【高額当選】宝くじ売場の営業時間・基本情報は事前にチェック!

高額当選を続々輩出している有名宝くじ売場があります。全国でも特に有名な売場には、遠方からわざわざ購入に訪れる人もいるのだとか。当選くじを引き寄せるには色々コツもあるようですが、その前に宝くじ売場の基本情報をチェックしておきましょう。例えば売場によって営業時間が違っていたり、年末年始は販売休止していたりと、意外と知らない事もあるはず。購入前に、気になった売場の事はしっかりチェックしておきましょうね!



宝くじ売場の営業時間って?

宝くじを購入する時の心境は、「よーし、当てるぞ!」「今度こそ!」「当選したら車でも買おうかな」なんて所じゃないでしょうか。当たった後の事をあれこれ想像して、楽しい時間ですね。でも実際にくじを当てるのは難しい。

高額当選を何度も出す人がいると聞きます。1億円以上の当選とまではいかなくても、10万円でもいい。当ててみたい!それなら、高額当選で有名な売場で購入するのはいかがですか?

日本全国、宝くじを発売している売場がたくさんあります。人気の売場は発売時期になると、連日長蛇の列ができるほど。なかでも、有名な売場はネットやテレビ番組で幾度も紹介されています。高額当選を何本も出し、遠くからわざわざ買いに来る人がいるほど。

その実績がどれほどか売場ごとに違いますが、当たると評判の売場で宝くじを購入してみるのも当選を確実にする手かもしれません。

しかし、いざ宝くじを買いに行こう!として「あれ?」と思う事があります。仕事に行く前も後も、なんだか宝くじ売り場っていつも閉まっている気が…。営業時間って何時から何時までなのでしょうか?

宝くじ売り場の販売時間は何時から何時までですか?

出典:

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

宝くじ売り場ってどこも同じ営業時間ですか?

出典:

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

東京都で当たると有名な宝くじ店を教えて下さい !
最寄りの駅など詳しく知りたいです !

出典:

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
売場によっても違いますが、基本的には10時~18時半くらいまでの所が多いようです。定休日がある場合もあるので、以下公式サイトのリンクで調べてみてくださいね。

また、高額当選続出の有名宝くじ売場の営業時間をピックアップしてご紹介します。宝くじを購入する前の参考にしてみてくださいね。

宝くじ公式サイト
参照元:宝くじ公式サイト(2016年1月時点、著者調べ) 宝くじ公式サイトでは、ジャンボ宝くじをはじめとする全国自治宝くじ・ブロックくじ、スクラッチ、ロト、ナンバーズといった各くじの特徴や購入方法、発売スケジュールなどをご紹介。さらに宝くじにまつわるデータや歴史、当せん者のエピソード、収益金の使われ方など宝くじのことがもっとよくわかる情報を提供しております。

宝くじ売場のご案内
参照元:宝くじ公式サイト(2016年1月時点、著者調べ)



有名売場の営業時間について

全国津々浦々、有名宝くじ売場があります。まずは東京各所の売場から、続いて全国で10本の指に入ると言う地方の売場の基本情報を見ていきたいと思います。

売場によって特徴があるといいます。例えば大阪の売場は、面白い工夫がされているといいます。一番人気と言われる「大阪駅前第4ビル特設売り場」では、販売する宝くじはすべて当選祈願をしているのだそうです。嬉しい配慮ですね!ちょっと買いに行きたくなりました。

中部地方にも、全国に名を知らしめた宝くじ売場はあります。今回は高額当選者の多い2店舗を取り上げましたが、これ以外にも高額当選を数多く出している有名売場があるのだとか。いろいろ調べているだけでも楽しくなってきます。

有名売場の判断基準に「メディアに取り上げられたかどうか」があると思います。当然、メディアに出た分だけ、お客さんの数は増えますね。ですから、買いそびれのないように「営業時間」と「基本情報」は押さえておいた方が有利です。どこで購入するか決める際の、参考にしてみてください!

西銀座チャンスセンター

宝くじを毎回購入している、宝くじに夢を託している、そんな宝くじファンなら誰でも知っている売場があります。それが「西銀座チャンスセンター」です。東京都内でも高額当選者が続出として、毎年たくさんの高額当選を出しています。話題の「宝くじ代行」でも、西銀座チャンスセンターはダントツ1位で人気の売場です。

ここで宝くじを買う時、ファンの間で1つの定説があります。それは、「1番窓口で買うと当たる」です。確実に当たるというわけではありませんが、この窓口での購入はとても人気があり、毎回ジャンボ宝くじが発売されるシーズンには長蛇の列が見られます。

西銀座チャンスセンターの営業時間をご紹介します。
<営業時間>
■通常期間
月~金/9:00~20:00
土・日・祝/10:00~19:00
■年末ジャンボ期間中
9:00~20:30
・年末ジャンボ初日/8:30~20:30
・土・日・祝日/9:00~20:30
・年末ジャンボ最終日は混雑具合に応じて営業時間を延長する場合があります。

西銀座チャンスセンターとは?|西銀座チャンスセンター
参照元:西銀座チャンスセンター公式ホームページ(2016年1月時点、著者調べ) 西銀座チャンスセンターは50年以上の間、みなさまへ夢をお届けしてきました。特に人気のある1番窓口で宝くじを購入される方々は長蛇の列ができるほど、お並びいただいています。また、年末ジャンボ、年末ジャンボミニの当せん実績もご紹介しております。

東武ホープセンター1号店

東京都内で高額当選を何本も出している売場はいくつかありますが、最近人気のあるのが「東武ホープセンター1号店」です。テレビ番組でも数多く紹介され、数多くの当選実績があります。平成に入ってからの1億円以上の高額当選者は70人いるそう。5年連続億万長者が誕生しています。

メディアで取り上げられるようになったのは最近ですが、実はこの売場、なかなかの老舗店です。昭和44年開業してから、大当たりの名所として人気だそうです。

東武ホープセンター1号店の営業時間をご紹介します。
<営業時間>
■9:00~19:00 (年中無休)

宝くじ売り場案内【ビリオネア=億万長者】続々誕生!! -池袋東武ホープセンター1号店・2号店・赤塚店・平和台店-
参照元:ビリオネア・ホープセンター公式ホームページ(2016年1月時点、著者調べ) 東京で人気の当たる宝くじ売り場ならここ。買うなら幸運を呼ぶ フクロウのお店で! 池袋東武ホープセンター内の1号店2号店、赤塚店、平和台店があります。669回年末ジャンボ1等前後賞あわせて7億円、第484回BIG1等6億円当せんでました!

JR新橋駅烏森口宝くじラッキーセンター

こちらも東京都内では人気の宝くじ売場です。R新橋駅烏森口宝くじラッキーセンターは、創業昭和24年から続く老舗です。

高額当選実績は、2010年までの当選金総額が177億円だといいます。すごい!あやかりたいものです。全国で両手の指に収まるほどの名所と言えそうですね。

JR新橋駅烏森口宝くじラッキーセンターの営業時間を見ておきましょう。
<営業時間>
■平日/7:00~22:00
土・日・祝/8:00~22:00
■ジャンボ期間/6:00~24:00

新橋駅烏森口宝くじラッキーセンター 新橋ねっと 店舗情報
参照元:新橋ネット(2016年1月時点、著者調べ) JR新橋駅烏森口宝くじラッキーセンターの基本情報が掲載されています。

大阪駅前第4ビル特設売り場

大阪で有名な売場といえば、まず出てくるのがこの「大阪駅前第4ビル特設売り場」です。こちらは、ジャンボ宝くじ専門の宝くじ売場です。

駐車スペースはないので、もし遠方から買いに行く場合は公共交通機関を利用するか、周辺の駐車場を検索していくと便利です。これまで200人以上の億万長者を輩出、過去5年間では52人の高額当選者を出してきたという輝かしい実績があります。

ジャンボ宝くじを販売している期間中は長い行列ができますが、特に最終日には長蛇の列ができるといいます。宝くじを確実に手にするためには、販売期間が終了間近になってきたら、30分前には列に並ぶ方がいいでしょう。

こちらの売り場には「当選祈願のスタンプ」というものがあるそうです。購入したジャンボ宝くじにこのスタンプを押すと、願いがかなうと言います。

<営業時間>
■8:00~20:00(ジャンボ宝くじ販売期間のみ)

大阪駅前第4ビル特設売場
参照元:大阪駅前第4ビル特設売場(2016年1月時点、著者調べ) 高額当選で有名な「大阪駅前第4ビル特設売場」の公式ホームページです。

@日本一の高額当せん実績! 「大阪駅前第4ビル特設売場」
日本一の高額当せん宝くじ売り場として名高い「大阪駅前第4ビル特設売り場」。直近では、第649回オータムジャンボ宝くじで1等前後賞3億9千万円を1本出しています。第651回年末ジャンボ宝くじでは1等前後賞7億円がなんと合計4本の超絶実績です。

布施ポッポアベニューチャンスセンター

大阪駅前第4ビル特設売り場と比べたら規模は小さいですが、布施ポッポアベニューチャンスセンターは、なかなかの当選確率。直近の実績だけみても、相当の高額当選者数を輩出しています。

<高額当選実績、1億円以上>
平成22年度…13本
平成23年度…5本
平成24年度…9本
平成25年度…10本
平成26年度…4本

お昼のワイドショーで人気の番組にも取り上げられています。こちらの特徴は、当選を呼び込むための縁起を担いだ販売員さんの名前。苗字に「福」の付いた販売員さんが多いそうです。当選につながるかは不明ですが、なんとなく嬉しいですよね。特に年末ジャンボに強い売り場だそうです。

<営業時間>
■10:00~19:00(不定休)

布施ポッポアベニュー チャンスセンターホーム – その他
参照元:布施ポッポアベニューチャンスセンター(2016年1月時点、著者調べ) 布施ポッポアベニューチャンスセンターの基本情報が掲載されています。

名駅前宝くじチャンスセンター

中部地方にも高額当選で有名な宝くじ売り場があります。特に有名なのが「名駅前宝くじチャンスセンター」です。平成14年の年末ジャンボ宝くじで、驚異の14人高額当選者を出して一気に話題になりました。中部地方では1番人気、全国的に見ても1等が出ると有名な売場です。

<1等当選実績>
・平成23年度…5人
・平成24年度…9人
・平成25年度…8人
・平成26年度…5人

<営業時間>
■通常期間
9:30 ~ 19:00(不定休)
■ジャンボ発売期間中
8:30 ~ 20:00

宝くじ売場のご案内
参照元:チャンスセンター(2016年1月時点、著者調べ) 全国の宝くじチャンスセンターが検索できます。

名鉄観光名駅地下支店 宝くじチャンスセンター

中部地方で一番人気の売場は「名駅前宝くじチャンスセンター」と書きましたが、そのすぐ近くにある宝くじ売り場も高額当選が出ると有名です。それが「名鉄観光名駅地下支店宝くじチャンスセンター」です。売場はサンロード地下街にあります。

3憶円の高額当選実績は、平成19年時点で24本出ているそうです。販売期間中は地下街に長い行列ができるそうです。こちらの売場は旅行代理店を本業としているそうで、大当たり祈願ツアーといった宝くじ当選を応援する面白い企画をしているそうです。

<営業時間>
■ 9:30~19:30(不定休)

宝くじの名鉄観光名駅地下支店
参照元:名鉄観光名駅地下支店宝くじチャンスセンター(2016年1月時点、著者調べ) 名鉄観光名駅地下支店宝くじチャンスセンターの公式ホームページです。

その他の注意点

高額当選をたくさん輩出している有名な宝くじ販売店舗をご紹介してきました。たくさんとはいえないけれど、1億円以上ではないけれど、高額当選を出している売場は他にもあります。有名な売場は遠くて行けないけど、最寄りの有名売場に行ってみようかな。そう思っている人のため、営業時間について調べてみました。

宝くじ売り場の営業時間、休日は次の通りです。利用するにあたっての参考ポイントも一緒にご紹介します。

■多くの売場の営業時間は、10:00~19:00。
■シーズンによって営業時間が変更される。
■店舗により定休日がある。

このようなポイントはありますが、この時間に当てはまらないケースも多くあります。例えば18:00までしか営業していなかったり、販売員が少ない店では一時的に窓口が閉まっていたり、そのような細かい情報はご利用の店舗で直接確認しておくのが良さそうです。

宝くじの販売については注意点もあります。年末ジャンボでは会社が休みになってから、ゆっくり買いに行こうかなとお考えの方もいるかと思います。しかし、買いに行ったら閉まっていた!という事があります。最終販売日も、ぜひ頭の片隅に覚えておきましょう。

■年末年始の定休日…12/31~1/3(最終販売日12/30)
■宝くじ初売り…1/4~

当選くじの換金は何時まで?

宝くじが当選していても換金しない人が毎回多数いると聞きます。まさか!信じられません。宝くじを買っていた事を忘れてしまったのでしょうか?どうせ当たってないと思って、当選番号の確認をしていないのかもしれません。そうに違いありません。それにしても、もったいない…。

ところで、当選くじを換金するのに期限がある事は知っていますか?宝くじの公式ホームページに、当選くじの換金について次のような記載がありました。

宝くじが当せんしたら、支払開始日から1年以内に当せん金をお受け取りください(スクラッチは券面に記載の支払期限まで)。
また、50万円以上の当せん金を受け取る場合は、身分証明証が必要です。

出典:

www.takarakuji-official.jp
当せんしたからといって抽せん日当日に当せん金は受け取れません。くじの裏面を見ると、支払い開始日が記載されています。「支払い開始期間」とは、当選番号発表の翌日~1年間となっています。

前回のジャンボ宝くじでも、未換金分がたくさんありました。ジャンボ宝くじは1年に5種類行われています。それぞれの1億円以上の未換金当選くじ本数を挙げてみます。

【1億円以上の未換金くじ本数】(平成27年度発売分のジャンボ宝くじ)
・年末ジャンボ…5本
・グリーンジャンボ…6本
・ドリームジャンボ…2本
・サマージャンボ…10本
・オータムジャンボ…8本

支払期限が過ぎ時効になった当せん金は、宝くじの収益金と同様に全額、発売元である全国都道府県と20指定都市へ納められます。収益金とともに公共事業等に役立てられるそうです。

時効当せん金について | 宝くじ公式サイト
参照元:宝くじ公式サイト(2016年1月時点、著者調べ) 支払期限を過ぎた、時効当選金の本数や総額などについて解説しています。



宝くじ当選後の手続き

■1当せん金が1万円以下の場合は、次の場所で当選金を受け取れます。
・全国の宝くじ売場
・みずほ銀行、全国の受託銀行等の窓口(宝くじ券の裏面記載事項をご覧ください)

■1当せん金が1万円を超える場合
・みずほ銀行、全国の受託銀行等の窓口(宝くじ券の裏面記載事項をご覧ください)
※5万円マークのある売り場では、1当せん金あたり5万円以下の当せん金が受け取れます。

■1当せん金あたり50万円以上の場合
・本人確認できる書類(健康保険証・運転免許証等)

■1当せん金あたり100万円を超える場合
・本人確認できる書類(健康保険証・運転免許証等)
・印鑑
※受け取るには手続きの都合上、1週間程度かかるそうです。

当せん金の支払方法 | 宝くじ公式サイト
参照元:宝くじ公式サイト(2016年1月時点、著者調べ) 宝くじの当選金の支払い方法や期限について解説しています。

営業時間は購入前にチェック!

全国の有名宝くじ売場は、ジャンボ宝くじの発売時期になると長蛇の列ができます。なかには、評判を聞きつけて遠方からわざわざ購入に訪れる人もいます。身近で当選者の話を聞くと、自分も当選してみたい!と夢が膨らみますよね。

たまには有名売場で宝くじを購入してみようかな?そう思ったら、まずは営業時間と購入する時の注意点をチェックしておきましょう。特に有名売場では「幸運の窓口」があったり、縁起のいいグッズが置いてあったり、知っておくとより宝くじを楽しめると思います。

高額当選を狙うには購入するコツがあると思いますが、その前に、売場の基本情報をチェックしてから出かけましょう!そして、高額当選を目指しましょう!