ベビードレスを手作りしよう!世界で一つだけのプレゼント

産まれてくる赤ちゃんに、手作りのベビードレスを作るなんて素敵ですよね。ドレスを縫うというと大変だと思われるかもしれませんが、ミシンも使わずに手縫いでできてしまうんです!筆者はウェディングドレスをリメイクしてベビードレスにしましたが、意外に簡単に、しかも低価格で出来上がりました。あなたも赤ちゃんに世界で一つだけのプレゼントを贈ってみませんか?



ベビードレスは手作りがおすすめ

手作りドレスにかかる費用は?

妊娠中に赤ちゃんの服を手作りしたいと考える方は少なくないでしょう。特に初めての晴れ着となるベビードレスを作ってあげられたら、とっても素敵ですよね。

市販のベビードレスは、ちゃんとしたブランドのものでも1万円~2万円程度出せば買えます。安いものだと5,000円くらいから購入することができるでしょう。

一方で布から選んでベビードレスを作る場合も、材料費は5,000円くらいから。布やレースにこだわれば1万円くらいになります。あまり市販品と比べてお得とは言い難いですが、思いを込めて作ったドレスは市販品とは違う特別なものになります。

ウエディングのリメイクもお勧め

もしあなたがウェディングドレスを購入してその保管場所に困っているのであれば、ベビードレスに最適の布地になります。

筆者も購入したウェディングドレスをリメイクして子供に着せたい!と思いリメイク業者を探しましたが、お値段は3万円~とかなり高価でした。そこでウェディングドレスを手作りでベビードレスにリメイクすることにしました。

布はドレスから切り出すので、必要になるものは裁縫用具と、飾り用のレースやリボンなど。商品によってかなり価格に差がでてきますが、一般的な手芸用品店で中間の価格のものを揃えて総額3,000円程度で済みますので、かなりお安く出来上がります。もし自宅にリボンやレースがあったり、ウェデイングドレスのパーツで代用できればもっと安くできるという場合もあるでしょう



ベビードレスを手作りしよう!

手ぬいでチクチク赤ちゃん服を作りましょ。
筆者はこの本を参考に、全て手縫いでウェディングドレスをベビードレスにリメイクすることにしました。

材料

■布地
■スカート用レース
■袖用レース
■襟用レース
■針、糸、チャコペンなどの基本の裁縫用具
■型紙
■バイアステープ
■前合わせ用レースリボン
■スナップ
■ウエスト用リボン
■仕上げ用リボン 筆者はウェディングドレスから以下の材料を取りました。

◆布地
◆スカート・袖・襟用レース
◆ウェストリボン

作り方

①型紙を作り、布を切り出します。

私は本を参考に型紙を作りましたが、インターネットからでも無料ダウンロードできるサイトがありますので探してみてくださいね。型紙を印刷して切り、型紙を作ります。

前身ごろ2枚、後ろ身ごろ1枚、スカート1枚分の布を、型紙に合わせて布を切り。ぬいしろは1cm~1.5cmとって切りましょう。スカートとレースは同じ大きさに切り出して合わせておきます。

②前身ごろ、後ろ身ごろ、スカート、スカート用レースを縫い合わせます。

前身ごろと後ろ身ごろは、肩と脇の部分を並縫いで縫い合わせます。

スカートとスカート用レースは縫い合わせる前に、大きめに並縫いで仮縫いをしてかるく糸を引き寄せ、プリーツを作っておきましょう。プリーツができたら、先ほど作ったパーツと並縫いで縫い合わせていきます。
③前合わせ、スカートの裾の処理をします。

前合わせとスカートの裾部分を0.5cm幅で2つ折りにしてまつり縫いをします。まつり縫いが難しいという場合は、並縫いでも構いません。いずれも、事前にアイロンで型をつけてマチ針で留めておくと美しく仕上がります。

④ウエストの切り替え部分にリボンを縫い付けます。
筆者はウェディングドレスのリボンをまつり縫いで付けました。市販のリボンやレースを手芸用ボンドで付けても可愛く仕上がります。 ⑤袖と襟にバイアステープを付けて処理します。

私は市販のバイアステープでドレスの生地に近い質感のものを購入しましたが、生地からバイアステープを作る方法もあります。

⑥袖にレースを付けます。

袖のレースは市販のレースリボンを並縫いで付けても可愛いですが、私はドレスから切り出した大き目のレースを、袖の内側にまつり縫いで付けました。 ⑦襟と前合わせに並縫いでレースを付けます。

⑧スナップとリボンを付けて、できあがり!

筆者は出来上がったドレスをオシャレ着洗い用洗剤で浸け置き洗いをしましたが、生地によってはクリーニングに出した方が良い場合もありますので注意してください。

筆者の子供は10月生まれだったので、ドレスの下に長袖のロンパースを着せました。

制作期間

筆者は裁縫の素人が全て手縫いでちくちくと作りましたが、一日2~3時間の作業で、2週間程度で出来上がりました。ミシンや手芸用ボンドなどを活用すれば、制作期間はもっと短縮できたと思います。

もちろん時間と手間がかかりますが、妊娠後期に赤ちゃんのことを考えながら作業するのはとっても幸せだったので、面倒とは思いませんでした。 もうすぐ産まれる赤ちゃんのための準備、色々揃えるものが多くて大変です。でも、せっかくならハンドメイドで楽しみながら準備してみたくありませんか?赤ちゃんの小物はとても小さくてミシンがなくても手縫いで簡単に作れるものが結構あります。普段手芸はあまりしないという不器用なママでも絶対に作れる可愛い手作りベビー用品をご紹介します。 かわいいかわいい赤ちゃんグッズ。でも買うと結構なお値段なものもいっぱいあります。そんなに使うかわからないし、という方や、せっかくだから心を込めて手作りしたいけど不器用だし、自分にできるかな?という方に簡単にできちゃう手作り赤ちゃんグッズをご紹介します。これを読んで、ぜひぜひかわいい赤ちゃんにオリジナルのグッズを作ってあげて下さい。

子供用ドレスに応用も!

ベビードレスが作れるようになると、応用でカラードレスなどをリメイクして、子供が結婚式にお呼ばれした時などのお出かけ用子供用ドレスにすることもできます。

筆者は1歳の誕生日パーティ用にカラードレスもリメイクしましたが、こちらは裾の処理などに手芸用ボンドなどを利用したので、制作期間は1週間程度でした。

みなさんも一度ドレスを作って要領が分かると、きっと他のものも作ってみたくなると思いますよ!是非挑戦してみてくださいね。