借金の無料相談のよくある不明点・不安な点を全部説明してみた

借金の無料相談って、どうなんだろう。本当に解決できるのだろうか?自分自身でつくってしまった借金、家族の借金…。誰にも言えない悩みをお持ちのかたにおすすめしたい内容についてまとめました。



借金の無料相談とは

借金の無料相談は、前向きに返済をしていこうと考えるかたのためにあります。収入と生活での支出状況を聞き、また債務がどこからどのくらいあるのかを聞いたうえで、どのような解決方法が良いのかをいっしょに考えてくれる機関であり借金をかかえるかたにとっては嬉しい存在です。

無料相談をおこなっている所はさまざま。各法律事務所であったり、司法書士事務所であったり。電話相談もあればメールでの相談もあります。もちろんご自分で検索してHPを見たり問い合わせてみたりするなかで「ここ良さそう」と思える所があればそれが一番いいですね!

もし「どこに相談していいのかわからない」ということであれば、安心の【公益財団法人日本クレジットカウンセリング協会】への相談がおすすめです。内閣府や日本賃金業協会の相談指定機関となっています。

多重債務ほっとライン|JCCO 日本クレジットカウンセリング協会|借金のお悩み相談無料
参照元:JCCO 日本クレジットカウンセリング協会(2015年12月時点、著者調べ)

一般のみなさまへ | 日本貸金業協会
参照元:日本貸金業協会(2015年12月時点、著者調べ)

どこまで無料?

カウンセリング

カウンセリングはご本人に来所していただきます。
カウンセリングの内容は、家計・生活のこと、債務の返済・整理の方法や司法手続きに関することなどです。
可能な場合は、無料で任意整理を行います。

出典:

www.jcco.or.jp
日本クレジットカウンセリング協会では、以下に該当するかたであれば任意整理まで無料のようです。個人的にこちらへの相談がおすすめという理由はここにあります。(任意整理については次章でくわしく解説いたします。)

一般的に、各司法事務所などしらべていると任意整理においても1件毎に数万の費用がかかってしまう所がほとんどでした。こちらは公益財団法人であるためか、カウンセリング結果、任意整理が可能であると判断した際は無料で債権者と交渉をおこなってくれるので、債務者はいままである借金のみに返済をすればよいということになります。

カウンセリングの申し込みについて

次のような債務に関するご相談の申し込みを受けて、カウンセリングを行っています。

債務が消費者信用の利用により生じたものであること
債務が消費生活の必要から生じたものであること
債務の弁済意思があること
債務の減額、弁済条件の緩和などで弁済できる可能性があること
ご本人がカウンセリングセンターや相談室に来所可能なこと(身体の不自由な方はご相談ください)

出典:

www.jcco.or.jp

ご相談窓口|JCCO 日本クレジットカウンセリング協会|借金のお悩み相談無料
参照元:JCCO 日本クレジットカウンセリング協会(2015年12月時点、著者調べ)

家族や友人にバレたくない

いままで自分ひとりでなんとかしてきたのは、「周りにバレたくなかったから」。そんな声も多いことと思います。なので、これまでせっかく頑張ってきたのに、無料相談、債務整理と進んでいったらバレる可能性がでてくるんじゃ?って不安になりますよね。

(1)「保証人になっていなければ他人には、ばれることはない」と聞いたんですが、
消費者金融の申込書に親の名前(親の職業など)を書く項目がありました。この場合親は保証人になるのでしょうか?

出典:

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
債務整理のケースにもよりますが、基本的な「任意整理」までであればバレたりする心配はないようです。みなさんが心配されるケースということで、よくある質問にも「秘密厳守」の旨が記載されていました。

ただ、秘密にしていただけるとしても、一番いいのはちゃんと家族等には話しておくことですよね。話すときには辛い気持ちになるかと思いますが、以後数年頑張って返済していくなかでは家族が知っていてくれるのはこの上なく心強いものではないでしょうか。



無料相談の流れ

では実際に、相談の流れをみてみましょう。

1:まずは窓口に電話をして、困っている内容を相談
2:電話相談をしたうえで、カウンセリング可能ということになれば予約
3:送られてくる書類に必要事項を記入
4:専門カウンセラーのかたによるカウンセリング
5(1):任意整理で解決が可能な場合、協会にて無料で行っていただけます
5(2):任意整理で解決が難しい場合は、弁護士会などケースにあった機関を紹介していただけます

電話相談

多重債務ほっとラインにお電話ください。
※全国どこからでも、市内への電話と同じ料金でかけられます。
お困りの内容をお話しください。内容に応じてアドバイスいたします。
電話相談の結果、必要に応じてカウンセリング(面接相談)の予約を受け付けます。
※相談日時をご予約いただいた後、必要な書類を郵送します。ご記入の上、相談日にご持参ください。

出典:

www.jcco.or.jp

どんな解決方法があるの?

カウンセリングのあと、一体どんな整理が行われるのかも知っておきたいですよね。債務整理の解決方法としては、いくつか種類があるようです。

任意整理

日本クレジットカウンセリング協会であれば無料ということを改めてまずお伝えしておきます。任意整理を行うと、協会があいだに入ってくださり、すぐに督促が止まります。そして今後発生する予定だった利息はカットされ、過払いのチェックも入るので残債務が削減されます。そして、交渉で決まった月返済額に応じて返済をしていくという流れです。基本は3年の間ですが、場合によっては5年になることもありうるようです。

任意整理|JCCO 日本クレジットカウンセリング協会|借金のお悩み相談無料
参照元:JCCO 日本クレジットカウンセリング協会(2015年12月時点、著者調べ)

特定調停

任意整理でやっていただくことを、簡易裁判所が行ってくれる手続きです。申し立ての費用がかかってしまううえに時間もかかかるので、あまり選ばれないようです。

特定調停|JCCO 日本クレジットカウンセリング協会|借金のお悩み相談無料
参照元:JCCO 日本クレジットカウンセリング協会(2015年12月時点、著者調べ)

個人再生

借金額が、任意整理では返済が厳しいけれども、継続して収入の見込みがある場合などに利用ができる手続きです。弁護士等に依頼しておこないます。住宅を手放さずに経済的に再生をすることができるという内容もあり、手続きのための金額も高額になります。

個人再生|JCCO 日本クレジットカウンセリング協会|借金のお悩み相談無料
参照元:JCCO 日本クレジットカウンセリング協会(2015年12月時点、著者調べ)

自己破産

必要最低限の財産以外はすべて失うものの、債務を0にすることができる手続きです。ギャンブルなどでの借金の場合は手続きができません。基本は弁護士等に依頼しておこない、金額も高額になります。

自己破産|JCCO 日本クレジットカウンセリング協会|借金のお悩み相談無料
参照元:JCCO 日本クレジットカウンセリング協会(2015年12月時点、著者調べ)



二度と悩まないために

借金の暗い暗い沼のなかは、一度足を踏み入れてしまうとなかなか抜け出せないものですよね。うしろめたい気持ちから家族にも相談できず、はじめ10万だったものが50万、そして100万。膨れあがってしまってどうにもならなくなってしまったかたもいるのではと思います。

もしくは、今までまったく気づいていなかったけど最近家族から告げられ「どうしよう…」となってしまっているかたもいらっしゃるかもしれませんね。しかし、辛くとも「ちゃんと話してくれた」ということが一歩前進なのではないでしょうか?

今回ご紹介した〈無料相談〉では確かな有識者が確かなアドバイスをしてくださるはずです。なにもせずには、辛い日々は変わることはほぼないでしょう。「もう借金しない」と心に決め、今まで溜めてしまった後悔の産物にここでいちど向き合ってみませんか。

本記事の情報は、一般的または筆者個人の調査によるものです。法令などの改正、前提事実や個人状況の違いや変化によって、掲載内容と実際の結果が異なってしまう可能性があります。 従って本記事の掲載内容については一切の責任を負いかねますので、内容の解釈や実践はご自身の責任で行い、専門家に相談されることを推奨いたします。