【採点バイト】知っておきたい基礎知識&経験者の本音とは?

採点バイトに興味があるという方、どんなお仕事だかしっかりイメージできているでしょうか?調べてみると、意外と知らない事実があったりするんです。本記事では、採点バイトの概要から経験者の本音まで、知り合いポイントをたくさんご紹介していきます!



知っておこう!採点バイトの基礎知識

採点バイトに応募する前に、まずはこのお仕事に関する基本的な事柄を頭に入れておきましょう。

採点だけじゃないってホント?

採点バイトとは、小学~高校生の試験答案を採点・添削するアルバイトです。採点を行う答案のタイプによって、作業内容も変わってくるので注意が必要です。

・答案のタイプ2パターン
■模試や試験の答案:受験者に答案が返却されない場合が多い
■通信教育の課題:進研ゼミやZ会等、受講者が定期的に答案を提出

前者の場合はまさに“採点”といった仕事ですが、後者の場合は採点に加えて“添削”も求められます。答案が採点後に受講者に返却されるため、習熟度を深めるために解説等を細かに書きこむ必要が出てくるからです。また、模試や試験の答案の場合も、一定文字数のコメントの記入を求められることもあります。

仕事内容

基本的には、解答と試験の回答を照らし合わせて採点・添削を行います。採点といっても単純に○×をつけるだけではなく、回答を見て部分点を加点したりといったことも求められます。特に国語や英語の答案は、経験を積みながら採点のコツを掴んでいくようです。

1度に依頼される答案の枚数は、百枚単位と大量です。採点や添削のやり方には塾や会社ごとに独自のマニュアルがあるので、それに従いながら作業を進めていきます。ただ、部分点等は採点者の裁量に任されるところもあるようです。

また、特に在宅の採点バイトの場合は、仕事を与えられれば締切りまで放置されることになります。締切りに遅れないよう、自分で進捗管理を行いながら作業を進めていくことも必須です。在宅ワークは誰にも会わずに気楽である分、徹底した自己管理が求められるという点を肝に銘じておいてください。

どこで仕事をするか

採点バイトとひと口にいっても、実は以下2つのパターンのいずれかに分けることができます。

■在宅
■採点会場に出向く

まず「在宅で採点作業を行う」というのが一般的な採点バイトのイメージでしょう。自宅に送られてきた答案を手書きで採点・添削したり、最近ではインターネット上でPCを使って採点するシステムも導入されています。

「採点会場に出向く」というのは、大手予備校(河合塾や代ゼミなど)や個人塾で行った模試の答案を採点する場合にとられる手法です。前者は採点者が大きな会場に集められ一斉に採点が行われますが、後者の場合は塾で採点が行われるパターンがほとんどです。

お給料の相場

採点バイトのお給料の相場は、実にまちまちです。一応ご紹介すると…

■在宅の場合:出来高制。一枚数円~200円程度
■採点会場に出向く場合:時給制。時給700円~1,000円程度

といった感じです。特に在宅の採点の場合は、発注元や答案の難易度によってかなり単価が違います。大抵の場合は、数十円程度と思っておいた方がいいでしょう。単価が高い答案はその分採点も難しいのですが、経験を積んでいくにつれて採点を任せてもらえるようになってきます。

求められるスキル・資格

では、採点バイトにはどのようなスキル・資格が求められるのでしょうか?

■コツコツとした作業が好きであること
一人で何百枚もの答案を扱う採点・添削の作業は、ほぼ単純作業です。変化がない単純作業に飽きることなく、コツコツと進めていけるような性格の方は採点バイトに向いていると言えます。

反対に、飽きっぽい方や創造的な仕事を求めている方にとっては採点・添削作業が苦行のように感じてしまうようです。採点・添削を楽しむとまではいかなくとも、最後まで粘り強く作業を進めていける人物が求められます。
■集中力
採点・添削作業はマイペースに進めてもらえばいいのですが、相手にする答案の数はなにせ大量!ある程度の速度で続けて作業を行なわなければなりません。そのためには、このような作業に没頭できる集中力も求められます。

反対に、集中力に自信がないという方も、このバイトを経験することで集中力を養うことが可能だと言えるでしょう。集中力に自信がある方や、これから伸ばしていきたいという方にはぴったりの仕事です。
■真面目さ・丁寧さ
採点バイトで気を付けて欲しいのが、数をこなせばいいというわけではないという点です。採点に間違いがあると、ペナルティとしていくらか出来高から引かれてしまいます。そして、進研ゼミ等の課題の場合は、自分の答案が雑に添削されていたらイヤな気持ちになりますよね。受講者にとっては、自分の答案が全てです。早く・正確に採点するだけでなく、丁寧に作業を行う人物が求められます。 ■学力
ベストなのは、教員免許を持っていることです。持っていなくてもOKですが、採点を行う以上ある程度の学力は必要とされます。特に、実際に大学受験を乗り越えてきた経験は採点バイトにとても役立つポイントです。「勉強が嫌い!できない!」という人は決して長続きしないお仕事だと思います。

採用する側もこうしたミスマッチを避けるために、学歴が高いことをプラスと捉えて採用しているようです。

勤務パターン

では、採点バイトの勤務パターンの一例をご紹介していきます。

■在宅の場合

人によって、担当の曜日が決められており、私は、毎週、水曜の夕方に答案がデータで届きます。それを金曜の朝までに返答しなければなりません。
なので、木曜日は大変です。子供の事や家庭の事以上に採点を頑張っています。
基本、私のように週1ですが、週2でお仕事をしている人もいるようです。

出典:

jobrecipe.net
上記の経験者の方は…、
・週1回添削依頼が届く
・納期は1日半
・担当の曜日が固定

といったパターンで採点・添削をされているようです。「週1回って意外と少ない?」とも思いましたが、1日半に集中して何百件もの採点をこなすというのは大変なことですね。

■採点会場に出向く場合
採点会場で採点を行う場合は、模試の答案を扱います。模試は常時行われているわけではないので、その都度採点スタッフを募集する形をとっているようです。採点は数日間集中的に行われるので、その期間は採点作業に没頭するような感じになります。

募集が行われる時期をチェックして、塾や予備校のHPを頻繁に見ておくと採用情報をキャッチすることができます。

定期的に採点バイトを募集しているところは…
・代々木ゼミナール
・河合塾
・駿台予備校
・ベネッセ

といった大手の塾や予備校です。HPをしっかりチェックしておきましょう!

代々木ゼミナール(予備校) | 人材募集
代々木ゼミナール(予備校) の人材募集についてのページです。

河合塾グループ/模試採点者/学校法人 河合塾/採用情報
河合塾グループ『採用情報/学校法人 河合塾 模試採点者』のページです。河合塾グループは、幼児から社会人までの多彩な教育と中学~大学・企業の教育活動支援を展開するとともに、教育の発展に向けた新しい教育手法等の研究開発に取り組んでいます。

採用のご案内|駿台予備学校~東大・京大・医学部をはじめとする難関大学入試に強い予備校

進研ゼミ:スタッフ募集について
進研ゼミに関するスタッフ募集について



採点バイトのいいところ

どんなお仕事も一長一短です。採点バイトだからこそ味わえるメリットには、どんなものがあるでしょうか?

自宅で作業できる

在宅採点の場合、全ての作業を自宅で行うことができるという点が大きなメリットです。特に主婦の方などは、家事の合間にすぐ作業に取り掛かることができるのが嬉しいポイントですね。Wワークを考えている人も、会社の人に見られずできるお仕事の方がいいでしょう。

新鮮で楽しい

単純に「採点というなかなか体験できない作業自体が楽しい」という感想も多いようです。確かに私も、昔学校の先生がテストやプリントを採点しているのを見て「面白そう!」と思っていました。お好きな方にはたまらないお仕事ですね。

自分の得意な教科で登録できる

採点バイトの場合は、自分の得意な科目のみで応募できるところもメリットになります。その代わり、自分の受け持ち科目では高い水準が求められるので努力も必至です!

採点バイトの大変なところ

では、反対に採点バイトの大変なところってどんなところでしょうか?どんなお仕事にも大変な部分はありますが、あらかじめ知っておくに越したことはありません。

時給・単価が低め

採点バイトは時給や単価が低めに設定されており、効率的にがっぽり稼ぎたいという方には向いていません。飲食店での接客のほうが稼げる場合がほとんどです。

しかし、子育て中で在宅での仕事しかできないという方にとっては、採点バイトは多少単価が低めでも嬉しいお仕事に違いありません。

また、在宅の採点バイトは出来高制でお給料がもらえるので、自分がスキルアップすることで単価の高い答案を任せてもらえるようになったり、作業に要する時間が短くなったりして効率的に稼げるようにしていくことも可能になります。

定期的に仕事がない

模試の度に募集される採点バイトの場合は、年に数回程度の単発バイトであることが多いです。安定した収入を得たいという人には向いていないお仕事かもしれません。しかし、一度採用されると続けて声がかかることもあるのだとか!

恒常的にお仕事が欲しいという方は、できるだけ在宅の採点バイトを探して応募するようにしましょう。

競争率が高い

採点バイトは、学生さんにも主婦の方にも大人気のアルバイトです。つまり、とっても競争率が高いということ!特に単発の採点バイトの場合は、すぐに募集枠が埋まってしまうようです。

常に採用情報をチェックして、見つけたらすぐに応募するようにしましょう。



高倍率!採点バイトに応募するコツ

では、いよいよ応募段階に差し掛かろうという方はどのようなポイントを意識すればいいのでしょうか。知っておくと役立つ、様々なポイントをご紹介していきます。

すぐ応募する

既に述べたように、採点バイトは人気があるためにたくさんの人が応募してきます。そのため、当初の予定より早めに募集を締切ってしまうことがあるんです。そんな悲劇を防ぐためにも、募集を見つけたらできるだけ速やかに応募するようにしましょう。

コネを使う

実は、採点バイトは意外とコネのきくアルバイトなんです。反対に考えると、ネット等で見ることができる求人情報がすべてではないということ。

学力のある人や高学歴な人を求めている採点バイトの場合、予備校や塾の卒業生に声をかけたり、採点バイトをしている人の紹介で人材を募集することもあるのだといいます。

・有名予備校等の卒業生
・採点バイトをしている人

…といった条件に当てはまる人が身近にいる場合は、採点バイトの募集がないか尋ねてみるのが得策です。実際にバイトの経験がある人は、きっと適性のある人を紹介してくれると見込まれているのだとか。実際に紹介してもらえた場合は、すぐバイトを辞めたりしてその人の顔をつぶさないようにしましょう!

学歴・得意科目をアピールする

採点バイトに関しては、「声の大きさが…」「志望動機が…」といった堅いことはあまり問われません(余りにも酷い態度はNGですが)。その代わり、採点業務をできるに値する人物であることをアピールする必要があります。

・学歴(中堅大学以上)
・教員免許や英語・漢検等の難関資格
・学生時代の得意科目:センター試験の成績等あればなおOK
・仕事をしている人は、なにか採点バイトに共通する部分がないかチェック

以上のようなことを面接時にアピールできれば、採点バイトに適性があるとみなされる確率もUPするでしょう。今まで経験がなくても、貢献できる部分を探してみましょう!

採点バイトのまとめ

では、ここまでご説明してきた、採点バイトに関する基礎知識をまとめていきます。もう一度おさらいしていきましょう。

■採点する答案の種類
採点バイトで取り扱う答案は、「模試や試験の答案」「通信教育の課題答案」の2タイプに分かれます。採点だけではなく、解説も交えた丁寧な添削を行ったり、最後に一定以上のコメントを書き入れなければならないことも。

■仕事の概要
採点業務を行う場所は、「自宅」か「会場に出向く」の2パターンになります。おもに、前者は答案1枚ごとに単価が決まった出来高制、後者は時給制のことが多いです。100枚単位で任される答案の採点・添削を行います。

自宅採点の単価は、答案1枚あたり数円~200円程度、会場で採点を行う場合の時給は700~1,000円が相場です。

■向いている人
コツコツとした作業が好きな人、集中力、真面目さ・丁寧さ、そして一定以上の学力を兼ね備えた人が、このバイトに向いているとされています。こういったポイントに自信がないとしても、少しでもこうあろうという意志が最低限必要です。

■メリット・デメリット
採点バイトのメリットは「自宅で作業できる」「新鮮で楽しい」「自分の得意教科で登録できる」ということ、そしてデメリットは「時給・単価は低め」「定期的に仕事がない」「競争率が高い」ということです。

■応募のコツ
採点バイトに応募する際のコツは、「すぐ応募する」「コネを使う」「学歴・得意教科をアピールする」ということです。少しでも採用の可能性が上がるようにしましょう。

いかがでしたか?採点バイトの概要が、よくご理解いただけたのではないかと思います。魅力的なお仕事だと感じられた方は、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。本記事が、少しでもお役に立っていればと思います!