アンケートのバイト?空き時間にスマートフォン代を稼ぎたい!

アンケートのバイトとは、アンケートに答えて報酬をもらう仕事です。インターネット上で手軽にできてしまうので、空き時間を有効活用するには最適です。アンケートって危ないんじゃない?個人情報も書くの?そんな不安にもお答えします。こつこつやれば一カ月分のスマートフォン代を稼げるかも?



アンケートのバイトとは?

アンケートのバイトとは、インターネット上の各サイトに色々な会社が提供しているアンケートに答えて報酬をもらうというアルバイトです。アンケートですから特別な文筆スキルは必要なく、質問に対する自分の意見を素直に書けばいいだけですし、全体的に見て書かなければならない文字数は少な目です。中には質問の答えにチェックを入れればいいだけのアンケートもあり、とてもお手軽です。

本当にお手軽で、中には画面を開いて10秒あれば終わってしまうようなアンケートもあります。しかし、お手軽ながらアルバイトですから、きっちりと報酬をもらうことができます。その程度で?と思われるかもしれません。はい。その程度でもらえてしまうのです。しかし、簡単だからこそ、アンケートのバイトに対する疑問が出ますよね。人の意見をきいて何に使うの?そんなことで企業はお金を払うの?そういうサイトって危ないんじゃないの?個人情報をきかれるの?困る!と。ごもっともです。

仕事内容から報酬について、筆者が実際に身をもって試しましたので、報酬面から諸々の疑問まで、きちんとお答えいたします。



<アンケートバイト>稼げる?

まず、具体的なおすすめのバイトサイトなどをご紹介する前に、アンケートのバイトが実際に稼げるのか?どのくらい稼げるのか?について解説したいと思います。

情報には相応の対価を

まず、なぜアンケートについて企業が報酬を払うかについて簡単に説明しましょう。

アンケートは「情報」です。色々な人がアンケートに答えてくれれば、年齢ごとの女性の好みの商品や欲している商品、既製品に対する不満点まで企業側は情報を集めることができます。

情報とは一昔前までは商品付属のハガキや営業マンの地道な努力によって集めるものでしたが、時代は変わりました。インターネットが登場し、サイトに報酬つきのアンケートを設置すれば皆さんが手軽に答えてくれるので、企業は昔ほど苦労しなくても情報を得ることができるようになったのです。

商品をどのように改良するか、どのような戦略で売るかなど、やみくもにやっても時間とお金の無駄です。ですから、アンケートサイトやレビューサイトに報酬を設定し、「買う」ことにしているのです。企業にとって買い手側の思考や情報は、お金を出しても欲しいものですから。企業独自でもアンケートはがきを出せば抽選でプレゼントですとか、意見を書いてくれた人には割引きで使えるポイントをプレゼントなんて、よくやっていますよね。あの手のキャンペーンも、売上促進と情報取得が目的であると言われています。

それでも何だかピンとこない。お腹のあたりがもやもやしている方もいらっしゃるでしょう。しかし、普段、自覚がないままに答えてしまっているアンケートに近い「あること」にお気づきにならないでしょうか。

あなたの財布の中にある「あれ」

あなたのお財布の中にあるコンビニなどの各お店で使うポイントカード。レジで精算する時に店員に渡し、ぴぴっとスキャン。実は、これも一種の「アンケート」なのです。各お店のポイントカードを使って買い物することでポイントを付与したり、割引をしたりする代わりに、そのお客さんが何を買ったかという履歴を蓄積して、商品の仕入れや在庫管理に活用しているという話です。

筆者はコンビニのおでんの大根が大好きでよく買っています。ですから、コンビニのポイントカードの情報には、大根ばかり買っていることがしっかりと残ってしまい、一見して大根女と化しているわけです。

あること。

つまり、私たちは日常生活の中で企業のアンケートや分析活動にカードを使って気づかないうちに参加してしまっているということです。カードを作る時の規約にきちんと「情報を必要な範囲で使いますから了承してね!」という項目がありますよね。あなたがうちの店のポイントカードを使って買い物したら、その情報を社内で利用するからね!というわけです。昔はこうしたカードなどありませんでしたから、ちまちまとアンケート紙やアンケートハガキを記載して送ってもらっていたわけです。

しかし、ポイントカードに情報が蓄積されることと、ネット上でも、自分でアンケートを記載することには大きな違いがありますよね。

報酬はどのくらい?

アンケートのバイトは、インターネット上に置かれているアンケートに自分自身で記載をして報酬をもらうバイトです。さあ、その報酬とはどのくらいのものなのか!?ということで、筆者が実際に体験してみました。

報酬の一つの目安として分かりやすい説明をします。ポイントカードを使って買い物をすると、どのくらいのポイントがもらえるでしょうか?そのポイントは、何円として買い物時に使えるでしょうか?

ポイントカードへのポイント付与は、100円の買い物で1ポイント、200円の買い物で1ポイント程度のものだと思います。そして付与されたポイントは、1ポイントを1円として買い物時に使えるというカードが多いのではないかと思います。インターネット上のアンケートも同じで、ちょっとしたアンケートには、1ポイントから10ポイント程度のポイントとなります。このポイントは、サイトによって1ポイントまたは2ポイント1円で現金に還元できる他、ギフト券やショッピングサイトのポイントに還元することもできます。

実際に稼げるかどうか?というと、正直に言うと、多分、あまり稼げません。やる気をそぐようなことを言って申し訳ないです。簡単なアンケート一つに対し1ポイントから10ポイント程度ですと、お小遣いにすらなりません。しかし、アンケートサイトによって比較的高額なアンケート案件(アンケート一つで100円から300円)というものが掲載されるところもあり、そういったアンケートを見かけたら狙い目です。わりとぽこぽことそういう案件は出ます。一日にこの手の案件を二つこなし、200円稼いだとします。そうすれば、一カ月では約6,000円を稼ぐことができますから、空き時間にお小遣いの足し程度は稼ぐことができるのではないでしょうか。

地道に答えればお小遣いの足しにできますし、ポイントをギフト券へ還元すれば、そちらで値下がりした日用品を購入することもできますね。美味しいアンケート案件をこなせば空き時間に手軽に「足し」分は稼げますので、本業ではなく生活の足し目的で挑戦してみてはどうでしょう?

<アンケートバイト>おすすめ

アンケートのバイトはアンケートバイト専門のサイトまたは在宅バイトサイト、モニターサイトでアンケートに答えることによりできます。

資格は必要なく、登録も無料です。ただし、アンケートの中には経験者に答えてもらうタイプもあります。経験者でお願いしますというアンケートは総じて単価が高めの傾向があるようです。経験者であれば是非挑戦してみてください。筆者が見つけた中には、エステ経験者でお願いしますというアンケートで、経験談を200字程度書くもので200円から300円のものがありました。

アンケートモニター募集中 – マクロミルモニタサイト
参照元:マクロミルモニタサイト(2016年1月、著者調べ)

新規登録プレゼントキャンペーン|キューモニター アンケートモニター募集中
参照元:キューモニター(2016年1月、著者調べ)

簡単なタスクをこなしてお小遣い稼ぎ Shinobiマイクロタスク
参照元:Shinobiマイクロタスク(2016年1月、著者調べ)

アンケートモニターとお得情報でお小遣い稼ぎ | ライフメディア
参照元:ライフメディア(2016年1月、著者調べ)

【infoQ】モニター仮登録
参照元:infoQ(2016年1月、著者調べ)

楽天リサーチ: アンケートモニター新規登録&回答でもれなく40ポイント+3ヵ月連続回答で15ポイント
参照元:楽天リサーチ(2016年1月、著者調べ)

モニタ募集 | ポップインサイト
参照元:ポップインサイト(2016年1月、著者調べ)

調査モニター・アンケートモニター募集|無料登録懸賞
参照元:サイバーパネル(2016年1月、著者調べ)

アイリサーチ モニターサイト
参照元:アイリサーチ(2016年1月、著者調べ) アンケートの件数は、アンケートバイト専門サイトの方が多めですが、アンケートの単価は在宅バイトサイトの方が高めです。筆者は各30分と時間を決めてそれぞれのサイトでアンケートを試してみたのですが、アンケートバイト専門サイトで30分だと100円稼げればいい方、在宅バイトサイトやモニターサイトでアンケートをこなした場合は30分で300円程度稼ぐことができました。「あれ、アンケートバイトってアンケートの稼ぎ効率が悪い?」と思いました。

筆者個人としては、アンケートサイトで並んでいる順にアンケートをこなすより、在宅バイトサイトやモニターサイトで単価高めのものをいくつかこなす方が稼げると感じました。もちろん、アンケートサイトにも美味しい仕事が転がっているので、今回は運が悪かった可能性もあります。

ただし、稼げるといっても、本当に僅かです。文章を素早く書ける、文章が得意というタイプの方なら、同じ30分でもライターの在宅バイトの方が稼げるのではないかと思います。ただし、アンケートのバイトは全般的にとても簡単でした。もっとも簡単なタイプで、YESかNOを選択するだけのタイプもありました。簡単にちょっと稼いでみようという方でしたら、アンケートバイトの方が取っ付きやすいかなと思います。

前に在宅バイト全般、ライターでもお勧めサイトを含めて記事を書きましたので、アンケートだけでなく在宅のアルバイト全般を検討したいという方は参考にしていただけたら嬉しいです。 参照元:UpIn(2016年1月、著者調べ) 参照元:UpIn(2016年1月、著者調べ)



<アンケートバイト>注意!

報酬はきっちりもらえるの?

もらえます。

ただし、総合的な在宅バイトサイトとアンケートサイトでは報酬のもらい方に差があります。この点に気をつける必要があります。

アンケート専門バイトのサイトはポイント付与が早いですが、在宅バイトサイトでアンケートをすると、依頼者が承認してからのポイント付与になるため、遅ければ二週間ほど後のポイント付与になります。また、依頼主が承認しなければポイントの対象にはなりませんから、ポイントを早くどんどん貯めたいという方はポイント付与の期間を長く見積もらなければならない在宅バイトサイトのアンケートは少々不安に思うかもしれません。

危ないんじゃないの?

ほとんどが実名制ではないため、ニックネームが使えますし、メールアドレスもフリーメールで登録可能です。ただし、ポイントを現金での銀行振込やギフト券として還元するためにはある程度の個人情報を入力しなければならないため、不安はあると思います。また、中には本当に危険そうなサイトもあることは確かです。

危険そうなサイトの例として、やたらと個人情報を入力させるサイトが挙げられます。アンケートに答えるため以外で、サイトの中で個人情報を入力させるサイトは筆者も少々眉をひそめてしまいます。

外部サイトへのリンクが多いサイトも危険です。アンケートではなく外部サイトへのリンクの多いサイトでは、URLをむやみにクリックしないように注意しましょう。

個人情報をきかれるの?

まったくきかれないアンケートと、きかれるアンケートがあります。

きかれないアンケートはYES、NOで答えられる簡単なものから、感想を200字程度で入力するものなど、簡単なものがほとんどです。ただし、もらえる報酬は低めです。対し、個人情報を入力するタイプは報酬も高めの傾向があります。当然ですね。個人情報は情報として価値あるものですから。

不安な方は個人情報を入力する必要がなくても報酬が高めの案件がありますからそちらを狙うと良いでしょう。また、情報を入力する際に使い捨てのフリーメールを用意しておいて、自分のメインのメールアドレスは入力しないようにしましょう。

効率的なこなし方は?

アンケートのバイトは一件あたりの報酬が低めです。効率的にこなすことがとても大切になります。

効率的なこなし方としては、アンケートページを開いてみて入力項目が多いものは入力せずウィンドウを消してしまう。つまり、撤退です。報酬が1円なのに入力に30分もかかるようなアンケートは効率的ではありません。「これは割に合わない」と思ったら撤退し、他のアンケートをこなしましょう。

別のアンケートのバイト?

アンケートのアルバイトはインターネット上のサイトでする仕事だけではありません。大学やバイトサイトの求人でもたまに見かけますし、筆者も大学時代に経験したことがあります。

こちらのアンケートのバイトは答えて報酬をもらうのではなく、答えてもらって報酬をもらうバイトです。人通りの多い道に立ち、筆記用具とアンケート用紙を持って、歩いている人たちに「アンケートにご協力ください」とお願いし、記載してもらいます。足を止めてもらうのはなかなか難しいですし、早足で通り過ぎて行く人たちに声をかけることすら気が引ける仕事です。しかし、中には親切な方もいらっしゃり、「お疲れさま」と言って必要事項を書いてくださることもありました。

アンケートを書く側ではなく、依頼主から預かって道行く人たちに書いてもらう側として仕事をする。それがもう一つのアンケートのアルバイトです。

電話でのバイトもあり

筆者がこなした道でアンケート用紙を記載してもらうことだけでなく、電話で答えてもらうタイプ、または自分が答えるタイプのアンケートもあります。モニターという名前で出ている場合もありますし、「アンケート調査員」や「アンケートにご協力ください」という文言で出ていることもあります。

報酬や求人は?

道でアンケート用紙を記載してもらう係員のバイトは日給制で、4,000円から8,000円くらいでした。半日か一日丸ごとかによってバイト代は変わります。人通りの多いところで立っていることが基本ですし、人通りの多いところは駅の近くやアクセスしやすい場所がほとんどです。ですから、交通費は支給しませんと求人票に書いてあることがけっこうありました。求人票はインターネット上でもたまに出る他、最寄りの大学で求人票が掲示されることが多いです。

電話でアンケートをするタイプ、電話でアンケートを受けるタイプの求人は、在宅バイトサイトで見つけることができます。こちらは、する側であれば一件につき数十円から100円くらい。リスト先企業すべてに電話をして5,000円(通信費込)という報酬設定もあります。アンケート収集後に商談に結び付けられればボーナス追加という仕事もあります。アンケートと営業が融合しているタイプの仕事です。電話で自分がアンケートを受けるタイプは、100円から1,000円くらいで、定額制の報酬がほとんどです。

資格は必要?

資格は特に必要ありません。特に、アンケートをお願いする側であるアンケート調査員のバイトは、資格その他不問ということが多いです。ただし、電話を使うアンケートは、営業経験者歓迎という文言がついていることもあります。

自分がアンケートに答える側である場合も資格は必要ありません。ただし、経験者にアンケートしたいという文言があれば、経験者が対象になります。

最後に

アンケートのバイトについて取り上げてみました。

一件あたりの報酬はとにかく安いですが、中には比較的報酬額の高い案件もあり、アンケートバイトでいくらか収入を得たいなら、積極的に狙っていくのが良いでしょう。筆者個人としては在宅バイトサイトのアンケートが、報酬額が高めという点でお勧めですが、報酬の支払いが承認制、その上に承認までけっこう時間がかかるという点ではデメリットがあります。ギフト券が手軽に欲しい!という方でしたら、アンケートバイト専門のサイトで気軽に稼ぐのが良いと思います。いっぱい稼げるというわけではありませんが、答えればその分だけすぐにぽんぽん溜まります。

家計をアンケート収入でまかなうことはかなり難しいと思いますが、こまめに稼げば、一カ月のスマートフォン代くらいはアンケート収入で稼げるのかな?と思います。空き時間にちょっとずつ稼いでみようという方にお勧めです。