ウェルカムボードは手作り!1万円以上浮かせるアイディア7選

式場の入り口でゲストを迎えるウェルカムボード。黒板タイプやメッセージタイプ、写真タイプなど様々な種類のウェルカムボードがありますが完成品は費用もかかります。それなら手作りしてしまえばどうでしょう?材料費を抑えて簡単に製作できるウェルカムボードのアイディアをご紹介します。



ウェルカムボードは手作りが絶対おすすめ!

ウェルカムボードとは

披露宴や結婚パーティーの控え室や入り口などでゲストを最初に迎えるウェルカムボード。結婚式に来てくれたゲストに「来てくれてありがとう。」の気持ちを伝えてくれる重要なアイテム。

結婚式当日ってゲストも何かとバタバタして式場に到着するもの。そんな時、会場で最初に目にするウェルカムボードは今日の主役を身近に感じさせるので「ほっ」とするひとときでもあるんです。そんなウェルカムボード。ぜひ新郎新婦のアイディアでゲスト達を温かい気持ちにできるといいですよね。

式場や業者に依頼すると…

式場を決めてから結婚式当日までって打ち合わせや家族、友達への連絡など、何かと忙しい新郎新婦。ウェルカムボードを作る時間もない!と式場や業者に依頼しているケースも結構あるようです。ウェルカムボード専門のお店に依頼すれば完成度の高いものが出来上がってくるのですが、やはり費用もそれなりにかかります。

■ウェルカムボードを式場や業者に依頼した場合の相場

・15,000円〜30,000円

人気のフラワーアレンジが施されたものや、ゲストにメッセージを買いてもらうタイプなど色んなウェルカムボードがありますが、だいたい15,000円前後からが一般的なようです。

ウェルカムボード専門アトリエ ウェルカムボード通販のウェディングミュゼ
参照元:ウェルカムボード専門アトリエ ミュゼ(2015年12月、著者調べ)

ウェルカムボード・寄せ書きボード|結婚式&アイテムプレゼントギフト|ファルベFARBE(本店)
参照元:ファルベ(2015年12月、著者調べ)

自分たちで手作りすれば…

式場や業者に依頼するカップルも多いですが、手作りするカップルもかなり多いです。手作りといっても、市販の手作りキットを使ったり材料を揃えて自分たちのオリジナルを作ったりと色々です。ただ、キットを使う場合は業者に依頼するのとそんなに変わらない費用(1万円前後)がかかっているようです。

■自分たちでウェルカムボードを用意する場合の相場

・手作りキットを使う:10,000円〜15,000円
・材料も自分で準備:1,000円〜5,000円

こうやって見ると、材料を自分たちで準備した場合が圧倒的に安いです!手作りした人のアイディアを調べてみると100均のアイテムを上手に利用したり、自宅にある趣味のアイテムを使ったり、自分で撮った写真を使ったり費用を抑える色んな工夫をして2人オリジナルの素敵なウェルカムボードに仕上げていました。ただでさえ高くつく結婚式費用、これは手作りしない手はないですよね!

みんなのウエディングアイテム写真集-ゼクシィ
参照元:ゼクシィ(2015年12月、著者調べ)



手作りのメリット

費用を安く出来る!

手作りで材料を自分で用意すると1,000円〜5,000円程で収まっている人が多いと書きましたが、自分で作るメリットはやはり安く抑えることができるところ。

結婚式の費用って内訳が多すぎで細かいところにまであまり気が回らないかもしれませんが、ウェルカムボードがペーパーアイテムなどを手作りで自分で用意するだけでも以外と費用を抑えられるものです。予算の関係でプチギフトは諦めようかな…と思っている人もこんなところで調整すれば他の部分に費用を回せることもありますよ!

2人の歴史やキャラクターが演出できる!

他にも手作りのメリットはこれまでの2人が歩んできた道のりや好きなもの、趣味etc…を好きなように演出出来るということです。もちろん業者さんに依頼して細かく注文するということも出来るとは思いますが、限度もあるでしょうし費用もかかってしまいます。

「ウェルカムボード」だけでなく、「ウェルカムドール」だったりアイディアはボードだけに収める必要はないので自由です。2人の歴史が詰まった思い出のアイテムを活用する方法もありますし、アイディアは無限にあると思います。せっかくの結婚式、ゲストが微笑む手作りウェルカムボードで迎えてあげたいですよね。

世界にひとつだけのウェルカムボードが出来る!

上の内容と重複しますが、手作りなら「2人だけ」のそして「世界にたったひとつだけ」のウェルカムボードが実現出来ます。式場や業者にお願いすれば綺麗に仕上がり見た目も華やかにはなりますが、なんとなく味気ない雰囲気になる気もします。しかも、たくさんの中から選べるとはいえ決まった形があるので2人だけの「特別」感はあまりないですよね。

「手作りが苦手…」という方もいると思いますが、手先に自信がない人でも出来る簡単なウェルカムボードのアイディアもたくさんあります。色んなアイテムを使って素敵なウェルカムボードを作っている例を見て参考にしてみてはいかがでしょう?

手作りウェルカムボードのアイディア

(1)シックな黒板を使ったウェルカムボード

[材料]
・黒板
・チョーク

※材料費:約1,500円⇨完成品は13,000円程なので10,000円以上お得!

[作り方]
黒板とチョークがあればカフェやレストラン風のおしゃれなウェルカムボートに!黒板だけで寂しいなという方はパステルカラーの風船や100円ショップの造花でデコレーションしたり、アイディアは色々。チュールなどでふわっとリボンをしても可愛いですよ。

チョーク5本付で すぐに使える 壁に貼れる黒板シート 45cm×200cm 特大ブラックボードシート

スーパーチョーク ブラックボード用マーカー/ホワイト

Vktechチュールロール チュール 生地スプール 結婚式のリボン装飾 パーティーハロウィンクリスマス装飾用 (白)

(2)ドライモスを飾って爽やかなウェルカムボード

[材料]
・ボード
・ドライモス
・アイビーなどグリーン系の造花
・接着剤

※材料費:2,000〜3,000円⇨注文するとだいたい15,000円程なので約13,000円もお得に!

[作り方]
初夏などの結婚式なら爽やかなグリーンを効かせたウェルカムボードも素敵です。ボードにメッセージを書いたら(印刷でもOK)、まわりにドライモスをペタペタ貼っていきます。出来るだけ立体感が出るように貼ったほうがいいと思います。グリーン系やスモーキーカラーの造花などをちょっとあしらえばアンティークっぽい雰囲気で素敵なウェルカムボードになると思います。

~Coco Heart~ プリザーブド アイランドモス 30g

アイスランドモス スプリンググリーン 【40gパック】

SODIAL(R) 人工アイビー花輪の装飾プラスチック製の花結婚式パーティー

(3)身近な布やボタンを使ったウェルカムボード

[材料]
・額縁
・布
・ボタン
・厚紙
・接着剤

※材料費:1,000円〜

[作り方]
この写真のようなアイディアも素敵です。布やボタンはハンドメイドならではの温かさがあります。これは台紙に布を張りボタンを貼り付けているようですが、ハート以外にも2人の好きなアイテムのや趣味のものの形をかたどってもオリジナル感があってよさそうです。ボタンはネットなどでもアソートで大量に安く手に入るのでおすすめです。

NAKABAYASHI デジタルプリントフレーム A4判/B5判 ナチュラル フ-DPW-A4-N

ミニボタン6ミリセット(ピンク系)

ボタンセット | 3COINS – ALL SHOP
参照元:3COINS (2015年12月、著者調べ)

(4)趣味のレゴブロックでおもてなし

[材料]
・レゴブロック

※材料費:0円〜5,000円程⇨レゴの場合は市販のものと比べるのが難しいですが、人気のティディベアのウェルカムドール12,000円程と比べてもやはり10,000円くらいは特になります。

[作り方]
ただひたすら組み立てるだけです。「すごい、こんなアイディアがあったか!」と思わせるウェルカムボードならぬ、ウェルカムブロック。結構レゴ男子って多いですし、始めての共同作業っていう感じもあっていいですね。レゴは買って用意すると高くつく可能性もありますが、もともとレゴ好きで子どもの頃から使っているものがあるという人は材料費0円で出来ちゃいます。レゴでなくても身近な使えるものを探してみるのも面白そうです。

ウェディングセット 853340

レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス<プラス> 10696

(5)思い出の写真でモザイクアート

[材料]
・額縁
・写真

※材料費:500円〜⇨モザイクアートタイプは依頼すると結構高くて14,000円程、こちらも手作りの方がかなりお得になりそうです。

[作り方]
最近流行りのモザイクアートもゲストに喜ばれそうな気がします。難しいような感じがしますが、下の写真のようにハート型に仕上げるのなら挑戦出来そうですよね!写真は持っているものでもいいし、ゲストからも集めて自分の写真を探してもらうというのも楽しそう。最近はデータで保管している方もかなりいると思いますが、フリーのモザイクアートアプリなど便利なソフトもあるようなのでおすすめです。

モザイクアートポスター作成 – フォトモザイクを App Store で
参照元:App Store(2015年12月、著者調べ)

商品一覧 | ソルトウエディング・ウェルカムボード
参照元:ソルトウェディング(2015年12月、著者調べ)

(6)グラフィック風ウェルカムボード

[材料]
・額縁
・色紙(白・黒)

※材料費:1,000円〜⇨注文すると14,000円程なので約13,000円も浮きますね。

[作り方]
アンティーク調のフレームに白黒ボーダーを台紙にしたウェルカムボード。モノトーンで目を引くおしゃれなデザイン。額縁の値段で材料費が変わってきますが、安いフレームを買ってアンティークの風合いに出来るペンキを塗ってもいい仕上がりになりそうです。これももう少し華やかにしたい場合はリボンやチュール、造花などで額をデコレーションするともっとウェディングらしい雰囲気になりますよね。

(7)ゲストと一緒に完成させるウェルカムボード

[材料]
・フレーム
・色紙や好きな柄の包装紙など
・タグ
・ピン

※材料費:2,000円〜⇨寄せ書きウェルカムボードの市販品は16,000円程なので、約14,000円もお得。

[作り方]
ゲストにメッセージを買いて貼ってもらうタイプのウェルカムボードも結構人気です。フレームは自分の好みの柄や色などで台紙を作っておいて、あとは当日に式が始まるまでの間にメッセージを買いてピンで貼ってもらう。結婚式をゲストと一緒につくり上げる感じがあっていいですよね。写真のウェルカムボードはメッセージの紙にタグを使っていてオシャレです。



ウェルカムボード作りに使えるプチプラ素材

先ほどのアイディアの中で紹介した素材以外にもウェルカムボードで使えるプチプラな素材がまだまだあるのでご紹介。ほとんどが100円ショップでも取り扱っているアイテムなので費用の面でも助かりますよ!

ボードや台紙

「ウェルカムボード」というくらいですから、まずは台紙となるものを準備しなくてはなりませんよね。どんなものがあるかというと、上の例で紹介した黒板やフレーム(額縁)などもいいですしコルクボードなどを使っている人も多いです。イーゼルや椅子に立てかけられるくらいには自立出来る硬さがある紙や板の方が向いていると思います。

どれも最近は100均やホームセンターで手に入るのでちょうど良いサイズのものを見つけて使えばいいですよね。フレームなどは一緒に台紙も入ってくるのでその上に色紙や布を貼ったり出来るので便利ですよ。

造花

結婚式と言ったら「お花」の演出は欠かせないですよね。実は100均の造花でもアレンジの仕方でかなり華やかに演出できます。ポイントは適当にあわせるのではなく、出来れば「こんな風にしたい」というフラワーアレンジメントの写真などを保存して色味などを参考にした方がいいと思います。たくさん種類があっても合わせ方が難しいのが「お花」の世界。ぜひプロのものなどを参考にしましょう。

リボン

リボンも額を飾り付けしたりするのに使えます。可愛く巻きつけたり、リボンで花を作って付けたり、100均で売っている服飾用のレースなどもリボンとして使えるので便利です。手作りでリボンを上手く使っている作品をみてみると、色は白やパステルピンク、ベージュ、水色などを使っている人が多いようですね。

マスキングテープ

100均でもかなり種類が増えてきたマスキングテープはデコレーションのお助けアイテム。写真を貼るのに使ったり、文字を囲んだり使い方はたくさん。色や柄も豊富にあるので選び方で色んな雰囲気に出来るもの良いです。失敗してもきれいにはがせるので不器用な方にもおすすめのアイテムです。

まとめ

いかがでしたか?色んな友人の結婚式に出席してきましたが、後から友人同士の結婚式話で出るのは手作りで面白かったウェルカムボードの事だったりします。結婚式に呼ばれる側からみると、式場で最初に目に入りその日の主役の人物像が見えてくるのが「ウェルカムボード」。やはりそのカップルらしさが伝わってくるものの方が微笑ましく、次の結婚式や披露宴が楽しみになりますよね。

お金をかけなくてもこんな素敵なウェルカムボードが自分でも作れるなら「自分たちらしいもの」を手作りしてみてはいかがでしょうか?