貧乏は辛い?お金がなくても【上質な生活】を送る方法とは

お金がなくても、お金をかけなくてもちょっとした工夫で生活を楽しむことが出来ます!そんな方法をまとめてみました。



目次一覧

貧乏は辛いと誰が言った⁈

【貧乏】に対するイメージ

貧乏と聞くと、【可哀想】・【辛い】といったマイナスのイメージが先行します。このつきまとうイメージが【お金がない】というところからきているように思います。逆に考えると、裕福という言葉には【お金持ち】のイメージがセットでついてきます。素敵な家に住み、高級な車を乗り回し、手にはブランドバック、指にはきらびやかな宝石…とここまでイメージするのは大げさかもしれません。しかし、確かにお金がないとできることではありません。

しかし、貧乏が辛いというのは、単なるイメージに過ぎないのではないかと考えました。つまり、【お金がない】というのを貧乏の定義として考えるならば、【お金がない】ではなく【お金をかけない】という生活をしていけば辛いという考えから抜け出せるのではないでしょうか。



【上質な生活】とは

お金をかけなくても自分自身がこだわった生活ができればそれは上質な生活へと変わります。上質という言葉は【品質が良い】という意味でも使われる言葉ですが、この品質は誰が決めるものでしょうか?それは、その生活をしている本人が決めるものであるはずです。そこにお金をいくらかけたのか、何をもって上質と考えるのかといったことを人に説明する必要はありません。自分自身が心地の良い生活こそ上質ということです。

【貧乏を辛いと思う生活】を【上質な生活】にかえるメリットを3つご紹介します。

1.心の余裕

自分が思うようなライフスタイルを送ることによって心の余裕が生まれます。「お金のない人は心に余裕がない」などといった悪口を耳にしたことがありますが、これは違うと思います。お金のあるないではなく、自分の理想のライフスタイルを送ることが出来ていないからと考えます。

例えば、とても給料がいい夫がいる、妻がいるとします。給料はいい代わりに夫は毎日深夜まで残業で、土日も仕事のことばかりだとしたら、朝の美味しい一杯のコーヒーを一緒に味わう余裕すらないかもしれません。

時間やお金に余裕がないとしても、自分が「いいな!」を手にすることで心の余裕へとつながります。

2.自分に自信が持てる

自分に自信がある人はどのような人でしょうか?また、その自信を持っている人は何でも手に入れている人だと思いますか?自信のある人は、すべてにおいて自信があるわけではなく、なにか一つ「これ!」と決めて極めている人が多いはずです。

◆仕事がスムーズに進むように本を読み勉強している
◆美肌に自信あり!だからスキンケアは丁寧に
◆おしゃれなフレンチは作れないけど、お弁当なら自信あります

この様になにか「これ!」と決めて生活をしていくと自信が持てるようになります。自分に自信がもてるというのは、オリジナルの【上質な生活】ができているということです。

3.比べなくなる

オリジナルな【上質な生活】が出来てくると誰かと比べるということが少なくなります。人はどうしても比べてしまう性質があります。【友達の夫が出世した】【家を買った】【子供がお受験に受かった】など、特に女性はあげるときりがないほど比べるものがゴロゴロと転がっています。自分が気にしてはしなくても誰かに勝手に比べられてそして負けてしまったらほとんどの方はいい気分にはならないでしょう。

この様に比べるという行為は自分が決めたライフスタイルに満足をしていけばあまり気にならなるでしょう。他人の人生の一部を切り取りそこで勝ち負けをつけることよりも、もっと自分の生活に興味が湧いてきます。そういったことからも、誰かと比べるというストレスが少なくなるのではないでしょうか。

ミニマリスト

これまで述べたように、上質な生活は自分に合うものを選択することが大切です。それらを踏まえてさらに、お金ないということを逆手に取った【上質な生活】を3つの方法を例にご紹介します。

ミニマリストってなに?

テレビなどで何度か耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。この【ミニマリスト】というのは、【最小限主義者】のことです。

大まかな定義として挙げられるのが、
◆必要最小限のものしか持たない
◆不要・つかっていないものはすべて捨ててしまう

といったところです。
著者がみたテレビ番組のでは、独身の男性のミニマリストの方でした。その方は10着の服と敷布団がクローゼットに入っているだけの何もないワンルームで生活をしているというものでした。食事も家で簡単に自炊をするために冷蔵庫とガスコンロぐらいしかないという驚きの生活でした。以前断捨離が流行りましたがそれを上回る、最小限のもので生活をしているといった印象でした。

ミニマリストになると…

その著者が見た番組に出ていたミニマリストの方は決してお金がないからそういった生活をしている訳ではありませんでした。むしろ以前はお金も使い、荷物が散らかった部屋でカップラーメンを食べるようなそんな生活をしていたといっていました。この方法は節約やお金がないから行っているということではないことが特徴です。

また、ミニマリストに実際なった方の意見を調べてみると、
◆健康的になった
◆物を選ぶということからのストレスがなくなった
◆穏やかな生活をおくることができる
◆本当に必要なものを見極める力がついた
と、日々の生活をデトックスしたような意見が多くみられました。この様なシンプルな生活にするからこそ見えてくるものがあるようです。

いつか使うから、安いからと不要なものをいつまでも保管したり、買ってしまったりという失敗は誰しもがあるでしょう。確かにこの様な失敗は無駄遣いの元ですよね。究極のシンプルな生活を自ら取り入れることにより、ストレスなくまたお金を使わない生活ができるのであればとても気になるライフスタイルではないでしょうか。

モノを極限まで減らした暮らしは本当に快適!? – 「ミニマリスト」佐々木典士さんに聞く (1) かつてはモノに囲まれていた | マイナビニュース
最小限(ミニマル)なモノで暮らす「ミニマリスト」として知られる佐々木典士さん。「そんなにモノが無くて大丈夫?」と聞きたくなるような生活を送る佐々木さんに、ミニマリズムについてお話を伺った。



手作り生活

手作りこそ上質?!

雑誌を開くと、最先端の技術の詰まった美容液の広告が…値段を見ると2万円もしていました。その雑誌を読み進めていくと、モデルの食生活がそこに掲載されていました。そこには、オーガニックフードの料理や、「自然派の○○」といったような文字がたくさん並べられています。

時代はどんどん躊躇なく進んでいきます。だからこそ、50年前、100年前では考えられないようなスーパー美容液ができるのでしょう。その反面、加工したものが体に良くない、農薬はつかっていないものを…と技術の進歩に反するものの方がいいとされているところもあります。また鞄を購入するときに「一つ一つ手作りで作っています」と言われるとなぜかいいもののように感じませんか?

手作りは手間がかかります。しかし、お金をあまりかけることなく自分自身が欲しいものをつくれるということです。欲しいなと思うものは手作りをしてみるという生活はいかがでしょうか。

化粧品を手作りしよう

化粧品、特に化粧水などの基礎化粧品はつくることができます。先ほどあげた2万円の美容液を頑張って買ったとしても続けられるかもわからないし、効果がないほど少しずつ使っていては意味がありません。

本格的に作った場合にはそれなりのコストはかかるかもしれませんが、薬局にあるようなもので簡単に作れる方法もあります。価格を抑えてたっぷり使える方が気兼ねなく使えますね。また、化粧水を作ることに興味を持てばそれは立派な趣味になりますし、無添加の化粧品を使えるから安心です。

自分の肌に合わせて作る!手づくりグリセリン化粧水! | &flow(アンドフロー)
今回は自宅で簡単!無添加手づくり保湿化粧水の作り方をご紹介します

肌のケアで、保湿は一番大切と言っても過言ではありません!家で化粧水を手づくりすればコストもかからず、気兼ねなく全身たっぷり保湿が出来ます。

2/2 美肌に効く*柚子の種の化粧水 [家事] All About
香り豊かな柚子の季節ですね。皮はお吸い物や鍋、ジャムに七味の中身にと大活躍ですが「種」はどうしてますか?入浴剤だけじゃもったいないんですヨ。

手作り化粧品 手作りコスメレシピ集
手作り化粧品を作ろう!自然素材で無添加の手作りコスメ、手作り化粧品レシピ、手作り石けん、手作り化粧水、エッセンシャルオイルやアロマテラピー。

流行りのDIY

ここに棚があったらいいな…それぐらいの家具であれば作ってしまいましょう!最近では、100円均一のお店を活用した、オリジナルの雑貨や家具が作れる方法がたくさんあります。人気のおしゃれな家具屋さんにいけばちょっとした棚であっても5,000円以上したりします。100円均一のものを使う方法は通常の日曜大工よりも比較的簡単かつ道具も少なくできるので、女性でもおすすめの方法と言えるでしょう。

自分でつくったもので部屋を飾っていくというのは、作るときも作った後も楽しめますよね。

DIYを始めるなら100均へ!オススメDIY用品 | クックパッドニュース
日本最大の料理レシピサービス。224万品を超えるレシピ、作り方を検索できる。家庭の主婦が実際につくった簡単実用レシピが多い。利用者は5000万人。自分のレシピを公開することもできる。

おしゃれ生活

【おしゃれ=お金がいる】ではない?!

最近インターネットでよく取り上げられているのは、多くの一般の方のブログです。なぜ取り上げられているかというと、お金をかけずにおしゃれを楽しんでいるという方のブログが人気のようです。かつては、おしゃれはお金がないとできないものであったように思います。

しかし、ファストファッションなどの人気によりあまりお金をかけることなくおしゃれを楽しむことができるようになりました。子供服も可愛いものであればお金を出さないと手に入れることが難しかったのですが、うまく活用すればおしゃれキッズになることも!

特に女性はおしゃれすることを辞めてしまうと気分が盛り上がらなかったり、自分に自信が持てなかったり影響が出てくる方も多いのではないでしょうか。お金をかけなくてもしっかりと流行を意識しおしゃれをしてみることでオリジナルの【上質な生活】になるのではないでしょうか。

王道の3ブランド

安くても可愛いおしゃれな服をと考えると、

◆ユニクロ
◆GU
◆しまむら

などがあげられることが多いですね。特にしまむらは豊富なデザインと商品が次々と入ってくることから、しまむらにいっていいものを見つけてくることを【しまむらをパトロールする】ということで【しまパト】という言葉が使われているほどです。

ユニクロやGUなどもシンプルで使いやすいですが、毎年同じものを出しているようでも実はシルエットなどをその年の流行にあったような形にしているようです。こういったコスパのいいお店を使って、おしゃれをしていけばお金がないことを言い訳におしゃれから遠のくということもないでしょう。

ファッションセンターしまむら
ファッションセンターしまむら公式ウェブサイト。日常普段着 -デイリーファッション- を便利なロケーションと快適な売場、しかも気軽に買物が出来るお安い価格で提供します。

UNIQLO|ユニクロ公式サイト
ユニクロの企業情報、公式オンラインストア(通販サイト)。あらゆる人が良いカジュアルを着られるようにする新しい日本の企業、株式会社ユニクロ(UNIQLO CO., LTD.)についての情報が満載。

GU(ジーユー) | ファッションを、もっと自由に。
GU(ジーユー) の企業情報、オンラインストア。 ジーユー。いま欲しいスタイルを、驚きの価格で。すべての人へ届けたい。ファッションを、もっと気軽に楽しんでほしいから、あなたの毎日を、もっとココロはずむものにしたいから。

店舗検索 | パシオス – Paseos website –
関東圏で注目されているようです!

【上質な生活】を見つける手順

1.SNSやお気に入りのブログを見つける

まずは、FacebookやツイッターなどSNSに登録したり、インターネット上のブログを見たりすることから始めます。おしゃれな感じを好む人は特にインスタグラムというSNSを使うといいでしょう。この中から、「この人の生活いいな」というものをいくつか見つけましょう。

2.共通点を探す

お気に入りのブログなどから、共通点を見つけましょう。一つのお気に入りからはなかなか見つけられなくても複数のいいと思えるものからなら共通点が見つかるものです。

3.自分の生活に足りないものを考える

共通点をみつけたら今の自分の生活に足りないことを考えましょう。そのまま実戦できそうなことはそのままライフスタイルに取り入れればいいですし、少しお金がかかってしまうものは代用できそうな方法を考えましょう。

例えば、
◆フィットネスに通っている→ヨガ本を買ってきた毎日やってみる
◆海外のリゾート旅行に行っている→国内で海のきれいなところを探してみる
などといったことです。この様に代用してもいいですし、すぐに実践できないところは、理想の生活として目標とするのもいいでしょう。

【上質な生活】を見つける注意点

自分がときめくかどうか

上質の基準はあくまで自分が心地のいい生活をするかどうかです。世間の目や、見栄をはったような上質な生活はただ疲れてしまうだけになってしまうでしょう。

いいと思って始めたことでも自分の負担になることであれば迷いなくその方法は辞めてしまったほうがいいかもしれません。今の自分が喜んでいるかどうかを基準にしてください。

お金がないを理由にしない

お金がないことを理由にしていては、一歩踏み出せないということは多々あります。計画を立てる、予算を決めるということは大切ですが、上質な生活にしていくということは多少の変化が伴うでしょう。

「あぁやっぱりお金が必要だ」とあきらめることは辞めましょう。できる範囲から、ちょっとずつでもいいなを始めることが大切です。

まとめ

「あれ?今なんの記事を読んでいたんだっけ…?」そう思っている人は大成功です!貧乏という言葉にまとわりつく、お金がないことに対するイメージから少し抜け出したということでしょう。

貧乏が辛いというのは、【貧乏】という現状に気持ちが負けているからではないでしょうか。ちょっとしたこだわりであなた自身の心地のよい生活が出来れば、それはもう【上質な生活】の始まり!といえるのではないでしょうか。