ダイソーのマスキングテープが使える!カードやパーティにも。

今、コレクションしている女性も多いマスキングテープ。かわいい柄がたくさんあるのでついつい買ってしまうという人も多いのでは?ですが、買うだけであまり使いこなせていないという人が多いのも事実です。今回はダイソーのマスキングテープの人気柄とマスキングテープの活用法をご紹介します。



ダイソーのマスキングテープが人気!

ダイソーに行くとたくさんのマスキングテープが並んでいますよね!ダイソーのマスキングテープは質もよく使いやすいのでとっても人気です。100円ショップ以外でマスキングテープを買うと平均200円ほど。中には500円以上するものもあります。それが100円で手に入るのはうれしいですよね。その分長さは5mとあまり長くありませんが(他で購入すると10mのものが多い)、なかなか使い切るものでもないですし5mあれば十分!という人が多いです。ではまず、ダイソーの人気の柄をご紹介していきます。

ダイソーのマスキングテープの定番柄!

こちらはすべてダイソーのマスキングテープです。どれも100円とは思えない可愛さですよね。特にリボン柄や星柄は使い勝手もよくて人気です。

季節の限定アイテムも充実

こちらはクリスマスの限定柄です。クリスマスだけでも色違いも合わせ10種類以上のマスキングテープがありました。どれも可愛いですよね!その他、ハロウィンやお正月、クリスマスなど季節に合わせたマスキングテープが販売されています。大体イベントの1~2か月前には発売になるので見逃さないようにチェックしたいですね。

ディズニーのコラボ商品も!

ディズニーキャラクター柄のマスキングテープもダイソーで販売しています。ディズニーのマスキングテープは他で購入すると200円から500円くらいしますので、100円で気軽に買えるのはうれしいですよね!定番柄もありますがこちらはハロウィンデザインのものです。

人気キャラクターの季節ものということで、あっという間に完売してしまいました。100円ショップ大好きで2日に1回くらいのペースで通っている筆者も一度しかこのマスキングテープは見かけませんでした。その他のマスキングテープも人気の柄はすぐに売り切れてしまうことも多いので「絶対にほしい」と思ったらすぐに買うことをおすすめします。



マスキングテープ活用法1:身の周りのものに貼って

可愛くてついついたくさん買ってしまうマスキングテープ。ですが、あまり活用できていないという人も多いのではないでしょうか。そんな方のためにマスキングテープの活用法をご紹介していきますね。まずは身の回りの色々なものに貼ってみましょう。

スイッチカバーに

マスキングテープの特徴は、繰り返し貼れること。紙などに貼った時はくっついてしまうこともありますが、プラスチックなどに貼った時はきれいにはがせます。ですから、気に入らなかったり、気分が変わったりしたらはがせばよいし、気軽にデコレーションできるのです。

こちらはスイッチカバーにデコレーションしていますね。おしゃれなスイッチカバーは500円から1,000円ほどしてしまいますが、マスキングテープを貼るだけなら100円でおしゃれに変身できちゃいます。

スマホケースに

スマホケースもマスキングテープで簡単にアレンジ。毎日持ち歩いているものですから、お気に入りのケースを買っても飽きてしまうという人も多いのではないでしょうか。マスキングテープのデコレーションなら毎日買えたってOKですね!スマホケースは大体1,000円から3,000円くらいしてしまいますが、ダイソーのマスキングテープなら100円からデコできます。

キャンドルホルダーに

キャンドルホルダーもマスキングテープでアレンジ。可愛い絵柄で癒し効果が倍増しそうですね!紙は燃えてしまいますので、ホルダーからはみ出さないように注意してください。

ボックスティッシュに

ボックスティッシュにマスキングテープを貼ればティッシュケースいらずです。気分によって好きな柄のマスキングテープをはったり、部屋の雰囲気に合わせたり、インテリアを楽しむことができますね。

マスキングテープ活用法2:カード作りに

マスキングテープはカード作りにも活用できます。ただ貼るだけでオリジナルのカードができるのでとっても手軽ですよ!普段カードなどあまり使わないという人も、気軽に作ってみてはいかがでしょうか。プレゼントやお土産に添えるだけでもらう側も嬉しさが倍増しますよ!

無地の紙に貼るだけで簡単可愛く!

無地のコピー用紙やクラフト紙を適当な大きさに切り、裏面をマスキングテープでデコレーション。これだけで立派な便せんになります。コピー用紙もクラフト紙もダイソーに売っていますから、200円からできますね。便せんに合わせて封筒もデコレーションしても可愛いです。今、文通がはやっていますので、オリジナルの便せんでお手紙を書くのもいいかもしれませんね!

年賀状にも活用!

年賀状に貼ってもアクセントになりますね。市販のイラスト入りのはがきを使う場合でもマスキングテープを少し貼ってデコレーションするだけでオリジナリティが出てきますよ!

クリスマスカードに

こちらは少し上級者のテクニックですね。クリスマスツリー型に抜いた紙の裏側に緑色のマスキングテープを貼ってツリーに見立てています。他にも、ツリーのように三角形になるようにマスキングテープを横に貼っていき、星のシールなどでデコレーションしてもツリーっぽくなりますよ。色々な方法でアレンジしてみてください。

グリーティングカードに

誕生日などの祝いごとにもカードを添えてみてはいかがでしょうか。こちらはマスキングテープで作ったリボンで飾っていてとても素敵ですね!グリーティングカードも文房具屋さんなどで買うと500円くらいしてしまいますが、画用紙とマスキングテープがあればカードが作れてしまうのでお得です。



マスキングテープ活用法3:アルバム作りに

スクラップブッキングなどのアルバム作りにもマスキングテープは活用できます。せっかく撮った写真がスマホの中で眠っているだけではもったいないですから、マスキングテープを使ってアルバムを作ってみてはいかがでしょうか。マスキングテープがあればアルバム作りも簡単に進みます!

ただ貼るだけでもOK!

ただアルバムの空いたスペースにマスキングテープを貼るだけでもアクセントになります。好きな長さで好きなところに貼ることができるのでアレンジし放題なんですよね。テープなのでのり付けする必要もなく、さっと貼るだけで簡単です。また、写真と台紙をマスキングテープで貼ることもできますよ。

マスキングテープで作ったガーランドをアクセントに。

こちらは右のページの上にあるガーランドでマスキングテープを使用しているようですね。アクセントになってとってもかわいいですよね!誕生日の写真などに合わせるとぴったりですよ!

マスキングテープのガーランドの作り方はとても簡単です。タコ糸などにマスキングテープを挟むように貼っていきます。そして三角にカットするだけです。これは全部違うマスキングテープを使っていますが2種類でも3種類でもOKです。これはアルバムに貼るだけでなく、壁に貼ってデコレーションにも使えますよ。

本格的なスクラップブッキングにも!

七五三やクリスマスなどとっておきの写真はスクラップブッキングにするのもいいですね。本格的なスクラップブッキングでもマスキングテープはアクセントになっています。下の方にあるカラフルな縦のストライプがマスキングテープです。

スクラップブッキングはアメリカが発祥で、日本で発売されているアイテムもアメリカのものが中心です。ですから、シールが1シート500円から600円することも多く、色々取り揃えると高くなってしまいますが、マスキングテープも活用できるのは手軽でいいですよ。

手軽にスクラップブッキングを始めたいならポケット式がおすすめ!

1枚の大きな紙にデコレーションするのは難しいという人を中心にポケット式のスクラップブッキングも流行っています。メーカーによって名前は違うのですが「プロジェクトライフ」と呼ばれることが多いです。

こちらは右側の二つのポケットでマスキングテープを使用しています。マスキングテープは和紙で出来ていて透けているので重ねて貼るのも面白いんですよね。そして、あえてちぎったまま貼るのも味が出ています。

マスキングテープ活用法4:インテリアに

マスキングテープは簡単にはがせるという特徴から、家具や家電、壁に貼ってデコレーションすることができます。これらを買い替えると考えると大掛かりですが、マスキングテープななら簡単にはがして次のものを貼ることだってできるんです。

ストーブに貼って

ストーブの上の部分にリボンのマスキングテープを貼っていますね。電化製品はどうしても無機質な感じがしてしまいますが、マスキングテープが貼ってあるだけで可愛いですね。パソコンやテレビなど、よくつかうものにもマスキングテープを貼って楽しんでみるのもいいですね!

階段に貼って

こちらは何とも大胆に階段に直接貼っています。階段のデコレーションなんてマスキングテープでなければできないですよね!同じように、机やいすに貼ってももちろんOKです。

壁に直接貼って

こちらは壁にマスキングテープを貼ってツリーを作っています。季節限定のデコレーションも簡単にできるのはいいですね!その他、12月1日から25日まで毎日プレゼントがもらえるアドベントカレンダーもマスキングテープを活用して壁に貼っている人もいますよ!失敗してもすぐにやり直せますから手軽にチャレンジしてみてください。

番外編?ポスターの接着にも

筆者はポスターを壁に貼るのにもマスキングテープを活用しています。マスキングテープだけでは接着が弱いのでちょっと変わった使い方をしています。

1.まず、ポスターの四隅にマスキングテープを縦に5cmほど貼る。
2.その上に3Mの「しっかり貼れて、きれいにはがせる両面テープMサイズ」を貼る。
3.壁に接着する。

「しっかり貼れて、きれいにはがせる両面テープ」もダイソーに売っています。この商品は壁からはキレイにポスターをはがすことができますが、ポスター側はキレイにはがせません。ですからポスターに直接貼るとよれてしまったり破けてしまったりすることもあるんです。そこで、はがれやすいマスキングテープを先に貼っています。壁からはがした後、マスキングテープをはがせばポスターもきれいなままはがすことができるので、おすすめです。

マスキングテープ活用法5:パーティーに

小さなお子様がいる家庭では、誕生日パーティやハロウィンパーティ、クリスマス会などをやることも多いですよね。手作りのパーティでもマスキングテープは大活躍してくれます。

壁に直接デコレーション!

インテリアのところでもご紹介させていただいたように、マスキングテープは壁に貼っても簡単にはがすことができます。誕生日の時にはメッセージや名前なども壁につづることができるんですよ!

楊枝をかわいいフラッグに!

フラッグのついた幼児は100円ショップにも売っていますが、買ってもそんなに使わないのでもったいないという人も多いのではないでしょうか。そんな時は普通のつまようじにマスキングテープを貼ってオリジナルで作りましょう。料理の上にカラフルなフラッグがたっていたらそれだけでかわいいですよね!

使い捨てのカラトリーも可愛く。

人が集まるパーティでは紙皿やプラスチックのフォークやスプーン、紙コップなどを使うことも多いですが、そのままだとなんだか味気ないですよね。そんな時もマスキングテープでデコレーションすれば可愛く大変身。マスキングテープをいくつか用意しておいて好きなものを自分で貼ってもらうのもよいですね。誰がどれを使ったのかの目印にもなります。紙皿や紙コップももちろんダイソーで手に入ります。

主役にはロゼットを!

マスキングテープを使ってこんなに可愛いロゼットも作ることができます。毛糸か何かでひもを付けて主役の子につけてあげればきっと喜びますね!

プレゼントのラッピングにもマスキングテープは大活躍!

誕生日プレゼントやプレゼント交換の品、ビンゴの景品などもマスキングテープで簡単にラッピングしましょう。ちょっと飾るだけでも可愛くなるのでパーティがより盛り上がりそうですね!

まとめ

ダイソーのマスキングテープとマスキングテープの活用法をご紹介させていただきました。思っていた以上にマスキングテープの使い道は多いですよね!ただコレクションしているだけではもったいないですので、ぜひ生活の色々な場面でマスキングテープを活用してみてください。