クレジットカードとは?意外と知らない仕組みと選び方

日本人は現金主義と言われていますが、最近ではネットショッピングや海外旅行で多くの人がクレジットカードの必要性を感じています。しかし、クレジットカードは意外と仕組みを知らない方も多く、どう選んでいいのか分からないと言った声も良く聞きます。そんなクレジットカードとは?どう選べばいいの?という質問にお答えしていきます!



クレジットカードとは?

最近では、インターネットで買い物をしたり、海外旅行に行ったり、何かとクレジットカードで決済をすることも増えてきています。今まであまり必要に感じなかったけど、ちょっと買い物に不便だったり、海外旅行前にカードを作っておきたいと思う方もいるでしょう。

ネットショッピングは、代引きだと手数料が取られるし、振込みに行くには手間がかかります。クレジットカードだと手数料がかからないところも多く、手間もかかりません。海外では、クレジットカードを持っていることが信用となり、ホテルのデポジット(保証金)で必要となることもあります。

しかし、クレジットカードってどんな仕組みで、どう選ぶのかイマイチ分からないという方も多いです。そんな方のために、クレジットカードの仕組みから選び方まで解説していきます。

クレジットカードの仕組み

そもそもクレジットカードとは何でしょうか。クレジットとは信用と言う意味です。クレジットカードの発祥は1950年頃と言われています。

とある実業家がレストランで食事をした際に、財布を忘れたことに気付いて大慌てしたそうです。これをきっかけに、現金がなくても食事を楽しめるようなシステムを作ろうとしたのが始まりと言われています。

仕組みとしては、飲み屋のツケに似ています。飲み屋の場合は常連さん顔パスということが出来ますが、クレジットカードの場合は、発行会社がその人の信用を保証してくれますので、加盟店であればどこでもそのシステムが使える仕組みなのです。

VISAって何?

よく勘違いされるのが、VISAやJCBが発行しているカードが欲しいという方がいます。しかし、VISAをはじめ、JCB、 MasterCard、 AMEX、 Diners Clubは国際ブランドと言われるもので、発行会社とは異なります。

クレジットカードは、VISA、JCB、 MasterCard、 AMEX、 Diners Clubなどの国際ブランドを持つ事業者である、ブランドホルダーとカードを実際に発行する発行会社に分かれます。ブランドホルダーは決算システムを提供しているだけで、審査やお金を貸してくれるのは発行会社です。

例えば、「三井住友VISAカード」は、三井住友カード株式会社という発行会社が、VISAという決算システムを使っているカードということになります。逆に、お店でVISA使えます!と書いてあれば、VISAの決算システム使えます!と言っていることになり、発行会社は関係ないことになります。

三井住友VISAカード|クレジットカードの三井住友VISAカード
クレジットカードは三井住友VISAカード。クレジットカードのインターネット申込はこちらから。クレジットカードライフをサポートする三井住友カードでは、ETCカードやポイントサービス等、メリットいっぱいのサービスをご利用になれます!



クレジットカードはどう選ぶ?

では、クレジットカードはどう選べば良いのでしょうか。クレジットカードは、先ほど言ったように、ブランドホルダーと発行会社を選ぶ必要があります。

国際ブランド

ブランドホルダーには、以下代表的な5つが、世界で最も使われていて、5大国際ブランドと呼ばれています。

・VISA
・JCB
・MasterCard
・AMEX
・Diners Club

最近では、ここに中国の中国銀聯が加わり、6大国際ブランドと呼ばれることもあります。
初めてクレジットカードを作るならVISAもしくはMasterCardがオススメです。VISA世界シェアNo1を誇っているので、どこでも使うことが出来ます。また、MasterCardはVISAに対抗して作られたカードだけあって、VISA同様に加盟店が多いことが特徴です。

日本で使う場合には、VISAもしくはMasterCardどちらでも便利さは変わりませんが、海外で使う場合、アメリカ方面ではVISA、ヨーロッパ方面ではMasterCardが強いと言われています。ご自身の使いやすいどちらかを選ぶと良いでしょう。

ちなみに1枚のカードに対して、1つのブランドホルダーしか付いていません。よって、VISAとMasterCardのカードが欲しければ、2枚作ることになります。

MasterCard.com Japan | MasterCard® クレジットカード | MasterCard®

発行会社

発行会社は、数えきれないくらい多くあります。各発行会社でそれぞれ特徴があるので、ご自身の使い方を良く考えることが大切です。

例えば、維持費を払いたくなければ、年間費無料のクレジットカードを探す方が良いでしょうし、これから海外へ行くことが多ければ、海外旅行保険が充実したものやマイルが貯まるカードが良いでしょう。

また、すぐにクレジットカードを使う必要があるなら、即日発行のクレジットカードがオススメです。例えば、マルイエスポスカードVISAは、マルイのお店で受付、審査、発行まで出来てしまいます。通常、クレジットカードの発行は1週間~2週間程度かかります。いつ必要なのかも考えて作ると良いでしょう。

エポスカード|クレジットカードはエポスカード
エポスカードは、入会金・年会費永年無料のクレジットカード。マルイ特典や海外旅行サポートも充実!ご優待情報満載の「エポトクプラザ」、ネットショッピングでポイント貯まる「たまるマーケット」でクレジットカードがさらにおトクに!

クレジットカードの注意点

クレジットカードはとても便利なものですが、その分、盗難、スキミングに遭うこともあり、注意が必要です。スキミングとは、クレジットカードの情報を不正に読み取りコピーを取られてしまうことです。カードは手元にあるのに、不正に使用されていて、気付かない事も多く、近年被害が急増しています。

盗難やスキミングの被害に遭った場合、クレジットカード会社が保険で補償をしてくれます。しかし、最も大切なのは被害に遭わないようにすることと、被害に遭った時にすぐに気付き、サポートデスクに連絡を入れることが大切です。

まず、クレジットカードを作ったら、盗難被害などの保険の適用範囲を確認しましょう。保険の範囲はクレジットカードによって異なります。また、カードの裏面にサインもきちんと書きましょう。サインがない場合、保証されないことがあります。また、盗難にあった場合、番号などのカード情報が必要となる場合があるので、メモを取り、さらに被害に遭った時の連絡先を一緒に、別の安全な場所へ保管しておきましょう。



まとめ

いままで必要のなかった方も、最近ではクレジットカードを使う場面も増え、1枚持っていないと不便だなと感じることも多いでしょう。しかし、クレジットカードの仕組みは意外と知らない方も多く、どのように選んで良いのか分からない方も多くいらっしゃいます。

まずは、基本を知り、そこからご自身に合ったものを1枚選び、必要ならそれを補うものを1枚作ると良いでしょう。クレジットカードも賢く使えば、ポイントで節約が出来たり、家計管理を楽にすることも可能です。まずは1枚作って、使ってみましょう。