FXゲーム|無料で遊んで現金ゲット?!金融リテラシーもゲット

電車などの移動中、時間つぶしにゲームに熱中することってありませんか?いつものゲームをFXのゲームに変えたら、金融リテラシーも学べ、トレード方法も手に入る。さらに実際のトレードで利益が出せるかもしれません。スキマ時間を使って、楽しくトレード方法を身に着けるにはゲームがオススメ。今回は、秀逸なFXのゲームを集めてみました。何気なくトレードの練習をするうちに、かなりの腕前になってしまうかもしれません!



FXをゲームとして楽しめる!?

電車に乗っている時や、バスに乗っているつかの間、携帯のゲームで夢中になることはありませんか。コツコツ始めていると、最初は全然上手くいかなかったものでもどんどん上達していき、かなりの腕前になることはあると思います。

そのいつも遊んでるゲームをバーチャルのFXのゲームに変えたらどうでしょう?最初はうまくいかないFXゲームでも、楽しみながら継続していくうちに、トレードの技術も上がってしまうかも。そのうち自信が付けば、実践トレードを試みてみる。もしかしたら、手堅いお小遣い稼ぎになるかもしれませんね。

今回は、バーチャルでFXが楽しめるゲームを調べてみました。無料のものもありましたし、購入するものですが、DSソフトでもありました。上位者には豪華賞品までもらえるものもあります。その一つ一つをご紹介したいと思います。読み終わったら、自分に合ったピッタリなゲームが見つかるかもしれませんね!

それでは、まずDSのものから見ていきたいと思います。



DSソフトでFXのゲームがある

外為売買トレーナー カブトレFX

DSで本格的なFX(外国為替取引)が楽しく身に付くトレーニングソフト。ボードゲーム形式で、初心者にもわかりやすくFXの取引を学ぶことができる。仮想のFXで手持ちの資金を増やし、その資金でマップ上の会社を買い取り、投資などで成長させて時価総額を上昇させるのが目的。モードは、コンピュータを相手にボードゲームをプレイする1人用モード、手軽に対戦ができるクイック対戦モード、DSのワイヤレス通信機能を使って4人までで対戦ができる通信対戦モードが用意されている。また、Wi-Fi通信で取得したリアルタイムの為替データを使って、実際のFXの取引を仮想体験が出来るモードも搭載している。

出典:

www.amazon.co.jp

マネパ1000万人のFXトレーニング

外国為替証拠金取引(FX)をこれから始めたいという人を対象にした、実践向き学習ソフトがDSに登場! ストーリーに沿って楽しくFXを学べるストーリーモード、実際の市場データを使用してトレーニングを行いながら激変するトレンドに対応できる判断力を身に付けられるトレースモード、実践的なデモトレードを繰り返してカンを養うトライアルモード、実際のトレードでも役立つFX用語辞典といった充実のゲームモードで、FXへの理解を深めることができる。また、Wi-Fiコネクション対応で、専用に用意されたコースをプレイし、そのトレードで得た記録をオンラインで競うオンラインランキングモードも収録! レコードランキング大会も実施される。

出典:

www.amazon.co.jp
FXは初めてだけど、ゲームを交えながら感触を楽しみたい方、子供用のDSゲームとして活用したい方にはピッタリかもしれません。ボードゲームのようになっているのもあり、親しみやすく、楽しく続けやすいと思います。ただ、口コミによれば、チャートの詳細が荒く、指値注文などができない等、大人にはちょっと物足りなさを感じてしまうかもしれませんが、大切な「金融ーリテラシー」を身につけるには、ちょうどよいのだと思います。

子供にも必要な金融リテラシーとは?

今までは、子供がもらったお小遣いやお年玉は、何の気なしに使ったり、そのままお母さんに全額を渡す「お母さん銀行」に移行することが多かったように思います。

しかし、昨今では、お金に関する情報は、「知らないと損をする」ことになってきており、自主的にお金の事や、お金を増やすことを学んでいかなければいけない時代になってきていると言います。銀行金利もほとんど付かない中で、自分の資産を守り育てていく能力は、ますます必要になってきているようです。子供にも、お金を貯金したり、運用したりする機会を早くから持つ必要があると言います。

ちなみに、「リテラシー」とは、元は、読み書きのことです。金融リテラシーは、「お金に関する知識や情報を自ら取り入れ、自分でスクリーニングし主体的に判断できる力」の事を指しています。

投資の神様といわれるウォーレンバフェット氏によると、金融リテラシーは、子供の時から身につけるのが良いと言っています。子供の頃一度付けた金融習慣は、大人になっても続くからだとし、正しい事を身に着けて成功すれば、それがまた成功を呼ぶ。と言います。また、読み書きを学ぶ段階と同じように早い段階で、金融リテラシーを学ぶことの重要さにも触れています。

早い段階で、FXをゲーム感覚で触れさせることは、子供の金融リテラシーを向上させることにつながるのかもしれません。

金融・経済コラム‐一般財団法人ゆうちょ財団
参照元:一般財団法人ゆうちょ財団(2016年1月時点、著者調べ) 金融リテラシーに関する情報。

金融知識は「子供時代に身に着けよ」=バフェット氏| Reuters
参照元:ロイター(2016年1月時点、著者調べ) 米著名投資家のウォーレン・バフェット氏が19日、ロイターのインタビューに応じ、子供たちは読み書きの能力と同様、早い段階で金融に関する知識や実践能力を身に着けるべきだと述べた。

無料のFXゲームその1

先ほどは、DSのソフトを紹介しましたが、こちらはパソコン上や携帯で、無料で試すことができるものをご紹介します。

「みんなの外為」のサイトで、FXのバーチャルゲームを5分で試すことができ、すぐに結果とランキングが見れるサイトがあります。チャートは過去のデータがランダムに出てきて、この後1時間で相場が上がるか、下がるかを予想します。その10問勝負です。作業はクリックのみ。クリック数回で結果が出て、いくら稼いだか(仮想)わかるので、FXのチャートリーディング(FXのグラフを読み解く事)に大変役立つと思います。

チャートは5分足を参考に、1時間ずつ計3時間の勝負です。1時間後のチャートの動きを読むもので、3時間先までゲームを継続ができます。

10問解いた後は、ランキングを参照することができ、自分の位置を確認することができます。10問サクサク解けば、およそ数分で終了。5分もかからないかもしれません。1時間ごとの相場を読むため、バイナリーオプションの勉強にも役立つかも。しかし、テクニカル指標を設けられませんので、ひたすらローソク足で読むことに、少し難しさを感じるかもしれません。

個人で試してみましたが、シンプルながら、よくできてるゲームだと感じます。すぐに結果が出るのでとても楽しいです。10問だけなので、全く時間をとりません。これをスキマ時間に試したら、数か月後には、すぐれた相場感が養われると思っています。

パソコン上だけでなく、スマホでも試せますので、移動中のゲーム感覚で楽しめると思います。

バイナリーオプションとは:
一般的な株式や外国為替証拠金取引(FX)は、値段が「上昇する」か「下落する」かを予測し、その後の「値動き」に応じて「利益か損失」が確定し、その「値幅」に応じて「損益金額」が変動する。

バイナリーオプション取引の「ハイ・ロー」も、値段が「上昇する」か「下落する」かを予測し、その後の「値動き」に応じて「利益か損失」が確定する点は同じだが、「損益金額」は「値幅」によって変動することなく固定される。またレバレッジが無いので追証が無いのも特徴。よって、「最大損失額」を限定して取引できる。

出典:

ja.wikipedia.org

チャートゲーム – FX | みんなの外為 | 経済指標やFXチャートやFX比較
参照元:みんなの外為(2016年1月時点、著者調べ)



無料のFXゲームその2

こちらも、無料でFXを楽しくゲーム感覚で試すことができます。証拠金100万円(仮想)、期間は1か月で取引をします。「ゲーム株マップ」の登録が必要ですが、すべて無料で体験することができるようです。ゲーム終了時の「資産額」でランキングが決定します。

● 通貨ペアも選べる
● 成行注文と指値注文が可能。
● レバレッジもかけられる。
● スワップポイントもリアルにある。
● 通貨ペアによるスワップポイントの違いも再現している。

情報サイトのようになっていますので、ゲームだけでなく、いろいろな知識も得ることができそうです。レバレッジ(少ない証拠金で数倍以上の取引が可能)がかけられることから、FXのリアルな取引を体験できそうです。

投資ゲーム王を目指せ ゲーム株マップ.com
参照元:ゲーム株マップ.com(2016年1月時点、著者調べ)

オススメの無料のFXゲーム

「バーチャルFX」は外為ドットコムが提供している、バーチャルマネーを使用したFX体験サイトです。パソコンだけでなく、スマホでもゲームができます。

開催期間は、現在第6回:2015年11月30日から2016年2月20日(2016年1月時点)で、ゲームが開催されています。参加費用は無料です。さらに、上位10名には、素敵な商品や現金がもらえます。その内容とは、次のようなものでした。

【賞品】
■ 8位~10位:シャープ 車用プラズマクラスターイオン発生機
■ 6~7位:シャープ 高温スチームオーブンレンジ
■ 4~5位:キヤノン EOS Kiss
■ 3位:パナソニック デジタルハイビジョンビデオカメラ
■ 2位:パナソニック スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器
■ 1位:現金10万円!

ゲームが無料で遊べるだけでなく、現金や賞品がもらえるなんて、豪華ですね!ランキング上位を見ると、リアルトレードをしていたら、億万長者!?のような金額を稼いでいる人たちばかりですが、楽しんで行うには、目標があった方がやりやすいと思います。

さて、このゲームには簡単な参加資格があります。日本在住の個人でメールアドレスを持っている方(法人の方は参加不可)、未成年も参加が可能だが、賞品を獲得した場合は、保護者の同意が必要。その他規約に違反した場合は、賞品が無効となるようです。

また、取引時間やメンテナンス時間も存在します。平日は大体稼働しています。土日はお休みのようです。順位は、コンテストが終わった時点で、有効評価額が多い順にランキングされます。

「バーチャルFX」の取引画面は、外為どっとコムと同じものとなっています(外貨ネクストNEO)。ビギナーでも、未成年でも、ゲームのように遊んでFXの取引を学ぶことができます。秒単位で変わる通貨価格は本物ですので、臨場感あふれる本物を使用し、仮想トレードを楽しむことができると思います。

FXをいつか試してみたいけど、適性を見たい方や、時間つぶしにゲームをしているが、有効な時間の使い方をしたい方には、ピッタリなツールではないかと思います。

バーチャルFX
参照元:(2016年1月時点、著者調べ) 外為どっとコムが提供するバーチャルFXはバーチャルマネーを使ってFXを体験できるサイト。入賞者には豪華賞品をプレゼント。FXを体験しよう。

FXのゲームで慣れてきたら…。

FXのゲームで慣れてきたら、FX会社が行っているデモトレードを体験してみるのはいかがでしょうか。こちらもゲーム感覚で遊びのように試すことができますし、チャートやレートなどは実際のものを使用しているので、リアルトレードとほぼ一緒の感覚で楽しむことができます。

自分のお金ではないので、かなり大胆なトレードをしても大丈夫ですね。会社によっては高額な証拠金(仮想)が最初から設定されており、大きなお金を動かす事も可能です。一度大きなお金を扱うことに慣れることも、トレードする上で、大事な事だと思います。

以下におすすめデモトレードを紹介します!ゲームを楽しめるようになったら、是非デモトレードも覗いてみてくださいね!

オススメデモトレードその1

【外為オンライン】

外為オンラインはサポート体制が充実しており、無料FX講座や、分かりやすい口座開設方法やマニュアルなどがあり、これからFXを始めたい方にはピッタリな会社です。米ドル円のスプレッドは1銭と他社に比べて高くなりますが、ニュースの情報が充実していますし、約定のスリップが少ないです。

デモトレードも、本番トレードと同じブラウザを使用して体験することができ、もちろん無料です。300万円からの証拠金(仮想)でデモトレードを行うことができ、通貨ペアも数十種類あると思います。ニュースの詳細は、デモトレードでは確認できませんが、リアルタイムで、ニュースのヘッドラインは確認可能です。

こちらのデモトレードを始めるためには、名前(ニックネームで可)とメールアドレスを使用します。入力するだけで数分でデモトレードが可能ですので、一度登録をしてみるのも良いと思います。ちなみに20歳未満の方はご遠慮いただくということです。

FXデモ体験|FX|外為オンライン FX取引 − あなたの為の、外為を。
参照元:外為オンライン(2016年1月時点、著者調べ)

オススメデモトレードその2

【ヒロセ通商】

ヒロセ通商のデモトレードでオススメな理由は、土曜日、日曜日もデモトレードが可能です。本当の取引はクローズしていますが、土日は仮想レートで動いていて大きな変動があるようなので、動作確認するには適しているといいます。24時間365日デモトレードが可能。登録は1分で可能(ニックネームとメールアドレスのみ)です。

取引期間は、3か月間です。3か月が経過しても継続したい場合は、再登録も可能です。

スプレッド(手数料)が0.3円(原則固定)で1,000通貨から取引ができるヒロセ通商。デモトレードが気に入ったら、低予算で気軽にトレードができる一社だと思います。

LION FXデモ取引|ヒロセ通商株式会社
参照元:ヒロセ通商(2016年1月時点、著者調べ) LION FXデモ取引 取引がお休みの土日も利用可能です。

まとめ

FXのゲームは、中々本格的に作られており、子供から大人まで楽しめる方法がたくさんあることがわかってきました。

DSのゲームは、子供用として金融リテラシーを学ばせるのに有効かも知れません。ゲームですが、半分学習のような役割をはたしてくれるとすれば、保護者としてうれしいのかもしれません。

DSゲームはソフト代がかかりますが、パソコンやスマホで行うFXのバーチャルゲームは無料のものがほとんどで、いつでも、どこでも楽しむことができます。移動中の時間つぶしの一助として、携帯で試してみるのはいかがでしょうか。

バーチャルゲームで楽しめるようになり、本番に近いトレードに興味が沸いて来たら、今度は本番のトレードとほぼ一緒のFX会社が行っているデモトレードがオススメです。デモトレードは実際に近いのでゲームではありませんが、そこで楽しんで利益を出せるようになったら、実際のトレードでも利益を出せる力がついてきたのだと思います。自信がついたら実際のトレードデビューかもしれませんね!

相場は波のように絶え間なく動き続けているので、いつ始めても遅すぎることはありません。トレードに自信が持てたら、少ない資金から初めて見ると良いと思います。