Seria(セリア)の転写シールで個性ゼロの○○などが劇的に変身!

手持ちの地味なアイテムにセリアの転写シールを使うと、オシャレな雑貨屋で売られているようなハイクオリティのアイテムに大変身!今回は人気が高い上に安い、セリアの転写シールで様々な日用品を劇的に変身させちゃう方法をご紹介します。日用品だけでなく、結婚式やプレゼントなどの特別な日にも使えるアイデアと手法とは!?



セリアの転写シールを使いこなそう

セリアの転写シールとは?

転写シールは使えるアイテムや自由度が高く、セリアで売られている100均グッズの中でも人気商品の一つです。転写シールの好みの部分を切り取って貼り付けたい部分に合わせたら、付属の棒などで丁寧にこすってからシートを剥がすだけというお手軽さが売りです。

種類や色も豊富で様々な柄や文字があるため、自分のアイデアを生かして手持ちのアイテムに使用すれば、アナタだけのオリジナル小物や雑貨を即座に作る事が出来るでしょう。

シールの使い方は?

陶器・固めの布・プラスチックボトルにガラス瓶など、セリアの転写シールはとにかく貼り付けられる素材が幅広く、アイデア次第で無限に活用する事が出来ます。主な使い方は転写シールに印刷されている文字や絵などによる装飾です。カッコいい英文字やオシャレでアンティーク風の絵柄など、様々なデザインがあらかじめ印刷されているため、転写シールユーザーはそのデザインを生かして好きなアイテムに柄を転写してリメイクなどを楽しむ事が出来ます。

シートにはどんな柄があるの?

セリアの転写シールには、人気のマリンモチーフや数字・レトロ風やアンティーク風が漂うカッコいい英文字などがふんだんに使用されているデザインが多いです。オーソドックスに黒いだけの文字もあれば、白い文字もあり、非常にバラエティに富んだデザインです。

季節ごとに新しいデザインが出る事もあるので、セリアの転写シールを普段からよく使う方は頻繁に店舗に足を運ぶ事で、新しい柄やモチーフの転写シールを発見する事が出来るかもしれません。手持ちのアイテムに合わせて色々と探してみるのも楽しみの一つですね。



セリアの転写シールを使う時の注意点

せっかく貼ったのに台無しに!?

せっかく格好良く、もしくは可愛く貼れたのに、すぐに転写シールが剥がれてしまったり傷が付いてしまったりしては台無しです。転写シールはシールという名前が付いている割に、一般的なシールよりも剥がれにくいと言われています。例え剥がれたとしても、すべて剥がれてくれるのならば良いですが、一部だけ傷が付いて剥がれてしまうような事があったら不格好になってしまって大変ショックですよね?

どこにでも貼れるセリアの転写シールですが、食器などに貼りつけた場合、たわしでこすりすぎると柄が剥げてしまう事がありますから注意しましょう。また他のアイテムに関しても、熱が加わりすぎたり摩擦が激しい環境で貼り付けて使用すると、食器同様に剥げや傷が付く事があるので注意が必要です。

お気に入りのアイテムが大惨事

セリアの転写シールは元々お気に入りのデザインをあらかじめ選んで貼るので、あまり失敗はありません。ですが途中で柄に飽きてしまったり、持ち歩いたり使用している間に劣化や剥げてしまう事は充分考えられます。そんな時、お気に入りのアイテムに転写しているシールを剥がそうとした結果、うまく剥がす事が出来ずに汚くなってしまう場合もあります。

とっても気に入っているアイテムの場合は貼るのをやめて、まずは似たようなアイテムを購入して試しに転写してみるのがおすすめです。また、貼った後に思ったよりイメージと違った!と言ったプチ悲劇を防ぐ為にも、貼りつける予定の転写シールをカットした後は、一度アイテムの上に並べて全体的なバランスや雰囲気を確認しましょう。

上記の注意点に気を付けながら、自分なりに手持ちアイテムのリメイクにチャレンジしてみましょう。

アナタだけのジュエリーボックス

無地や木製の宝石箱が!?

木製や厚手の布が使われているジュエリーボックスは、セリアの転写シールと相性が良いアイテムです。特に模様があしらわれていない木製のジュエリーボックスに転写シールを使うと、非常に趣のあるアイテムに大変身します。また、英字のモチーフを貼りつける事で、昔の外国の船に積まれている木製の木箱のような、レトロアンティーク風の宝石箱が完成する事もあります。

厚めの生地のジュエリーボックスの場合は、起毛素材の布でなければ上手に貼る事が出来る物が多いかもしれません。ホワイトやベージュ・藍色などのカラーにお気に入りの柄を転写すれば、カントリー風の小物入れやジュエリーボックスに仕上がる事もあるのです。

ジュエリーボックスは高価な物が多いので気軽にリメイクするには敷居が高いですが、セリアの転写シールを駆使する事で自分だけのジュエリーボックスを思い通りにリメイクできる可能性も秘めているのです。

装飾を施すと更に素敵に

そのまま貼るだけでもジュエリーボックスを格好良くオシャレにしてくれるセリアの転写シールですが、その上で更に装飾を施すだけでぐっと個性が増します。だんだんとハンドメイド作品を趣味にしている人達の人口が増えるにつれて、様々な手芸用アイテムが売られるようになってきました。

100円ショップでも人気の手芸用品は大抵手に入るので、格安でリメイクを施す事も可能になってきているようです。中でもビーズに関しては不動の人気を誇っていますし、最近ではレジンパーツやレジンアクセサリーも流行しています。 レジンはチューブに入って売られている事が多い液体状の手芸材料です。金属フレームの中にビーズやきれいな写真・絵・ビーズ・ラメなどを入れた後、コーティングするように盛り付け、太陽光に数時間あてるか専用の機械で固めると、つやつやしたアクセサリーパーツを作る事が出来ます。

また、色々な手芸パーツを接着するのにも使えるので大変便利なアイテムです。レジンで作ったカメオなどを100円ショップで買ったグルーガンやレジンでジュエリーボックスに貼りつけると、転写シールで柄を加えたアイテムに立体感や、更なるアレンジを加える事が出来ます。

コストはどれくらいかかるのか

まずジュエリーボックスは安い物で数百円~高い物になると一万円以上する物もあります。高い物や、お気に入りで長年使っているような物をリメイクするのは、当然ですが避けるべきでしょう。手持ちの安くて飽きてしまったジュエリーボックスや、近所の量販店などで売られている安いものをリメイクするのが気軽に出来ておすすめです。 リメイクに使用する転写シートも、ビーズやレースやレジンなどの材料も、ほとんどをセリアで揃える事が出来ます。リメイク予定のジュエリーボックスさえあれば、材料自体は単価108円なので、少なければ材料費数百円+ジュエリーボックス代で済みます。また、こだわって作る場合も材料費3千円以下で作れる事が多いでしょう。

もちろんセリアの転写シートだけで作るのであればとても安くリメイク出来ます。また、本格的なレトロアンティーク風のジュエリーボックスが高額で売られている事を考えると、簡素で安いジュエリーボックスを見つけ出してリメイクすれば、数千円の節約になる事も珍しくないのです。



わずか数百円でオシャレ上級者

ネイルだってこんなにオシャレ!

ネイルチップにセリアの転写シールを貼れば、ネイルアーティストじゃなくても立派にアートでクールなネイルを作り上げる事も可能です!自分でネイルをしている・作っているけどイマイチ野暮ったい感じがしたり、素人臭が抜けないと嘆く方は試してみる価値がありそうな方法ですね。これなら上手にネイルが出来ない人でも簡単にオシャレネイルが出来そうです。

かわいい、そして安い!

材料はすべてセリアで調達する事が可能なので、難しい事を考えずにガンガン材料を揃える事が出来るかもしれません。ネイルチップと転写シール・そして数色のマニキュアとトップコートを買っても1,000円以下で作れます。

その上カッコいいネイルや可愛いネイルに簡単に仕上げる事が出来るとなればテンションも上がってしまう事でしょう。ネイルを自分サイズに削るためのやすりなども一緒に購入しておくと便利です。

結婚式に必須のアレがプロ仕様に

幸せな一日にウェルカム

新郎新婦から作成を頼まれる事も多いウェルカムボード。当日結婚式に出席する人達が記念写真を撮ったり、目立つ場所に置かれていたりと、中々に責任重大です。セリアの転写シールは小さい柄の物も多いので使いどころはセンス次第と言えますが、お花をモチーフにした転写シートがいっぱいありますし、英字も沢山種類があります。

それらを組み合わせてセンス良く使いこなすことで、プロ顔負けの素敵なウェルカムボードを作るのに一役買う事でしょう。特にWelcomeと書かれたシートなども売られているので、必要に応じて使ってみるのも良いかもしれません。

主要材料のほとんどが…

ウェルカムボードを作るための主要材料や画材なども100円ショップで安く買う事が可能です。ウェルカムボードの周りを生花で飾るのではなく、造花を使うのであれば、ついでに購入する事も出来ます。同じワンフロアで色々画材や素材の統一感を確認しながら材料を選べるので大変便利です。

新郎新婦の似顔絵などをプロに発注するなどの費用を除けば、ウェルカムボードも二千円~三千円以下で作る事が可能かもしれません。選ぶ材料やどういうクオリティの物を作るかにもよりますが、大抵は100円ショップで手に入ります。ボード部分に関しても、わざわざ画材屋さんや雑貨店などに行かずにホームセンターや大手量販店に行けば安く購入する事が出来るでしょう。

同様に、結婚式以外のウェルカムボードなども結婚式のボード以上に安く作成できるかもしれませんね。

いつも食べてるアレを雑貨化

これぞ王道の使い道

キッチンで使う保存容器やガラス瓶・シャンプーボトル等にセリアの転写シールを貼りつけ、オシャレ度をアップさせるというテクニックは基本中の基本のような物です。100円ショップで売られているボトルやガラス瓶は、無地とはいえそのままでも随分オシャレな物も存在します。

そういうアイテムを買ってきて使用しても良いですが、ある程度長く使う調味料などを飾り付ける事も転写シールは出来るのです。いずれ捨ててしまう容器だとしても、例えば蜂蜜のボトルや瓶などはしばらくテーブルの上に乗っている事が多いと思われます。長期使用すると予想される調味料などのボトルを転写シートで飾る事で、インテリアの一部として楽しむことが出来るでしょう。

ビニール包装を全部はがす

蜂蜜などの容器やワサビのチューブ・ジャムの瓶などには、ビニール包装が巻かれている事が多いです。それを剥がしてしまえば、シンプルな入れ物になります。そういう状態にしてしまえば後はセリアの転写シールで見栄え良く飾るだけです。非常に簡単な上に、装飾したデザインが飽きてしまう頃には中身が無くなっている事でしょう。

高い雑貨の場合は飽きても頻繁に買い替える事が出来ないですし、もったいないと思ってしまい、そのまま飾っておく事も多いです。それに引き替えコストが転写シールのみならば、気軽に色んなデザインを楽しめそうですね。次はどんなデザインにしようかなど、こういった作業が好きな方なら楽しみも増える事でしょう。

飾る物は自然に集まってくる

シュガーポット用のガラス瓶などと違い、日常的に使う調味料や食品のパッケージは自然と集まってくるようなものです。そういうボトルやチューブなどのパッケージを巧みに利用してキッチンをオシャレに飾る事で、高い雑貨を買わなくても済む場合があります。

必要なのはセリアの転写シールのみです。デザインによってはたった108円で、高価な雑貨を取り扱っているお店並みのクオリティのキッチン雑貨が出来上がるかもしれません。

さりげないアイテムに一工夫

使用感バツグンのコースター

コルクのコースターや木製のコースターは、滑らないしある程度水を吸ってくれるような気がしてとても使いやすいですよね。汚れもあまり気にならない色合いの物が多いし、キッチン用品の一つとして常に置いておくととても便利なアイテムです。

コルクボードやウェルカムボードに使えるのなら、小さいコースターはもっと飾りやすく、手軽にデザインが楽しめる事でしょう。英字の転写シール一つ貼るだけで、無地の時よりも随分と格好良くなります。転写シールで飾り付けたコースターと、好みの飲み物をお供に読書…なんだか優雅なイメージですよね。

コースターはいくつかまとめて100円で売られている場合が多く、セリアの転写シートと合わせて数百円で手に入ります。お気に入りの一枚が出来るまで、失敗してもやり直せる気軽さが魅力の一つと言えそうです。

アイロンを使った転写シールも

セリアの転写シールの中には、アイロンを使って接着するタイプの転写シールが存在します。アイロンタイプのシールは、布地などに使うと剥がれにくいという特徴があります。これを利用してランチョンマットなどに転写する事で、素敵な一枚を作り上げる事ができるかもしれません。

こするタイプの転写シールであまりうまく貼る事が出来なかった場合は、アイロンタイプの転写シールを用いる事で成功する可能性があります。アイロンをかける分手間はかかってしまいますが、その分しっかり転写する事も出来るというメリットがありますから、素材などに合わせて使い分けてみるといいでしょう。

メガネケースが華麗に大変身!

とにかくダサいメガネケース

自分で選んで買うメガネケースを使っている方は、お金を出して可愛いデザインや変わった形の物を持てるのであまり不満は起こりにくいと言えます。ですが、メガネ屋さんでメガネを買った時にデフォルトで付いてくるメガネケース…ほぼダサいですよね?

オシャレ系のメガネ屋さんで買った場合、それでも多少はマシなケースを頂ける事もありますが、大抵どのメガネケースも無地で何の面白味も無い物が多いでしょう。面白味が無いだけならまだしも、形がダサいと感じる場合も多々ある事と思われます。

無料でもらった物にケチを付けるのはあまりよろしくない事ですが、常にメガネをかけている方というのは、高いメガネケースを買ってもあまり頻繁に使わないという事が多いのです。故にメガネケースはメガネ屋にもらった物を使い、あまり自分でメガネケースを買わないという人もいらっしゃいます。

…とはいえ、あまりに殺風景な物を使っていても面白くないでしょう。そういう時こそセリアの転写シールです。メガネケースの色やデザインとのバランスを見ながら転写シールでカスタマイズすれば、自分で飾った分、多少愛着が湧くかもしれません。

ケースの内側にも注目

メガネケースを開けた時に、内側の素材に注目してみましょう。もしかしたら転写シールを貼れる素材かもしれません。もしもお気に入りの柄の転写シールを上の蓋の裏に貼る事が出来たら、メガネケースを開ける時に楽しみになりますね。ただし元々ダサいメガネケースは、100円ショップで売られているガラス瓶のように、英字を貼れば格好良く見えるアイテムとは訳が違います。

下手をすると、もらった時以上に野暮ったくダサいデザインになってしまう事もあるので、メガネケースをリメイクする際は転写シールを貼る前によくデザインをイメージしておきましょう。メガネ屋で無料でもらったメガネケースなら、セリアで転写シートを購入する金額のみでリメイク可能なので、果敢にチャレンジするのも楽しいかもしれません。

まとめ

幅広い素材に柔軟に対応できるセリアの転写シールは、安いコストで見栄えが良い物を手作りしたい人に最適のアイテムです。転写シールの使いどころをマスターすれば、素晴らしいリメイク雑貨に囲まれた生活が出来ますし、アイデア次第でオシャレにも応用が出来るという並外れた利点があります。ぜひ皆様も独自のアイデアでセリアの転写シールの使い方を極めてみてくださいね。