ダイソーの化粧品で綺麗になってみない?節約コスメ《14選》

ダイソーの化粧品は、その種類も増えてきており、なかなか選ぶのも楽しいですよね!値段を気にせず買えるから、「全部買っちゃえ!」なんて、大人買いをすることも出来ます。ですが、みなさんの中には「安い」化粧品に抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。一体、何が他のコスメと違うのか?その理由も知りたいところです。「クチコミ評価」の高いダイソー化粧品について、ご紹介します。



ダイソーの化粧品が低価格である理由

最近は、ダイソー化粧品の「クチコミ」などを雑誌などで目にすることも多くなりましたね!芸能人やモデルさんにも愛用している方がいらっしゃるせいか、その注目度は、高くなる一方です。さらに、ダイソーの方も負けてはおりません。「期待通り」の優れた化粧品を販売しており、ダイソーマニアとしては、目が離せません!

でも、ダイソーの化粧品は、他の化粧品メーカーと比べても「安すぎる!」何か問題でもあるんじゃないの?なんて思われる方もいらっしゃるでしょう。そこで、ダイソー化粧品の安さの理由をここで、ご紹介したいと思います。

宣伝広告にお金をかけてない

一般的に化粧品メーカーでは、新商品を発売するのにあたり、その宣伝広告費として、多額の金額がかかっております。

<例えば>
■テレビCM
■雑誌の広告欄
■商品ポスター
■商品用パンフレット

などなど、思い浮かぶだけでもかなりの数です。多分、もっとあるでしょう。それに加え、化粧品メーカーでは、商品広告に「人気の女優」や「モデル」などを起用することがほとんどです。それらを試算すると、(数億円)、多ければ(数十億円)という広告費がかかります。

しかしながら、我らの「ダイソー」は、化粧品の宣伝を一切しておりません。それは、言わずとも「良い商品」は、勝手に売れていくためです。そのため、価格は(100円)で売ることが出来るのです。

2014年日本の広告費(業種別広告費):電通
参照元:電通(2016年1月時点、著者調べ)

高価な成分は使われてない

「高級化粧品」の成分を見ていただけるとわかると思いますが、「プラセンタ」や「防腐剤」など高価な成分が入っていることは、みなさんもご存知でしょう。ですが、ダイソーの化粧品には、そんな高価な成分が入っているわけがありません!そんな成分を入れたら、大赤字になりますからね。

ですので、ダイソーコスメは、最低限の成分しか使われておらず、シンプルな化粧品になっているのです。とは言え、潤いや保湿成分である「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」は、ちゃんと入ってます!基本的に、一般的な化粧品にある成分は、基準どおり入っており、特に問題は無いでしょう。

ニベアと成分はほとんど一緒で値段は148倍!?: 五本木クリニック
参照元:五本木クリニック (2016年1月時点、著者調べ)

パッケージにお金がかけられていない

化粧品メーカーのものと比較するとわかりますが、ダイソー化粧品は、「ケース」などパッケージがちょっと「貧相」な感じもします。でも、それはショウガナイ。価格に見合った商品だからです。もし、パッケージなどのデザインにお金がかかってしまえば、その価格も(5倍)、(10倍)になってしまうわけです。

しかし、最近は若者向けに発売されているコスメも多くなってきており、デザインも以前より遥かにおしゃれになってきたように思います。今後に期待しましょう!

一部を除けば、国外生産

ダイソーの商品の裏側を見ていただくとわかると思いますが、大体の製品が「中国製」もしくは「韓国製」であることが殆どです。

これは、工場を日本国内に置かず、人件費を抑えられるため、海外で生産されています。もし、これが国産の化粧品であったら、一体いくらの化粧品になるのでしょうか?ちょっとそれも気になりますが、安さの秘訣はやはり、海外にあります。



おすすめ化粧品:メイクアップ編

さっそく、ダイソーの化粧品でおすすめしたい、「クチコミ評価」の高い商品をご紹介しようと思います。

ファイスパウダー(ハナタカパウダー)

この「鼻高パウダー」は、とっても細かな粒子で使いやすいと評判の商品です。名前のとおり、「鼻を高く見せられるか?」という効果は、あまり期待できないかもしれません。ですが、ハイライトとして使うには、効果バツグン!ブラシを使えば、上品なツヤ感が出せるので、決して(100円)には見えないコスパ最強の商品です!

エルファー ハナ高パウダー:@cosme(アットコスメ)
参照元:@cosme(2016年1月時点、著者調べ)

クリーミーチーク

このクリーミーチークは、薄づきで上品に肌に馴染んでくれます。可愛いピンクに発色して、とても使い心地は良いという評判です。ですが、クリーミーなのに、テクスチャーが固く伸ばしにくいという点もあります。ぽんぽんつけても、付けすぎることが無いので、逆にプラスポイントかなと思います。

こちら、ダイソーコスメの中でもパッケージがカワイイので、ぜひおすすめしたい商品です!

クリーミーチーク商品情報:@cosme(アットコスメ)
参照元:@cosme(2016年1月時点、著者調べ)

アイブローパウダー

色を混ぜ合わせて使うと、髪の毛の色にも近づけられるという評判のアイブローパウダーです。その日の気分で色を変えることも出来ますし、黒髪にも使えるので、大変便利。(100円)以上のコスパがあると評判のアイブローになります。ぜひ試してみてはいかがでしょうか!

アイブローパウダー商品情報:@cosme(アットコスメ)
参照元:@cosme(2016年1月時点、著者調べ)

アイシャドウ

ツヤ感が出て、ナチュラルに仕上がる「アイシャドウ」です。発色がとても良く長持ちします。また、粉飛びが少ないのも使い心地がよいポイント。(100円)とは思えない、優秀なアイシャドウという評価です。

しかしながら、ケースがダサいという「クチコミ」もチラホラ見られますので、今後の改善に期待したい商品ですね!

カラフルアイシャドウ:@cosme(アットコスメ)
参照元:@cosme(2016年1月時点、著者調べ)

マスカラ(ロングラッシュ)

(100円)にしては、かなり優秀というマスカラ。リピーターも多く、売り切れ続出商品です。伸びもよく乾きやすいので、「盛れる」ということで大変人気があります。また、目がパンダになりにくいということで、汗をかきやすい「夏」に利用すると効果も期待大ですね!

ただし、ダマになりやすいというのが難点であるようです。ダマになったら、また新しいのを使い始めることも出来る値段です。ぜひ試してみては、いかがでしょうか!

欲張り迫力マスカラ ロングラッシュ商品情報:@cosme(アットコスメ)
参照元:@cosme(2016年1月時点、著者調べ)

花花ルージュ(リップスティック)

塗り心地が滑らかで、ラメもほんのり入っている人気のルージュです。気にせずさらっとつけられるのがポイント。色もちも良いので、おすすめ商品ですが、色の種類から見ると、ちょっと若者向けかな?という気もします。

「ローズ」のにおいが気になるという方もいらっしゃるようですが、基本的に口紅の香りはこんな感じです。パッケージが可愛いのもポイントですので、1つ持っててもいいかもしれませんよ!

花花ルージュ:@cosme(アットコスメ)
参照元:@cosme(2016年1月時点、著者調べ)

リップグロス

発色がよくてべたつかず、使いやすいグロスです。ラメが入っていますが、塗ってしまうと全然わかりません。口紅と併せて使ってもいい感じになります。

キャップにライトが付いているため、ビックリ!「こんなところにお金をかけたの?」という驚きがあります(笑)下地にリップクリームを塗ると、唇が乾燥して荒れることも無いですので、ぜひおすすめしたい商品です!

ブリリアントリップグロス商品情報:@cosme(アットコスメ)
参照元:@cosme(2016年1月時点、著者調べ)

おすすめ化粧品:ネイル編

ネイル用品もドラッグストアで購入すると、結構なお値段するんですよね!ダイソーでしたら、いろいろそろえても、そんなに高くなりません!おすすめ商品をみてみましょう。

ネイルカラー(ダイヤモンド ネイルエナメル)

つけ爪を付けたか?を思わせる「高級感」のある仕上がりと評判のネイルカラーです。きらきらした感じがまさにエナメルの質感を思わせます。発色もよく、(100円)では有り得ないというクオリティの高さ。自分でネイルを済ませたい人には、大変便利な一品。ぜひ、おすすめします!

ダイヤモンドネイルエナメル商品情報:@cosme(アットコスメ)
参照元:@cosme(2016年1月時点、著者調べ)

ベースコート

ほんのりベージュ色でツヤも出る、爪の保護に最適なベースコートです。乾くのが早く塗りやすい。また、ムラにならないのが優秀!塗り具合によって色の濃さも調整できるので、ネイル初心者にも使いやすい商品だと思います。ヌーディーなカラーが好きな人であれば、このベースコートだけで十分かもしれません!ぜひ、おすすめしたい商品です。

ベースコート:@cosme(アットコスメ)
参照元:@cosme(2016年1月時点、著者調べ)

マットトップコート

こちらは、マットな質感にできるツヤ消しの「トップコート」です。ネイルカラーと合わせて、一味違った色合いを楽しめます。乾くのも早く、塗りやすいと評判の高い商品です。他メーカーのマットコートを見ると、(900円)くらいするんですね!?ダイソーなら、(100円)で試せるのも、嬉しいポイントかもしれません!

しかし、熱いお湯でシャワーを浴びたりすると、「熱」により、トップコートが白く浮くので、温度には注意する必要があるようです!ぜひ、おすすめしたい一品です。

マットトップコート商品情報:@cosme(アットコスメ)
参照元:@cosme(2016年1月時点、著者調べ)



おすすめ化粧品:その他

ここでは、人気のコスメだけれど、あまり注目を浴びることがない「脇役」の商品ということで、ご紹介したいと思います。

アイブローコート

こちら、描いた眉をウォータープルーフにしてくれる優れもの。汗にも強く、きれいな眉を持続させます!プールとか入る時など、こういうのがあると非常に便利ですよね!泳いだ後に「別人!?」なんてこと、よくありますからね(笑)(100円)以上の効果があると評判の商品になっています。ぜひおすすめです。

アイブローコート商品情報:@cosme(アットコスメ)
参照元:@cosme(2016年1月時点、著者調べ)

シリコーン 潤マスク(フェイスマスク用)

入浴時にも使用できることで、大変人気のある「フェイスマスク用マスク」。いわゆる、パックを付けた上から、このシリコンマスクをかぶせることで、「乾燥を防ぎ、美容液の浸透を助ける」という役割をします!パックをする人には、大変便利な優れもの。シリコン製ですので、洗って何度も使えます。

ただし、気になる点もありまして、長時間つけていると、ひっかけている「耳の部分」が痛くなる人もいるようです。ぜひ、一度お試しになってみて下さい!

シリコーン潤マスク(フェイスマスク用)商品情報:@cosme(アットコスメ)
参照元:@cosme(2016年1月時点、著者調べ)

美容液

こちら、天然保湿成分ローヤルゼリー配合の美容液。しっとりした使い心地ですので、乾燥肌の方にもおすすめしたい一品です。ですが、こちらの商品の使い方は、それだけではありません!髪の毛に使うとパさつかず、まとまるという評判の優れものです。

シャンプーやリンスに混ぜて利用すると、その効果も早いとか。ドライヤーで乾かす前に使うと良いでしょう!もちろん、無着色、無香料。ぜひ、おすすめです。

RJローション:@cosme(アットコスメ)
参照元:@cosme(2016年1月時点、著者調べ)

化粧水

その名の通り、日本酒を配合した化粧水です。「潤い感があるのに、べたつかない」という高評判の人気商品。値段が安いから「バシャバシャ」使えるということで、ボディ用に使っている人も多くいらっしゃると思います。品切れ続出の一品ですので、見つけたら即買いです!

酒しずく商品情報:@cosme(アットコスメ)
参照元:@cosme(2016年1月時点、著者調べ)

ダイソー化粧品のいいところ!

値段が安いから、気軽に買える

化粧品やさんやドラッグストアで化粧品を買おうとすると、最低でも(数千円)。または、基礎化粧品だけで、(1万円)を超えることも「ザラ」ですよね。特に、私の年代(30代中盤)に差し掛かると、「化粧品は、良いものを!」という魔法の言葉が脳裏に刷り込まれています。でも、待って下さい!

(30代)でも(20代)でも、「化粧品に差が必要か?」と思うようになりました。特に、メーカーが同じであれば、工場も同じ。そう考えると、チョットの成分の差なのではないか?と思うわけです。

使い心地もなかなか良い

どうせ(100円)だから、大した期待をしないで買ってみる人も多いかもしれません。しかし、使ってみてビックリ!「え?ニキビが出なくなった?」など、一定の効果が出た人も「クチコミ」をみるといらっしゃるようです。これまで。ニキビに効くという高価な化粧水を使ったけど、あまり効果が見られなかったのに…など、期待以上の働きをする場合も考えられます。

また、アイシャドウやマスカラなども、他社ブランドと比較してもそこまで大きな差は見られないような気がしました。このようなことを踏まえると、「ダイソーで十分じゃない?!」と思うわけです。

化粧品の成分は、基準を満たしています!

日本国内には、下記の法律があり、その基準に法った製品であることが義務付けられています。

<薬事法(第十二条の二第一号)>
・医薬品、医薬部外品、化粧品及び医療機器の製造販売後安全管理の基準に関する省令

ですので、ダイソーで売られている化粧品も、ドラッグストアで売られている化粧品同様、「安全性が証明された」原料だけを使い製造することが認められるのです。

化粧品は、「薬事法」による「化粧品基準」において、使用可能である成分が決められております。そのため、実際に売られている「化粧品の原料」は、どれも「ほぼ同じ」であると考えて良いでしょう。「一定の品質基準」を満たす必要がありますので、「安いから品質に問題がある」ということは、有り得ません!

医薬品、医薬部外品、化粧品の製造販売後安全管理の基準に関する省令:厚生労働省
参照元:厚生労働省(2016年1月時点、著者調べ)

化粧品の種類も数多くある

「一昔前」のダイソーですと、化粧品の種類は、ほとんど無いに等しかったことを思い出します。むしろ、選ぶことが出来ませんでした。ですが、現在ダイソーでコスメ用品を見ると、「ベースメイク」でも「ファンデーション」でも、種類が豊富に揃ってますよね。

リップやネイルに関しても種類だけでなく、カラーも豊富にあります!どの色、またはどのクリームがいいか?など、自分で選べることも魅力の一つであるように思います。その価格も1つ(100円)と安いため、いろいろな種類を「大人買い」(まとめ買い)することも可能でしょう。

まとめ

ここまで、クチコミ評判の高い「ダイソー化粧品」についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか?ダイソーが安い化粧品を売ることが出来る理由もわかりましたね!また、化粧品に使われている成分についても、他の化粧ブランドの品と大きな差がありません。

しかしながら、化粧品とは、肌に直接つけるものですので、「個人差」があることは確かです。「敏感肌」の人であれば、まず1つ使ってみて、判断するという手もあるでしょう。

また、ベースメイクが合わなければ、部分使い。例えば、ネイルやリップは、ダイソーで!など、工夫して使ってみるのも楽しいですよ!そのようなことも視野に入れて、ダイソーの化粧品を使ってみることをおすすめします!ぜひ、参考にして下さいね。