新婚旅行の相場と人気スポット大公開!新婚旅行のコツも教えます

結納や結婚式は楽しかったけど、準備や気遣いでくたくた。やっと二人でゆっくり過ごせるハネムーン!でも、新婚旅行の相場ってどのくらいなのだろう?一生に一度だし、あまりケチりたくないけどお金をかけ過ぎて後で後悔するのも嫌だなぁ。では、新婚旅行の相場を詳しく見ていきましょう!



新婚旅行の相場って?

新婚旅行ってどこに行こうか迷いますよね。2人でゆっくり長期間休みをとって旅行に行けるのは、新婚旅行の時くらいの方が多いのではないでしょうか。いつも一緒に旅行に行っていたから、ハネムーンは簡単に10万円ほどにしたという方や、一生に一度だから思いっきり楽しみたい!っと、100万円ほどかける方もいらっしゃります。

一般的にみなさんは新婚旅行にどれくらいの費用がかかっているのでしょうか?旅行から帰ってきた後も、いろいろとお金がかかることがありますので、貯金を全て使い尽くすようなことは避けたいもの。年々金額が上がっている傾向にあるようですが、最近の新婚旅行の相場をみていきましょう!

新婚旅行が一番高い?

新婚旅行費用の相場は、2014年度だと約60万円前後だったそうです。せっかくだから、普段はいけない遠いところに行こう!となると、飛行機代もかさみます。また、せっかくなのでハネムーンプランでいくと、時にはスイートクラスのお部屋になったりととても優雅な時間を過ごせますが、金額が上がってくるでしょう。

結婚式には何百万円と金額がかかりますが、ご祝儀である程度お金が入ってきますので、自己負担は新婚旅行よりも少ないという人も多いようです。また、新婚旅行で大変なのが、「お土産」です。結婚式に来てくれた方や、お世話になった方、これからお世話になる方など幅広い人たちにお土産が必要になってきます。お土産代の相場は10万円前後と言われています。

ほとんどの方が、手で持って帰ることは難しくなるでしょう。潔く、ダンボールに入れて郵送しましょう!旅行中に何も考えなくていいように、旅行に行く前からお土産を渡す人のリストを作っておきましょう!何を買うのか、事前にインターネットで調べておいてもいいかもしれません。せっかくの旅行がお土産のことばかりで過ぎ去ってしまわないよう、事前に工夫が必要になってくるでしょう。

気になる!みんなの新婚旅行の費用 [結婚のお金] All About
ALL ABOUT(2015年11月時点、著者調べ)



新婚旅行で人気の行き先

新婚旅行で人気の行き先は、「ヨーロッパ」「ハワイ」「国内」の順で人気となっています。やはり、ヨーロッパは行くだけでも約12時間近くかかりますし、なかなか行けるところではないことから選ばれているようです。ゆっくりしたい方はハワイを選ばれるようですが、最近では、タヒチやボラボラ島もかなり人気になってきているようです。

タヒチやボラボラ島はとにかく海が綺麗で、大自然に囲まれて心身ともにゆっくり癒すことができます。ダイビングなども楽しめますので、普段では体験できない思い出を作ることができるでしょう。また、最近では日本国内の新婚旅行も人気となっています。今までわざわざ行ったことがなかった日本の地域に行くことで、より日本の良さをわかったり、海外旅行は身体に負担がかかるから国内でゆっくりしたいという方も増えてきているようです。

何よりも、2人の行きたい旅行先をしっかりと話し合うことが大切でしょう。意見が合わないと、旅行先でも楽しく過ごせなくなってしまいます。彼はどんな旅行にしたいのか、あなたはどんな旅行にしたいのか、意見を出し合って、二人だけの素敵な旅行にしましょう!

ちょっと変わったハネムーン

よく旅行に行き慣れている方は、あえてクルーズを選択される方もいます。豪華客船のクルーズは時間とお金がないと乗れないイメージがありますが、繁忙期を除けば2週間で約30万円ほどで乗れることもあります。時間をたっぷりとれるのは、きっとこの先老後の時くらいになってしまうのではないでしょうか。そう考えると、とても有意義な時間を過ごせると思います。

船の中は、食事ができ、ホテルのようなベッドつきのお部屋がついています。観光地についたら船から降りて、観光することもできます。クルーズは老後に楽しむものだけではありません。贅沢に若いうちから体験してしまいましょう!移動時間も貴重な旅の一部です。ゆったりと二人の時間を船の上ですごすのも素敵な思い出になることでしょう。

旅費を少しでも安くしたい!

新婚旅行の旅費を少しでも安くしたい方は、全てばらばらで自分で予約をすると10万円ちかく安くすむことがあります。ハネムーンパックというだけで、ホテルや旅費がグレードアップされていたり、割り引きが少なかったり、必要ないクーポン券がついていたりと、不要なものも沢山あります。

しかし、自分でそれぞれ飛行機代やホテル代、電車代などを自分で予約すると、安い運賃で購入できたりします。手間がかなりかかってしまうので、面倒でパックにしてしまう方が多いようですが、その手間も惜しまないようであれば、ぜひご自身で予約をするのをお勧めします。初めての場所だと、いろいろと手違いがあったりしてしまう可能性がありますが、それもいい思い出になることでしょう。

場所別ハネムーンの相場

ヨーロッパの相場

ヨーロッパは、綺麗な建物が多く、なかなか日本で見られないオシャレな街並みが大人気です。フランスのシャンゼリゼ通りやイギリスの美術館など、一度じゃ見きれないほど沢山の観光名所があります。どこで写真を撮っても、すごく絵になる二人の写真を撮ることができるでしょう。その写真を、リビングに飾っておくだけでヨーロッパの雰囲気を味わうことができると思います。

予算は大体1週間ほどで約70万円〜と、距離が遠い分日程も必要ですし、金額も高くなります。結婚後はなかなか遠くまで旅行に行くのは難しくなってくるので、思い切って行くのもいい思い出になると思います。飛行機に乗っている時間も長いので、iPadなど飛行機でも楽しく過ごせるグッズを多めに持って行くことがおすすめです!たまには子供に戻って、トランプなどを楽しむのも良いかもしれませんね。

ハワイの相場

ハネムーンといえば、ハワイ!誰が行っても楽しめるハワイはまだまだ新婚旅行先に大人気です。ハワイでウェディングドレスを着て写真を撮るプランもありますので、綺麗な海と空をバックに撮影した写真は一生の思い出になることでしょう。リビングに飾っても華やかになる写真を撮ることができます。旅行先でウェディングドレスを着て撮影出来るのはハネムーンの時だけですので、おすすめです!

ハワイ旅行の相場は40万円〜です。女性なら誰もが憧れるホテル「ハレクラニ」の宿泊で忘れられない一時になることでしょう。また、ハワイはお食事もお土産も物価が高いので、旅費だけではなく、現地で使うお金も少し多めに見積もっていた方がいいでしょう。

タヒチ・ボラボラ島の相場

大自然の中でただ何もせずにぼーっと過ごしたい人は、タヒチやボラボラ島がおすすめです。とにかく海が綺麗で、ハネムーンにはぴったりの滞在先です。ボラボラ島では何もないからこそ、二人の絆がきっと深まることでしょう。普段ゆっくり話せないことを話し合うためにはいい機会になると思います。

タヒチやボラボラ島の相場は大体60万円〜です。タヒチの近くには、ハート形の島「ツパイ島」があり、新婚の2人には大人気の島です!カップル2名しか降り立つことが出来ない特別な島ですので、二人だけの素敵な思い出になること間違いないでしょう!

ホテルによっては、食べ物や飲み物が全て旅費に組み込まれている場合が多いです。滞在中はお財布を持たずに過ごすことができるので、お金の心配せずにストレスフリーでのんびりできます。他の滞在先ではなかなかないプランなので、心からくつろぎたい方は、このようなプランがあるところを選ばれると良いと思います。

国内旅行の相場

既に妊娠されている方や、長距離の飛行機は苦手という方には、国内旅行が良いでしょう。2〜3日あれば十分ゆっくり過ごせますし、ビジネスホテルではなく少しグレードの高い旅館にするだけで、とっても素敵な時間を過ごすことができます。

国内でも北海道は美味しいものや、大自然に触れ合うことができますし、京都なら日本らしさを改めて感じることが出来ます。また、沖縄の離島に行くとハワイよりも綺麗な海が広がっています。日本でもまだまだ知らないところが沢山ありますので、この機会にいろいろ周ってみるのもいいと思います。

国内旅行の相場は大体10万円〜です。たまには一泊5万円くらいする旅館に泊まってみてはいかがでしょうか。きっとこの上ない極上の一時を過ごすことができるでしょう。



知って得する

旅行って本当にお金がかかりますよね。国内旅行もそうですが、海外旅行は保険のことや超過料金のことなど、知らずに対策をしっかりしていないと何万円も無駄に支払わなければいけないこともあります。知っているか知らないかで10万円くらい損することもあります。少しでも賢い旅行にするために、事前にしっかりと確認をしておきましょう!

旅行保険に入っておく

せっかく楽しみにしていたハネムーン!式も無事に終わって、さぁ行こう!と思ったら、急遽飛行機がキャンセル!!!明日出発になると、旅行先での滞在時間が短くなってしまう。できれば他の日に変えたい。1日ずれると、1日多く滞在先にいれるのかなぁ?そんな時の為に、事前に旅行保険に入っておくことをおすすめします!

実は、ハネムーンの時に飛行機が飛ばない。または帰りの飛行機が飛ばないというこ、結構あります。クレジットカードにも簡単な旅行保険がついていますが、それだけでは不十分でしょう。しっかりとした保険に入っておくだけで、もしもの時はしっかりと保証してくれます。かなり大きい金額になりますので、「私は大丈夫」ではなく、万全の準備をしておきましょう!

手荷物の超過料金に注意!

ハネムーンでの旅行は、お世話になる人たちみんなにお土産を買わなければいけないので、全てを持って帰ろうとするとものすごい重さになります。エコノミーだと20kgを超えると超過料金を支払わなければなりません。来る時も結構荷物を持ってきていると思いますので、意外とすぐに20kgは超えてしまいます。なるべくなら、まとめて送るようにしましょう。

航空会社や路線にもよりますが、1万円〜時には6万円ほどかかることもあります。ご利用の航空会社のホームページに詳しく説明が載っていますので、必ず確認してから行くようにしましょう。

ハッピーアワーを利用する

ゆっくり時間のある新婚旅行の特権!普通の旅行よりゆっくりできる日程で取る方が多いはずです。そんな方は、現地でのディナーはハッピーアワーの時間帯になるべくとるようにしましょう。現地では交通費、食事、お土産代など全部合わせると結構な金額になります。特にディナーはせっかくだしと、高級なものばかり食べてしまうと、後で痛い目にあうことも。

素敵なレストランでも、ハッピーアワーの時間帯にいくだけで半額でお酒を飲めたりしますので、合計金額はかなり変わってくると思います。特にお酒を結構飲まれる方はおすすめです!早めに食べて、早めにホテルへ戻り、早起きをして行動するようにしましょう!とても充実した旅行になると思います。

安い時期を確認する

それぞれの旅行先には、安い時期と高い時期があります。やはりハワイだと、雨季は安くなりますし、季節がいい時期は高くなります。また、大型連休が重なると人が殺到するため旅費も高くなります。出発する日の曜日によっても料金が異なってきます。日本を週末出発にすると高くつきますし、平日出発にすると安くなることが多いです。

それぞれの行き先によっても高い時期、安い時期がことなりますので、しっかりと調べてから行き先も決めると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。新婚旅行は一生に一度の旅行ですので、あまり節約はしたくないところですが、意味のないところにお金をかける必要もありません。どこにお金を使って、どこを節約するのか、しっかりとプランを立てるだけでとても効率の良い旅行になります!

旅行から帰ってきた後も、いろいろとお金はかかってきますので、できる限り無駄のない旅行にしたいものですね。旅行の行き先や、滞在プランが違うだけで二人の関係がギクシャクしてしまう原因にもなりますので、今は少なくなってきた「成田離婚」を防ぐためにもしっかりと二人の意見を組み込んだプランにして素敵な新婚旅行にしてくださいね。