《100均で手作り》簡単!節約!おしゃれな雑貨の作り方【12選】

100均って、意外なものが売られていたり、新商品が次から次へと出ていたりして、見ているだけで面白いですよね!他のお店で買うと高くなるものでも、100均の商品で手作りをすれば、お財布にも優しく、DIYを手軽に始めることもできます。今回はそんな、100均の手作り雑貨の作り方や節約効果などについてご紹介します!



100均で手作り

100均のお店に行くと、こんなものまで100円なの!?と思うものまで売っていたり、100均の商品を見ていると何かに使えそうだな、と創造力が湧いてきたりする人もいるのではないでしょうか。

普通に買うと高くなるものでも、100均の商品を使って工夫したり、手作りしたりすれば、普通に買ったときよりも半額くらいですませることができたり、浮いたお金を他のことに使ったりすることができます。もしかしたら貯金もできるかもしれませんね。また、物を作る楽しさを味わうこともできて、100均の魅力はたくさんあります。では、100均をうまく活用するにはどうしたらいいのでしょうか。次からみていきましょう!



100均で手作り①ハンコケース

100円ショップでは、カゴやトレイなど収納用品がいろいろあって助かりますよね。中でも木製のトレイは、プラスチックよりも自然の風合いがあっていいのではないでしょうか。今回はそんな100円ショップの定番、木製トレイを使った手作りの雑貨をご紹介します。用意するものは、木製トレイ2個と蝶番、取手だけ。

作り方は、2個の木製トレイの中を合わせるようにして重ね、後ろ側になる側面に蝶番をつけます。正面になる側面に留め具を取り付け、蓋になる方の木製トレイに取手をつけます。おろし金でトレイの表面をガリガリこすれば、アンティークな感じが出ます。中にお気に入りのハンコを入れれば完成です。まるで以前からそこにあったかのように、自然に部屋に溶け込むでしょう。

木製のハンコケースは、普通に購入すると安いものでも数千円くらいはかかりますが、この方法で手作りすると、約400円でできてしまいます。また、世界にひとつだけのもが作れるのもポイントではないでしょうか。

■用意するもの
・木製トレイ… 2個
・蝶番… 1個
・留め具… 1個
・取手… 1個

100均で手作り②棚

用意するものは、すのこ5枚です。作り方は、2枚のすのこを縦において、その間に3枚のすのこを天板、底板、中板になるよう水平におき、あとは接着剤や釘、グルーガンなどで貼り付けるだけ。白いペンキでペイントすれば、ナチュラルな雰囲気に仕上がりますし、お部屋のイメージに合わせて好きな色を塗ってもいいでしょう。

棚は、普通に購入すると安いものでも約1,000円はかかりますし、しっかりしたものだと数万円するものもあります。ですが、この方法で手作りすると、約500円でできてしまい、1,000円もかからないのが嬉しいですね!

■用意するもの
・すのこ… 5枚

SK11 ボンドガン ピタガン 木材 紙 皮革 プラスチック用 GM-100



100均で手作り③ピンナップボード

100円ショップでは、手芸用品も結構充実していますよね。その中で、はぎれもいろいろな種類が取り揃えられていて、見ているだけで楽しくなります。そんなはぎれを使った手作り品をご紹介します。用意するものは、好きなはぎれと板だけ。板は、家にある使わない板やコルクボードなどでもいいでしょうし、100円ショップでも売られています。はぎれは、使わなくなった衣料品や包装紙などを利用してもいいでしょう。

作り方は、板を覆うくらいの大きさのはぎれを板にかぶせて、板の後ろ側で画鋲やボンドなどで固定するだけ。モノトーンのはぎれを使うと、シックな仕上がりになっておすすめです。ボードにピンを指して、好きなポストカードやアクセサリーをかければ、インテリアとしても楽しめます。気分によって、はぎれの模様や色を変えてみてもいいかもしれませんね。

■用意するもの
・はぎれ… 1枚
・板… 1個

100均で手作り④ガーランド

レザーを使って何かを手作りしてみたいけど、ちょっと難しそう、と思っている人もいるのではないでしょうか。そんなとき100円ショップのフェイクレザーなら気軽にチャレンジできます。100円ショップでは、カットしたフェイクレザーも売っているので確認してみるといいでしょう。そんなフェイクレザーを使ったガーランドの作り方をご紹介します。用意するものは、フェイクレザーと紐、スタンプなどです。

作り方は、まずフェイクレザーを横3cm、縦3.5cmくらいの三角形にカットします。三角形の数は、文字数に応じて作成するといいでしょう。カットした全ての三角形の2角に目打ちで穴を開けます。三角形に好きなアルファベットなどのスタンプを押し、紐を通したら完成です。

ガーランドは、いろいろありますが、普通に購入すると安いものは数百円くらいで買うこともできるようです。この方法で手作りすると、約100円でできます。

■用意するもの
・フェイクレザー… 適量
・紐… 適量
・スタンプなど

100均で手作り⑤オリジナル食器

100均で売られている白い食器は、そのままでもシンプルでいいですが、ちょっと手を加えるだけで魅力が増します。そんな白い食器を使ったオリジナル食器の作り方をご紹介します。用意するものは、100均の白い食器と市販で売られているらくやきマーカーです。らくやきマーカーは、手軽に食器に好きな絵や言葉などをかくことができるマーカーで20種類以上あります。

作り方は、まず白い食器をきれいに洗います。食器をよく拭いて水気をきったら、らくやきマーカーで食器に好きな模様や言葉などを書き、インクが乾くまで待ちます。オーブンを230度に温めたら、食器を入れて約20分焼きます。焼いた後、食器を庫内においたまま約1時間おきます。そして食器をオーブンから出して、約1時間放置しておいたら完成です。オリジナルの食器なら、いつもの食事がより楽しくなるのではないでしょうか。

オリジナル食器は、店などに依頼して作成してもらうと食器代に加えて加工料金などもかかり見積りが必要なようです。その点、この方法で手作りすると、100均の食器代とらくやきマーカー代だけですみます。らくやきマーカーは、1本約200円くらいで買うことができます。

■用意するもの
・食器… 1枚
・らくやきマーカー… 適宜 

らくやきマーカー ツインペン16色セット RMTW-2200

100均で手作り⑥ディスプレイバー

100均で、木材が買えることも珍しくなくなりましたよね。木材は、アイディア次第でいろいろなものを作ることができ、見ているだけで創造力が湧いてきます。そんな木材を使った壁面のディスプレイバーの作り方をご紹介します。用意するものは、棒状の2本の木材だけ。

作り方は、2本の木材を水平にして、上下に間隔を開け、左右に少しずらして壁面に両面テープで固定するだけ。木材の上に、小さなフレームやお気に入りの雑貨などを飾れば、味気なかった壁面がまるで小さなギャラリーのように生まれ変わるでしょう。

ディスプレイバーは、普通に購入すると安いものでも約400円かかるようです。この方法で手作りすると、約100円で作ることができます。

■用意するもの
・木材(棒状)… 2本

100均で手作り⑦キッチンペーパーホルダー

キッチンって、何かと散らかりやすいですよね。いつも使いやすくしておくためには、工夫が必要なのではないでしょうか。そんなキッチンのお悩みの助けになるかもしれない、100均のグッズを使ったキッチンペーパーホルダーの作り方をご紹介します。用意するものは、木製トレイ2個と、蝶番、留め具です。

作り方は、木製トレイの側面1箇所に縦約1.5cm、横約15cmの凹部をカッターで作ります。もう一つの木製トレイも同様にします。両方の木製トレイの凹部の位置を合わせて重ね合わせ、凹部がある方を下にします。この凹部が、キッチンペーパーを取り出すときの穴になります。向かって左側か右側の側面に蝶番を取り付け、2個の木製トレイを固定します。蝶番をつけた側面とは反対側に留め具を取り付けます。これで木製トレイが開閉できる箱状になります。壁に木製トレイを取り付けて、中にキッチンペーパーをセットしたら完成です。置き場所に困るキッチンペーパーも、これなら邪魔にならなくていいですね。

キッチンペーパーホルダーを普通に購入すると、安いものは数百円で買うことができます。この方法で手作りすると、約400円からで作ることができます。

■用意するもの
・木製トレイ… 2個
・蝶番… 1個
・留め具… 1個

100均で手作り⑧カフェ風トレイ

出典: http://news-ssu.com/daiso100remake-1579
用意するものは、100均のまな板、ステイン、ワックスです。作り方は、まな板にステインを塗り、その後ワックスを塗ります。アンティーク調のネームプレートを右下に取り付ければカフェ風トレイの完成です。シンプルなトレイは、どんなお部屋に会うのではないでしょうか。好きな雑貨などを飾ってディスプレイ用にしてもいいでしょう。

トレイを普通に購入すると、安いものは数百円で買うことができます。この方法で手作りすると、約100円から作ることができます。

■用意するもの
・まな板… 1個
・ステイン… 適量
・ワックス… 適量

100均で手作り⑨ヘアアクセサリー

100均には、いろいろな雑貨が揃っており、まるで雑貨屋さんのように種類が豊富です。そんな中で、お気に入りのものを見つけると、100均だと思ってついつい買ってしまう人もいるのではないでしょうか。そんな100均の雑貨を使ったヘアアクセサリーの作り方をご紹介します。用意するものは、100均のクリップに造花が付いたフラワーウッドクリップとプチバンスです。

作り方は、フラワーウッドクリップをフラワーとクリップに分解します。そして、プチバンスにフラワーをボンドやグルーガンなどで取り付ければ完成です。女の子などのヘアアクセサリーにすれば、きっと喜んでくれるのではないでしょうか。

ヘアアクセサリーは、購入すると安いものでも数百円くらいで買えるでしょう。この方法で手作りすると、約200円でできます。

■用意するもの
・フラワーウッドクリップ… 適量
・プチバンス… 適量

100均で手作り⑩オリジナルクリップ

出典: http://news-ssu.com/daiso100remake-1579
用意するものは、100均のウッドクリップとマスキングテープです。作り方は、ウッドクリップに好きな模様のマスキングテープを貼るだけ。ウッドクリップは、そのままでもシンプルでいいですが、一工夫するだけでより愛着が湧いてきます。

ウッドクリップを普通に購入すると、約数百円かかります。この方法で手作りすると、約200円で作ることができます。

■用意するもの
・ウッドクリップ… 適量
・マスキングテープ… 適量

100均で手作り⑪スリッパラック

100円ショップでは、ガーデン用品もいろいろあります。しかも、アイディア次第でガーデン以外にも活用できるのが魅力です。そんなガーデン用品を使ったスリッパラックの作り方をご紹介します。用意するものは、ウッドフェンスと木箱だけ。

作り方は、木箱の内側にウッドフェンスをボンドなどで取り付けるだけで完成です。ウッドフェンスにスリッパを掛けて入れてもいいですし、ウッドフェンスにスリッパを立てかけてもいいでしょう。木製なので、玄関にナチュラルな雰囲気を出してくれるのではないでしょうか。

スリッパラックは、普通に購入すると安いものでも500円ぐらいするようですが、この方法で手作りすると、最低200円でできてしまうので、購入したときに比べて半額以下でできます。

■用意するもの
・ウッドフェンス… 1個
・木箱… 1個

100均で手作り⑫タオルラック

用意するものは、イーゼル付きのフォトフレームと皿立てです。どちらも100円ショップでは良く見かける商品ですよね。作り方は簡単です。フォトフレームに皿立てを立ててボンドなどで固定するだけ。普段は水平において使用する皿立ても、ちょっと縦にして固定すると、皿を支えるための棒がタオルを支えるのに丁度よく機能してくれます。

タオルラックは、普通に購入すると安いものでも数千円くらいはかかりますが、この方法で手作りすると、最低200円からでできてしまいます。

■用意するもの
・イーゼル付きのフォトフレーム… 1個
・皿立て… 1個

まとめ

いかがでしたか?100均で手作りするといっても、アイディア次第で実にさまざまなものが、簡単に作れることがおわかりいただけたでしょうか。また、100均で手作りすれば、普通に購入するよりもお財布にも優しく、自分で今までの生活になかったものを工夫して作る楽しさを味わうことができます。

家計に優しく、創造力をかき立ててくれる100均の手作りグッズ、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。