DIY節約術|100均グッズでおしゃれ&超エコ・インテリア《17例》

簡単なDIYを100均グッズでされる方が増えています。中には立派な家具まで作るプロ技も!わが家もFIX窓にカーテンをつけていなかったのですが、防寒のため100均の突っ張りポールでDIYしました。買うとなると数千~万単位の出費になるところを、100均グッズを利用すればトータル数百円でできることもあるのですから、やらなきゃソンですね。



DIYは100均グッズが使える!

全国展開100均『ダイソー』『Seria』

PhotoBy:著者 100均ショップといえば『ダイソー』というほど有名過ぎる有名ショップ、転勤族で5府県に移り住んだわが家ですが、住んでいるところの近くに必ずありました。あらゆる世代向けで品ぞろえが豊富、今や利用したことがない人など皆無ではと思われます。

またダイソーほどの店舗数はないものの、各市町村に数件以上存在する『Seria』もおしゃれで可愛いものが多く比較的若い層に人気、特にDIYに使えるものが多いと評判です。私自身100均ショップは利用するものの基本的に要るものを買ってすぐ帰るタイプなのですが、Seriaにはついつい長居してしまいます。

「DIYで棚を作りたい」と思いSeriaに行った時には、人生初の1時間以上という長居をしてしまいました。とにかく心惹かれる雑貨が多すぎて、家じゅうすべてを100均グッズでDIYできるのではないかとすら思えるほどの魅力が溢れているのです。

個人的にはデザインならSeria、品ぞろえならダイソーというイメージです。DIY視点で行くとSeriaが人気ですが100円商品のみになるので、突っ張り棒などは大きいサイズのものが欲しいならダイソーのほうが200~300円商品も扱っているため豊富です。

ダイソー|ダイソーホームページ
参照元:株式会社大創産業(2016年1月:著者調べ)

100円ショップのSeria(セリア)
参照元:株式会社セリア (2016年1月:著者調べ)

あるところにある『ナチュラルキッチン』

『ナチュラルキッチン』は噂には聞いていますが、全国的にも店舗数が少なく行ったことがないです。ただとっても可愛くておしゃれだということで人気だそうです。写真だけ見ていてもウキウキする商品ばかり!わが家の場合は最寄り店舗でもバス&電車で小一時間…近くにできてくれることを祈るばかりです。

全国展開すれば、ダイソー、Seria以上の人気になるかもしれませんね。

雑貨 ナチュラルキッチン NATURAL KITCHEN
参照元:有限会社アミューズフル(2016年1月:著者調べ)

100均DIYなら持っておきたい『グルーガン』

樹脂スティックを溶かして接着させるための工具だそうで、簡単で使いやすいと評判です。木材・紙・皮革・布・金属・陶器・ガラスと汎用性も高く、ちょっとしたDIYならこれで事足りることも。100均にもグルーガンは売っていますが、こちらのほうが使いやすいようです。

SK11 ボンドガン ピタガン 木材 紙 皮革 プラスチック用 GM-100

グルーガンを初めて使う方へ
参照元:中城産業株式会社(2016年1月:著者調べ)



100均アイアン雑貨でDIY

アイアンバーでキッチン収納

Seriaのアイアンシリーズはそのおしゃれさで大人気です。なかでもアイアンウォールバーは様々なDIYに利用でき、簡単ながらも見事にその魅力を活かせるアイテムのよう。木の棚板下に付けフックを吊るして、吊り下げ型の見せ収納にするのもおしゃれです。

「木と同じく吊るした状態で保管すればバナナが日持ちする」とよく言われますが、バナナスタンドを買わなくても、これならバナナを吊るしておしゃれに保存できます。なんてすばらしいアイディアでしょう!

またSeriaにはブリキの雑貨もたくさんあるので、木とアイアンとブリキという組み合わせが絶妙で素敵ですね。

▼用意するもの
Seriaアイアンウォールバーとネジのみ!最低200円(+税)でできちゃいます! アイアンバー2本使いでワイングラスホルダー、という素晴らしいアイディアです。バーのようで素敵ですね!足つきグラスというのは、重ねられず収納に場所を取るのでわが家も2つしか置いていないのですが、これなら何個かあっても収納できますね。

こちらも使っているのはアイアンバー&ネジのみ。大変簡単でリーズナブルなおしゃれ見せ収納です。

アイアン雑貨で玄関収納

玄関でもSeriaのアイアン雑貨が大活躍です。まずはアイディアが素晴らしいスリッパラック。こちらは先ほどの1本バーとは違い、アイアンウォールラックという3本使いの棚のようになったもの。これを板にビスで留めるだけで立派なスリッパラックの出来上がり!

板は家に余っているものでもいいですし、ホームセンターなどで買っても数百円だと思われます。スリッパラックは2足収納でも買うと2~3千円ほどはしますので、かなりお得ですね。だんだんSeriaに行きたくなってきませんか?わが家も早速真似してみたいと思います。

▼用意するもの
・Seriaのアイアンウォールバーとネジ:各100円
・板 こちら↑は玄関収納としてアイアンバーを活用されています。トタンボックスの蓋を壁に貼り付け、強力マグネットで各々の100均雑貨も貼りつけておられるのだとか。鏡もなんとSeriaのものでフレームを自分で外されたのだそうで、辛口の素敵な収納となっています。

奥のキーフックはダイソーマグネットをアレンジされたもの。Seriaのブリキボックスと組み合わせてカッコよく仕上がっていますね。木とアイアンもカフェ風で素敵ですが、シルバーとの組み合わせもまた違った魅力が感じられます。

▼用意するもの
・Seriaの鏡とアイアンウォールバー&ネジ:各100円
・トタン板(ホームセンターなどで1,500円程度)
・強力磁石・好みでブリキボックスなど
無印良品の「壁に取り付けられる家具シリーズ」はわが家も愛用していますが、それにSeriaのアイアンウォールバーを取り付けた例です。やはり木とアイアンの組み合わせは絶妙ですが、それをメガネ収納に利用するアイディアが秀逸ですね!

鏡の下にあれば装着後すぐにチェックできますし、おしゃれさだけではなく機能的にも優れています。まさに「使える」グッズなのは間違いないと断言できますね。

▼用意するもの
・Seriaのアイアンウォールバーとネジ:各100円
・無印良品『壁に付けられる家具』棚(幅44cmタモ材):1,900円
・無印良品『壁に付けられる家具』ミラー(小・タモ材):3,800円

アイアンバーでカフェ風インテリア

こちら↑も木の棚板下にアイアンバーを取り付け、吊るす形でカフェ風にアレンジされたおしゃれなコーナーが出来上がっています。どうしてこんな素敵にアレンジできるんでしょうね。みなさん素晴らしいです。

棚受けはダイソーのものだそうです。カゴやホーロー、グリーンとのバランスも絶妙で真似したくなるインテリアですね。100均グッズなのに全然安っぽく見えないのが不思議なほどです。

▼用意するもの
・ダイソー棚受け・Seriaアイアンウォールバー・ネジ:各100円
・板

アイアングッズで棚をDIY

こちらはSeriaアイアンウォールバーで絵本棚をDIYされた例。簡単そうで、私にもできそうな気がします。絶対に真似したいDIYの一つです。ちなみに接着は、前述したグルーガンです。

このくらいの収納力の絵本棚はあまり既製品にはないのですが、あっても5千円程度はするのではないでしょうか。

▼用意するもの
・アイアンウォールバー×2
・廃材
・コルクボード(なければダイソーで300~400円で買える)
・グルーガンとグルースティック こちらはフォトフレームの枠だけを外し塗装して、アイアンウォールラック計6個をビスで固定し作られたのだそうです。実用性の高そうな棚が出来上がりましたね。やはり木とアイアンは品良く仕上がります。

▼用意するもの
・Seriaアイアンウォールラック×6・ネジ
・フォトフレーム・かごなど:各100円

すのこ・ウッドボックスなど木材でDIY

すのこで棚のDIYは定番中の定番のようです。ここからは釘が登場します。いかにもDIYな感じですね。こちら↑はトイレットペーパーストッカーです。買うと2~3千円程度はしますので、かなりお得ですね。ペンキで塗装されているのがDIY上級者らしいですが、ペンキ塗装ナシならかなり簡単に作れそうです。

▼用意するもの
すのこ×2・板(カット)×3・ウッドボックス×2・釘:各100円
ペンキ(好みで) こちら↑は日用品ストッカーということですが、先ほどのトイレットペーパーストッカーと違ってボンドで固定しているだけだそうなのでさらに簡単です。しかもすのこの足部分をうまく利用されて、板も使わずすのこと木箱だけなので、板カットの手間も省けて本当に簡単!これならできそうです。

色も塗装しなくても全然イケますね!あつらえたような感じです。

▼用意するもの
すのこ×2・木箱×3:各100円
ボンド又はグルーガン・グルースティック こちら↑は最もオーソドックスな「棚」です。すのこと釘のみで作られているようです。同じアイボリーのプラスチックかごにグリーンが映えますね。押入れ収納などもこれと同じようにすのこで作ればいいんですね。好きなサイズに調整できますし、買うよりかなりお得です。

▼用意するもの
・すのこ×4・釘・プラスチックかごなど:各100円



100均ディッシュスタンドでDIY

ディッシュスタンドで作る飾り

こちら↑は洗面所の飾り棚ということです、壁にディッシュスタンドを固定して、板を渡しただけのもの。下↓の方はラダー風にディッシュスタンドを組み合わせ、100均の木箱などと合わせて塗装したインテリア。どちらもレースとドライフラワーが映えますね。

▼用意するもの
・ディッシュスタンド×2:100円
・端材
・ドライフラワー・レースなど飾り

ディッシュスタンドと麻紐

こちら↑はディッシュスタンド2個を麻紐でジグザグに束ね、間に試験管や空き瓶を入れてグリーンコーナーにしたもの。こちらは瓶や試験管は100均ではないようですが、100均でも売っています。なかなか麻紐でまとめるなど思いつく人はいないのではないでしょうか。素晴らしい!ぜひ真似したいインテリアです。

▼用意するもの
・ディッシュスタンド・麻紐・試験管・ビンなど:各100円
・グリーン

つっぱり棒やワイヤーネットでDIY

突っ張り棒はどこの家にでも1本はあるのではないでしょうか。クローゼットの中に足して服かけスペースを増やしたり、カフェカーテンをかけたりというシンプルな活用法から、2本使いで収納棚に変身させるパターンも人気のようです。

100均なら白・木目・シルバー・花柄など種類も豊富です。こちら↓はTV台の下のデッドスペースにつっぱり棒とワイヤーネットでもう一段棚を作られた例。掃除用具置き場として活用されているとのことです。これならホコリも溜まらず最適な置き場ですね!素晴らしい!!

▼用意するもの
突っ張り棒×2・ワイヤーネット:各100円 こちら↓は突っ張り棒とワイヤーネット・ワイヤーラックで靴箱の中を仕切られたということです。通常の倍量の収納ができスッキリ片付いていいですね。突っ張り棒とワイヤーを結束バンドで固定すれば靴の重みで倒れることもないということですのでぜひお試しください。

▼用意するもの
ダイソー突っ張り棒×2・ワイヤーネット・ワイヤーラック×2・結束バンド:各100円

突っ張り棒と布で省エネDIY

突っ張り棒で吹き抜け対策

最後に恥ずかしながらわが家です。採光のために作った吹き抜け部分のせいで暖房の効きが悪く、急きょ突っ張り棒と布で対策しました。急いで作ったのと届く脚立がなかったのでぐちゃぐちゃですが…

吹き抜け用のスカイライトシェーディングシステムというカーテンがあるようなのですが、これを施工しようと思うと30万円弱かかるらしく、類似のものをオリジナルで作ってもらっても1/4~半分程度の費用はかかるようなので自作しました。

ただオーガンジーの布に棒を通せるように縫い、突っ張り棒で固定しただけというシンプルさ。材料はダイソーの200円突っ張り棒×5本と布・糸のみです。でもこのほうが洗えるしいいかな、と思っています。薄い布一枚ですが、暖房の効きは明らかに良くなりました。 PhotoBy:著者 オーガンジー布は140cm幅のものを4m買って2,300円程度、突っ張り棒と合計で3,300円程度です。オーガンジー生地は9号などの細い針で上糸をゆるく設定しないと糸がぐちゃぐちゃになります。

実は布を買った翌日に、オーダーカーテンのお店で端切れ市をやっていて、詰め放題500円で買えたのでショックでした…。レースカーテンの生地なので、透け感も程よくオーガンジーより縫いやすい…悔しいので買って階段やFIX窓にも付けました!オーダーカーテン店、なかなか穴場ですよ! PhotoBy:著者 階段吹き抜けはロールスクリーンで対応しようと思ったのですが、手すり部分が斜めになっていてそちらも何かで塞いだほうが暖かくなるのは間違いないと考えました。そこで最下段ではなく階段開始部分から手すりの根元まで天井を張りました。そこから連続で下に向かって布を垂らす、これでかなり冷気が抑えられるのです。

布を境に明らかに温度差が感じられます。2階から来る冷気、侮ってはいけません。わが家は階段の採光対策で上がった部分に大きなFIX窓を付けたのですが、そちらも寒さの原因となるようで、突っ張り棒と余った布でカーテンを作りました。これもなかなかの効果でヒンヤリ感が和らぎました。

吹抜けの暑さ、寒さはカーテンで対策も出来ます! | 神奈川県川崎市のオーダーカーテン専門店ハンザム
参照元:カーテンギャラリー ハンザム(2016年1月:著者調べ)

100均DIYまとめ

このようにDIYは100均グッズがかなり活躍しています。100均グッズだけでも十分可能なものもたくさんありました。真似したいものもありすぎて、どれから手を付けようという感じです。例を色々見ているうちに100均に行きたくてウズウズしてきました。

皆さんも100均グッズを利用して、DIYでお得に収納やインテリアを充実させてみませんか?