれば時間は生徒の希望に合わせて自由に変えることができると思いますので、そのようなところを求めている人にとってはとても都合がいい習い事になることでしょう。学校の音楽の教師をしていた方は、是非やっていただきたい教室ですね。

8:高齢者向けパソコン教室

今までバリバリパソコンを使って仕事をしてきた方は、高齢者向けのパソコン教室がお勧めです。パソコンを習い始めたいけど、普通の若者がいくパソコン教室はテンポが速すぎてついていけない。高齢者向けにゆっくり一人一人教えてくれるところを探している。という方は今の時代多くいます。

高齢者にとってパソコンは本当に難しいですし、前回やったところを1週間もたてば忘れてしまっている方も多いです。そんな方でも根気強く何度も教えてくれるような、ゆとりのある教師が必要なところも沢山あります。高齢者にとっては、急いで学ぶ必要は全くありませんので、ゆっくり少しずつ出来るようになれれば十分です。

パソコンの起動の仕方、シャットダウンの仕方、パソコンを使ってメールの送信の仕方などを教えるだけで、とっても喜ばれます。

9:文章作成

最近では、文章作成で簡単に収益を得ることが出来るようになってきています。主婦であれば、出産のこと、学費のこと、家計のことなど、主婦にしかわからないことを記事にしてほしいという依頼が沢山あります。どんなにバリバリ仕事をしている男性でも、主婦のことはあまりわかりませんので、こういう記事は主婦の腕の見せ所です。

また、共働きをしてきた方は、その方法についての文章作成もあります。それぞれの経験にあった文章作成が出来る時代になっていますので、インターネットで調べて作成しやすい文章から取り組んでみましょう。

10:イラスト作成

イラストが得意な方は、イラスト作成のお仕事もあります。今では、在宅のままで出来るお仕事が沢山あります。手書きのチラシ作成や、ポップ作成、漫画が得意な方は4コマ漫画など、初心者でも得意であればいくらでもお仕事があります。イラストを書くことは、得意な方は誰でもできると思いがちですが、書けない方は山ほどいます。むしろ、書けない人の方が多いです。

イラスト作成が得意な方は自身をもって、いろんなお仕事にチャレンジしてみましょう!自分が好きなことをしてお金をもらえるなんて、本当に素敵なことですよね。家で出来る仕事であれば、家庭に迷惑をかけることなく続けられるお仕事でしょう。

身体を動かす趣味

11:マラソン

健康志向で、毎日マラソンをしていたと言う方は、マラソンサークルを作ることができます。毎日決まった時間に集合して、毎日一緒に走るというサークルです。一人では三日坊主になってしまう人も、誰かと走る約束をしていれば嫌でも走らなければならないと思うことでしょう。また、会費を支払っていれば、元をとらなければ!と思って、朝早くても起きて集合するようになるはずです。

いつもの習慣を変えることはとても難しいことです。その習慣をもっているのであれば、リードして周りの人の習慣を変えることもできます。毎日一緒に走るだけで収益を得ることが出来るなんて、とってもいい趣味ですよね。

12:スイミングスクール

水泳が出来る人は、高齢者向けのスイミングスクールを開催出来ます。今まで泳げなかった方が、老後になってから水泳を始める方が多いです。しかし、若者用のスイミングスクールだとかなりハードでなかなかついていけません。高齢者向けのスイミングスクールは少ないので、開催するとすぐに埋まりやすいでしょう。

高齢者向けにゆっくり一緒に泳げますので、自分自身も負荷なく泳ぐことが出来るでしょう。また、足腰が弱ってしまっている方には、ウォーキングレッスンだけでも効果的です。一人では心細い運動も、人と行うことでとても楽しい時間になります。

13:ゴルフ

仕事をしていた時代は、付き合いでずっとゴルフをしていたと言う方も多いのではないでしょうか?打ちっぱなしのレッスンだけでも、今の時代ではかなり需要があります。接待でゴルフがあったり、女性でもゴルフを始めている人も多い時代です。週末はゴルフ!なんて言う人もかなり多くなってきています。

週末ゴルフに行かれる方は、平日の仕事終わりに打ちっぱなしで練習をします。しかし、初心者の人にとっては、誰かに教えてもらわなければまず打てるようにはならないでしょう。ゴルフをしてきた人も、毎日のようにゴルフのお勉強をしてきたと思います。その知識を、初心者の方に教えるだけでとても喜ばれます。

初心者にとっては、どうにか安く教えてくれる人はいないかと求めていますので、他の大手よりも少し金額を下げるだけでどんどん人が来てくれることでしょう。教える方も、どうやって教えたらいいのか最初は苦戦するかと思いますが、教え方もインターネットで検索すれば出てきますし、何度も教えていけばすぐにコツを掴めると思います。まずは、始めてみましょう!

14:ボウリング

ボウリングが趣味な方は、ボウリングを教えましょう!ボウリングはまだまだ若い世代に人気のスポーツです。微妙な力加減と技術が必要なボウリングは、ボウリングが苦手な方にとってもはとても難しいスポーツです。会社でよく飲み会の後にボウリングに行くという人は、心の中でうまくなりたいと思っているはずです。

しかし、ボウリングを教えてくれる人って少ないですよね。そして、時間の融通のきく老後のインストラクターは、若い世代には都合がいいはずです。ぜひ、その趣味を困っている人に教えてあげましょう!その人の出世にも少しは役立つかもしれませんね。



まとめ

いかがでしたでしょうか。今までの経験で、お金にすることが出来る技術が沢山あるかと思います。経験してきたことは、初心者にとっては大きな差があります。どんな形でも伝えてお金をもらうことが出来ますので、まずは簡単で手の出しやすいところから始めてみましょう。

技術が上がれば上がるほど、収益を高くもらえますので、少しずつ始めながら自分自身も技術の向上を目指すのもいいかもしれませんね。老後でも、目標を持ち続けることが元気の源であり、ボケ防止、長生きの秘訣になります。自分も周りの人も幸せになれるような日々を過ごしましょう!