お金の勉強をしたい人にはこの本を!初心者におすすめ【11冊】

お金の勉強って難しそうと思っている人におすすめの、わかりやすくて明日から使える本を紹介します♪



お金の勉強をすると毎日が変わる

お金の勉強をしないままに大人になってしまったけれど、ひとり暮らしや家庭を持つタイミングでどうしても必要になるお金の管理の知識。どうやって節約したらいいの?投資や副業で資産を増やせると聞いたけれど、何をしたらよいの?そもそも大きな経済の流れがわからない…。

そんなあなたの疑問に応えるおすすめの本をご紹介します!



出ていくお金を減らすためのオススメ3冊

①貯められない女のためのこんどこそ!貯める技術

貯められない女のためのこんどこそ!貯める技術

職は変われどずっと仕事をしてきたというのに、なぜか貯金が無い池田。
これまでもしばしば貯金を試みるが見事に挫折し、
貯金どころか通帳を紛失したり、残高がゼロになったりと、
老後が心配っていう以前に、明日が心配な毎日。
こんどこそ!と貯金を誓い「口座残高正常化作戦」に着手するが…。
はたして池田は万年貧乏から生まれ変わることができたのか!?
読めば必ず蓄えられる、人生立て直しコミックエッセイ

出典:

www.bunshun.co.jp
本当に全然貯金をしたことのない方におすすめ!袋式貯金方法を漫画でわかりやすく伝えるコミックエッセイに私も何度も助けられました。

この本の良いところは、著者の池田さんのずぼらっぷりがあますことなく書かれているところ。私貯金できないかも…という気持ちを、池田さんの(良い意味で)あまりの無計画っぷりに笑いながら、明日から貯金をしよう、と思うこと間違いなし!

②年収200万円からの貯金生活宣言

年収200万円からの貯金生活宣言

年収350万円、借金250万円の現状に絶望していた依頼者を、年収は350万円のまま、借金ゼロ、貯金100万円に復活させた、凄腕「家計再生」コンサルタントが、たった90日で誰でも貯められるようになる貯金プログラムを初公開。赤字家計が次々と再生していく、究極の貯金プログラムです。

そのために必要な、どんな人でもお金を貯められるゴールデンルール、固定支出カットで収入アップする方法、等々が惜しげもなく公開されています。

「貯金力」さえつければ、もう一生お金に困りません。いっしょに貯金生活、はじめませんか?

出典:

www.d21.co.jp

▼目次
1章 使わないお金を増やすことから始める収入アップ
2章 あなたが貯金できない理由
3章 明日から変われる!貯金体質トレーニング
4章 90日プログラムで貯金力を劇的にアップ
5章 知らないと危険!お金の落とし穴
6章 それでも貯められないあなたへ

出典:

www.d21.co.jp
貯めるための技術をあますことなく伝えた一冊!内容が気に入ったら、実践できるノートもおすすめです。

90日間 貯金生活実践ノート

③ひと月9,000円の快適食生活

ひと月9000円の快適食生活 文庫版

17万部突破のベストセラーの文庫版!
食の安全の基本「おうちで手作り」「低塩、低脂質、低糖質」の和食を見直す、平成養生訓。

情報過多の現代、なにをどう食べればよいか、170項目で徹底指南!
掟破りの家庭料理「時短、手抜き、段取りワザ」の決定版。

出典:

www.asukashinsha.co.jp
安く食費をすませたいけれど、美味しく満足感のあるご飯をつくりたいあなたにおすすめ!時短・節約料理の本はあふれていますが、幅広い世代から支持される色あせないこの本が一冊家にあることで、安い食費の中から美味しい料理がつくれるようになること間違いなし。

入ってくるお金を増やす3冊

①お金が増えない時代に、お金を増やす本

お金が増えない時代に、お金を増やす本
「保険」「年金」から「株・資産運用」「住宅ローン」まで低金利の時代だからこそ考えられるお金の増やし方を一挙に紹介している本。前半は貯蓄の仕方、後半はお金の増やし方という構成のため、まずお金についての本が一冊ほしい、という方にこそ手にとってほしい一冊です。

②これなら買える! 投資信託

これなら買える! 投資信託
投資信託って言葉はよく聞くけれど、正直わからない…興味はあるけれど、少し恐い、という方におすすめです。ストーリー仕立てでありながら、実務的な面も学べる、投資信託への最初の一冊に!

③これだけは知っておきたい「副業」の基本と常識

これだけは知っておきたい「副業」の基本と常識
副業といってもその種類は様々。いろいろな副業の良い点や悪い点、法律的なところまでカバーしているので、今から何かやってみたいけれど、一体何をやったら良いかわからない…というときに読むと参考になる一冊です。



経済の流れを知るための4冊

①経済ってそういうことだったのか会議

経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)
経済学者の竹中平蔵に対して、経済のド素人がどんどん質問をしていく形式で、きちんと内容がありながらとてもわかりやすい一冊です。ところどころにある団子三兄弟の挿絵にぷぷっと笑いながら、読み終わる頃には知らなかった税金のこと、経済のことが大きな目で見れるようになること間違いなし!

②さおだけ屋はなぜ潰れないのか?

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)
なぜお客さんの入っていないあのお店がつぶれないのだろう?100名中1名様無料と20%引きだったらどちらのほうがお得なのか?

会計士が身近なお金の疑問にどんどん答えていく中で、目からうろこの会計学が身につきます。

③知らないと損する 池上彰のお金の学校

知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書)
tvでおなじみ池上先生の語るお金。金利とは、株とは、保険とは、GDPとは、というよく聞くけれどよくわかっていない言葉の意味を噛み砕いて語る必見の一冊!

④僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?

僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか? (星海社新書)
労働者の給料は一体どのように決まっているのか、という問題に切り込む一冊。辛口でありながら、本質をつく必見の本。

お金の本質に迫る1冊

①億男

億男
ある日突然宝くじがあたり億万長者になった男の行方とは…?!

人生にお金ってどのくらい大切なんだろう?と本質に迫る小説、『億男』。読み出したらページをめくる手が止まらない!あなたなら明日宝くじがあったらどうしますか…?

自分に合った本の選び方って?

お金の本は他の本に比べて、語り口の固いものからコミックエッセイの読みやすいものまで様々。もちろんアマゾンの評価が良い本を買ってみることも良いですが、気になった本は一度本屋さんに言ってぱらぱらと数ページめくるだけで、自分にあった本かどうかがわかるのでは?

まとめ

生き方がそれぞれあるように、お金の考え方も千差万別。もし自分と違う考え方の本を読んでしまっても落ち込んだり、憤ったりする必要はありません。多くの本に触れている内に、価値観のあう本に出会うことができます。 勉強とはマイナスのイメージがありますが、なんといってもお金の勉強は楽しいもの!すぐに自分の身になる本をどうぞあなたも見つけてみてください♪