<インプラスの価格>エコ内窓で光熱費節約&快適生活!

インプラスなど、内窓に興味を持つ方は多いようです。結露対策や暖房・冷房費といった光熱費対策、あるいは外の暴走族の騒音対策など理由は様々。一体どのくらいの価格で取り付けることができ、光熱費にどのくらいの差が出るのでしょう?そして、実際に取り付けた人の感想は?インプラスのあれこれについて簡単にまとめました!



快適生活のため?それとも費用対効果を求める?

インプラスでどう快適になる?

インプラスに興味を持っている人は「寒さがやわらぎそう」「暑さが緩和しそう」「結露に悩まされなくなりそう」など、「生活が快適になる」ことを想像していることでしょう。

では、具体的に「インプラス」でどう快適になるのかをまとめてみましょう。

1. 空気の層で暑さ寒さを和らげる
窓の近くで寝ている方はよく御存知だと思いますが、窓のところって「スースー」しますよね。外からの寒さが入ってくる様子がわかります。また、夏も「窓の近くは暑い」と思うことがあります。インプラスでガラスがプラスされ、間に空気の層ができることで外からの、あるいは外への熱の通過量が減るようです。

2. 遮音性にも効果あり
窓を開けているとうるさくても、窓を閉めると静かになります。これは誰もが日常的に感じていることです。内窓をプラスすることで、もちろん遮音性も期待できます。外のうるさい音が緩和され、また、家の中の音も漏れにくくなるということですね。どの程度か、というと感じ方によるので個人差がありますが、導入した人は「入れる前よりうるさくなくなった」と言っているようです。

3. 結露対策に有効
古い家と新しい家に住んだことがある人はわかるようですが、断熱効果の高い新しい窓になると結露がぐんと減ります。インプラスを導入した場合でも同じで、断熱効果が高まりますから結露対策になります。どの程度抑えるかは室内外環境によりますから「絶対なくなる」というわけではありませんが、効果はあるようです。掃除の手間、あるいは結露によるカビの健康被害に関わりますから、この効果も大事ですね。

4. 光熱費の節約
よく「新しいマンションを訪問してみたら、暖房を使わなくても暖かくてびっくりした」ということがありますね。これは、その家の断熱性能が高いためです。インプラス導入も「断熱効果」を高めることになりますから、光熱費節約になります。具体的な節約金額は次の項目でご説明しましょう。

LIXIL | リフォーム | 1dayリフォーム | インプラス
参照元:LIXIL(2015年11月時点、著者調べ)

インプラスによる光熱費節約

インプラスのメーカーが公表している「光熱費削減効果」をご紹介しましょう。

●インプラスの光熱費削減効果
インプラスの公式サイトでは、住んでいる地域、住まいの種類によって光熱費削減効果をシミュレーションできます。「神奈川県/戸建」の場合の結果はこのようになりました。ちなみに、元々の年間冷房費が17,430円、年間暖房費が51,650円の場合です。

【今あるガラス:削減できる年間の暖冷房費】

・単板ガラス:10,020円
・一般樹脂ガラス:11,440円
・高断熱複層ガラス:12,010円

いかがでしょうか?やはり、元々の住環境(ガラスの断熱性能)が良ければ良いほど効果も高くなるということですね。しかし、どのガラスであっても一定の暖冷房費を使用していた場合、すべてのケースで1万円以上の効果が期待できるようです。

LIXIL | 窓まわり | インプラスウッド/インプラス | 省エネシミュレーション
参照元:LIXIL(2015年11月時点、著者調べ)

インプラス導入の価格

やはり一番気になるのは導入費用です。一般的な大きさの窓を例にして早速ご紹介しましょう。多くのケースにおいて窓の価格と工事費で価格が決まるようです。株式会社関根総業の例です。こちらではガラスがメーカー定価の46%OFFになっていますが、他でもこのくらい割引されていることが多いようです。窓タイプやもっと大きい窓など、窓の種類によって価格が変わります。

●引違いタイプ2枚建ての窓の例

【一般複層ガラス(透明・型):メーカー定価:定価の46%OFF:標準取付工事費】

・幅1000mm x 高さ1000mmまで:41,000円:22,140円:8,000円
・幅1000mm x 高さ1400mmまで:46,000円:24,840円:8,000円
・幅1500mm x 高さ1000mmまで:46,000円:24,840円:8,000円
・幅1500mm x 高さ1400mmまで:54,000円:29,160円:8,000円
・幅2000mm x 高さ1000mmまで:52,000円:28,080円:8,000円
・幅2000mm x 高さ1400mmまで:61,000円:32,940円:8,000円
・幅2000mm x 高さ1900mmまで:109,000円:58,860円:10,000円
・幅2000mm x 高さ2450mmまで:130,000円:70,200円:10,000円

「思ったより高くないな」と思った方もいらっしゃるかもしれません。こちらの会社では「2枚目以降は工事費が2,000円引きになる」といったサービスもあるようです。まずは部屋の窓全体で見積もりを出すことで、複数の会社の価格を比較しても良いかもしれませんね。

インプラス・窓ガラス・サッシ・建具の修理・リフォーム|関根総業(横浜 川崎)
参照元:関根総業(2015年11月時点、著者調べ)



1dayリフォームで快適生活

いかがでしたか?インプラス導入工事には1dayリフォームという名がついているくらいで、簡単に短時間で施工してもらえるようです。

また、防音に関して本格的にしたい場合は壁や天井なども対策しないといけないようです。暴走族の音などかなり大きい音への対策の場合は、インプラスの他に遮音カーテンも取り付けるなどできる限りの対策をした場合の費用を試算し、引っ越し費用とどちらが得かを考えるといいようです。

費用と効果を考えて検討すると良いですね。そのために今回の知識を役立ててみてはいかがでしょうか。

*本記事は一般的な情報に過ぎず、適用法令等の改正、前提事実や個人状況の違いおよび変化によって、掲載内容と実際の結果が異なってしまう可能性があります。従って本記事の掲載内容については一切の責任を負いかねますので、内容の解釈や実践はご自身の責任で行い、専門家に相談されることを推奨いたします。