[4つの体験談から学ぶ!]FX初心者が陥りやすい失敗とは!?

女性にも人気がある投資の一つであるFXですが、初心者にとって利益をあげ続けるということは想像以上に難しいことのようです。誰でも最初は初心者であり、失敗こそ成功の元になると思いますが、できればあまり失敗したくないのが正直なところですよね。経験者から学ばせてもらうという気持ちで、体験談からなぜ失敗したのか考えてみましょう。



FX概要

FXとは?

FXとは、「外国為替証拠金取引」といい、2国間の通貨を売買することによって、差益を取るという取引のことです。2国間とは日本円を米ドルや、豪ドル、ユーロなどに交換する取引のことで、その2国間は日本円でなくても可能です。その通貨が上がると思ったなら買い、下がると思ったら売ります。その為替の動きによって得る差益を狙うのです。

FXの大きな特徴としては、少ない資金で大きな取引が可能な「レバレッジ」というものがあり、また、買った通貨を保有して、その通貨の金利を受け取るというスワップポイントというやり方もあります。詳しくは以下で説明致します。

レバレッジ

FXの大きな特徴としてあげられるのが「レバレッジ」です。これは、少ない資金から大きな額の取引が可能になるものです。具体的にいうと、FX取引の際にはFX会社を選び、口座開設をしなくてはなりません。その口座に「保証金」として、入金し、その額の最高25倍までの資金での取引が可能ということです。(日本のFX会社の場合)

【注意!】
気をつけなければならないのは、少ない資金で大きな取引ができ、大きなリターンが望めますが、そのぶんリスクも大きくなるということです。

レバレッジとは?|FX|外為オンライン FX取引 − あなたの為の、外為を。
参照元:外為オンライン(2015年12月著者調べ)

スワップポイント

FXでは保有している通貨の金利を得ることができ、これを「スワップポイント」「スワップ金利」といいます。金利の低い国の通貨から、金利の高い通貨を購入すると、その金利の差がでます。その金利差が「スワップポイント」として毎日得ることができます。

「スワップポイント」において大事な金利は、各国の政策により決められるものである政策金利であり、それをもとにし、為替レートなどからFX会社は「スワップポイント」を決定しています。

【注意!】
ここで気をつけたいポイントは、「スワップポイント」は支払う可能性もあるということです。為替の動きがわかりづらい初心者にとって、この「スワップポイント」を狙うことは、FX入門としてもよく利用されていますが、流動性もあるという点に注意しなくてはなりません。

スワップポイントとは|FX初心者の入門講座
参照元:FX初心者の入門講座(2015年12月著者調べ) FXの基礎知識・スワップポイントってなんでしょうか?



FX初心者の失敗談

FX関連のサイトを見ていると、多くのサイトが言っているのが、最初にすべきこととして、「リスクの把握」と「失敗例から学べ」ということです。成功は人によって、様々ですが、失敗に関しては多くの人が同じようなことで失敗する可能性ももっている、と言われているようです。

ここでは、女性のFX経験者の皆さんの失敗談を挙げさせて頂いています。

①ゲーム感覚での取引と金銭感覚の崩壊Aさんの場合

この女性Aさんは、夫婦でFX投資を始め、2人で400万円の損失を出してしまったようです。なぜそのような損失を出してしまったのでしょうか。

・始めた目的:収入の足しになるように・子供の養育費のため
・デイトレード:1日で取引を完了する手法
・損失:200万円(妻)+200万円(夫)

【ゲーム感覚】
Aさんは、日をまたいでの取引を行わないデイトレードで、少しの値動きで儲けを得ていて、日に2万円ほど稼いでいました。時には損するような日も、次こそ挽回できるという根拠の無い自身から、ゲーム感覚に陥り、FXにはまっていったようです。
【金銭感覚の崩壊】
証拠金は10万単位で始めましたが、預金は日を追うごとに減っていき、200万円以上の預金が空になってしまったといいます。Aさんは通常の買い物などでは、1円でも安い物を購入しようとする節約主婦でもあったのですが、FX取引においては、10万円は少ない金額という感覚に陥ってしまったようです。ここがFX取引の怖いところでもあります。現在ではクリック取引といって、パソコンのボタン一つで取引が完了するので、普段のお金の認識とは違ったもののように感じてしまうのではないでしょうか。

さらに、こちらのご夫婦の場合、同時に夫もFXにはまってしまい、夫婦で400万もの損失を出してしまいました。

②損切りできない!Bさんの場合

Bさんは、当初順調にFXで稼いでいました。しかし、現在ではFXをしていないといいます。その理由はとは何でしょうか。

・始めた目的:眠っていた貯蓄の運用のため
・デイトレーダー
・損失:328万円

【順調な滑り出し】
貯蓄の運用のためにFXをはじめたBさんは、当初からFX会社の口座に400万ほど入金しました。在宅の仕事をしていたBさんは、パソコンで常に動きを見続け、数時間で5万円程の利益を得て、1日で10万円以上の利益を得ることもあったといいます。
【リーマン・ショック!】
順調に勝ち続け、本業をやめてFX1本でやっていこうと思っていた矢先、「リーマン・ショック」が起こったのです。あっという間に相場が動き、「損切りしなくては!」と焦りながらも、表示される金額に呆然とし、損切り出来ずに、最終的には328万円の損失になってしまったのです。損をしたという事実を受け止めきれず、素早い判断ができなかったようですね。

そしてBさんはFXの失敗を非常に後悔し、今後はやらないと決めたようです。

※損切り:自分の思惑と異なった動きをした場合に、損を覚悟でそこから撤退すること

③ビギナーズラックからハマってしまったCさんの場合

最初は、FX会社の提供している無料バーチャルFXから始め、自信をつけたCさんは、実際に資金をつぎ込んでしまいました。

・始めた目的:FXゲームでの金の動きが楽しく稼げたから
・スワップポイントで稼ぐ
・損失:100万円

【当初の気持】
ゲームからハマっていったCさんは、通常1日稼ぐお金が数時間で手に入るというFXの魅力に心躍らせ、実際に始めることにしまいした。ゲームでの楽しい感覚はそのままに、「お金を掛けた遊び」という認識は持ち、最初10万円の入金からスタートしました。
【スワップなら安心】
慣れてくると、「スワップポイント」ならば、為替レートの変動を気にせず、安定して利益を得ることができると思うようになってしまったのです。実際、安定した利益が出続けた結果、Cさんはどんどん入金し、取引をしていきました。
【いきなりの円高!】
円高の勢いが加速していくなか、資金が足りないというお知らせがくるたびに、いずれ円高も納まるであろうと、資金の投入を増やしていきました。しかし、どんどん進む円高に、精神的に疲れ果ててしまし、結果100万円もの損失をだしてしまったということです。どうにかなるだろうという楽天的な考えは、初心者には非常に危険なのですね。

Cさんは、「数字の上下に背筋の凍る思いがした」として、再チャレンジは考えていないようです。

④まるでギャンブル!Dさんの場合

博打のようにスキャルピングを行い、興奮を覚え没頭していったDさん、結果はどうなったのでしょうか。

・続ける理由:アドレナリンの放出
・スキャルピングなどで稼ぐ
・損失:100万円以上

【スキャルピングで大きく稼ぐ】
Dさんは、「スキャルピング」の短時間決戦で大きな金額を動かすことにより、興奮を覚え、どんどんハマっていきました。日本に「レバレッジ規制」がない頃でしたので、何倍もの多額なレバレッジを行いどんどんお金を増やしていきました。
【夜中も確認】
スキャルピング以外にも様々な手法で取引し始め、夜中に何度も確認するなど寝不足の日々をおくっていました。それでも、独自の手法と理論により精神的にも落ち着いていきました。
【リーマン・ショック!】
突然の「リーマン・ショック」により、円ドルが大暴落!短時間席を外し、戻ると画面を見て凍りついたそうです。130万円あった資金が20万円になり、強制終了となってしまったのです。結果100万円以上の損失をだしてしまったということです。

※スキャルピング:最小単位で一定方向に動くことで得られる利益を確実に得ようとする手法
※強制終了:証拠金維持率が一定割合より低下すると、強制決済が起こる仕組み

FX初心者のためのFXレバレッジワン
参照元:FXレバレッジワン(2015年12月著者調べ) FX初心者が失敗しないように、わかりやすい文章と絵で説明します。そもそもFXとは何なのか、その仕組みからFX会社の選び方、負けないFX運用の方法まで、キャラクターと一緒に学んでいきましょう。

FX初心者が失敗しない為に

初心者はどんなことに気をつけてFX取引を行えば、失敗のリスクが低くなるのでしょうか。以下で説明していきます。

メンタルを強く

FX初心者が利益を出せない、さらには失敗してしまう理由としてあげられるのがメンタル面での弱さです。初めての投資を行う人にとっては、1番心配されるところではないでしょうか。

・冷静さを失い焦る
・最初から欲をかきすぎる

[冷静さを失い焦る]
FX初心者の人でも最初は無料のバーチャルFXから始める人は多いと思います。さらに、その時には利益を得ている人がたくさんいるのに、実際資金を投入して取引となると失敗する人が多いようです。その理由として考えられるのは、ポジションを持つために我慢ができないということのようです。保有することで、利益につながり、FX取引を行っているという感覚から焦って購入してしまうことも、初心者には多いようです。

[最初から勝つ気持ちが強すぎる]
相場に勝つという目的で取引を行い、相場と仲良くするという意識がない人がFX初心者に多いということです。たしかに、自分の資金が掛かっていますから、熱くなるのは当然ですが、勝つことだけを考えて取引を行うと失敗するというケースが多いようです。投資を行う際は、いかに訓練するかが利益をえる秘訣と言われています。

「待つことができない」人は意外に多い

出典:

www.lfx.jp

相場を客観的に見るようにする(遠目に見るようにする)は、大事な注意事項です。
相場を客観的に見ることができる人は、相場と友達になることができます。

出典:

www.lfx.jp

FXのメンタル術 | 講師:松島修
参照元:FXビギナーズ(2015年12月著者調べ)

ルールを作りルールを守る!

よくFXを理解していない初心者が、なんとなく取引しても利益を得ることは難しいと言われています。何を買って、いつ売るのかなど、自分でルールを作成し、それを徹底的に守るということが非常に重要ということです。このルール作りは、初心者にとって、重要とわかっていてもできないことが多いようです。

それは、まだ失敗していないからということもあるようです。FXは簡単に利益を得ることもできる場合があるので、ルールの大切さを実感するのは、損失が出た時や、どうしようもなくなった時など、大変な目にあった時に実感するようです。また、多くの失敗からルールが作成されるということもあるかと思いますが、今は、多くの人が実際にFXの実践法やルールについて説明しているブログやサイトがありますので、参考にされるのがお勧めです。

FXで重要なのはルール作りとメンタルコントロール | FXちゃお
参照元:FXちゃお(2015年12月著者調べ)

初心者用のツールの活用

FX初心者にとって、自分が使いやすく、理解しやすいツールを使用することは重要です。人によってどのようなトレードツールを利用しやすいのかは異なっていると思いますので、各社のデモ口座を利用してみることは、多くの人がお勧めしているようです。

トレードツールで初心者が使いやすいのは? – FX比較.tokyo
参照元:FX比較.tokyo(2015年12月著者調べ) トレーディングツールは注文、チャート、ニュース(情報)、入出金に至るまで各機能が詰め込まれたFX総合アプリですので初心者の方には使いかたが難しく感じられるかもしれません。では、初心者向けで使いやすいアプリはないものか、ここで説明します。

FXここが知りたかった!ポイントレッスン
参照元:FXビギナーズ(2015年12月著者調べ)



FX会社の選び方

先程も触れたように、FX会社ごとに利用できるトレードツールは異なっています。デモを利用することや、まとめているサイトなどを利用して、自分に合いそうなものを選ぶのは非常に大事です。FX会社にはそれぞれ得意とする分野がありますので、自分が何をして利益を得たいのか、考えてから会社を選ぶと良いかもしれません。

以下では、それぞれの得意分野での選択ではなく、FX初心者はFX会社のどの部分に着目したら良いのかを説明しています。

信用度を見る

大切な自分の資産を預けるにあたって、そのFX会社が信用できるかということは非常に重要です。それは、仮にそのFX会社が破綻した場合、自分の資産の保障はどうなっているのか、ということでも判断できます。

「信託保全」は、FX会社が破綻した場合、会社の資産と、顧客の資産を分けて信託銀行などに預けることで、顧客の資産の安全をまもるというものであり、現在では義務化されています。ただ、この「信託保全」にも「一部信託保全」と「全部信託保全」がありますので、「全部信託保全」の会社を選ぶ方が良いかもしれません。

スプレッドを見る

現在では、売買手数料が無料なFX会社がほとんどですので、実質的な売買に関しての手数料とは、「スプレッド」であるといわれています。この「スプレッド」とは、為替相場の売買の際に表示される2つの数字である[売値]と[買値]の差額のことで、これが実質的なFX会社の手数料となっています。[スプレッド]が小さいFX会社を選ぶと、売買コストを抑えるということになります。

サポート体制を見る

FX初心者にとって、FX会社を選ぶ際に注目すべき点としては、初心者へのサポート体制がどうなっているのか、ということも重要です。初心者向けの勉強会や、オンデマンドでの学習、電話やメールでの質疑応答など、初心者へのフォローが充実している会社を選ぶと良いでしょう。

いわゆる外国為替証拠金取引について:金融庁
参照元:金融庁(2015年12月著者調べ)

FX初心者の失敗まとめ

FXは、誰でも簡単に始めることのできる投資の一つです。サイトや本などでは、簡単に利益が得られると伝えられていますが、実際は9割程の人は失敗していると言われています。理論上では得られる利益も、様々な要因が重なり、簡単ではないのでしょう。

今回例として挙げさせて頂いた人達も、軽い気持ちで始めたFX取引によって、自分の資産を減らしてしまう結果になってしまいました。ハイリスク・ハイリターンを常に考え、冷静な判断力と勉強し続けるという気持ちこそ必要なのだと思いました。 ※本記事は一般的な情報に過ぎず、適用法令等の改正、前提事実や個人状況の違いおよび変化によって、掲載内容と実際の結果が異なってしまう可能性があります。従って本記事の掲載内容については一切の責任を負いかねますので、内容の解釈や実践はご自身の責任で行い、専門家に相談されることを推奨いたします。