<車検整備費用>業者やパーツのコストを知って賢く節約する方法

車検費用に含まれる車検整備費用とは何でしょうか?車検は2年に1度ですが結構費用が必要です。どうにかコストを抑えることが出来ないかを考えてみました。



車検整備費用とは一体何の事でしょう?

hamka435
その名の通り車検に関する整備の事です。陸運局には検査ラインと言うものがあり、この検査に合格するために行う整備にかかる費用が車検整備費用です。その車の状態に合わせて、交換する部品と行うメンテナンスにより金額に差が出ます。

検査員が目視で行う検査項目

tetuyakitayama
ヘッドランプなどのランプ系・ランプ系カバーの状態・窓のスモークの有無・ウィンドウォッシャー液放出・ワイパーの動作・クラクション・シフト・非常灯・タイヤのナットの閉め具合・外装の状態・車台番号の確認です。

検査ラインでのチェック項目とは?

takosan7007
排気ガス・サイドスリップ・前輪及び後輪サイドブレーキの効き具合・スピードメーター・ヘッドランプの光軸・下回り(ハンドルの遊び・ブレーキの状態・タイヤの溝やヒビ確認・アーム類・ドライブシャフトブーツに破れがないか・オイルと排気漏れ・他未整備カ所の有無)となっています。



何のための検査なのでしょうか?

nobuch0515
検査ラインでは道路を安全に走行するために必要最低限度の整備が行われているのか?を見ています。ですから上記の項目にあるものが車検整備と言うものになります。但し、検査に通ったからと言って故障しないと言う保証になる訳ではなく、最低限の整備は出来ていると言う意味になると思います。

車検整備費用を各社で比較すると

344motoring
車検整備費用は基本的に「法定24ヶ月点検整備」と「車両検査料」と言う2つの項目になります。「法定24ヶ月点検整備」とは、車のダッシュボードに入っている記録簿にある項目をチェックします。

大きく分類すると、以下のような項目になり、どれも車検の検査項目に関連する部位です。また、「車両検査料」とは、車をリフトアップして車検に関わるパーツを検査する作業全般の事です。検査なのでここには部品代や交換工賃は含まれません。

・室内(ブレーキ関係やハンドル・ギヤ)
・エンジンルーム(オイル漏れ・ベルトの緩み・液体の状態・電気系統・排気・エア)
・下回り(ステアリングギアボックス関係・ブーツの損傷・ブレーキ系統の状態・排気関係の状態)
・外と足回り(車枠・本体の歪み・タイヤ関係・ブレーキ系・シャフト系・ショックアブソーバ・ナット締りなど)

整備を行う会社によってその費用は様々になります。ディーラー・フランチャイズとカー用品店・ユーザー車検と代行で基本の整備費用を比較してみたいと思います。

ディーラーでは?

i_you_ya
ディーラーと言うのは「販売店」を意味するものですので、不具合ヶ所に使う使う部品は当然メーカー純正品で整備費用も部品を含め割高になっている様に感じます。あるディーラーでは24ヶ月定期点検料が21,000円でサービスは無いそうです。自分が乗る車を製作した会社であり信頼と安心感がありますので、車を購入したお店に車検を依頼する人が多くいます。

フランチャイズとカー用品店では?

miom1011
フランチャイズと言う全国展開のチェーン店では9,500円~22,680円が最低価格の様です。よくある車のパーツやタイヤなどを販売しているカー用品店では15,000円前後だそうですが店舗ごとに違う金額を設定しているところもあるそうです。

民間整備工場では?

cokey487
いわゆる街の車屋さんでは、点検、検査費用が19,800円で7,000~9,000円分位のサービスをしてくれます。これも請け負う会社によって変動する可能性がありますが、常連さんだともう少しおまけもあるのではないでしょうか?

ユーザー車検と代行では

rius217masa
点検整備は自分で出来ませんので0円ということになります。別途業者さんにお願いする必要があります。私は以前24ヶ月定期点検をしないまま車検に行った時があり受付で「後でも良いのでちゃんと通して下さい」と言われた経験があります。



各業者により金額に差があります

48_shimu
お願いするお店によって費用は様々になりますが、ここに部品代と工賃が追加されて来ます。パーツ交換に手間がかからないところばかりだと良いのですが10万kmになる前位にタイミングベルト交換をしたりするとプラスでおおよそ10万円の予算をみておく必要があります。車によってはタイミングチェーンの場合もありますのでこれは乗っている車によります。

各々見比べてみると金額に結構な差がありますがディーラーに出すのが安心だと言う人あれば、ユーザー車検が良いと言う人もありますので、仕事や生活の状況に合わせてどこでお願いするかを検討されると良いと思います。

相場はあるのでしょうか?

be_coro
これは残念ながらウェブ上に計算出来るツールはありませんので、各社で見積もりを取って比較するか、同じ車種・年式・走行距離で検索し調べて参考にするしかない様です。

整備費用は乗っている車の状態によって変わって来ます。例えば購入して間もないものから10年以上経過しているもの、走行距離が短いものと長いもの…普段の使い方やメンテナンス状況によって様々な金額になると思います。

相場確認をする時の注意点は?

自動車の整備費用の相場はあってないようなものだとも言えます。車を出すお店・地域・車の状態・使用頻度などで全然違う金額になります。上記の点検整備を行っているお店のおおよその比較は出来ますのでご自身の車を見積もりに出されるのが一番分かりやすいのではないでしょうか?友人に相談されても、たいがいはご自身の車の車検と比較して判断されていると思いますので、それがそのまま自分の車に当てはまるとも言い切れません。

車検整備費用を抑える3つのポイント!

rb26insidemz11
1●まず普段の車の乗り方を考えてみましょう。急発進・急ブレーキは車が傷みやすくなりますし、日頃からしっかりメンテナンスをしていれば車検の時だけ大きな金額にならないと思います。エンジンオイルの交換は3,000~5,000kmを目安に行います。

2●バッテリーやワイパーのゴム・ウィンドウォッシャー液の補充は自分でも出来ますので、車検前にカー用品店などで点検してもらっておくのも良いでしょう。サービスで交換まで行ってくれるお店もあります。自分の体験から、カー用品店で取り替えた方が民間車検工場で替えてもらうより安くなりましたので事前に出来ることをすると言うのも考えてみては如何でしょうか。更に、交換する部品は純正品でなくても良い場合は社外品を用いるのもコスト削減になります。

3●買い替えが高いパーツはリビルド品や中古品で大丈夫なものもあります。車検有効期限の一月前から車検に出せますので、時間に余裕を持って車を出す業者さんに相談されると良いのではないでしょうか?

車検を通すだけならすぐに交換しなくても良いところもあります。ブレーキパッドなどは結構残った状態でも交換されているケースがあります。交換時期を自分で判断出来るのであれば車検ごとに交換しなくて良いでしょう。車の状態が何も分からないのであれば各社で見積もりを取って比較検討されるのが安全かもしれません。

車検の法定費用は、そのままの金額を支払う必要があるものですが整備費用は工夫すれば少し安くなるものだと考えられるでしょう。是非、ご参考にしてください。