お金がない時の「ピンチ」にチャレンジしてほしい事まとめ

寒くなって来て、外気も冷たいですが、皆さんのお金は冷えてませんか?今は安定している方もいれば、明日までのお金が足りない、手元にお金が少ししかない、マイナスになる、借金しなくては・・等々、色々な状況と環境の方もいると思いますが、このまとめではお金がない時のピンチをどうすればいいのか、どうチャレンジすれば乗り越えられるのか?切り抜けられるかについての手段と方法を何点かご紹介します。



お金がない時は出費を確認しよう!

レシートは出ていくお金のようなもの

普段何気なく使っているお金、出費でもありますが、お金がない時は、何に使ったか分かるようにお金を支払った時は必ずレシートを貰って、それを見てどれだけ出費があるのか?を改めて考える事だけでも意味はあります。

レシートは毎日確認して、この中から減らせそうなものを減らす、冷静に考えて見つめなおせば無駄な出費もわかって来ますからね。

レシートはいわば小さな家計簿ですから、レシートを入れる専用の箱を作ってレシート家計簿と書いても良いと思いますし、レシートを捨ててしまわずに、必ず取っておいてレシート家計簿の箱にいれる、そして毎日確認する、これを繰り返していけば必ずお金がない時も乗り越えられる手段の一つとして力になると思いますよ。

レシート家計簿+出費確認術は今だけではなく今後お金がない時の対処方法になると思いますよ。



日本の和食を活かそう

赤字が続くなら和食がいい

毎月赤字で貯金も底をつくとはよく例えられる言葉ですが、それも共感できる方もいますよね?逆に毎月黒字で貯金がどんどん貯まる、お金が使いたいだけ使える、と言う方達は少ないと思います。

という事はそれだけ毎月赤字の方達が多い事もありえますよね、実際、想像して冷静に考えると毎月赤字になったら?と必死になる方もいますよね、赤字を黒字に変える方法等もインターネットでも検索してサイトが出で来ると思いますが、実際、赤字を黒字に変えるのは難しいです。

お金がない時は栄養を取らない節約ではなく、安くても栄養のあるものを食べて、飲んで栄養を取ることもできると思いますし、健康の為に食費を削れないという方達、その気持ちよく分かりますよ、そんな時は納豆と味噌汁と魚の切り身、にするだけでもかかるお金は違うと思います。

お金がない時は外食やファーストフードではなく、自宅で食べる和食にする、これは健康的にも金銭的にもお金がない時、乗り越える良い手段の一つになると思いますし、味噌汁と卵かけごはんと味付け海苔とキャベツの千切りというメニューも安くて体にも良いですよね、書いているだけで食べたくなってきます(笑)栄養もしっかりとって和食の象徴でもある何品も食べておなかを満たして気分も満たすというのはとても良いと思います。

単純に家族に借りる

家族でもお金の貸し借りは大変?

単純で明快なお金がない時の解決法があると参考になったのですが、その通りだと思う面もありました。
お金がない時はクレジットカードを作るのでもなく、キャッシングを受けるのでもなく、親や、兄弟に借りれば良いのですよね、それも一つの選択肢ですよね、私は友人や親友に借りてもいいと思います。

ですが今は色々と金銭問題が多発しているので簡単には貸してくれないと思いますし、親は別としても、兄弟でも金銭の貸し借りは厳しい所ですし、私の身近でもありましたからね、親戚に借りればいいという方もいますが、とてもとても、貸してくれる方は少ないと思います。

ただそれだけ頼る所があるのならお金がない時は借りれば良いという考えではなく、本当に困った時には相談出来る方がいるのは心強いですよね。



漫画喫茶やスーパー銭湯に行こう

1,000円以下でリラックス

お金がない時はスーパー銭湯、これは冬にはたまらないですね、お金がない時に残っているお金でスーパー銭湯に行って何時間も過ごして、一日をリフレッシュするのも良いですよね、銭湯の後のコーヒーは美味しいですからね、楽しんで一日を変えることもできると思います。

お金がなくて、何の楽しみもなく休日を過ごすという時に、手元にあるお金で例えば漫画喫茶に行ってみる、そしてドリンクを飲みながら、漫画を読んで一日過ごす、これは楽しみにもなりますし、お金がない時の自分だけの楽しみにもなりますし、漫画喫茶も寒い時は暖房がきいているので、その中で過ごせるのは冬はいいですよね。

【まとめ】色々と試す事は意味がある

お金がない時は出来ることはしよう

色々と振り返ってみると、当然の事のようで、これは大きいなと思う事もありますね、私もお金がない時はあるので、色々と今回書いたことも参考にしてみようと思います。

伝えている側が参考にするの?(笑)と思うのも当然だと思いますが、やはり色々と書きだしてみるとありますね、私は書きながら思い浮かぶタイプなので、色々ともっと書いていれば出て来るかもしれませんが、今回ご紹介した事だけでも、全くお金がない時、少ししかお金がない時、お金がない時には役立つこともあると思います。

インターネットでは簡単に書かれているようですが、お金がない時は家族に借りれば良いというのは最善の選択肢でもあり、そうでない場合もあることも冷静に書かせて頂きました。ぜひお金がない時の参考にしてくださいね。