予算2,500万で中古マンション|神奈川おすすめエリア5選!

子供が生まれ、夫婦だけの生活からファミリーに。2人なら都内の1LDKでも良かったけど将来の事を考えると3LDKくらいは欲しいな…なんて考えている方も多いのではないでしょうか?これまでの賃貸と同じくらいのローンで住もうと思うと都内はちょっと厳しいかもしれませんが、都心へのアクセスもいい神奈川にはおすすめエリアが結構あります。2,500万円程の予算で住める神奈川のおすすめエリアをご紹介。



神奈川の中古マンション〜おすすめポイント〜

主要部へ繋がる人気路線が集中

マンションの購入を考えた時、「どこに住むか」は今後の暮らしに影響する重要なポイントです。首都圏に住む場合、人によっては東京都内にこだわりたいという方もいるかもしれません。でも、首都圏の路線図を見てみてください、1路線しか走っていない東京都の郊外よりも複数の路線が乗り入れる神奈川、千葉、埼玉などの主要都市などの方が都心へのアクセスが良さそうな気がしませんか?

副都心線との相互乗り入れでますます人気の東急東横線や田園都市線、意外と便利な南武線沿線、東京、品川方面への通勤がしやすい東海道本線や京浜東北線などのJR各線と便利な路線が走っています。今回はそんな都内主要部へ短時間でアクセス可能でかつ物件価格もお手頃な神奈川のおすすめエリアをご紹介します。

多摩川を境にマンション価格が大きく下がる

中古マンションの売り出し価格を調べてみると、東京都と神奈川県川崎市の間を流れる多摩川をおおよその境目として、物件の価格は川崎側が下がるケースが多いです。例外として最近人気の川崎市中原区の武蔵小杉駅周辺では価格が高騰しているようですが、路線では橋を1つ渡ってひと駅程度の距離なのに東京都か川崎市かで1,000万円以上違うこともあります。

【東京都】▶価格:5,280万円

・田園都市線二子玉川駅、徒歩14分
・専有面積:58.62㎡
・築年月:1990年6月 

【神奈川県】▶価格:3,399万円

・田園都市線二子新地駅、徒歩5分
・専有面積:56㎡
・築年月:1995年11月

【SUUMO】二子新地駅(神奈川県)の中古マンション購入情報
参照元:SUUMO(2016年1月、著者調べ)



東急田園都市線【溝の口駅周辺】エリア

アクセスしやすい場所

(溝の口駅からの目安時間)

・二子玉川駅:約5分
・渋谷駅:約15分
・新宿駅:約30分
・品川駅:約30分
・東京駅:約40分

東急田園都市線とJR南武線が利用可能な溝の口駅、田園都市線で中央林間方面へ1駅(1〜2分)行くと梶が谷駅です。電車で10分以内のところに人気の二子玉川や武蔵小杉がありますし、渋谷も近いので若い世代に人気の場所となっています。

乗換案内、時刻表、運行情報 – Yahoo!路線情報
参照元:Yahoo!路線情報(2016年1月、著者調べ)

周辺環境

(メリット)

・公園がたくさんあるので小さい子供の子育てにも良い
・溝の口駅周辺には商業施設が充実
・二子玉川やたまプラーザなどショッピングスポットに出やすい
・病院など医療施設も充実
・飲食店が多い

(デメリット)

・坂が多く、ベビーカーなど押して歩くのが大変な場所もある
・繁華街から外れると人通りが少なく暗い場所も
・0、1歳児の場合、認可保育園に入りづらい

都内での暮らしは金銭的に難しいけどまだまだおしゃれなスポットで買い物を楽しみたい、東京っぽい雰囲気を感じながら生活したい人におすすめのエリアだと思います。駅周辺も商業施設と飲食店で賑わっているうえに、若い世代に人気のショッピングエリアにも出やすいのが良いですよね。

中古マンション相場

・溝の口駅、梶が谷駅から徒歩8分/専有面積:82.99㎡/3LDK/築年月:1997年3月
▶価格:2,680万円

・梶が谷駅から徒歩8分/専有面積:94.22㎡/4LDK/築年月:1982年5月
▶価格:2,280万円

・溝の口駅から徒歩15分/専有面積:67.2㎡/3LDK/築年月:1982年3月
▶価格:2,490万円

【SUUMO】 溝の口駅、梶が谷駅から探す中古マンション購入情報
参照元:SUUMO(2016年1月、著者調べ)

東急東横線【日吉駅〜大倉山駅】エリア

アクセスしやすい場所

(日吉駅からの目安時間)

・武蔵小杉駅:約5分
・渋谷駅:約17分
・新宿3丁目駅:約23分
・横浜駅:約14分
・東京駅:約30分

特に横浜方面には強いですが、東京方面もだいたい30〜40分以内で行けるので便利です。新幹線の「新横浜駅」も近いので東海から西日本方面に新幹線で帰省するご家庭にもおすすめのエリアです。

周辺環境

(メリット)

・閑静な住宅街も多く、総じて治安がよい
・駅周辺にスーパーマーケットなどがあり普段の買い物も便利
・横浜のショッピングスポットが近い
・新横浜駅も近いので新幹線を利用する人は便利

(デメリット)

・日吉駅は高台のため駅まで上り坂となる
・車で移動する場合、狭い道が多い
・羽田空港まで乗り換えが多く不便
・横浜市はごみの分別、収集が厳しい

人気の武蔵小杉駅よりも少し横浜方面へ数駅行ったエリアです。東横線沿い特有の上品な雰囲気もあり落ち着いていて子育て世帯にもおすすめです。この辺りは電車も便利ですが、車があればIKEAのある港北エリアにもすぐに足を伸ばせるので生活がしやすくなるようです。

中古マンション相場

・大倉山駅から徒歩14分/専有面積:65.57㎡/3LDK/築年月:1981年12月
▶価格:2,550万円

・綱島駅から徒歩3分/専有面積:73.66㎡/2LDK/築年月:1972年6月
▶価格:2,480万円

・日吉駅から徒歩9分/専有面積:62.7㎡/3LDK/築年月:1981年3月
▶価格:2,699万円

東急東横線 大倉山駅の中古マンション購入 | 三井のリハウス
参照元: 三井のリハウス(2016年1月、著者調べ)



南武線【鹿島田〜平間】エリア

アクセスしやすい場所

(鹿島田駅or新川崎駅からの目安時間)

・武蔵小杉駅:約5分
・渋谷駅:約23分
・新宿駅:約25分(新川崎から)
・横浜駅:約10分(新川崎から)
・東京駅:約20分(新川崎から)

鹿島田駅周辺であれば、横須賀線・湘南新宿ラインの新川崎駅も利用範囲内なので色んな方面へアクセスのしやすさが増します。南武線だけで見ても川崎駅と武蔵小杉駅を経由して各方面へ行けるのでとても便利です。

周辺環境

(メリット)

・昔ながらの商店街が多く落ち着いた雰囲気
・鹿島田駅周辺には大型スーパーが複数あり
・多摩川の河川敷でジョギングやキャッチボールなどができる
・川崎駅の大型ショッピングモール、映画館などが近い

(デメリット)

・飲食店が少なめ
・遊具がたくさんある大きな公園が少ない
・0、1歳児の場合、認可保育園に入りづらい

場所の認知度はあまり高くないですが、意外と便利なエリアです。ショッピングに便利でかつ複数路線が集中する川崎駅と武蔵小杉駅の両方に近いのもメリット。駅周辺は少々地味な雰囲気ですが、多摩川の河川敷も近く子育て世帯には色んな面で便利な場所かもしれません。

中古マンション相場

・鹿島田駅から徒歩12分/専有面積:62.44㎡/3DK/築年月:1988年1月
▶価格:2,280万円

・平間駅から徒歩5分/専有面積:55.51㎡/3LDK/築年月:1994年6月
▶価格:2,880万円

【SUUMO】 鹿島田駅、平間駅から探す中古マンション購入情報
参照元:SUUMO(2016年1月、著者調べ)

南武線【登戸〜宿河原】エリア

アクセスしやすい場所

(登戸駅からの目安時間)

・下北沢駅:約10分
・渋谷駅:約23分
・新宿駅:約22分
・原宿駅:約23分
・東京駅:約40分

登戸駅なら南武線と小田急線が利用できます。その他、府中本町経由で西東京・埼玉方面も遠くないですし溝の口駅や武蔵小杉駅を経由して東急電鉄の各線へ乗り換えも可能です。

周辺環境

(メリット)

・多摩川が近く、生田緑地など緑も多い
・「よみうりランド」「藤子F不二雄ミュージアム」が近くにあるなど子供と遊べる環境も揃う
・スーパー、ドラッグストア、医療機関など生活には困らない
・下北沢、新宿など小田急線沿線にも出やすい

(デメリット)

・落ち着いていて華やかさはない
・駅から遠ざかると寂しい雰囲気

大きな公園や河川敷など緑が多く、子供と一緒に遊べるスポットが多いので子育て環境を重視する人にもオススメです。場所によってはまだ未開発で寂しいところもあるようですが、ゆったりと子育てに専念できるのでいいような気がします。新宿方面が近いのも嬉しいですね。

中古マンション相場

・宿河原駅から徒歩6分/専有面積:68.44㎡/2LDK/築年月:2000年1月
▶価格:2,280万円

・綱島駅から徒歩5分/専有面積:62.46㎡/3LDK/築年月:1982年4月
▶価格:2,680万円

・登戸駅から徒歩13分/専有面積:69.4㎡/3LDK/築年月:1973年3月
▶価格:2,490万円

南武線 宿河原駅・登戸駅・中野島駅/小田急電鉄小田原線 登戸駅・向ヶ丘遊園駅の中古マンション購入 | 三井のリハウス
参照元: 三井のリハウス(2016年1月、著者調べ)

JR東海道本線・京浜東北線【大船】エリア

アクセスしやすい場所

(大船駅からの目安時間)

・川崎駅:約20分
・品川駅:約33分
・鎌倉駅:約7分
・横浜駅:約15分
・東京駅:約42分

JRの東海道本線、京浜東北線、湘南新宿ライン、根岸線と湘南モノレールが利用できます。多少乗車時間が長くても乗り換えがあるかないかの違いは結構大きいですよね。通勤先に1本で行ける線を選ぶというのも実は賢い選択なのかもしれませんよね。

周辺環境

(メリット)

・横浜、新宿、東京、渋谷へ1本で行ける
・人気の鎌倉や海に近い
・保育園は比較的入りやすい
・東京方面へは電車で座れる事も多い

(デメリット)

・燃えるごみが有料
・場所によって買い物に不便なエリアもある
・車で移動する場合、渋滞が多い

おしゃれな人たちにも密かに人気となっている鎌倉近辺での暮らし。東京へ遠いように見えますが、実は東京、新宿、渋谷と乗り換えなしの1本で行けるので便利なのです。平日の通勤時間は少し長くなっても、土日にサーフィンや海岸の散歩、鎌倉のランチと充実したライフスタイルを楽しめるおすすめの場所です。

中古マンション相場

・大船駅から徒歩16分/専有面積:101.69㎡/3LDK/築年月:1991年3月
▶価格:2,490万円

・大船駅から徒歩15分/専有面積:70.73㎡/2LDK+S/築年月:1982年3月
▶価格:2,480万円

中古マンション購入にあたっての注意点

耐震面の判断はどうする?

定期的に出てくる「耐震偽装」など、新築マンションで購入しても耐震面で大丈夫なのかは判断が難しいところです。ただ、中古マンションを選ぶ上で一応の基準となるのが1981年に改定された「新耐震基準かどうか」を見るといいようです。これ以降は大きな改定なく現在に至っているようなので耐震面ではひとつの大きなポイントになると思います。

阪神淡路大震災の被害の調査でも1981年以前と以後のマンションでは新耐震基準のマンションの8割以上に被害がなかったなど、被害状況にも大きな違いがあったようです。この基準がある程度は信用できるということなのではないでしょうか。

早分かり!耐震性の目安 | SUUMO(スーモ)
参照元:SUUMO(2016年1月、著者調べ)

建築:住宅・建築物の耐震化について – 国土交通省
参照元:国土交通省(2016年1月、著者調べ)

きちんと管理されている物件か確認しよう

中古マンションを選ぶ場合、注意してみたいのがマンションの管理状況です。清掃やエレベーター点検などが計画的に行われていないようなマンションだと不安ですよね。実際、管理体制が整っているマンションとそうでないマンションでは築年数が同程度でも見た目の綺麗さが全然違うこともよくあります。

20年以上経っているマンションでも綺麗に管理されているところもたくさんあります。管理費や修繕積立金を支払っていくのは購入者です、「中古だからしょうがない…」ではなく定期的な管理の状況や今後の修繕計画などは大事なポイントになるのでしっかりと確認しておくことをおすすめします。

中古マンション「良い管理・悪い管理」の見極め術|三菱UFJ不動産販売「住まい1」
参照元:三菱UFJ不動産販売(2016年1月、著者調べ)

仲介手数料と業者を選ぶ際のポイント

中古マンションの購入はほとんどの方が不動産業者の仲介で手続きを取ると思いますが、その際に購入代金の他に仲介手数料の支払いが発生します。一般的な相場は物件価格の3%+6万円で、2,500万円の物件だとすると約80万円なので結構な金額です。

同じ仲介手数料を支払うなら誠意を持って物件マンション探しやその他諸々の手続きをやってくれる業者さんが良いと思いますが、数ある不動産業者中からどんな風に探せばよいのでしょうか。

業者を探す場合、特に会社の規模で物件の数が違うということもなさそうです。なぜなら、物件の情報は不動産会社が共通して使っている「レインズ」という不動産情報からとっているからです。ただ、その情報システムに登録されるまではその物件情報は不動産業者独自のものということになるようなのでその点を踏まえると、店舗数も多い大手などの方が広い範囲で情報を得られそうな気がします。

逆に、探している地域に根ざした不動産屋さんならば、その地域に強いとも言えます。実際に地場の不動産業者の方がそのエリアの物件情報をたくさん握っているという話も多いです。すでに住みたい地域がピンポイントで決定しているなら、その地域の業者をあたってみるのもいいかもしれません。

信頼できる不動産会社の選び方 | マイホーム購入ガイド | SUUMO
参照元:SUUMO(2016年1月、著者調べ)

まとめ

子供が生まれて家が手狭になってくると広い家に引っ越ししたくなりますよね。自分のものにならない賃貸に毎月10万前後の家賃を払うくらいなら毎月同じくらいの負担で中古マンションを購入するというのもいい方法だと思います。築年数が経過していてもリフォーム・リノベーション済みで割安な物件もたくさん出ているので予算を考えると中古マンションも大きな選択肢のひとつになりそうです。

ご紹介したおすすめエリア以外にも横浜市、川崎市を中心に都心にアクセスしやすい駅が神奈川県にはいくつもあります。それぞれのエリアや中古マンションのメリット・デメリットをよく理解した上で納得のいくマイホームを手に入れましょう。