手相で金運はアップできる?お金がたまる手相にする10の方法

手相が悪いとあきらめていませんか?「結婚線が薄い!」「20歳代の恋愛運がよくないわ」「40歳からは健康に気をつけなさい」「お金が貯まらない相が出てる」などなど、占い師にショックなことを言われた人も多いのではないのでしょうか?でも、大丈夫です!今回は金運アップするための手相づくりと手相の活かし方を一挙公開します。



そもそも手相って何?

そもそも手相とは、いったい何でしょうか?

手相というと、日本人はついつい手のひらの線のことを思い浮かべてしまいますが、線だけではなく、肉付きや丘(きゅう:盛り上がり)、手そのものの形など、全体をみるというのが本来の手相のようです。

こういった手の形態に着目して、生まれ持っている性格や才能、健康状態、今後の運勢の良否を判断するものが手相です。

もちろん科学的な合理性があるものではありませんが、昔から、「手は脳と密接につながっている」「病気は手に表れる」など諸説あり、長い歴史の間でより信ぴょう性が高いものへと変化してきたのかもしれません。

手相のはじまり

手相の起源は中国と思われがちですが、実は、手相は古代インドが源流であったという説が有力です。仏教とともに中国に伝わり、その後 日本に伝わりました。歴史背景や国民性の影響を受け、その後も手相学はその国や地域に応じた独自の進化を遂げてきました。

手相術には、以下のようにさまざまな種類があるという説もあります。

・西洋手相学
・東洋手相学
・日本手相学
・インド手相学
・北欧手相学 など

ちなみに、日本手相学も独自に進化していると考えられます。生命線や結婚線などと細かく名前がつけられているのは日本独自の考えのようです。意外ですね。

手相を見るのは右手?左手?

東洋では「男性は左手、女性は右手でみる」というのが一般的ですが、ヨーロッパでは「すべて左手でみる」など、地域や流派によっていろいろな説がありますが、正しくは決まっていません。

ただ、手には「積極的な手」と「消極的な手」があり、最近では「積極的な手」の手相を重視する傾向にあるようです。あなたにとって積極的な手とはどちらでしょうか?これは利き手と合致することが多いようですが、そうとも限りません!

少し前まで「右利きでないと色々と不便」という考え方が一般的でした。物心つく前に左から右利きに修正された方も多いのではないでしょうか?まずは、あなたの積極的な手(本来の利き手)を知りましょう。

まず、両手を指が交互になるように自然に組んでみてください。そのときどちらの手の親指が上になっていますか?親指が下にあるほうの手を「積極的な手」、親指が上にある手を「消極的な手」と判断します。この手の組み方は幼少期を超えるとほとんど変わらないと言われています。

「消極的な手」は、人が生まれたときから持っている才能や運を表すようです。一方、「積極的な手」は現在や未来を表します。そのため、占い師は「消極的な手」である程度その人の性格を把握した上で「積極的な手」を中心にみるというのが一般的なようです。



手相で見る金運とは

では、手相で占う金運とはいったいどのようなものでしょうか?

手相で金運を左右する2つの線

手相で、金運を左右する線は、占い師や流派によって2つだったり3つだったりしますが、今回はどの流派でもたいてい重視されている2つの線についてご紹介します。

一つ目が「太陽線」。そして二つ目が「財運線」です。

手相で金運を見る「太陽線」

金運でまず見るのは「太陽線」です。

あなたの「積極的な手」の手のひらを見てみてください。太陽線は、薬指のつけ根から下に向かってのびる線です。

その太陽線が長く、くっきり出ている人ほど金運に恵まれると言われています。その線を横断するように横に太く走るのが感情線ですが、ここで止まるのが一般的な長さです。足りないと現時点では「金運がない」ということになります。逆に、その感情線を超えさらに下に伸びるようであれば、あなたの金運は強いということです。

実力勝負? 人柄が支持されて大出世? 太陽線で見る成功のつかみ方 – ハピズム
参考元:占い・開運・スピ総合サイト ハピズム(2015年12月調べ)

手相で金運を見る「財運線」

つづいて確認するのは、「財運線」です。名前からしてもそのままなのでわかりやすいですね。これは、小指のつけ根からのびる線です。財運線は金銭、財産に関係し、状態が良くなると自然に表れると言われています。

太陽線はお金を生む力ですが、財運線はそれを増やし確実に貯蓄する力を示すそうです。

その財運線が、一本か二本、はっきりと出ていれば金運がよいということです。逆に財運線が無かったり、薄くてとぎれとぎれだったりするのは、現時点での金運はいまいちということです。

3本以上の薄い線が出ている場合は、お金も入るが出るほうも大きく貯蓄できない「浪費タイプ」を表すようです。 いかがでしたか?あなたの手相は金運が期待できるラッキーな手相でしたか?

と言っても、自分で手相を診断するのは難しいものです。占い師に占ってもらうのもなかなか気楽には行けませんよね。ちょっと知ってみたいという方におすすめなのが、スマホのアプリや、オンライン診断を使用する方法です。無料のアプリなどもありますので活用してみるといいかもしれません。

手相で金運をアップする10の方法

「太陽線は見当たらない。財運線も短くて消えてなくなりそう。あー、私には金運がない!」とあきらめてしまうのはまだ早いです。多くの書籍やWebで紹介されていることですが、手相は日々刻々と変化します。今悪くても、財運線が伸びることもあります。また突如としてこれまでなかった太陽線が現れることも…。まだまだ可能性はたくさんあるのです。

ここからは、手相による金運アップの方法をご紹介していきます。

金運アップの線をペンで描き足す

金運アップがしたい!という方は、金運アップの手相をペンで描いてしまいましょう。「そんな馬鹿な」と思ってはいけません。

昔から手と脳は密接につながっていると言われています。そのため、手相を書き込むことで脳に変化が起こり、金運が上がったり、思わぬ成功を収めたりということがあるようです。

これ、金色のペンで書くとより効果が高いそうです。「書いているうちに本当に線ができた!」という人も少なくないようですよ。ダメ元でやってみるのも面白いかもしれませんね。爪であとをつけてしまうのもOKだそうです。

●金運アップに効く手相の書き込み方

【財運線】
小指のつけ根から下(少し内側)に向かって縦に伸びる線です。積極的な手の小指の下に太い財運線を一本書き込みます。財運線は感情線(もっとも太い手相3本の線のうち一番上のものが感情線)よりも下まで伸ばして書いてください。(1~3cm程度)

【太陽線】
薬指の下から手のひらに向かって伸びる線です。この線は誰にでもあるわけではありません。薄くて短かったり、無いかったりという場合は、理想の太陽線を書き込みましょう。薬指の下から、感情線を超え、できるだけ長く書き込んでください。 中には、財運線と結婚線を結んで「玉の輿線」なるものを作り出す面白い方法もあるようですよ。

エスパー小林直伝の玉の輿線! ボールペンで財運線と結婚線を結ぶべし!! – ハピズム
参考元:占い・開運・スピ総合サイト ハピズム(2015年12月調べ)

徹底的に保湿にこだわる

これから乾燥の季節。お顔のケアに比べて後回しになりがちですが、手のケアが手相的にも大切です。ハンドクリームをたっぷり塗って、手のケアに努めましょう。

宝くじ当選者に共通することですが、高額当選をされたほとんどの方が、手がもちもちで弾力があるということです。たまたまの偶然かもしれませんが、金運を呼び込むために筆者も早速気を付けてみようと思います。

手をマッサージする

これも宝くじ高額当選者に共通することですが、高額当選をされたほとんどの方が、手が柔らかいのだそうです。ハンドクリームを塗りながらマッサージすると、保湿もできて一石二鳥ですね!

手のひらには体の前面と内臓器官に、手の甲には体の背面と骨格・筋肉に対応するツボがあり、そこに適度な刺激を加えることで体の不調を改善に導くことができるといわれています。

出典:

health.goo.ne.jp

サインを見逃さない:ホクロ篇

良い手相を作ることも大事ですが、さらに大切なことは、いつも手相を見つめて気に掛けるということです。

せっかくのラッキーな兆候に気が付かず活かすことができなければ意味がないですよね?

手のひらに突如として現れるホクロ。手のひらのホクロは病気の可能性ということもありますが、もしそうでないなら、それは金運アップのサインです。

医療的な観点から問題がないホクロか、念のため事前のチェックはお忘れなく!

サインを見逃さない:スター線篇

手相は日々変化します。そのため、これまであった手相が突然消えたり、2~3週間だけ手相が出現することも…。

すぐに消えてしまう手相の中には金運アップのサインを表すものもあります。いくつかご紹介します。

まずは、手相の中で最高のラッキーサインと言われる「スター線」です。スター線は、薬指の根元に3本の線が交差して星形(*)を描くようにできる線です。

これはスター選手や芸能人、大手企業の創業者、宝くじ当選者に多く見られる線で、出現してもすぐに消えてしまうことが多いようです。この「スター線」が出たら、絶好のビックチャンス到来!普段買わない宝くじなどを買ってみるのもいいかもしれません。

サインを見逃さない:神秘十字篇

次に、「神秘十字形」です。

先祖から守られているという意味合いを持つ「神秘十字形」は、金運に限らず、あるだけでラッキーなサインです。運命線に、感情線と頭脳線の間で、運命線と交差する線が十字架のように見える線を神秘十字型とよびます。

十字架、仏の目、♯模様…見つけたらラッキー!手相にあらわれる成功のサイン(1/2) – ハピズム
参考元:占い・開運・スピ総合サイト ハピズム(2015年12月時点調べ)

サインを見逃さない:仏眼篇

続いて、「仏眼」です。

親指の第一関節に現れる目のような形の手相です。これは神仏の加護に恵まれていることを表すとても縁起がよい手相です。霊感の強い方に多く見られる手相だそうです。

こちらも消えたり現れたりする手相の一つですので、仏眼が現れている好機を是非ものにしていただければと思います。

十字架、仏の目、♯模様…見つけたらラッキー!手相にあらわれる成功のサイン(1/2) – ハピズム
参考元:占い・開運・スピ総合サイト ハピズム(2015年12月時点調べ)

指運動で手相をつくって金運アップ

少し前ですが、金運の悪い芸人さんが、手相を良くする指体操なるものをテレビで教えてもらうという企画がありました。

金運アップに重要な「太陽線」を指運動でつくるという方法です。ペンで書き込む方法もありですが、本物の手相として線ができるのが理想ですよね。筆者もやってみました。

まず、太陽線をつくりたい方の手の小指と中指を薬指の前でくっつけます。こうすると薬指の下に縦線が現れませんか?うまくできないときは反対の手でつまむなどうまく線を作り出してください。

手がつりそうになりますが、確かに線はできます!これを一日に何回か繰り返すと、そのうち自然と太陽線が定着するそうです。

手のにぎにぎ運動

太陽線と運命線をくっきりとさせる運動です。

まず、積極的な手(利き手)を逆の手で挟むように握ります。手首近くから握ったり離したりを繰り返します。そして手の中央、指先へと順番に力を込めて握り上げていってください。

これを5回続けます。すると、太陽線と運命線がクッキリと刻まれるようになり、運気アップにつながるそうです。

金運の良い手相の人と一緒にいる

こうして手相について調べてみると、中には、太陽線が中指から手首までくっきりと伸びていたり、神秘十字があったりと、強運の手相が存在することがわかりました。

自分の手相がイマイチだという場合は、いささか他力本願ではありますが、これまでご紹介したような「最強の手相の持ち主」と行動をともにするというのも一つかもしれません。



まとめ

まずは自分の手相を知る

手相を占ってもらっても、自分の生まれ持った性格や資質、才能や運などを知り、「ああ、そうなんだ」と満足して終わってしまう方がほとんどかもしれません。

ですが、大切なのは、手相をきっかけに将来を気にかけるということではないでしょうか?

金運が悪いからと諦めて散財に走ったり、どうせ出世はしないからと仕事に手を抜いたり、それでは本末転倒です。

「自分はそういう傾向にあるんだ」「これが長所でこれが短所なんだ」と理解した上でその後の行動と結果に良い影響を与えるというのが、手相の本来の意味かもしれません。

手相はかわる

指紋は生まれたときから変わることがありませんが、手相は顔の相と同様に変化します。

年を重ねるとともに、その人のこれまでの人生は顔に出てくると言います。手相も同じではないでしょうか?

「もっと良い状態にしたい」という強い思いで手をみつめて、強運になるよう手相を書き足したりマッサージをしたりするというのは、少なからず体のコンディションや脳や精神面によい影響を与えるのではないかと思います。

今の手相は今の手相です。今後は理想の手相を目指して、楽しく努力してみるのもいいのではないでしょうか。

ビックチャンスをものにする

そして、突如として現れるラッキーのサインを逃さないようにしたいですね。ラッキーの兆候が手相に突然現れたら、何かの決断のきっかけにするなど少し冒険してみてもいいかもしれません。

今日から私も手を見つめ、思いを込めてマッサージし、「神秘十字」や「スター線」の出現を楽しみに待ちたいと思います。 本記事の情報は、一般的または筆者個人の調査によるものです。法令などの改正、前提事実や個人状況の違いや変化によって、掲載内容と実際の結果が異なってしまう可能性があります。従って本記事の掲載内容については一切の責任を負いかねますので、内容の解釈や実践はご自身の責任で行い、専門家に相談されることを推奨いたします。