《100均で棚を作る》簡単!収納!おすすめ【11選】

100均では、生活に必要なものを揃えることができて、助かりますよね!そんな100均の商品では、棚を作ることもできることをご存知ですか。今回はそんな100均の商品を使ってできる棚などについてご紹介します!



100均で棚

最近の100均では、日常生活に必要なもののほとんどを揃えられて、日々進化する商品に驚かされますよね。そんな100均の商品で、棚などの収納を作ることもできることをご存じですか。家の中に収納が不足していたり、家の中のちょっとしたスペースに合う収納が欲しかったり…などと思っている人もいるかもしれません。そんなとき100均の商品を使って棚を作ってみてはいかがでしょうか。

100均の商品は、アイディアと工夫次第で新たなものに生まれ変わることができ、節約にもなります。では、具体的にはどんなものがあるのでしょうか。次からみていきましょう。



①キャビネット

100均には、木箱やプラスチックなどの収納用品がたくさんあって助かりますよね。その中でも、木製の箱は、ナチュラルな雰囲気があって、インテリアとしても使えそうなものもあります。そんな100均の木箱は、そのまま小物入れなどに使ってもいいのですが、木箱や引き出しなどいくつかを組み合わせて、オリジナル雑貨を作ってみるのもいいかもしれません。ここでは、100均の木箱なでで作れるキャビネットをご紹介します。

用意するものは、100均の木箱5個等です。木箱を好きな色に塗り、そして、作りたい棚のイメージに合わせて木箱を組み立て、ボンドなどで固定します。ちょっと工夫しただけで、オリジナルの雑貨が作れてしまい、手軽にDIYに挑戦できるのも100均の魅力ですね。

棚は、購入すると約4,500円からかかるようですが、この方法だと、約500円でできるようです。

②キッチンワゴン

100均には、ワイヤーかごも売られていて、何を入れようか考えるだけで楽しいですよね。シンプルな感じなので、いろいろな部屋に似合いそうです。お気に入りの布やグリーンなどを入れてもいいですし、瓶などを入れてもいいかもしれませんね。そのままでも、十分機能的なワイヤーかごですが、一手間加えるとより機能的になります。そんなワイヤーかごを使ったキッチンワゴンをご紹介します。

上記の写真の例ですと、ワイヤーかご2個と、すのこ2枚等でできており、シンプルな作りですが、収納力があっていいですね。ナチュラルな色にペイントされていて、部屋に合っているところも魅力です。世界にひとつだけのキッチンワゴン、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。

キッチンワゴンは、購入すると約1,000円からかかるようですが、この方法だと、約400円でできるようです。



③キッチンワゴン

100均の木箱は、プラスチックの収納に比べて、ナチュラルな風合いがあり、使いこむほどに色が変化していくのも味があって魅力です。そのまま収納として使うのもいいですが、ちょっと手を加えるとキッチンで役立つものに生まれ変わります。キッチンでは、ジャガイモや玉ねぎなど、冷蔵庫に入れない野菜は、置き場所に困る人もいるのではないでしょうか。そんなときに便利な100均の木箱を使ったキッチンワゴンをご紹介します。

上記の写真の例ですと、100均の木箱3個とすのこ2枚等でできています。すのこに木箱を3段になるように取り付けたシンプルな作りですが、機能的なところがいいですね。ナチュラルな色合いもお部屋の雰囲気にあっていていいのではないでしょうか。お好みで、一番下の木箱の裏にキャスターを付けてもいいかもしれません。

キッチンワゴンは、購入すると約1,000円からかかるようですが、この方法だと、約500円でできるようです。

④ウォールラック

あれもこれも!!100均でDIYなトイレ|暮らしニスタ

kurashinista.jp
100均には、すのこも売っていて重宝しますよね。押し入れやクローゼットなどで活躍してくれるすのこは、そのままでも、十分ですが、板がしっかりと取り付けられ、木の風合いが魅力的なすのこは、他にもいろいろな使い方があります。お部屋などにグリーンを飾っている人も多いですよね。そんなときに、便利な100均のすのこを使ったウォールラックをご紹介します。

上記の写真の例ですと、100均のすのこ1枚等でできています。落ち着いた色のペイントが、他の雑貨とも合っていていいですね。地面にグリーンを置いた場合に比べて、壁にグリーンを飾ると立体感が出ておすすめです。

ウォールラックは、購入すると約1,800円からかかるようですが、この方法だと約100円からでできるようです。

⑤マガジンラック

お部屋の中は、リラックスできる空間ですが、ついつい雑誌やカタログなどで散らかりやすいですよね。そんなとき、マガジンラックがあったら便利ではないでしょうか。すのこでは、工夫次第でマガジンラックも作れます。ここでは、100均のすのこを使ったマガジンラックをご紹介します。

上記の写真の例ですと、100均のすのこ2枚と板3枚等でできています。転写シートを使ってオリジナルな感じが出ているのもいいですね。雑誌を出し入れするたびに嬉しくなりそうです。自分で手作りしたマガジンラックは愛着が一層わくのではないでしょうか。

マガジンラックは、購入すると約3,000円からかかるようですが、この方法だと、約500円でできるようです。

⑥キャビネット

100均のフォトフレームは、手のひらサイズの小さなものから大きなものまでさまざまなサイズがあって嬉しいですよね。そんなフォトフレームは、写真を飾る以外にも工夫次第でいろいろな使い方があります。

収納棚は、置きたい場所やその人の好みなどによって、なかなか欲しいものが見つからない人もいるのではないでしょうか。そんなときに、100均のフォトフレームを使ってキャビネットを作ってみてはいかがでしょうか。

用意するものは、100均のフォトフレーム4枚と板4枚、蝶番2個と留め具2個です。作り方は、板とフォトフレームに好きな色を塗ります。板を箱状に組み立てます。前面にフォトフレーム2枚を蝶番で取り付けます。そしてフォトフレームに留め具をつけます。背面も同様にフォトフレームを取り付けたら完成です。前からも後ろからも中身を出し入れできるのが便利ですね。

キャビネットは、購入すると約4,000円からかかるようですが、この方法だと、約1,000円でできるようです。

⑦シェルフ

100均には、バーベキュー用の焼き網も売られており、バーベキューができる温かい季節になると焼き網を購入する人もいるのではないでしょうか。焼き網は、そのままでも活躍してくれますが、加工のしやすさなどをうまく利用していろいろな活用ができます。

部屋の模様替えをしたいと思っても何から始めたらいいかわからない人もいるのではないでしょうか。そんなとき、100均の焼き網を使ったシェルフを作ってみてはいかがでしょうか。

上記の写真では、100均の焼き網と板等でできています。折り曲げた焼き網の上に板をのせて作られています。シンプルな感じが小物や雑貨にも合っていていいですね。好みで焼き網を好きな色にペイントしてもいいかもしれません。網は軽量なので、壁に画鋲などで気軽に取り付けられるのもいいのではないでしょうか。

シェルフは、購入すると約500円からかかるようですが、この方法だと、約200円でできるようです。

⑧プランターラック

100均の焼き網には、まだいろいろな活用方法があります。グリーンを育てている人やこれから育ててみたいと考えている人もいるのではないでしょうか。そんなときに100均の焼き網でプランターラックを作ってみるのもいいかもしれません。

上記の写真の例ですと、100均の焼き網と藁等でできています。J字型に折り曲げた焼き網の中に藁などを入れて植物を植えています。グリーンを入れると焼き網とは思えないナチュラルさです。藁を直接入れる代わりに、プランターを入れてもいいかもしれませんね。

プランターラックは、購入すると約1,900円からかかるようですが、この方法だと、約200円でできるようです。

⑨ドロワーボックス

生活をしていくと、細々したものがどうしても増えてしまって片付けるのが大変ですよね。キッチンでは、輪ゴムや爪楊枝など、部屋ではクリップや電池、電卓…など生活に必要なものが溢れて、どうしても生活感が出てしまいます。そんなとき、小物などを整理して収納できる棚などがあると便利ではないでしょうか。

写真の例では、100均のドロワーボックスを8個並べて、棚を作っています。白とナチュラルの色のドロワーボックスを交互に並べていて遊び心があっていいですね。取っ手とネームプレートがアンティークな雰囲気を出していて、使うたびに楽しくなりそうです。取っ手やドロワーボックスの色は、いろいろにアレンジすることができるので、アイディア次第でさまざまな棚が作れるのも嬉しい点ではないでしょうか。木箱の積み重ね方を変えるだけでも、印象が違ってきそうですね。

ドロワーボックスは、購入すると約3,700円からかかるようですが、この方法だと、約2,000円でできるようです。

⑩ウォールラック

壁に棚があると、雑貨や小物などを飾ることができていいですよね。そんなとき、100均の商品でウォールラックを作ってみてはいかがでしょうか。

写真の例では、100均のディッシュラック1個と板2枚などで作られています。ディッシュラックに板をのせて固定し、壁に取り付けるなどしてできています。実に簡単なので、気軽に試せるところがいいですね。シックな色に塗られたウォールラックがお部屋の雰囲気に合っています。

ウォールラックは、購入すると約2,000円からかかるようですが、この方法だと約300円でできます。

⑪フェンス

100均では、ガーデニング商品も売られており、中には植物や培養土なども売られていて、こんなものまで!?と驚く人もいるのではないでしょうか。その中で、ラティスは、ちょっとお庭の目隠しにしたり、植物のつるをからませたりなどに使うことができて便利です。そんなラティスは、アイディア次第で新しいものに作り変えることもできます。

ガーデニングは、季節ごとに表情を変える植物に癒されますよね。庭にプランター付きのフェンスがあると、植物を植えられたり、目隠しにもなったり、と重宝するのではないでしょうか。そんなときに100均のラティスで、オリジナルのフェンスを作ってみてはいかがでしょうか。

用意するものは、100均のラティス1個と木箱2個です。作り方は、ラティスに木箱をワイヤーか連結バンドなどで固定します。好きな色を塗ったら完成です。木箱の中にプランターなどを入れてもいいですし、植物を植えてもいいかもしれませんね。

ラティスは、購入すると約3,600円からかかるようですが、この方法だと、約300円でできます。

まとめ

いかがでしたか?100均で棚を作るといってもアイディアや工夫次第でさまざまな方法があることがおわかりいただけたでしょうか。そのほとんどの方法が普通に購入した場合に比べて費用を抑えることができ、節約にもなります。購入する前に、100均の商品を使って作ることを考えてみるのもいいかもしれませんね。ほとんどの棚が簡単に作れるのでおすすめです。

簡単に作れて節約にもなる100均の棚。ぜひ100均をうまく活用して楽しく節約してみてはいかがでしょうか。