100均でできる!食器&収納をカフェ風にコーディネイトする小ワザ

日々進化する、100均のアイテムたち。その中でも、食器類はシンプルなデザインのものからトレンド柄まで幅広く揃うことから注目を集めています!家族分集めても、財布の負担にならないところも魅力ですよね。さらに、いつの間にか増えてしまった食器の収納に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回は、100均で揃えたいカフェ風食器&食器の収納テクをご紹介します。



100均食器で「カフェ」っぽく

近頃、100円ショップの食器類が目を見張るほどオシャレに進化しています。憧れのカフェ風テーブルコーディネートだって、100均アイテムで充分できちゃいます!何気ないランチも、カフェのテクを真似すればぐっとオシャレ&美味しくみえますよ。

ランチョンマットをひく、ナプキンを用意する、いろいろな形の食器を並べる、箸置きなどを準備する、調味料などをそのままテーブルに出さない、このような工夫をすれば、いつもの料理もカフェっぽく変身します。

どのアイテムも100円ショップに行けば、かわいいデザインのものがたくさんあります。ショップによって扱っている商品も違うので、いろいろなお店に行って探してみるのも楽しいですね!

<ホワイト>の食器を揃えよう

100円ショップでは、様々な形や色の食器が売られています。店頭にいくと、どれを買うか迷ってしまいますよね。「カフェ」っぽい雰囲気を醸し出したいのであれば、まずは定番であるホワイトの食器を準備しましょう!このとき、クリアな色味ではなく”ほっこり”としたアイボリーなど柔らかな色合いを選ぶとオシャレな雰囲気になります。

さらに、厚さにも注意しましょう。あまりに薄い食器は、耐久性が無くシャープな印象になってしまいます。カフェっぽさを目指すのであれば、なるべく厚みのある食器をセレクトしましょう!

最後に、「サイズ」はとても大切です。料理を美味しくオシャレに見せるなら、お皿に盛り付けたとき、”余白”を作ることが重要です。なので、メインディッシュやパスタなどと盛り付けるときは大きめなお皿を選ぶことが大切です。丸皿であれば、直径22㎝位のサイズのものと選ぶとよいでしょう。

お皿の種類は、基本の丸皿を買ったら、次はスクエア型や、カレーなどにぴったりなオーバル型がオススメです。仕切りのあるお皿は、テクニックなしでもオシャレに見えます。あまりに仕切りが多いと、たくさんの品数が必要になるので、3~4つ位の仕切りが実用的だと思います。

「小皿」でアクセントをつけて

カフェのワンプレートランチで良く見かけるのが、プレートに小皿を乗せて仕切るテクニックです。料理を盛り付けるときに、「高低差」を意識するとカフェっぽさがアップします。小皿を準備しておけば、簡単に盛り付けに高低差を出すことができますよ。

小皿は、まずはオーブンもOKなココット皿がオススメです。グラタンなどのオーブン料理にはもちろん、スープ皿として使ったり、サラダを盛りつけたりもできます。

他にも、透明なガラス皿やカフェオレボウル、スクエア型のものなど、100円ショップにはいろいろな種類があります。1つ100円と、財布の負担が軽いのでいろいろ集められそうですね。

リメイクしてみよう

インスタグラムを中心に、大人気となっている「オリジナル食器」。食器に書ける専用のマーカーで好きな絵を描いて、オーブンで焼き付けることで自分だけの食器が簡単にできちゃいます。このベースの食器として100均の食器が注目を集めています。

安価な上に、種類が豊富なので、好みのサイズやデザインを選びやすいところが魅力なようです。シンプルな100均の食器も、自分でオシャレに変身させればよりカフェっぽくなりますね!ベースの食器は、必ず「オーブン対応」と明記されているものを購入してください。

見かけは厚手で、オーブンOKに見えるものでも、実は対応してないものもあります。お皿だけでなく、マグカップや箸置きなど、様々なアイテムにペイントしてオリジナルのテーブルウェアを作ってみましょう!

黒のペンでシンプルな格子柄を書くだけでも、オシャレなお皿に変身します。書いている途中に間違ってしまっても、焼き付けるまでは何度でも書き直しができるので、安心ですね。 絵心がある方は、こんな風に手の込んだ柄に挑戦してみてもいいですね!こんな食器があれば、食事をするのが、もっと楽しくなりそうです。 カフェでのバースデーパーティでよく見る、チョコペンでプレートに直接メッセージを書く演出。それっぽくマーカーで書いちゃえば、世界で1つだけのバースデーディッシュが完成です! お皿やマグカップなど、トータルで同じデザインにすれば自然と統一感のある食卓になります。無地のマグカップは、なかなか雑貨屋さんなどでは見つけるのが難しいアイテムです。100均なら、お絵かきにぴったりな無地の食器が簡単に手に入ります。

調味料はひと工夫して!

せっかくオシャレな食器を揃えても、調味料をそのままテーブルにだしてしまうと、とたんに生活感が出てしまいます。お醤油などは、醤油さしに移し替えたり、ケチャップやソースなどは、必要な分だけ小皿に出したりしてテーブルに並べましょう。

移し替えが難しいアイテムは、こういったブリキの缶などにまとめて入れて食卓にだすとオシャレな雰囲気をキープできます。



オシャレに見えるテーブルコーデ

海外のホームパーティのスナップで良く見る、素敵なテーブルコーディネートたち。たまに使うアイテムだからこそ、安くすませたいパーティ用品は、100円ショップでゲットするのがおすすめです。おもてなし用のテーブルウェアだって100円ショップで揃えちゃいましょう!

普段の料理もパーティ仕様に

普段、作り慣れていない「おもてなし料理」を、苦手に思っている方は多いと思います。また、品数が必要になるパーティですが、そんなに得意な料理のレパートリーがないという方多いでしょう。でも、いつもの料理だって、盛り付け次第ではパーティに対応できます。

細めの長方形のお皿を並べて置いたり、豆皿に盛って並べたりと、「小さく盛って、たくさん並べる」ということを意識すれば、それだけで非日常的なテーブルコーディネートができちゃいます。

100円ショップでは、小さなサイズの食器が大変充実しています。冒険しやすいアイテムでもあるので、定番のホワイトだけでなくカラフルなデザインのものを集めてもいいですね。

小物を充実させよう

ランチョンマットに、お箸置き、そういったテーブルウェアを充実させれば、より「おもてなし」感がアップします。クリスマスにお正月など、季節を感じるアイテムも100均にはたくさんあります。季節ごとに、揃えてもいいですね!

和食なら、お皿の代わりにお盆に盛りつけても素敵です!”余白”を作って、等間隔で料理を並べていきましょう。洋食やマフィンなどの軽食なら、カッティングボードなどをお皿代わりにするとセンスよく仕上がります。

プチDIYでセンス良く

100均のアイテムをプチDIYすれば、ケーキスタンドだって作れます。パーティにぴったりなこのアイテム、なかなか普段は使わないものですし、雑貨屋さんで買うと、結構なお値段がします。手作りできたら嬉しいですね。

作り方は、簡単です。まずは、メラミン素材のコップとお皿を準備します。そして、グルーガンなどの接着剤で写真のようにくっつけます。こういったパーティ向きの食器があると、テーブルが華やぎますね。ちなみに、グルーガンも100円ショップで買えますよ。

ケーキスタンドも、高低差があるほうがテーブルに並べたときに、見栄え良く仕上がります。なので、コップの大きさを変えて、いくつか作りましょう。 女子受けバッチリな「キャンディーポット」も100均のアイテムで手作りできます。材料は、受け皿付きの鉢植え、プラスチック容器と接着剤です。鉢植えを逆さにおいて、プラスチック容器とくっつけます。そして、受け皿で蓋をしたら完成です!

それだけだと味気ないので、ノブやシールなどで飾り付けしてみましょう。キャンディだけじゃなく、クッキーや個包装されたチョコレートなど、いろいろなものを入れれば、楽しいパーティを演出してくれそうです。 木製のカラトリーは、そのままでもナチュラルで可愛らしいですが、ペイントすればパーティにもぴったりです。アクリルの絵の具でペイントしたり、マスキングテープでデコレーションしたり、アレンジは自由自在です。

使い捨てのカラトリーなら、パーティの参加者の名前を書いてもいいですね! 黒板ボードは、100円ショップの人気アイテムの1つです。お部屋に飾るだけでなく、こんな使い方もできちゃいます。料理名をチョークで書けば、パーティも盛り上がりそう。! ホームパーティに欠かせないペーパーナプキンも、もちろん100均で買えます。工夫次第で可愛く&オシャレになるアイテムなので、いろいろなアレンジを楽しんでください。こちらは、カラトリーをペーパーナプキンで巻いて、中央部分をリボンで止めるというアレンジです。簡単なのに、キュートな仕上がりですね!

100均アイテムで食器の収納

ついつい、増えてしまう食器たち。気がつけば、食器棚に入りきらない!という状態になってしまうこともありますよね。そんなときに便利なのが、「100均」の収納グッズたちです。工夫次第で、食器を置くスペースをもっと増やすことができます。

お皿の収納はコレ!

数が増えてしまう「お皿」は、ファイルボックスを使えば狭いスペースでもたくさん収納できます。取り出すにも便利です。ファイルボックスは、いろいろなサイズのものが売っているので収納したいお皿の枚数によって使い分けてもいいですね! こちらは、冷蔵庫用の仕切りボックスを使って食器を収納しています。深さのある引き出し式の収納スペースは、デッドスペースが多くなってしまうものです。ボックスを使って仕切ると、たくさんの食器を収納することができます。

かさ張る小物の収納術

ガラス瓶は、食べ物の保存だけでなく、キッチン小物の収納にも便利です。カラフルなピックなど、保存ビンに入れれば「見せる収納」にぴったりです。 お盆やトレイなどは、専用の置き場所を作ってあげましょう。デッドスペースである扉の裏は、フックとかごを使えば簡単に収納スペースに早変わりします。 なかなか収納スペースを確保しにくいランチョンマット。突っ張り棒を使えば、コンパクトな収納が叶います!食器棚などの隙間に、突っ張り棒を2本渡すだけでOKです。 箸置きや、豆皿など小さなアイテムはトレイにまとめて収納すると取り出しやすく、便利です。特別なときに使いたいカラトリーなども、トレイでの収納に向いています。 ホームパーティだけに使うアイテムや季節の小物など、たまにしか使わないアイテムなら、まとめてボックスに片づけておくと便利です。100均でも、こんなにかわいいスモーキーカラーのボックスが手に入ります。



収納場所がないなら作っても!

どうしても収納する場所がないなら、作ってしまうのも1つの手です。もちろん、DIYの材料も100均で手に入ります。

簡単DIYでここまで出来る

オシャレなスパイス棚は「見せる収納」にもぴったりです。100均に売ってあるミニサイズのすのこをリメイクすれば、カフェっぽい収納棚も安価で作れます。 100均で買える”ディッシュラック”を使ったDIYです。強度があるので、少しくらい重たいものでも飾って収納できます。お気に入りのマグカップなど見映えのするアイテムを置くと、インテリアにもなりますね!

まとめ

100均の食器は、侮ることができないクオリティとデザインで注目を集めています。素材も、陶器やガラス、メラミンなど目的に応じ買い分けることができます。カフェっぽくしたいなら、”ほっこり”とした質感とカラーのアイテムを選べば、いつもの料理もオシャレに盛り付けることができます。

また、リメイクしたりDIYにもぴったりなのも、魅力の1つです。陶器用のマーカーでお絵かきしたり、カラトリーをマスキングテープでデコったり、オリジナルなアイテムを作ってみてください。ホームパーティにぴったりなアイテムも、100均なら簡単に見つかりますよ!

そして、テーブルウェアを買い増ししたら、収納する場所もしっかり考えておきましょう。100均には収納グッズも充実しているので、食器棚がいっぱい、と言う方は収納用品もいっしょに購入するといいかもしれませんね。

お値段以上の食器が揃っている100均、店舗によっても取り扱っている商品が異なるので、お気に入りの食器を求め、お店巡りをしてもいいかもしれませんね!