結納返しの相場はいくらくらい?気になる相場をご紹介します!

もうすぐ彼と結婚!その前に、結納をするのだけど結納返しの相場って大体くらいくらいなのだろう?あんまり安くてもだめなのかなぁ。みんなの結納返しの相場が気になる!そんな方も多いかと思います。結納返しは、地域やご家庭によっても異なるようです。一部ご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。



結納返しって何?

「結納返し」とは、彼側から結納をいただいた時にお礼としてお返しすることを「結納返し」といいます。

結納は少し前までは、ほぼ必ず行っておりましたが、最近では結納自体を行わないカップルも多いようです。不景気の時代ということもあり、結婚式にもお金がかかるのに、その前に結納にもお金を出せないという方も多くなってきています。親同士で話し合って、お互いがしなくてもいいという意見であれば無理してしなくても大丈夫です。

また、両家が遠距離の場合も最近では多くなってきています。顔合わせの食事会で、結納代わりにしたり、結納金のやりとりはなしにしたりといろんなやり方が増えてきています。それぞれの家庭に合わせたやり方をしていく必要があるでしょう。



結納返しの相場ってどのくらい?

結納返しは家庭によって金額が異なりますので、相場というのはあまりないようです。以前は、いただいた結納の半額程度のお返しをするのが一般的でしたが、最近では、1割程度〜ほぼ同額まで様々です。ただ、一番多い金額は現金だと30万円、商品だと20万円ほどになっているようです。結納で贈られる金額によって異なりますので、しっかりと金額がわかってから用意をするようにしたほうがいいでしょう。

また、結納返しは、現金でも良いのですが、時計やオーダースーツなどの商品でお返しをする場合も多いです。物の方が、毎日使えますし、使う度に奥さまの顔を思い浮かべてくれることになるでしょう。

もし現金や商品券の場合は、死と苦を連想させる「4」と「9」は避ける金額にしましょう。結納金も結納返しも30万、50万、70万、80万、100万円などのキリのいい金額が良いとされています。10万円の違いでも大きな違いになりますので、迷う場合はしっかりと両親に相談して決めましょう。

結納返しとは?金額の相場、目録、記念品やマナー紹介│結婚塾
参照元:みんなのウェディング(2015年11月、著者調べ)

結納返しの品物とは?

最近では結納返しの品物がいろんな物になってきています。やはり、男性によって欲しい物が異なるようですね。一部ご紹介します!

▪️腕時計
▪️フルオーダーのスーツ
▪️上質なコート
▪️ネクタイ
▪️靴
▪️カバン/スーツケース
▪️カフスボタン
▪️ネクタイピン
▪️小銭入れ
▪️カメラ
▪️洗濯機

などなど、やはり仕事で使えるような品物が多いようですね。男性は1日のほとんどの時間を仕事で費やしていますので、その時に使える物がいいのでしょうか。フルオーダーのスーツなどはなかなか普段購入することが出来ないと思いますので、勝負の時用のスーツとして1着でもあると嬉しいですよね。

結納返しで贈りたい品物まとめ【時計からスーツまで記念品一覧】 | ときめキカク365
参考元:みんなのウェディング(2015年11月時点、著者調べ)

腕時計の人気ブランドは?

結納返しに一番選ばれている腕時計。毎日使うものだし、ずっと長い期間使ってもらえるということで、エンゲージリングと同じような気持ちで渡す人が多いようです。しかし、女性が男性の腕時計を選ぶことはなかなか難しいですよね。どのブランドがいいのか、仕事中つけていても恥ずかしくないブランドはどこなのだろう?結納返しに選ばれやすい人気の時計ブランドをご紹介します。

▪️モンブラン/39万円〜
文字盤が大きくて、パッと見ただけで時間がわかりやすいのが特徴です。ごちゃごちゃしていなくて、シンンプルでビジネスマンにぴったりのデザインです。

▪️オメガ/57万円〜
時計業界大手のオメガの時計は誰もが信頼できる腕時計でしょう。質の良いものにこだわる男性には釘ずけの品物になると思います。

▪️ポーム&メルシェ/26万円〜
180年以上前から受け継がれている伝統の腕時計。シンプルでシックなデザインが男性に人気です。

▪️ロレックス/51万円〜
誰もが一度は持ってみたいロレックス。流行りのデザインもなく、お仕事でもプライベートでも使えるロレックスの時計は肌から離せなくなる存在になることでしょう。

時計の種類は沢山ありますし、高価なものになりますので、もし可能であれば彼と一緒に見に行くといいと思います。女性が一人で購入する時は、しっかりと彼の好みをさりげなく確認しておくと良いでしょう。

結納返しにもらいたいスーツ

高いスーツやオーダースーツは、どんなに稼いでいる男性でもなかなか手を出せないもの。そんな時、男性は女性にお金や時計などではなくスーツでお願いをする方もいると思います。一生に一度でいいから持ってみたいという男性の夢を描くスーツブランドをご紹介します。

▪️ジョルジオ・アルマーニ/40万円〜
オシャレな国、イタリアでデザインされているジョルジオ・アルマーニのスーツは男性の中で一番人気のあるブランドです。誰が来ても、すっきり綺麗なシルエットに見せてくれるでしょう。

▪️エルメネジルド・ゼニア/30万円〜
誰が来ても「出来る男」に早変わり!高品質の生地が、周りだけではなく本人にもやる気を出させてくれるスーツです。見た目を気にする男性には最適のブランドです。

▪️ダンヒル/25万円〜
イギリスの高級ブランドスーツ。どんな場面でもしっかりと着れるスーツは一枚持っていると使いやすいでしょう。高すぎるスーツは嫌という男性には程よいお値段だと思います。

▪️ラルフローレン/15万円〜
アメリカのブランドスーツ。プライベートの洋服もラルフローレンで揃えているという男性も少なくはないのではないでしょうか。オシャレな人が選ぶラルフローレンは、人を選ばないスーツとして人気です。

▪️バーバリー/15万円〜
ちょっとオシャレなスーツが着たい方はバーバリーがおすすめです。今時の細身のスーツも豊富に取り揃えているので、選ぶ男性も楽しんでくれることでしょう。

スーツで男性の仕事の意欲が変わると言っても過言ではないでしょう。結婚後もしっかりと働いてもらうために素敵なスーツをプレゼントしましょう!きっと今まで以上に力を発揮してくれるはずです。

結納返しに貰いたいスーツブランドランキング! | メンズエッジ
参考元:メンズエッジ(2015年11月時点、著者調べ)

結納返しをしない

結納返しをしないケースもあります。結納品として100万円渡して、50万円返してもらうのであれば、最初から結納返しを差し引いた50万円のみを贈るケースです。新郎側が、現金を集めるのに時間がかかってしまいそうな時は、この方法を使うのも手です。女性は、少しでも早く結婚をしたいという方が多いので、快く受け入れてもらえる場合が多いでしょう。

また、結納返しをせずに、その資金を新居の費用にあてるという方も多いようです。新居への引っ越し費用は敷金礼金なども含めて50〜60万円最低でもかかるでしょう。また、家具や家電は、今まで一人暮らしで使っていたようなものはほぼ使えなくなってしまうので、新しいものを買うとなると合計で100万円ほどは必要になってくるでしょう。

結納返しをこの新居費用にあてるだけで、かなり負担は軽減すると思います。結納や結婚式費用だけではなく、今後の実際の生活にも目を当てる必要があるでしょう。

地域の違い

地域の習慣によって結納の仕方が変わってきます。関東では両家は同格で考えているところが多いですが、関西よりも西の地域は、迎える側の男性側の方が格が上と考える慣習があるようです。そのため、結納返しも、関東では同額のもの、関西より西は1割返しなど結納品よりも低額のものと考えられています。

地域によって、結納の仕方や金額が全く違うことがありますので、しっかりと事前にどちらのやり方でやるのか打ち合わせをしてから行うようにしましょう。



結納式の相場はいくらくらい?

結納式もピンからキリまであります。どのくらいこだわるのかにもよりますが、平均費用は16万円前後になるようです。これも、福島では8万円ほどなのに対し、福井では25万円ほどだったりと地域の差がここでも出てきます。

また、自宅で行うのか、ホテルや料亭で行うのかによっても金額が全く異なってきます。どのレベルのお料理を用意するのかによっても更に変わってきます。結婚式も迫っている時期ですので、出来るだけ無駄のない結納式にしたいものですね。

結納のスタイルとは?

結納には2つのスタイルがあり、「正式結納」と「略式結納」があります。

▪️正式結納は、仲人が両家を往復して9品の結納品や結納金を届けるスタイルです。最近では、あまり行っていないようですが、地域によっては行う場合もありますので確認しましょう。

▪️略式結納は、どちらかの家やホテル、料亭にて結納を行うスタイルです。結納品の数も減らし、少し気楽に行うことができるスタイルです。

安く済ませたい方は、略式結納でも十分でしょう。しかし、正式結納でも、工夫次第で安くすませることができますので、しっかりと行いたい方は正式結納がおすすめです。

結納に必要なもの

<男性側>
結納パック9品目
婚約記念品
受書、家族書
結納金(地域や家庭によって異なりますが、一般的には50〜100万円)

<女性側>
結納返し(現金か品物)
受書

結納品はデパートで購入できますが、最近ではインターネットでも販売しています。金額は大体1.5万円〜10万円ほどで購入できます。

結納もこだわればこだわるほど金額が高くなりますので、それに合わせて結納金や結納返しの金額も変わってくる場合もあるでしょう。あまりこだわらない方であれば、シンプルで簡単な結納でも大丈夫です。結納は金額や形ではなく気持ちが大切になってくるでしょう。

3分でわかる結納、結婚挨拶、顔合わせ食事会の方法まとめ【ウエディングパーク】
参考元:ウェディングパーク(2015年11月時点、著者調べ)

結納返しはいつする?

結納返しをする時期は大きく分けて3種類あります。「結納の時」と「結納後 日を改めて」と「荷送の時」です。細かく見ていきましょう。

▪️「結納の時」
 同時交換する方法です。関東ではこの方法が正式な方法ですが、地域によって様々です。最近では遠方から来て行うこともありますので、なかなか集まれない場合はこの方法がいいでしょう。しかし、いただく結納品の金額を先に教えてもらわないと結納返しを用意しにくくなってしまいますので、事前によく話し合っておく必要があります。

▪️「結納後 日を改めて」
 関東地方以外の地域では、後日日を改めて男性側の実家に行き、結納返しを行うことが一般的です。この時でも、結納と同じようにそれなりの格好が必要になってきます。また、両家のスケジュールをまた合わせなければなりませんので、忙しいご家庭には難しい場合もあります。

▪️「荷送の時」
 これは、新郎の実家で一緒に住む場合になります。花嫁道具を運ぶ時に合わせて結納返しを行うことです。家が近い場合は、何度も行ったり来たりしなくていいので楽に行うことができるでしょう。しかし、荷物を移動する日なので、バタバタとしてしまう可能性もあります。

結納返しも、両家の都合を見て話し合いが必要となるでしょう。勝手にこちらの都合で決めてしまっては、トラブルのもとになります。今後長い付き合いになっていくので、小さなことでもめんどくさがらずにしっかりと話し合って決めていくことが大切になってきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。結納返しってとても悩みますよね。相手側の、結納の金額を決めることもとても悩んでいるかと思います。その相手を思いやる時間がとても大切になってくるのでしょう。結納返しは、迷うのであれば、彼に直接聞くことが一番です。お金で返して欲しい人もいれば、品物で返して欲しい人もいます。また、一切いらないという人もいます。

また、両親としてもそれぞれのポリシーをお持ちだと思いますので、まずは両親に相談しましょう。家計によっては、しっかりと半額で返したいという方もいらっしゃいます。ほとんどは、両親どうしが話し合って決めることも多いと思います。もし、自由に決めなさいと言われたのであれば、彼に直接聞いてみましょう。お金が関わることですので、トラブルのないように気をつける必要があります。

結婚は、自分だけではなく、2人だけの問題でもなく、家族の問題が大きく関わってきます。結納はしてもしなくても大丈夫ですが、したほうが両家のけじめがしっかりとつくことでしょう。また、結婚後も、両家の家族と大きく関わって生活していくことになります。結婚とは、両家が親族になるということを改めて実感することになるでしょう。