【オークション出品】経験者が語る!不用品をお小遣いに変えるテクニック

オークション出品したのは著者がまだ学生だったころ、どうしてももう少しお金が欲しいと始めたのがきっかけでした。リサイクルショップに持って行くなんてもったいない!と思わせる、簡単出品テックニックを大公開します。



ネットオークションとは

自分でリサイクルショップができる

ネットオークションというと、プレミアがついたようなものや、レア感のあるようなものを取引するといった、あまり縁のないものと思っている方も多いようです。そのプレミアがついたものを欲しい人同士がどんどん値段を上げていって一番高値を言った人がそれを購入できるといったイメージでしょうか。

しかし、人間の個性が100人いれば100人違うように、人が欲しいと思うものはそれぞれ違うのです。著者の周りにもいらなくなった服はリサイクルショップで売っているという知人がいますが、いつもネットオークションを勧めています。

ではこのネットオークションというもののメリットをご紹介します。

◆リサイクルショップなどに持ち込むよりも、高値で売れる可能性が高い
◆自分で価格をつけることができるので満足のいく価格で取引ができる
◆リサイクルショップで取り扱ってもらえないようなシミつきや穴あきなどでも値が付くことがある

この様に、家にあるものの不要なものを自分自身でお店を出すかのように売ることができるのがオークションの魅力です。

逆にデメリットとしては、出品をしてしまえばあとは入札を待つだけですが、一つ一つ出品するので慣れるまで少し時間がかかるかもしれません。オークションを始める日はゆっくりできる休日などを利用するといいでしょう。

出品するものはなんでもいい!

先程も少しご紹介しましたが、とにかく「なんでも商品になる」のがオークションの魅力です。こんなものが売れたという例をいくつかご紹介します。

◆使用済みの中国語検定の教材:需要が少ないので、もとの価格が高かったのですが「ちなみに検定に受かりました!」と一言添えることで、見事に売れました。

◆古い子供服:5年程経過し、なおかつタグに大きく個人の名前を書いた服でしたが割とスムーズに売れました。子供の服は成長もしますし消耗品なので、オークションを使ってお得に買い物しているひとも多いようです。

◆いらなくなった雑誌:アイドル系の雑誌でしたが、そのアイドルのグループごとにまとめて売りました。コピーしたものを販売などすると、違法になります。あくまでも古本(原本)といった形でなら大丈夫なようです。

◆合わなかった靴:リサイクルショップだと、靴というものはなかなか値がつかなかったりするのですが、数回履いて少しかかとがすり減っていても売れる場合があります。

◆しみ、しわ、穴あきの服:これも意外と大丈夫です!しっかりと「○○部分にシミがあります」といったように申告をして出品をしても売れました。デザインやそのブランドによっても多少の痛みであれば欲しいという人は意外にもいるようです。

◆くたびれたブランドのカバン:質屋やブランド買取ではもう扱ってもらえないようなレベルでも意外な値段がついたりします。

このように様々な品・様々な状態でも取引できる場合があります。中には肌に合わなくなった使いかけの化粧品を出品している方なんかもいます。こうやって例をあげてみると、あなたの家にも売れそうな品があるのではないでしょうか。



オークションサイトで出品しよう!

準備しておいたらいいもの

それでは、オークションを実際に使うために準備しておくといいものを紹介していきます。
なければできないわけではないので臨機応変に準備してください!

・カメラ(スマホのカメラで十分です)
・洋服を買ったときに入れてもらえるビニールなど(洋服の梱包に便利です)
・定形外の大きめの封筒(洋服の場合ですが定形外発送が多い為)
・梱包用のはさみ、のり、セロテープなど
・メジャーや量り(大きさなどを測って商品の情報として載せる為)

カメラはスマホのカメラで十分ですし、そのほかのものはほぼ100均一などで揃えられるものなので始めるのにあまり負担なく始められるのではないでしょうか。

オークションサイトに登録しよう!

実際のオークションサイトもいくつか紹介をしておきます。

まずは、【ヤフオク】です。この名前はオークションをしたことがない方でも聞いたことがあるのではないでしょうか。Yahoo!が行っているオークションサイトです。著者もこれまでメインではこの【ヤフオク】を利用しています。
・月額:410円
・出品手数料:無料
・落札された場合の手数料:落札価格の5.4%

月額はかかるものの、何度出品しても落札されなければお金がかかることはないので安心ですね。また、支払いの取引の際に相手に口座番号を知られずに支払ってもらう方法などもありセキュリティもしっかりしているでしょう。

ヤフオク! – 初めての方へ
参照元:ヤフオク (2015年11月 著者調べ) 次に【楽天オークション】です。こちらは名前の通り、楽天が運営しているオークションサイトで、普段から楽天を利用している場合は使いやすいかもしれません。
・月額:無料
・出品料:無料
・落札された場合の手数料:落札価格の5.4%
・ポイント付与料:落札価格の1.08%

このポイント付与料というのは、落札した方に楽天のポイントを付与するために引かれるものです。月額が無料であるにも関わらず、こちらも支払いの間に楽天が仲介で入ってくれたり、発送する場合も匿名配送といったサービスがあるなどセキュリティの面でも安心して利用できるでしょう。

ご利用ガイド-ご利用料金について-【楽天オークション】
参照元:楽天オークション (2015年11月 著者調べ) 次は【モバオク】です。これは、モバオクという会社が行っているオークションサイトで、会社事体がオークション運営などをメインとして行っている会社です。
・月額:324円
・出品手数料:無料
・落札された場合の手数料:無料 (自動車の車体カテゴリは、4,860円・バイクの車体カテゴリは、3,024円)

このサイトも、モバペイ取引といった方法で未入金や未発送などのトラブルを極力避けるようなシステムを導入しています。

ご利用ガイド – 中古・新品のオークション モバオク
参照元:モバオク (2015年11月 著者調べ) 最後に【メルカリ】をご紹介します。こちらのサイトはタブレットやスマホからでないと観覧や出品はできません。
・月額:無料
・出品手数料:無料
・落札された場合の手数料:落札価格の10%
・販売代金を引き出す場合:0円(10000円未満は210円)

こちらは他のサイトとは違い、スマホやタブレットでしか操作ができないところや手数料が他のところより高いといったことがありますが、料金の支払いのトラブルをさけるよう事務局が仲介として支払い手続き等を行っているようです。

メルカリ 中古や未使用のフリマ
参照元:メルカリ (2015年11月)

自分にあったサイトで

何個かサイトをご紹介してきましたが、手数料が無料のサイトやお得なサイトが始めやすいと思いがちですがそういった決め方をしてしまうとなかなか商品が売れないといったことが発生する場合があります。

例えば、スマホやタブレットでのみ利用できるサイトなどの場合、どうしてもスマホやタブレットに強い【若者を中心】としたオークションになっていることが多いようです。また、月額が無料の場合は簡単に始められる分、簡単に辞めやすいところがあり、トラブルがあったという声も耳にします。

著者の場合、なぜ【ヤフオク】を選んでいるのかというと、自分自身が出す商品が幅広い為です。子供のものや大人のものや母に頼まれて出品するものなど、年齢・性別・趣味なども違ういろいろなものを出すため比較的利用者が多く、幅広い利用者がいるサイトではないかと考え利用しています。逆に言えば、若者向けの服ばかりを出品するのであれば、スマホ中心のサイトの方がいい取引ができるかもしれません。

手数料や月額の利用料だけでなく、自分がどのようなものを誰に向けて出品したいのか考えてサイト選びをするといいでしょう。

出品のポイント!

写真はとっても大事

出品する場合に、ちょっとしたコツですぐに売れたり、問い合わせてもらったりします。それはなんといっても【写真】です。写真によって、商品の見栄えがかなりかわります。

服を出品する場合の例としては、
・商品がはっきりわかる写真に加え、SNSにあげるようなおしゃれ加工をした写真も利用する
・コーディネートをした状態で床に置いて上から撮影する(雑誌の記事のように)
・痛みなど、デメリットポイントはしっかりと写しておく
・自分自身が着用し、着丈など雰囲気を伝える

この様な方法があります。意外なのは、痛みやシミなどのデメリットポイントの写真ではないでしょうか。出品している人の顔もみえなければ商品も見えません。その為、買いたいなと思っていても落札するのに躊躇することもあるでしょう。はっきりと、「ここにこんなシミがありますよ」ということを写真によって明確に伝えておくとそれだけでちょっとした信頼アップにつながるのではないでしょうか。

自分自身が買いたくなるような写真をとって使いましょう!

その一言で売れます!

サイズや色や素材、またダメージがある場合はそれもしっかり説明をしておくことは基本ですが、出品したものの説明文についてもちょっとした工夫などが思わぬ落札につながったりします。例えば、最初の方に紹介した、中国語検定の教材も「これで合格しました!」の一言で売れたものの一つです。人が使ったものを【中古品】と考えるか、【ゲン担ぎ】と考えるか。その一文で変わってきます。

もちろん洋服を出品する場合はゲン担ぎな文章を添えるのは難しいので、どうして売ってしまうのかなど、あなたの人柄をうかがわせるような一言があるといいでしょう。例えば「古くなったので売ります。」よりも、「大切に着ていたのですが体系が変わってしまったので、まだ大事に着てくださる方に着てもらいたいです。」と書いてあるのでは全然違いますよね。

出品しているものの的確な情報にプラスとして一言添えて魅力ある文章で出品すれば、観覧数や取引の確立も変わってくるでしょう。

小技を使う!

オークションを出品するのにも時期を見計らうことも大切です。例えば、冬に真夏の商品を出してもなかなか売れませんが、秋口に冬のものを売ったりすると比較的高値で取引ができたりします。デパートなどいつも行くお店を参考にして出品してみるのもいいかもしれません。

またある程度出品に慣れたら、無料の【テンプレート】を使って出品しているページをより可愛く飾ることをおすすめします。出品しているものの情報が分かりやすいだけでなく、色や模様、ちょっとしたイラストなどが入っているだけでより見栄えがします。

いくつか無料テンプレートのサイトをご紹介しておきますので参考にしてみてください。また、オークションサイトによっては使えない場合もありますのでサイトで使えるかの確認は必要です。

オークションテンプレート無料配布:オークション★ハッピー
オークションに出品するための商品説明を簡単に作成できる無料サービス「オークション★ハッピー」です

ヤフオク!対応 無料オークションテンプレート - オークファン出品テンプレート
ヤフオク!対応 無料のオークション出品テンプレート。クール系からカワイイ系、アパレル、コンピューターなど様々なジャンルに対応したデザインテンプレートを誰でも簡単に作成出来ます。

楽天オークション出品テンプレート – 送料の虎
楽オク(楽天オークション)出品に使える綺麗で可愛い商品ページ説明文を無料で作成。宅配便送料の一覧も自動作成。



マナーを大切に

出品に対しての注意

以前、ある高校生がコピーをしたCDを販売して著作権法で捕まったというニュースがありました。オークションでは出品していいものと、してはいけないものがあります。また、転売などをして法に触れる場合もあります。「これぐらい大丈夫」と思っていたら大変なことになってしまったでは、お小遣い稼ぎどころの問題ではなくなります。大丈夫か不安な場合は必ず確認して出品しましょう。

また、サイトによっても売れないものの対象が違う場合もありますので注意してください。

【楽天オークション】ご利用ガイド 出品禁止商品ガイドライン
楽オクはパソコンでもモバイル(携帯・ケータイ)でも使える日本最大級のインターネットオークションサイトです。登録料・月額利用料は無料!個人情報を公開しなくても取引できるエスクローサービス「楽天あんしん決済サービス」や「匿名配送」で、安心・安全なオークションをはじめよう!オークションとは?楽オクとは?楽天オークションとは?、ご利用ガイド・ヘルプでわかりやすくご案内します。

出品禁止アイテム – 中古・新品のオークション モバオク

出品禁止物 – ご利用にあたっての注意 – Yahoo! JAPAN
ご利用にあたっての注意 ―取り扱い禁止商品と禁止行為について― 出品禁止物

お金の取引をしているという自覚

顔も見ることなく進める取引だけあって、信頼関係の築きにくいところがあります。その為、取引にはスムーズな対応で落札者を安心させるということが大切になってくるでしょう。

万が一発送が遅れる場合や、どうしても数日取引ができないといった場合は早めに落札者に伝えて対応するなど、いつも以上の丁寧な対応をおすすめします。顔が見えないからこそ、迅速な取引や、商品を丁寧に発送することがとても重要です。

ネットオークション出品の魅力

オークション取引の最大のメリットは次に使ってくれる人との取引ができるということでしょう。リサイクルショップにまとめて持って行ったものは誰がどんな価格で買っていったのかも知ることもできません。これまで大切にしてきたものを自分の手で、まだ使ってくれる人に譲ることができるということは不要だからとゴミ箱に捨てるのとは違った気持ちで使っていたものとのお別れができます。

あなたのクローゼットやタンスで眠っている不要なものが、まだだれかを喜ばすことができるかもしれません!お小遣い稼ぎとエコが同時にできる、オークション出品はとても魅力的に感じますね。