冷凍して1カ月も長持ち&料理下手ママでも簡単!作り置きおかず7選

”冷凍した作り置きおかずは味や鮮度が落ちて抵抗がある„ ”たくさん作った作り置きおかず毎日同じものを食べると飽きてしまう„など、冷凍した作り置きおかずに抵抗がある方の不安を解消します!ここでは、作り置きおかずの保存の仕方からおかずの解凍方法、作り置きおかずの使い方、誰にでもできる作り置きレシピを紹介します。



保存の仕方と解凍の仕方

保存の仕方

まず最初に細菌が繁殖しないように保存容器を清潔にしておきましょう。鍋に保存容器入れ水を保存容器が隠れるくらいまで入れます。10分くらい沸騰し乾燥させます。時間がないときや忙しいときは除菌スプレーを使うことをお勧めします。

容器はおかずの量に合ったものを選ぶことをお勧めします。保存するときに、おかずがなるべく空気に触れないように密封することによって、おかずの酸化や冷凍焼けを防ぐことができます。この心がけによっておかずが長持ちし、美味しいおかずがいつまでも食べることができるのだと思います。
 
■保存するときのアドバイス!
細菌がもっとも多く繁殖すると言われている温度は常温です。できたての温かいおかずは常温で冷まし、冷めたらすぐに冷凍保存しましょう。常温で冷ましたまま長時間放置しておくことが細菌が繁殖する原因です。
 

解凍の仕方

食べるときに元々冷たい料理の場合は、冷蔵庫で解凍すると良いと思います。急いでてそんな暇がない!という方には、保存容器のまま水にさらすことをお勧めします。
(例)サラダ、漬物、和え物 など

食べるときに元々温かい料理の場合は、電子レンジで解凍すると良いと思います。電子レンジで解凍するときは、保存容器で加熱しますがおかずの全てを一気に温めるのではなく、少しおかずが柔らかくなってきたころや、少し溶け始めたころに器に移してから再加熱することをお勧めします。
(例)肉料理、魚料理、焼きもの、汁けのあるもの など

揚げ物の解凍方法としては、揚げる前の状態のものはそのまま揚げ油に入れて揚げることができます。揚げて冷凍してあるものは電子レンジで解凍します。ここでひと工夫!完全に解凍するのではなく、少し凍っている状態で電子レンジを止め、あとはオーブンやトーストで焼くことでサクサクの揚げ物が復活します。



1品のおかずがひと工夫で3品のおかずに!

ひと工夫、ひと手間

たくさん作り置きしたおかず。毎回同じものだと飽きちゃいますよね。でも最初から違う料理を作るのも面倒だし、作り置きしたおかずがたくさん残ってて勿体ない!そういった悩みをお持ちの皆さんに、ここでは、定番の作り置きおかずをひと工夫ひと手間加えるだけでおかずが180度変わるレシピを紹介します。

ひと工夫ひと手間加えて今まで時間がかっかていた料理を簡単に作りましょう!少しのアレンジで大きく変わる料理。料理をしていくうちにたくさんのアイディアが浮かんで、料理が楽しくなっていくと思います。

定番作り置きおかずとひと手間ひと工夫加えたおかず

【1:牛すき煮】(定番作り置きおかず)
●材料(2人分)
・牛切切り落とし: 300g  
・玉ねぎ:2/1~1個
・砂糖:大さじ4
・醤油:大さじ3
・酒: 大さじ2
・油: 少々

●作り方
①玉ねぎは1㎝幅くらいのくし形切りにしてバラバラにします。牛肉はサイズが大きかったらひと口サイズに切ります。
②切った玉ねぎと牛肉を、油をひいたフライパンに入れ炒めます。肉が白くなってきたら砂糖を混ぜます。
③肉全体に火が通ったら醤油、酒を加えて全体的に均等に混ぜ、煮ます。
④③の様子を見ながら水分が無くなってきたら完成です。

■冷凍保存期間:1カ月

牛すき煮をひと手間ひと工夫を加えます。
【1】肉じゃが=牛すき煮+じゃがいも、めんつゆ
 少量の水とじゃがいも、めんつゆとともにひと煮立ちさせるだけで、簡単肉じゃがが完成です。

【2】カレーうどん=牛すき煮+ゆでうどん、カレールウ
 牛すき煮に少量の水を加えひと煮立ちさせ、カレールウを入れ全体に味が混ざるように少し煮る。最後にゆでうどんを入れたらカレーうどんの完成です。

【3】牛サラダ=牛すき煮+キャベツ、おろしにんにく、マスタード
 牛すき煮とともに、おろしにんにくとマスタードを一緒に炒めます。最後にキャベツを加え少し炒めるだけで牛サラダの完成です。

 
【2:ハンバーグ】(定番作り置きおかず)
●材料(3~4人分)
・合いびき肉:300g
・玉ねぎ:中1個
・卵:1個
・牛乳:大さじ3
・パン粉:1/2カップ
・塩コショウ:少々
・サラダ油:少々

●作り方
①玉ねぎをみじん切りにします。フライパンにサラダ油をしき、みじん切りにした玉ねぎを少し色が変わるまで炒めます。炒めた玉ねぎは容器に移して常温で冷まします。
②ボールに、合いびき肉、卵、牛乳、パン粉、①を加え手でかき混ぜ、よくこねます。
③自分の好みに合ったサイズに分け丸めます。丸め終わったら空気抜きをし、形を整えます。
④フライパンにサラダ油をしき、③をフライパンに乗せます。フライパンに蓋をし強火で2分ほど焼きます。様子を見ながらハンバーグの全体がピンクから白っぽい茶色になったら裏返してさらに中火で6分ほど焼きます。焼きあがったら取り出しお好みのソースをかけたら完成です。

■冷凍保存期間:1カ月

ハンバーグにひと手間ひと工夫加えます。
【1】煮込みハンバーグ=ハンバーグ+デミグラスソース缶
ハンバーグとともにデミグラスソースを鍋に入れ10分くらい煮込むと煮込みハンバーグの完成です。

【2】ハンバーガー=ハンバーグ+バターロール、トマト、レタス、トマトケチャップ
温めたハンバーグとトマト、レタス、トマトケチャップをバターロールにはさんだらハンバーガーの完成です。

【3】メンチカツ=ハンバーグ+パン粉、マヨネーズ
ハンバーグにマヨネーズを塗ってパン粉をまぶします。パン粉をまぶしたハンバーグをトースターで焼くと、カリッとしたメンチカツの完成です。

お弁当に詰めるだけで簡単!冷凍作り置きおかず

作り置きおかずはお弁当に便利

 ”朝作るお弁当は面倒だ„ ”慌ただしい朝は、ついついお弁当作りの手を抜いてしまう„そんな思いをしている主婦の皆さん!冷凍作り置きおかずは、おかずを温めなおしてお弁当につめるだけ。色合いを考えながら、たくさんのおかずから今日のお弁当を作りましょう。色合いを考えながらお弁当に詰めるので、とても楽しいと思います。

お弁当に最適なおかずとレシピ

1:ナゲット

●材料(3~4人分)
・鶏胸肉:2枚
・小麦粉:大さじ5
・卵:1個
・マヨネーズ:大さじ1
・醤油、酒:小さじ1ずつ
・塩:少々
・揚げ油:適量
・トマトケチャップ:適量

●作り方
①鶏胸肉を5㎜間隔で粗みじん切りにします。皮は取り除きましょう。
②卵を溶き卵にします。ボールに、①と溶き卵、小麦粉、マヨネーズ、醤油、酒、塩を入れよく混ぜます。
③②を好みのサイズや形に成形します。
④170℃にした揚げ油でカラッと揚げて完成です。好みでケチャップなどをつけて食べてください。

■冷凍保存期間:1カ月

2:ほうれん草のクリーム煮

●材料(3~4人分)
・ほうれん草:1束
・スイートコーン缶:大さじ3
・バター:10g
・小麦粉:大さじ2
・牛乳:1カップ
・コンソメスープの素:小さじ2
・塩・コショウ:各少々

●作り方
①ほうれん草の根元を切り5㎝の長さに切ります。
②フライパンにバターを溶かし①とスイートコーンを入れ炒めます。ほうれん草のかさが1/2くらいになったら一旦火を止めます。
③②に小麦粉を全体にまぶします。
④③を弱火にして、小麦粉の粉っぽさが無くなったら牛乳を少しずつ加えのばします。
⑤④にとろみがついたらコンソメスープの素を加え、塩・コショウを入れます。塩・コショウで味を整えたら完成です。

■冷凍保存期間:1カ月

3:切り干し大根の胡麻和え

●材料(4~5人分)
・切り干し大根:30g
・ほうれん草:1束
・すり胡麻:大さじ3
・ポン酢しょうゆ:大さじ3

●作り方
①ほうれん草は茹で、水けを絞って3㎝ほどの長さに切ります。
②切り干し大根は水で戻し水けを取ってざく切りにします。
③ボウルに①、②、すり胡麻、ポン酢しょうゆを入れ、よくあえたら完成です。

■冷凍保存期間:1カ月



冷凍作り置きおかずで華やかな食卓へ

サッと盛りつけるだけ

毎日たくさんの種類のおかずを作るのは大変ですよね。”普段の食卓はメインのおかずだけは作って他のおかずには手を抜いてしまって華がない„ という思いをしている方には、冷凍作り置きおかずのレシピがピッタリです。サッと盛りつけるだけで食卓が華やかに。大満足の食卓になると思います。

1:酢豚

●材料(4~5人分)
・豚ロースとんかつ用肉:400g
・塩:少々
・玉ねぎ:1/2個
・ピーマン:2個
・赤パプリカ:1個
・サラダ油:大さじ2
・片栗粉:適量
・酢:大さじ4
・トマトケチャップ:大さじ2

●作り方
①豚ロースとんかつ用肉は好みの大きさに切り、塩を揉みこんで片栗粉をまぶします。
②玉ねぎ、ピーマン、赤パプリカを乱切りにします。
③フライパンにサラダ油をしき熱くなったら①を火が通るまで焼きます。火が通ったら②を加え炒めます。
④フライパンの余分な脂をふき取り、酢とケチャップをからめながら炒めたら完成です。

■冷凍保存期間:1カ月

2:ザーサイ炒め

●材料(4~5人分)
・長ネギ:2本
・ザーサイ:50g
・キャベツ:1/4個
・ごま油:大さじ1
・塩・コショウ:少々

●作り方
①長ネギは斜め切りに、キャベツは好みの大きさに切り、ザーサイは細切りにします。
②フライパンにごま油をしき強火にし、①のキャベツをしんなりするまで炒め、①の長ネギを加えさらに炒めます。
③②にザーサイ、塩コショウを加え炒めたら完成です。

■冷凍保存期間:1カ月

最後に

このように冷凍作り置きおかずには、沢山の使い方がありいろんな場面で活躍すると思います。この記事をきっかけに、冷凍作り置きおかずを作られる方がいてくれたら嬉しいです。