セリアの【レジン】が人気!ローコスト&ハンドメイドの魅力

セリアのレジン液は、工夫次第で修復や接着にも使える上に、とっても綺麗なアクセサリーパーツやデコパーツを作る事が出来ます。売り場に並ぶことになったと同時に非常に人気の商品となったレジン液は、アクセサリーパーツをパーツ屋さんで購入するよりはるかに安く、自分好みの物が作れるといったメリットがあるのです。今回はそんなセリアのレジン液を有効に使えるアイデア等をまとめてみました。



セリアで人気!レジン液って知ってる?

好きな形に固められる

レジン液はボトルやチューブなどに入れられて、手芸店やセリアなどの100円ショップ・ホームセンターなどで売られています。初めは液体状ですが、ある一定の条件を満たした時に固まる樹脂の一種がレジンです。透明の物を色づけし、様々な色にしてから使うタイプのレジン液の他に、初めからあらかじめ色が付いているレジン液まで、色々なタイプが売られています。

ハンドメイドパーツに使うと…

レジン液が売られているショップで人気が高く、買い求めるお客さんから一番選ばれているのが透明度の高いレジン液です。色は沢山ありますが、その透明度と固まる性質を利用する事で大変美しいアクセサリーパーツを作る事が容易に出来るため、ハンドメイド作品を作っている人たちから圧倒的な支持を受けています。また、レジンは非常にデザインの自由度が高いので、デザインを具現化しやすいのも人気が高い理由の一つなのです。

非常に美しい

透明のレジン液を筆頭に、透明度が高くてつやつやした、まるで水滴のような美しさを持っている樹脂なので、ハンドメイド作品を作っているユーザーが見過ごす理由はありません。セリアのレジン液も、他の100円ショップのレジン液より透明度が高いという理由からかなりの人気があります。

透き通ったスケルトンカラーのレジン液を選べば、ハンドメイド作品を作る時もデザインの邪魔をしない事が多いため、全体的な統一感を出しながら美しい作品を手作りする事が可能なようです。



レジン液を固めるには?

自然にまかせる

ハンドメイド用に売られているレジンのほとんどは「UVレジン」と呼ばれる物で、紫外線で固める事が出来ます。セリアのレジンも紫外線で固まるタイプの商品なので、レジンを固める道具が無い場合は太陽光で固める事が出来ます。天気が悪く太陽が出ていない日に作品を作るには多少不便ですが、お金をかけずに作りたい場合はこういった方法もあります。

太陽光でレジンを固める場合はしっかりと直射日光をあてないと、レジンにべたつきが残ってしまったり、部分的に固まらないといった困った事が起こる場合があります。レジンの質にもよりますが、数分~数時間で固まる事が多いようです。

固まる時間を短縮したいならコレ

セリアなどで売られているレジン液を固めるには、太陽光の他にもUVライトやUVランプといった、レジンを固めるための専用の機械を使う方法があります。こちらは太陽光と違い、夜間でも天気が悪い日でも、思い立ったらすぐに作って固める事が出来るので大変便利です。手芸店で買うよりも、インターネット通販で探して購入すれば、実店舗で買うよりも格段に安く購入する事が出来ます。

また、時間の短縮も出来て外で太陽光にあてるよりもゴミが付着しにくいなどの利点もあり、中途半端に固まるなどの失敗も減らせますので、これからもレジンを使って作品を沢山作る気ならば購入してしまうのも良いかもしれません。

清原 スーパーレジンUVクリスタルランプ9W UVL9W

何故セリアのレジン液がいいの?

とにかく安い

セリアのレジン液は使いやすくてちょうど良い量で売られているのが魅力です。自分が使いたい分だけその都度買えるため、長期保管による劣化といった無駄を省く事も可能です。レジンは未開封の状態でも徐々に品質が劣化していく特徴があるそうですので、たくさんのお客さんが購入していき、商品の回転率が高い100円ショップで購入する事で、あまりに古いレジンをつかまされるといったリスクが減るかもしれませんね。

また、素人がハンドメイドで使用する物なら大丈夫だろうと、古くなったレジンを平気で売りさばく業者が存在している事も事実です。高い値段で売られているレジンでもこういった事が横行している可能性があるので、それ位なら余程こだわりが無い場合、セリアのレジン液で事足りる事も多いでしょう。

安定のクオリティ

セリアのレジン液は、なんと安定の日本製。中国などから仕入れたレジンは黄変しやすく、臭いも強烈で品質が悪い物も多々出回っています。また、透明度や作成中の気泡の入り込みやすさなど、ハンドメイド作品の出来栄えに係わってくる部分もあります。セリアのレジン液は透明度もあるため、キレイに作品を作れる可能性がグッと高まるかもしれません。



レジンでどんな事が出来るの?

固まる性質を生かす

レジン最大の魅力はなんといっても「作品を作っている最中には固まらないのに、紫外線できれいに固まる事」でしょう。この性質を利用すれば、何かのパーツをつやつやとキレイにコーティングする事も可能になります。熱を加えるわけではないので、安全に簡単に、パーツ自体を劣化させる事なく美しいコーティングを施すことが出来るのが魅力です。

透明度や多彩なカラー

無色透明のレジンを、様々なパーツで装飾・着色した後に、こんもりと盛って固めれば、クリアな樹脂の中に立体感のあるデザインを作り出すことができます。最早単なるアクセサリーパーツではなく、芸術的なアート作品と言えるクオリティの物を作り出す事も夢ではありません。

また、透明のレジンにインクや染料などを混ぜる事で、実に多様な色を出す事が出来るので、表現の幅がかなり広がるでしょう。色付けやパーツの組み合わせは無限なので、作品を作り出す度に新たな発見に出会う事が出来そうですね。

アクセパーツがハイクオリティに

素敵な小宇宙

レジンのアクセサリーパーツや小物のリメイクなどで大変人気の高い、「宇宙塗り」という手法があります。きれいに完成させる事が出来たら、まさにレジンの内部は小宇宙です。レジンを盛り付ける金属フレームとも相性が良く、美しく作れたらお気に入りのアイテムになる事間違い無しの技法です。レジンでアクセサリーパーツを作るのであれば、いずれはチャレンジしてみたいと思える技法の一つですね。

小さい折り紙に一工夫

小さい折り紙で折った折り鶴にセリアのレジン液を塗って固めれば、強度バツグンのアクセサリーパーツに大変身します。もちろん折り鶴だけでなく、他の折り方で折った物を固める事が出来ます。折り鶴を固める前に、ビーズアクセサリーで使うQピンやTピンなどを刺しておく事で、固めた後にアクセサリーパーツとしてイヤリングやストラップの材料に加工する事も可能です。

好きなモチーフだってすぐ作れる

セリアのレジン液を使えば、欲しい時に必要なだけ好きなモチーフを作る事が出来ます。アクセサリーパーツが売られているショップに欲しい物が無かった時に、ある程度自分で自作する事が可能になるのです。それに加えてレジンの人気が高まってきた事により、実にたくさんの金属フレームや土台が出回るようになってきました。

多種多様なレジン用フレームの中には、きっとアナタ好みの素敵な材料があるハズです。そういった物を探して買い集めるのも楽しみの一つになる事でしょう。

素敵なかんざしも思い通りに

自由度の高いデザイン力

セリアのレジン液で作る手作りかんざしなら、模様やパーツの形・色・柄などが自由自在です!少し手の込んでそうな細工やデザインのかんざしを購入しようと思ったら、数千円してしまう事もあります。100円ショップにある材料やパーツなどを組み合わせて作れば、ものすごく手が込んだ作品以外は二千円もあれば作れてしまうでしょう。また、わずか数百円しかかからないのに美しいかんざしを作る事だってもちろん可能です。

かんざしの玉部分も自由自在

セリアのレジン液を丸く固めれば、玉かんざしのパーツに早変わりです。様々な色にしたりラメを入れたりする事ももちろんできますし、ドライフラワーやビーズ・金属パーツなどを混入する事で個性的なかんざしを作成する事が出来ます。浴衣や着物を着るシーズンになれば、こういったアクセサリーも大活躍間違い無しでしょう。

玉かんざしの玉部分は、他にぶら下がっている飾りなどが付いていても一番目を引く部分ですから、自分に似合う色などでいくつかバリエーションを作っておくと良さそうですね。また、かんざしパーツの中には普段使いに適したデザインの物も多くありますので、普段からかんざしを使用する人なら楽しみが増えるかもしれません。

かんざしの接着も簡単

[NN emer] プリザーブドフラワー 小花の かわいい 金属製 一本かんざし 簪 (ラベンダー)
ハードタイプのレジン液は、アクセサリーパーツの接着にも非常に適しています。ボンドや接着剤などではたやすくとれてしまうような金属パーツもくっつけることが出来るかもしれません。金属のかんざしパーツの上に、自分で作った玉かんざし用のレジン玉をレジンでくっつける事で、使い勝手の良い一本かんざしを作り上げる事が可能です。

また、シンプルな木製かんざしの側面にパーツを取り付ける事も出来るかもしれません。あまり太陽光やUVライトが当たらないような場合は無理かもしれませんが、小さめのパーツなら比較的簡単にくっつける事が出来るでしょう。

困った時の活用ワザもあり!

レジンを付けるとあら不思議

接着剤よりも硬化する時間が短いレジンは、壊れてパーツがとれてしまった玩具や、欠けてしまった雑貨のちょっとした修復に便利です。目立たないようにセリアのレジンなどを塗った後、日光やUVランプで硬化させればすぐにくっついてくれます。また、食器以外のガラス製の小物入れなどの端が少し欠けてしまって気になる時に、透明のレジンでうまく補修すれば、何かの拍子にケガをする事も少なくなりますし、見かけも良くなります。

デコパーツが取れちゃった…

綺麗にデコがあしらわれている既製品は多いですが、使っているうちにお気に入りだったのにデコがとれてしまって使えなくなってしまった…。こんな経験はありませんか?洋服などのデコにはレジンは使えませんが、小物やサンダルなどはあらかじめレジンを塗っておく事でデコパーツの逃亡を防ぐ事が出来るかもしれません。

その際は透明度が高いレジンを使用し、レジンを付ける前よりもみっともなくなってしまうといった事態を避けなければならないので、ハイリスクハイリターンとも言えますが、目立たないように塗ったりする事で失敗を防ぎやすくなります。また、とれてしまったデコパーツが手元にある場合はレジンを塗ってはめ込むだけで簡単に修復出来て便利です。

新たにアイテムを買い直す事を考えると、たった100円のセリアのレジン一つで随分な節約になりそうな気がしますよね。

オシャレにも応用が出来ちゃう

デコりまくれる可愛いパーツ

自分の欲しい形や理想とする色など、変幻自在に作れる可能性を秘めたセリアのレジン液。最早ハンドメイドパーツを自作する人達にとっては欠かせないアイテムの一つになっている事でしょう。液体状のレジンを使ってネイルアートを楽しむ人達もどんどん増えてきているそうです。自分の爪に塗るのではなく、ネイルチップを自作する人達の間でセリアのレジンが人気です。

最終的にトップコートで仕上げるのではなく、レジンでコーティングすればネイル自体の耐久性もアップする上、立体的にも平面的にも簡単に仕上げる事が出来ます。更に固まるまでの時間も短いのが大変魅力ですね。

可愛くて丈夫な付け爪も

可愛くておしゃれなネイルチップ。手元のオシャレに気を使う人達の間では、もはや常識の必須アイテムとも言えますね。そんなネイルチップに施すネイルアートは、一昔前だったら素人が自作する場合、マニキュアを塗ってトップコートを上塗りして完成…という工程を経ていたことでしょう。

セリアにレジンが登場するようになってから、ネイルアートも手芸同様にデザインの幅が随分と広がりました。マニキュアで塗装するだけではなくレジンで色づけをすることも可能です。キレイだったりクールだったりと、様々なデコパーツが登場していますし、レジンで形を作りだす事もできます。

今まではネイルに使用するのが難しかった造花などの材料も、耐久性のあるレジンで硬化させれば気軽に使えるようになりましたね。華やかだったり立体感があったりと、個性豊かに表現できるようになったので、ネイルを作るのも更に楽しくなることでしょう。

レジン+クリアケースはヤバい

透明のクリアケースをリメイク

透明なスマホケースやクリアケースをセリアのレジンやパーツなどを駆使してリメイクすると、とっても素敵なオリジナルケースが出来上がります。透明ケースは総じて格安で売られている事も多い為、レジンを使ったハンドメイドが得意な人や趣味としている人は楽しく作業が出来る事でしょう。

アナタのデザイン力が試される時

クリアケースはある程度面積が広く、一面まっさらに透明なので、その分アナタのデザイン力とセンスが試される事でしょう。セリアのレジンを使ってこういう物がリメイク出来るようになれば、アナタもレジン上級者の仲間入りが果たせるかもしれません。身の回りのアイテムを、格安で見栄えのある物に変身させる力が備わってきている可能性がありますね。

キレイに作るには?

基本を身に付けよう

レジン関連の書籍を読んで、基本を身に付けるのが早く上達するコツかもしれません。手芸本を見ながら基本的な事をマスターする事で、きれいに作品を作るコツなどを身に付ける事がたやすくなる可能性があります。自己流でもそれなりに作る事が出来る事もありますが、専門書の中には変わった技法や面白い技法を紹介している物もあるので、作品の幅が大いに広がるかもしれませんよ。

アクセサリー作りのための レジンの教科書

新たなお友達が出来るかも

レジンアクセサリーなどの手芸教室に通う事で、同じ趣味を持つ友達が出来るかもしれません。外に出て色々な事を教えてもらえる上に、わからない事をその場ですぐに聞けるので、レジン作品の腕が上がりやすくなるかもしれません。また、家にこもって作品を黙々と作るのも良いですが、新たな楽しみがたくさん生まれる可能性も秘めているのです。

レジン話のまとめ

セリアのレジンや金属フレームなどを利用すれば、パーツショップや雑貨店で高く売られているようなクオリティのアイテムを、いずれのアイテムもわずか数百円~二千円以下で作る事も可能です。レジンのアクセサリーは人気も高く、デザイン次第で高額の取引がされている事もあります。うまく作れたらオークションで売ってみる事で、もしかしたら材料費どころか利益が出てしまうかもしれません。楽しみながらうまく活用してみてくださいね。