クレジットカードの最強はコレ!女性100人にその理由を聞きました

さまざま種類が存在するクレジットカード。その中で、最強のクレジットカードはどれなのでしょうか?できれば、お得で便利なカードを作りたいですよね。そこで今回、クレジットカードを所有している女性100人に「最強だと思うクレジットカードは?」というアンケート調査を行いました。所有者しか知らないリアルな声が満載です。さらに、人気のクレジットカードに対して感じている不満についての生の情報もお伝えします。



最強のクレジットカードとは?

「クレジットカードでポイントを貯めたり、割引を利用して得をしたい!」と考えたことはありませんか?どうせなら、一番得ができる最強のクレジットカードを作りたいですよね。それでは、最強のクレジットカードとは一体どのカードなのでしょうか?

クレジットカードの種類が多すぎて、どのクレジットカードが良いのか分からないという人もいるでしょう。

そこで、今回はクレジットカードを所有している女性100人を対象に、「実際に使ってみて最強だと思うクレジットカードを教えてください」というアンケート調査を行いました。

果たして、最強のクレジットカードに選ばれたのは、どのカードなのでしょうか?



最強だと思うクレジットカードについての調査概要

今回の調査の概要は以下の通りです。 ◆調査概要◆
調査方法:インターネットリサーチ
調査地域:全国
調査対象者:クレジットカードを所有している10代~60代の女性
有効回答数:100サンプル
調査機関:サグーワークス

所有クレジットカード枚数別比率

年代別回答者比率

今回のアンケートでは、20代の回答者が全体のほぼ6割を占めていることがわかりますね。

職業別回答者比率

幅広い職業の人が回答者となっていますが、その中でも専業主婦と会社員の人が多いですね。

世帯年収別比率

さまざまな世帯年収の層がありますが、300万円~599万円の層が全体の4割を占めています。

クレジットカードの利用目的

最も多かったのが「ネットショッピングの支払い」で23%、次いで「店舗で服などを購入した際の支払い」20%となりました。 利用目的は多機に渡りますが、その利便性からネットショッピングの決済に利用することが最も多いようです。また、食費、光熱費、通信費、家賃などの生活費の支払いに利用するという意見も全体の44%と、生活における決済のあらゆる面でクレジットカードが利用されていることが分かります。

最強だと思うクレジットカード/アンケート結果《項目別》

1:利用目的別ランキングTOP3

利用目的別では、どんな目的でクレジットカードを利用しているかと、その回答者が最強だと思うクレジットカード名を調査し、利用目的ごとに指示を得たクレジットカードを調査しました。

その結果多くの利用目的において楽天が1位となました!ネットショッピングで上位に来るのは納得ですが、それ以外の生活費の項目でも1位というのは驚きでした。

またVISAも大健闘。老舗ブランドとしてのプライドですね。

2:年代別ランキングTOP3

年代別でもやはり楽天は強いですが、10代・20代では楽天カードを抑えて三井住友VISAカードが1位を獲得。

3:職業別ランキングTOP3

職業別でも楽天カードはやはり強い状況です。無職、パート・アルバイトでも多くの票を獲得しているところを見ると、契約時の審査難易度が比較的低いのかもしれませんね。

4:世帯年収別ランキングTOP3

世帯年収別でも、偏ることなく楽天カードは人気。特に年収300万円~699万円の中間層では2位を大きく引き離す結果となっています。回答者の人口的にもこのゾーンは最も多いので、その浸透度の高さを感じることができます。



最強だと思うクレジットカード/アンケート結果《総合》

総合ランキングでも楽天カードが見事ランキング1位を獲得!

続いて、2位が三井住友VISAカード。3位JCBカードとセゾンカード。4位がエポスカードなりました。
つまり、今回の調査を通して「最強のクレジットカードはズバリなんですか?」の答えは、楽天カードということになります。

最強だと思うクレジットカード/上位5枚

1位:楽天カード

見事、総合1位に輝いた楽天カードを最強のクレジットカードと答えた方の意見を見ていきましょう。

◆【最強だと思うカード:楽天カード】
ポイントが貯まりやすいのが一番の理由です。あとは、ポイントを貯めるためのキャンペーンなども頻回にあり、お得感があるからです。
(女性/36歳/専業主婦・主夫/既婚/子供有り/世帯年収400万円~499万円)

◆【最強だと思うカード:楽天カード】
初回のポイントや紹介ポイントが魅力的だったのと審査が楽で早かった。小額の限度額だったので安心して使える。
(女性/35歳/専業主婦・主夫/既婚/子供有り/世帯年収400万円~499万円)

◆【最強だと思うカード:楽天カード】
楽天市場で、ネットショッピングをするので、ポイントが貯まりやすく、使いやすいから、最強だと思います。
(女性/37歳/専業主婦・主夫/既婚/子供有り/世帯年収400万円~499万円)

◆【最強だと思うカード:楽天カード】
CMや広告でよくみかけるぶん、知名度はずば抜けてあるかと思います。あと、楽天で買い物をするときにポイントが二重になってお得感があります。
(女性/25歳/自由業・フリーランス/未婚/子供無し/世帯年収400万円~499万円)

◆【最強だと思うカード:楽天カード】
主婦なのに審査も簡単に通過し、限度額も普通のカードよりは高く設定でき、使うたびにポイントも還元されてとても嬉しいカードです。
(女性/40歳/専業主婦・主夫/既婚/子供有り/世帯年収300万円~399万円)

※利用者個人の感想です。 楽天カードは全国のクレジットカードの所有者12万人に調査を行うJCSI(日本版顧客満足度指数)調査では、7連連続で1位を獲得しているカードなので満足度が高いようです。

【年会費】年会費無料
【ブランド】マスター、VISA、JCB
【ポイント還元率】1%。ただし、楽天市場でポイント2倍、町の加盟店では、ポイント2倍~3倍
【利用限度額】10万円~100万円
【海外旅行保険】利用付帯(海外旅行の交通費を払った場合のみ保険適用となります)
【事故死/後遺障害】2,000万円
【ケガ病気治療費】200万円
【賠償責任】2000万円
【救助者費用】200万円
【ETCカード年会費】540円(税込み)

2000~8000円の楽天ポイントが付く入会キャンペーンを頻繁に行っている上、ネットショップの楽天市場で楽天カードを使った場合は獲得できるポイントが2倍になります。

ただし、ETCカードの年会費が有料です。ETCカードが必要な人は、ETCの年会費が無料になっている他のクレジットカードと合せて持った方がいいかもしれません。

実際の利用者の声にもある通り、楽天ポイントが貯まりやすいので、楽天をよく使う人には最強のカードとなります。

楽天カード: 年会費永年無料 楽天カード
参照元:楽天カード(2016年1月時点、著者調べ)

楽天株式会社:  2015年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査結果発表 | お知らせ
参照元:楽天カード(2016年1月時点、著者調べ)

2位:三井住友VISAカード

2位は日本初のVISAカードである三井住友VISAカードでした。伝統のあるカードなので、VISAカードの代名詞的な存在です。 ◆【最強だと思うカード:三井住友VISAカード】
使えないと、断られたことがないので、やはりVISAはすごいのかなと思います。JCBだと断られる医療機関でも、しっかり使えているので。
(女性/41歳/会社員/未婚/子供無し/世帯年収200万円~299万円)

◆【最強だと思うカード:三井住友VISAカード】
使いやすさとしてとても信用できるカード会社です。顔写真付きのカードで悪用されにくく信用でき便利です。
(女性/23歳/専業主婦・主夫/既婚/子供有り/世帯年収99万円以下)

◆【最強だと思うカード:三井住友VISAカード】
私は海外などを含めて旅行が好きで割と旅行をするのですが、VISAのカードは世界中ほとんどどこでも使えるのですごいと思います。
(女性/19歳/学生/未婚/子供無し/世帯年収400万円~499万円)

◆【最強だと思うカード:三井住友VISAカード】
どこの国に行ってもVISAはどこでも使用する事が出来るので全世界で使えるVISAは最強だと思います。
(女性/25歳/学生/未婚/子供無し/世帯年収100万円~199万円)

◆【最強だと思うカード:三井住友VISAカード】
国内ではもちろん、海外旅行に行った時も加盟店が多く、ほとんどのところで利用が可能だった。海外のネットショッピングの支払いでも便利だった。
(女性/48歳/会社員/既婚/子供有り/世帯年収600万円~699万円)

◆【最強だと思うカード:三井住友VISAカード】
基本的にどこでも使えるから。特に海外へ行く際にはフライトの中から現地のいたるところで、visaカードなら使用できます。
(女性/44歳/自由業・フリーランス/未婚/子供無し/世帯年収200万円~299万円)
【年会費】ネットからのお申し込みなら初年度年会費無料、2年目からは1,350円(税込み)
【ブランド】Mastaer Card、VISA
【ポイント還元率】1%
【利用限度額】10万円~80万円
【海外旅行保険】利用付帯(海外旅行の交通費を払った場合のみ保険適用となります)
【事故死/後遺障害】2,000万円
【ケガ病気治療費】50万円
【賠償責任】2000万円
【救助者費用】100万円
【ETCカード年会費】年会費無料

このカードの最大の魅力は200カ国で使えるVISAカード(Mastaer Cardも選択可能)なので、海外でも多くの場所で使えるということです。

楽天カードは審査がゆるいと言われているため、カードを取得しても社会的なステータスを感じにくいと言われています。それに対して、長い伝統を持つ三井住友VISAカードは社会的なステータスを感じさせてくれるカードのようです。

ただし、1350円の年会費がかかりますので、その点は注意が必要です。インターネットでお申し込みをすれば、年会費が初年度無料になります。また、WEBの明細に切り替えれば、2年目の年会費が540円割引になります。

社会的にステータスのあるクレジットカードを持ちたい。または、海外でも広く使えるカードがほしいという人にとってはおすすめのクレジットカードです。

三井住友VISAクラシックカード/クラシックカードA|クレジットカードの三井住友VISAカード
参照元:三井住友VISAクラシックカード(2016年1月時点、著者調べ)

3位:JCBカード

3位は日本発のブランドJCBが発行しているJCBカードです。 ◆【最強だと思うカード:JCBカード】
JCBは色々なキャンペーンもやっているし、オキドキポイントも溜まりやすいです。使える店舗もほとんどなのでとても安心です。
(女性/42歳/パート・アルバイト/既婚/子供有り/世帯年収400万円~499万円)

◆【最強だと思うカード:JCBカード】
大手でだいたいどこでも使える。ポイント還元率や付帯サービスが充実している。審査がそれほど厳しくない。
(女性/21歳/学生/未婚/子供無し/世帯年収99万円以下)

◆【最強だと思うカード:JCBカード】
このクレジットカード会社が一番有名だと思うから。あと、ポイントも貯まりやすく利用しやすいと感じるから。
(女性/19歳/学生/未婚/子供無し/世帯年収200万円~299万円)

◆【最強だと思うカード:JCBカード】
メジャーなクレジットカード会社だけあってどのお店でもほぼ利用でき、キャンペーン等でいろんなポイントがすぐ貯まるから
(女性/34歳/自由業・フリーランス/既婚/子供有り/世帯年収700万円~799万円)

◆【最強だと思うカード:JCBカード】
いろんな飲食店や家電量販店など使用できる場所がたくさんあるので場所を選ばずに使用できるので便利です。
(女性/34歳/無職/未婚/子供無し/世帯年収200万円~299万円)

◆【最強だと思うカード:JCBカード】
ポイント還元率が2パーセントあり、生活費などほとんどをJCBで支払う事で年間かなりのポイントが貯まります。たまったポイントで旅行したり、外食したり出来るため助かります。
(女性/25歳/専業主婦・主夫/既婚/子供無し/世帯年収400万円~499万円) 【年会費】1,350円
【ブランド】JCB
【ポイント還元率】0.5~2.5 Oki Dokiポイント
【利用限度額】20万円~100万円
【海外旅行保険】利用付帯(MyJチェックに登録+旅行の交通費を払った場合のみ保険適用)
【事故死/後遺障害】最高3,000万円
【ケガ病気治療費】なし
【賠償責任】なし
【救助者費用】なし
【ETCカード年会費】年会費無料

日本発祥なので、日本国内のほとんどの場所で支払い用に使うことができるカードです。またOki Dokiポイントという特殊な制度があるため、最大で通常の2.5倍のポイントが貯まるクレジットカードです。

年会費はかかりますが、以下の2つの条件を満たせば、翌年の年会費は無料となります。

・MyJチェックに登録をしている。
・12月16日~翌年12月15日のクレジットカード利用合計金額が50万円以上

クレジットカードのデザインとしてディズニー仕様も用意しているため、かわいいクレジットカードがほしい人にはおすすめのカードです。

JCB一般カード|クレジットカードなら、JCBカード
参照元:JCBカード(2016年1月時点、著者調べ)

3位:セゾンカード

3位はセゾンカードでした。このセゾンカードには珍しい特徴があります。

詳しくは、利用者の感想を見てみましょう。 ◆【最強だと思うカード:セゾンカード】
ポイント有効期限が無いので、うっかりポイントを無駄にすることがなく、ありがたいです。ポイント交換商品が実用的で良いと思います。最近は期間限定のダイソンの最新の掃除機と交換できました。
(女性/45歳/パート・アルバイト/未婚/子供無し/世帯年収200万円~299万円)

◆【最強だと思うカード:セゾンカード】
西友で買い物をすると必ずポイントが貯まるため。また、永久不滅ドットコムを経由して、楽天市場やAmazonなどの通販サイトでショッピングをすると同じくポイントが貯まるため。さらに永久不滅ドットコムでは、ポイントが2倍になるなどのキャンペーンも多数あるため。
(女性/22歳/学生/未婚/子供無し/世帯年収99万円以下)

◆【最強だと思うカード:セゾンカード】
ポイントの有効期限がなくなったので、ずっと貯め続けることができるようになったので。ポイントが失効しないことはとてもうれしいことなので。
(女性/31歳/契約・派遣社員/未婚/子供無し/世帯年収1000万円以上)

◆【最強だと思うカード:セゾンカード】
効率よくとはいきませんが、ポイントが貯められる機会が多いですし、期限がないので使いたい時まで自由に貯められます。また、支払いに充当できるのも大きいです。
(女性/42歳/パート・アルバイト/未婚/子供無し/世帯年収500万円~599万円)

◆【最強だと思うカード:セゾンカード】
年会費が無料な点と、たまったポイントも期限がないので期限切れの心配もなく、貯める事ができたので、有効に使う事ができる事です。
(女性/47歳/無職/既婚/子供無し/世帯年収99万円以下)

◆【最強だと思うカード:セゾンカード】
VISAと提携しているため、国内外で他ブランドのカードが利用できない状況でも、VISAだと使えたりするので安心感があります。また、MUJIとも提携しているので、良品週間で割引されたり、MUJIポイントが貯まったりと無印良品で買い物をすることが多いのでお得だと思います。
(女性/30歳/専業主婦・主夫/既婚/子供有り/世帯年収500万円~599万円)

◆【最強だと思うカード:セゾンカード】
ポイントが永久に貯められるからずっと貯めっぱなしでよいからたくさん貯められるポイントが永久に貯められるからずっと貯めっぱなしでよいからたくさん貯められる
(女性/47歳/専業主婦・主夫/既婚/子供有り/世帯年収500万円~599万円)
【年会費】年会費無料
【ブランド】VISA、Mastaer Card、JCB
【ポイント還元率】0.5%
【利用限度額】審査による
【海外旅行保険】なし
【事故死/後遺障害】なし
【ケガ病気治療費】なし
【賠償責任】なし
【救助者費用】なし
【ETCカード年会費】無料

「せっかく貯めたポイントが有効期限切れでなくなってしまった」という経験をお持ちの方もいるでしょう。ところが、このセゾンのポイントは永久不滅ポイントと言われる有効期限のないポイントとなっています。

それにもかかわらず、年会費は無料です。さらに毎月5日・20日は西友・リヴィン・サニーでの買い物5%オフという特典付です。

じっくりとポイントを貯めたい人や、西友やリヴィン・サニーでよく買い物をする人にとっては最強のカードとなります。

クレジットカードは永久不滅ポイントのセゾンカード
参照元:セゾンカード(2016年1月時点、著者調べ)

4位:エポスカード

4位は株式会社エポスカードが発行しているエポスカードでした。利用者はどんなところにメリットを感じているのでしょうか? ◆【最強だと思うカード:エポスカード】
年会費無料だし、ポイントがたまってお買い物の際に使えたり商品券とこうかんできるし、全国のいろんなお店で優待特典を受けられるので。あとVISAカードだから海外に行っても使えるしすごく便利です!
(女性/26歳/パート・アルバイト/未婚/子供無し/世帯年収100万円~199万円)

◆【最強だと思うカード:エポスカード】
年会費もなく、すぐにゴールドになったし、海外に行く際にわざわざ保険に入らなくてよいので手間が省けた。
(女性/25歳/契約・派遣社員/未婚/子供無し/世帯年収800万円~899万円)

◆【最強だと思うカード:エポスカード】
利用すればポイントがたまり、商品券と交換できるので、マルイだけでなく買い物に利用できるから。また、ご優待セールがあるので、マルイ店舗商品が全て10%offになり、とてもお得だから。
(女性/27歳/会社員/未婚/子供無し/世帯年収100万円~199万円)

◆【最強だと思うカード:エポスカード】
他にカードを持っていないので比較は出来ないが、マルイのオンラインショッピングでポイントを使って買い物も出来るので、ショッピングをよくする人にはお得だと思うから。
(女性/26歳/専業主婦・主夫/既婚/子供無し/世帯年収99万円以下)
【年会費】年会費無料
【ブランド】VISA
【ポイント還元率】0.5%提携先の飲食店、カラオケ店でポイント最大5倍。ホテル宿泊でポイント最大6倍
【利用限度額】審査により決定
【海外旅行保険】自動付帯(海外旅行の交通費を払わなくても保障の対象となります。)
【事故死/後遺障害】500万円
【ケガ病気治療費】ケガ200万円/病気270万円
【賠償責任】2000万円
【救助者費用】100万円
【ETCカード年会費】無料

国内での加盟店が多く、獲得できるポイントが数倍になったり、利用料が数%割引になったりと特典が満載です。

また、年会費無料のクレジットカードとしては、珍しく自動付帯の海外旅行保険がついてきます。さらに、海外旅行中にトラブルに巻き込まれた際に助けてくれる海外サポートデスク(24時間営業)の利用も無料でできます。

海外へ行く人へのサポートが手厚いので、海外へ行く機会が多い人にはおすすめのカードです。

エポスカード|クレジットカードはエポスカード
参照元:株式会社エポスカード(2016年1月時点、著者調べ)

最強のクレジットカードもいいことだけではない

さて、ここまで、最強のクレジットカードとしてランキングの上位に入った5枚のカードを見てきました。しかし、この5枚のカードも万能というわけではなく、不満を感じさせる部分もあるようです。

そこで、この章では、最強カードに対するリアルな不満や要望をご紹介します。

勧誘のお知らせがくる

◆【楽天カード】
ネットショッピングで使用するために作ったが、メールアドレスを登録すると広告メールが多く、設定を変えるなど手間がかかった。カードカウンターも無く、手軽に作って手軽に使えるが、対応は不親切で信頼感が無い。
(女性/33歳/学生/未婚/子供無し/世帯年収500万円~599万円)

◆【楽天カード】
広告メールが他者と比べて多い気がします。それとサポートセンターの対応が忙しいのもわかるのですがひどいです。
(女性/23歳/学生/未婚/子供無し/世帯年収700万円~799万円) 楽天カードを作ったあとは、広告のメールが頻繁に届くようになります。内容は「○○のお店のポイントがただいま3倍つきます」「リボ払いにご変更いただければ、○○○ポイントプレゼント」というものです。広告メールには、お得な情報が載っている場合もありますので、煩わしいと感じるかどうかは人それぞれだと思います。

なお、クレジットカードの管理画面から、広告メールが配信されないように変更することができますので、気になる人は設定を変更しておきましょう。

【楽天市場】ヘルプ
参照元:楽天市場(2016年1月時点、著者調べ)

海外で使えないお店がある

◆【JCBカード】
海外で使えないことがたまにある。VISA Master AMEXは比較的どこでも使えるが、そこまでメジャーでないので現金を特に使いたくない海外では不便に感じる。
(女性/30歳/専業主婦・主夫/既婚/子供無し/世帯年収700万円~799万円)

◆【JCBカード】
国際ブランドではあるが、海外で使うことを考えるとJCBは加盟店が少ないので、利用しずらいと思います。
(女性/48歳/会社員/既婚/子供有り/世帯年収600万円~699万円)

◆【JCBカード】
国外での加盟店が少ないので買い物に全く使えない。ヨーロッパ各国ではほとんど拒否された経験があるから。
(女性/25歳/会社員/未婚/子供無し/世帯年収300万円~399万円)

◆【JCBカード】
最近、名前も聞かない、持っている人も少ない。国によっては使えないところや、取り扱いがない店も多いと聞くから。
(女性/27歳/会社員/未婚/子供無し/世帯年収300万円~399万円)

◆【JCBカード】
使えるところが限られているからです。クレジットカードが使えてもここのは対応していないところもあるからです。
(女性/33歳/無職/未婚/子供無し/世帯年収200万円~299万円) 世界最大の加入店舗を誇るVISAのクレジットカードは使えても、JCBのクレジットカードは使えないというお店が海外にはあるようです。

ただし、JCBは日本発のブランドということもあって、JCBプラザ、JCBラウンジと呼ばれるサービスがついています。

ホテルの予約を取りたい場合や、万が一海外でトラブルに巻き込まれた際にあなたをサポートしてくるサービスです。日本語の話せるスタッフが丁寧に対応をしてくます。

さらに、JCBのゴールドカードを持っている場合は、JCBラウンジというラウンジを使うことができるのです。

海外旅行は好きだけど、旅先でのトラブルが心配という人にとっては心強いサービスになると思います。

JCB PLAZA | クレジットカードJCB 海外でも便利な優待特典やJCB PLAZA情報
参照元:JCB(2016年1月時点、著者調べ)

年会費がかかる

◆【三井住友VISAカード】
年会費がかかる、ポイント還元率が低い、何かに特化しているわけではないので、いまいちお得感が薄くて、あまり使っていません。
(女性/37歳/その他専門職/未婚/子供無し/世帯年収200万円~299万円)

◆【JCBカード】
ブランド力はあり安心なクレジットカードですが、年会費が必要で、あまりいろいろな特典がないので魅力はあまりないです。
(女性/20歳/学生/未婚/子供無し/世帯年収99万円以下) 年会費無料のカードも多いため、年会費が有料のカードは損をした気分になる人もいるようです。

年会費が有料のクレジットカードは、使っていなかったとしても年会費が発生します。もし、使わないクレジットカードがある場合は、解約を検討してもいいかもしれませんね。

ポイントが余り付かない

◆【セゾンカード】
セゾンカードは他にも2枚ほど持っているのですが、このカードは店と連動して大きくポイントがついたりお得だと思えることがなかったからです。
(女性/38歳/パート・アルバイト/未婚/子供無し/世帯年収400万円~499万円)

◆【三井住友VISAカード】
ブランドイメージは高いのですが、還元率を考えると一番低く、あまり魅力を感じるキャンペーンもやっていないような気がするので。
(女性/47歳/専業主婦・主夫/既婚/子供有り/世帯年収600万円~699万円) 「還元率」とは、クレジットカードで買い物をした金額に対して、どのくらいポイントが付くのかを示すものです。

例えば、還元率によって同じ金額の買い物をしても、貯まるポイントに差が出てきます。

・還元率1%場合、1,000円の買い物をする毎に10ポイントが付きます。
・還元率0.5%場合、1,000円の買い物をする毎に5ポイントが付きます。

クレジットカードで買い物をした際に付くポイントがどのくらい付くのかを気にする人にとっては、還元率の低いカードには不満を覚えるかもしれませんね。

提携先をあまり利用しない

◆【楽天カード】
その人の目的にもよると思いますが、私は普通のお店での買い物にクレジットカードを使うのであまり向いていないと思いました。
(女性/19歳/学生/未婚/子供無し/世帯年収400万円~499万円)

◆【セゾンカード】
近所やふだんに行動するエリアに、セゾン系のスーパーがなく、割引きのメリットをつかえていない。もうすこし考えて作ればよかった。
(女性/46歳/会社員/未婚/子供無し/世帯年収600万円~699万円)

◆【エポスカード】
私自身、マルイでしか使わないし、むしろ他に使い道?があるのか分からない。使えるとは思うが利点が見つからないし、マルイ自体もそこまで行かないからカードもほとんど使っていない。
(女性/30歳/専業主婦・主夫/既婚/子供有り/世帯年収500万円~599万円) 特定の提携先でクレジットカードを使うことで、貯まるポイントが増えたり、割引を受けられたりする場合があります。

例えば、セゾンカードでは、セゾン系スーパーで割引を受けられます。エポスカードは魚民で使うと獲得ポイントが5倍になります。

ただし、レビューでもある通り提携先が近くにない場合は、恩恵を受けることができないようです。クレジットカードを作る際は、提携先のお店が近くにあるかどうかも判断すると良いでしょう。

総括として

いかがだったでしょうか?自分にあった最強のクレジットカードは見つかりましたか?

私は、最強のクレジットカードは人によって違うと考えています。極端なお話ですが、普段から楽天をたくさん使うなら、楽天カードがおすすめですし、海外旅行に行くなら海外旅行に関するサービスが多い、三井住友VISAカードやエポスカードが最強のカードになるでしょう。

なので、自分がよくお金を使う分野はどこか?」ということを考えてから、クレジットカードを選んでみてはいかがでしょうか?