今すぐはじめられる!シンプルで簡単なお金の節約術

お金を少しでも節約したい!そうは思っていても一体どこから手をつけたらよいのかわからない人も多いのではないでしょうか。ここでは、お金の節約術を実行するための必要なステップと、誰でもすぐに取り組める簡単な方法を2つほどご紹介します。



今すぐにお金の節約術を実行するメリット

出典: https://www.pakutaso.com
節約しようと思ってもなかなか実行できない人は多いと思います。しかし節約を実行することによって得られるメリットは意外と大きいのです。節約するにはまず最初に収入と支出など、お金の流れを把握する必要があります。今まで細かい収支に無頓着だった人も、節約に取り組むことによってお金の流れを意識するようなり、それに伴いコスト意識も高くなります。

結果的に気付くと無駄遣いをしなくなっています。また「塵積もって山となる」という諺があるように、小さな節約を重ねてそれを続けることによって、まとまったお金を残すことが可能になります。節約で浮いた分のお金を長期的に貯金に回し続ければ、10年後、20年後には大きな額になるでしょう。さっそく楽しみながらお金の節約術を始めましょう。



お金の節約術に必要なポイント

出典: https://www.pakutaso.com

1.収入と支出を把握する

お金の節約をするにあたって、まず最初にしていただきたいのが収入と支出を把握することです。大まかな収入を把握している人は多いと思いますが、支出に関して細かく把握している人は意外と少ないのではないでしょうか。

節約のためには大きな増減が発生する可能性が低い収入よりも、支出こそ細かく把握する必要があります。毎月の経費を「固定費・光熱費・食費・交際費」など項目ごとに分け、何にいくらくらいかかっているかチェックすることから始めましょう。

2.家計の中で節約できそうな項目をピックアップする

毎月の支出を項目別に具体的に数字にするだけでも、だいたいのお金の流れが見えてきます。「固定費・光熱費・食費・交際費」など、それぞれの項目にいくらかかっているかが大まかに掴めると、節約できそうな部分の検討がつきます。この作業は自分の支出の流れを視覚化し、節約できそうな部分を客観的に判断することが目的です。

実際に節約する項目は人それぞれ価値観が違いますので、まずは自分が取り組めそうな項目にフォーカスし、段階的に節約の範囲を広げていくことをオススメします。というのも、最初から大胆に家計にメスを入れてしまうと、節約自体が苦痛に感じ長続きしないからです。節約を続けるコツは、無理のない範囲で楽しみながらすることです。

日常に簡単に取り入れられるオススメ節約術

1.買い物する日を決める

何気なくスーパーやコンビニに足を運び、何気なく目についた物を買っている人も多いと思います。しかし買い物の仕方を意識して変えるだけで、食費や生活費を大幅に節約できることをご存知でしょうか。まずはスーパーに行く曜日を「週2回、月曜日と木曜日」などと自分の中で決めてしまいましょう。

そうすることによって、余計な物を何気なく買うことがなくなります。この「何気なく」した買い物が、積み重なると大きい出費につながっていることがお分かりいただけると思います。「何気なく」を止めることで無駄な出費が防げるのです。また何度も無計画に買い物に行かないことにより、冷蔵庫にあるもので献立を考えるように頭が働くようになります。

そうした積み重ねが食費の節約につながってくるのです。またコンビニを愛用している人は、同じものを買うならドラッグストアやスーパーに変えてみましょう。値段の違いに気づかれると思います。

2.カードを有効活用する

次にオススメしたいのが、クレジットカードとポイントカードを上手に活用することです。カードのポイントに現金と同じ価値があることをご存知でしょうか。固定費や光熱費を1枚のクレジットカードに集約し自動引き落としすれば、かなりのポイントが貯まります。

さらにマイレージ機能が付いているカードを利用すれば、カードのポイントとマイレージがダブルで貯まります。マイレージは航空券やホテルの宿泊に変えられますので旅行費の大きな節約になります。その他のポイントは商品券や品物に変えて必要な生活品に変えれば、こちらも大きな節約につながります。

またスーパーやドラッグストアのポイントも侮れません。利用する店を1カ所に決めて貯め続ければ、割引などの特典がありお金の節約につながります。

JALマイレージバンク(日本地区)
JALマイレージバンク(日本地区)。ご搭乗・ご宿泊・ご飲食・ショッピングなどでためたマイルを、国内線・国際線航空券をはじめとする豊富な特典と交換いただけるJALのマイレージプログラムです。

東京メトロ To Me CARD
東京メトロが発行している「To Me CARD」の公式サイトです。提携サービスやメトロポイント、オートチャージサービス、SF乗車ポイントの情報をご覧いただけます。



お金の節約術をしている人が陥りやすい罠

出典: https://www.pakutaso.com/20151200344post-6381.html

1.真剣にやりすぎない

お金の節約術を長く続けるためのコツは「きっちりやりすぎない」ことです。最初から何もかもを節約しようとするとストレスに感じてしまい長続きしません。外食の項目を節約すると決めたら習い事の費用には手をつけない、などメリハリをつけどこかに余裕を持たせましょう。

自分の楽しみを確保することも節約を長続きさせるコツです。人間は期間が決まっている具体的な目標のための節約だったら頑張れるものですが、節約のために人生の楽しみが感じられないようでは本末転倒になってしまうでしょう。定期的に節約する項目や金額を見直したりチェックすることで、節約ライフに変化と新鮮味を持たせることも大切です。

2.出すべきところでは出す!ケチケチしすぎない

お金の節約術に熱心に取り組むあまりに、払うべきところまでも出し渋らないように注意しましょう。大切な人やお世話になった人に対するお礼やプレゼントにお金を使うことは豊かな人間関係を作る上で大切です。そうした部分まで節約のために出し惜しんでしまっては、お金が貯まったとしても豊かな人生とは程遠くなってしまうでしょう。

また自分の節約のために他人に迷惑がかかっていないかも気をつけましょう。ガソリン代をケチって人の車に毎回タダで同乗させてもらう、などの類は節約術とは言えません。周りの人に不快感を与えない程度に楽しく節約術に取り組みましょう。

重要なのはメリハリとバランス!

お金を節約するにあたって一番大切になのはメリハリとバランスです。ストレスが貯まるほどの節約術を実行する必要はありません。また節約術に集中して取り組みすぎて周囲に迷惑がかかっていないかも常に意識してください。自分の家計の支出を把握して、でできそうな部分から少しずつ取り組み範囲を広げて行くのがポイントです。また定期的に見直しと修正をすることも忘れないようにしましょう。