<金運が上がる>お財布の色を見極めてリッチになろう!

風水ではお財布の色によって、その人の持つ金運が変化すると言われています。様々な諸説もありますが、本当に金運があがるお財布の色は何色か知っておいて損はないはず!色によっても金運の効果の出方がそれぞれに違います。中には散財してしまう色もあるので要注意!



金運が上がる!財布の色コレクション

お金が自分の元へやってきて、はじめに入る場所とも言えるお財布。お金にとって居心地が良いほうがいいのは言うまでもありません。また、人間も様々な色彩によって心理面に影響があるように、お金にもまた色合いとの関係があると言われています。

風水ではお財布の色合いによって金運が変わるとも言います。その真意はどちらにせよ、毎日目にし、使うお財布の色合いは視覚的にも人間に作用することは大いにあります。実際に、お金が自分の望むよう使えるように、より豊かになるように、自分にあった良いカラーを選びたいですよね。

赤系のお財布

赤系のお財布は、その人の財運を全て燃やし尽くしてしまうと言われています。また「赤字」などの言葉からくるように赤い色はお金が足りないことを意味する場合にも使うので、金運アップには不向きの色合いとも言えます。

赤はおしゃれで可愛い色合いでもあるので、赤のお財布を使いたいという人もいると思います。心理学的には、赤は元気や情熱を人に与えてくれる色とも言います。金運に悪いかななどとあまり気にせず、落ち込んだり、疲れている時には有効なカラーですから、今日は気分転換に使ってみよう!など、臨機応変に使用するのもおすすめです。

黄色系のお財布

黄色い色のお財布は、お金の流れが激しくなるとも言われています。巷でよく聞くのは黄色はゴールドに似ているから金運があがる色だというものです。諸説はありますが、黄色いお財布にお金を入れていると遊びにお金をたくさん使ってしまうようになるそうです。

ゴールドに似て確かにお金を呼び寄せてくれていても、その分出ていくお金も多くなってしまうのでは、あまり手元にお金が残らず、貯まりにくいお財布とも言えますね。貯蓄を頑張りたい人には不向きと言われています。

同じ黄色類でも落ち着いた黄土色は、お金と相性が良く金運アップの色と言われています。そして、ゴールド色のお財布はまさにお金の色として、お金を呼び寄せるにはとても良いと言われています。

青系のお財布

青い色は人間の心理面でも、衝動を抑え、冷静に過ごせるように働きかける色合いでもあります。青系のお財布を使用すると衝動買いや無駄使いなども抑えられるといいますが、水の色合いでもあり、お金を流す色とも言われています。

青系のお財布を使用したい場合は、強い色合いの青ではなく、淡いブルーがおすすめです。淡いブルーはお金を増やすとも言われている色なので、これから収入アップを期待したい人におすすめです。

緑系のお財布

緑色のお財布は再生の意味合いを持ち、出ていったお金を呼び戻す効果があるそうです。ですが、収入が増えるなどといった金運があがる色ではないと言われています。また、一生懸命に働かないとお金が入らない色とも言われているので、金運アップにはあまり向いている色合いではありません。

ですが、緑色は平和や癒しの効果を人間に与えてくれ、心を鎮めリラックスさせてくれる効果ももたらす色でもあります。穏やかな暮らしを望む人が好む色合いでもありますね。仕事のストレスなどが多く、衝動でお財布を開いてしまいそうなことが多い時期には、緑色のお財布を使用すると、ギスギスしてしまっていた心を癒し、落ち着いて必要な買い物が出来ますよ。

紫系のお財布

紫色は金運には直接関係のない色といいます。ステータスをあげてくれる色と言われており、仕事面などではとても良い効果を発揮する色だそうです。時代劇などでもよく見かけますが、昔から紫は、高貴な身分の方が身に着けている色でもありました。

視覚的には、緊張や不安をほどき、リラックスさせ心と体を癒し、回復してくれる効果もあるので、お仕事で毎日ピリピリと忙しい人には有効な色です。紫色はお金が入ってくるまで、やや時間がかかる色とも言われていますが、仕事や収入の基盤をしっかりと築き、長期的な視野でお金に豊かになりたい人にはとても効果的な色合いとも言えます。

茶系のお財布

土の色合いとも言える茶系のお財布は、風水では大地のエネルギーを持ち、落ち着いた安定感のある金運へ導いてくれると言われています。お金をすぐに使ってしまう浪費家の人や、お金を貯めたいという人には茶系がもってこいですが、この茶系の中でも特に、ベージュのお財布は金運をあげてくれると言われています。

心理学的にも落ち着いた印象で人の心をほぐし、緊張を緩和する色とも言われています。また、こつこつと真面目に継続するといった作用も持ち合わせているので、貯蓄を頑張りたい人にはぴったりのカラーといえます。

黒系のお財布

黒い色のお財布は今あるお金を守る色合いとされています。黒は安定した金運を呼び、これから増やしていくというよりも今の貯蓄に満足している人向けのカラーとされています。もしも現時点ではあまりお金がなく自分の経済状況に満足していない場合、金運をもっと上昇させたいと思う場合には、他のカラーがおすすめです。

黒は高級感もありかっこいい色ですが、近寄りがたいといった側面を持つ色でもあります。良くないものはあまり近寄ってほしくないので防御の色合いで黒を身に着けるのはいいですが、多用しすぎると人もお金も寄りにくい自分になっていってしまう可能性もあります。

白系のお財布

白は見た目のクリアな印象からも感じるように、今までの金運をリセットし、新たな金運を築いていける色とも言われています。また、清浄作用があり、良くないものを清める力を持っています。お金を貯めこむ色合いともいうので、金運アップには良いカラーと言えます。

ただし、白は汚れやすいのでまめに掃除をしたり、いつも清潔に保つようにやや手をかける必要もありますが、きちんと自分が手をかければかけるほど、白いお財布もまたお金を育ててくれると言われています。また心理的にも白は気分を一新させるとも言われているので、お金対しても、いつもポジティブに保つには良いカラーと言えます。



色の効果を上手に取り入れよう

このように風水でも言われているお財布の色合いによる効果だけでなく、視覚的にもお金の使い方や気持ちに影響のある色。色の持つ特性を生活に上手く生かせば、落ち込んでいた気持ちが元気が出たり、心和やかな気分になったり、ピリッと気持ちをひきしめたりと、気持ちのコントロールにも役立ちます。

お財布は1月1日の元旦や春に新しくすると良いという言われもあります。1年のはじまりや、新年度の気持ちの切り替えにも過ごしたい1年間を思い描いてお財布を新調するのもよいですね。