【PASMOオートチャージの基礎知識】簡単丸わかりガイド!!

PASMOを無記名で使用していますか?記名式で使用していますか?オートチャージが気になるけれど、どんな風に便利でどんなところが面倒なのだろう、そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるようです。専業主婦でも配偶者に収入があることでクレジットカードを作りやすくなっているため、PASMOオートチャージを気にしている人もいることでしょう。わかりやすく簡単にポイントをまとめてみました。



PASMOオートチャージとは?

土曜日の昼下がり、りかさんは実家へ訪れました。ご主人が休日出勤のため暇を持て余していたということもあるようですが、妹の琴子さんに聞きたいことがあったようです。

オートチャージ機能を付加したい!

琴子(以下K):PASMOのオートチャージについて知りたいってこと?

りか(以下R):そうなの。この間、パート先の仲間と一緒に出かけたときにPASMOのチャージが足りないことに気がつかなくて改札でひっかかったのよ。皆に「オートチャージにしたら?便利よ。」って言われて。「そうね。そうするわ。」と答えたものの、なんだかよくわからなくて。

K:その人達に聞けば良かったのに。

R:皆がスマートに使っているものを知らないなんて言えなかったのよ。だから電車通勤している琴ちゃんなら詳しいと思って聞きにきたの。調べものって苦手だし、琴ちゃんならわかりやすく説明することも得意でしょ?学生時代も家庭教師とかしていたじゃない。わかりやすく教えて!お願い!

対象のクレジットカードはコレ!

K:オートチャージってことは、PASMOへのチャージがクレジットカードからされるってこと。このイメージはわかるよね?このクレジットカードだけど、何でもいいわけではないの。だから、お姉ちゃんが「PASMOへチャージできるクレジットカード」を持っていないなら新規にクレジットカードも申し込む必要があるってこと。

R:イオンカードとか楽天カードは?

K:対象外よ。対象のクレジットカードは以下の通り。

・パスタウンカード
・小田急OPクレジットカード
・京王パスポートカード
・京急プレミアポイント ゴールド/シルバー
・京成カード
・SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン/SEIBUプリンスカード
・相鉄カード
・東急カード
・東武カード
・Tokyo Metro To Me CARD
・横浜交通hama-eco card

オートチャージサービス:お申込み方法|ご利用方法|PASMO(パスモ)
参照元:株式会社パスモ(2016年1月時点、著者調べ)

一体型にする?分離型にする?

R:なるほどね。決まったクレジットカードからならチャージできるということね。なければ新規申し込みすればいいのね。

K:申し込みするにあたって、決めておくことが一つあるのよ。それは、一体型にするか分離型にするかということ。

R:何を一体にして何を分離するの?

K:クレジットカードとオートチャージできるPASMOを一枚とするか、別々に持つかということ。お姉ちゃんはPASMOをオートチャージ型にできればいいと考えているみたいだから、分離型のイメージを持っているでしょう?

R:そうね。クレジットカードを改札でいちいち出すのって何だか不安。一枚にした方がスマートに思えるけど、私は不安を感じるタイプだから別々にしたいわ。

K:ちなみに一体型にする場合は下記4つのクレジットカードに限られるの。

・パスタウンカード
・東急カード
・東武カード
・Tokyo Metro To Me CARD

R:分離型だったらこれ以外でもいいってことね。なるほど。

銀行口座からの引き落としではなくクレジットカード経由です

R:クレジットカードを新しく作ることなく、銀行からの引き落としという形はとれないの?カードを増やしたくない人もいると思うな。

K:PASMOのオートチャージ機能を使う場合はあくまでもクレジットカードからということになっているの。クレジットカード会社を経由して銀行口座からの引き落としがされるってことね。

クレジットカードポイントも貯められる!

K:それに、クレジットカードからチャージをすることで得られるメリットもあるのよ。チャージした分は「カードを使用してお金を使った」ことになるからクレジットカードのポイントも貯められるの。

R:それはお得かも!



PASMOオートチャージの手続きと設定変更

手に入れるまでの手順

R:早くオートチャージ機能付のPASMOにしたくなってきた。手続きはどうなるの?

K:お姉ちゃんの場合、小田急沿線に住んでいるから候補は小田急OPカードよね。記名PASMOは既に持っているから、まずは小田急OPカードを申し込むことになるの。インターネットでも郵送でもいいし、小田急百貨店で手続きしてもいいのよ。ちなみに無記名PASMOの場合でも駅で簡単に記名式に変更できるのよね。

R:普通にクレジットカードを作ればいいってことね?

K:そうよ。本人確認書類と銀行のキャッシュカードを持っていけばいいの。キャッシュカードはお姉ちゃんの名義であることが必要よ。

K:クレジットカードも用意できたら、「PASMOオートチャージサービス入会申込書」に記入してポストへ投函。あとは待つだけ。申込書は駅に置いてあるし、OPカードWEBサービスから請求することもできるわよ。約1カ月で「受付完了のハガキ」が届くから、PASMOと一緒に駅へ持っていけばいいの。駅で利用設定処理してくれて、やっと使えるようになるというわけ。

R:なるほど。今日使いたいと思って今日使えるようになるわけではなく、待つ時間があるものの手続き自体はシンプルなのね。時々券売機でチャージする手間を思えばどうってことのない手間と言えるかも。

OPクレジット (JCB/VISA/MasterCard)お申し込み – 小田急ポイントカード
参照元:小田急ポイントカード(2016年1月時点、著者調べ)

PASMOオートチャージサービス – 小田急ポイントカード
参照元:小田急ポイントカード(2016年1月時点、著者調べ)

金額設定を変更できます!

R:ところで、チャージっていくらされるの?いつどういうタイミングでチャージされるのかが気になる。

K:それはね、自分で設定できるのよ。人によって電車やバスの利用の仕方があるでしょう。だから、「自分で決めた額以下になったら自分で決めた一定額をチャージできるようになる」というわけ。初期設定は2,000円以下になったら3,000円チャージされることになっているの。

R:例えば、電車を利用して改札を通るときに1,500円になったら3,000円チャージされて4,500円になるってこと?

K:そうよ。その設定金額は、1,000円〜10,000円の範囲であれば自分で決められるの。1,000円刻みだから、1,500円とか2,500円での設定はできないけどね。

PASMOオートチャージサービスのご案内 – カードを知る | 京王パスポートクラブ
参照元:京王パスポートクラブ(2016年1月時点、著者調べ)

JRとの関係、PASMOの設定変更ができないの?

R:設定変更が駅でできるなんて便利ね!いつでも変えられるってことでしょう?

K:そうよ、環境が変わったときに変更できるのがいいところかな。でも、あくまでも設定変更できるのは「PASMO取扱事業者の駅」だからJRの駅では変更できないのよ。気を付けてね。

R:え?PASMOでJRも利用できるじゃない。取扱事業者ではないの?

K:そう、PASMOはSuicaとの相互利用ができるようになっているから利用者にしてみれば一緒に見えるけれど、PASMOの取り扱い事業者は基本的に関東の私鉄、地下鉄各社なの。

ご利用可能交通機関:鉄道|使えるエリア・場所|PASMO(パスモ)
参照元:株式会社パスモ(2016年1月時点、著者調べ)

設定変更できるのはココ!

R:わかったわ。オートチャージ金額の設定変更は私鉄や地下鉄の駅でできるのね。

K:そう。券売機や窓口でできるのよ。

オートチャージ機能:To Me CARDの魅力|東京メトロ To Me CARD
参照元:東京メトロ To Me CARD(2016年1月時点、著者調べ)

オートチャージできる場所は限られる

買い物のときは気を付けたい

K:そういえば、お姉ちゃんは買い物にもPASMOを使用することがあるけど、買い物のときはオートチャージされないから気を付けてね。

R:そうなの?確かに気を付けないといけないかも。

K:オートチャージは改札入場時にのみ行われる、と覚えておくといいかな。

オートチャージができません。どういうことが考えられますか?|よくあるご質問|PASMO(パスモ)
参照元:株式会社パスモ(2016年1月時点、著者調べ)

簡易Suica改札機でもオートチャージ不可

K:簡易Suica改札機でも、PASMOの使用はできるけれどオートチャージはできないの。

R:なるほど、基本的な改札機だけでのみオートチャージされるのね。

バスでもオートチャージ不可

R:あ!だとするとバスも・・・。

K:ご明察!バスでもオートチャージはできません。心配なときはあらかじめ現金でチャージしておくといいわね。



気を付けたいこと

オートチャージには上限あり!

K:気を付けることとして、上限もあるの、PASMOのオートチャージには。お姉ちゃんはそんなに交通機関を利用するわけではないから関係ないかな。一応教えておくと、1日あたりの利用限度額が決まっていて10,000円。さらに1ヶ月あたりでは50,000円という上限が設けられているのよね。

オートチャージサービス:サービス概要|ご利用方法|PASMO(パスモ)
参照元:株式会社パスモ(2016年1月時点、著者調べ)

紛失したときは

R:それは確かに心配いらないかも。それよりも心配なのは紛失したとき。オートチャージだから普通のPASMOより心配。

K:そうね。紛失したときはすぐに駅やバス営業所に知らせれば再発行してもらえるの。オートチャージ機能も残額もそのまま引き継がれるし、紛失したものは使用不可となるから安心。必要な書類に記入して提出、手数料1,010円(デポジット500円+発行手数料510円)を払うのよ。

R:紛失したと思っていた古いPASMOが見つかったときは?

K:持って行けば引き換えにデポジット500円が返却されるという仕組み。

PASMOの紛失:記名PASMO・PASMO定期券の再発行|紛失・再発行・払いもどし|PASMO(パスモ)
参照元:株式会社パスモ(2016年1月時点、著者調べ)

やっぱり解約したいと思ったとき

R:オートチャージ機能付きのPASMOにしたものの、やっぱりやめたいって思ったときはどうすればいいの?

K:普通の記名式PASMOと同じよ。免許証などの本人確認書類を持って窓口に行けば普通に払い戻してくれるの。あるいはクレジットカードを解約することでオートチャージ機能が外れた普通の記名式PASMOとしても使えることになるみたい。やめるのも簡単ね。

オートチャージサービス機能付PASMOを払いもどしたいのですが、どうすればよいですか?|よくあるご質問|PASMO(パスモ)
参照元:株式会社パスモ(2016年1月時点、著者調べ)

クレジットカードのみ解約したいのですが、どうすればよいですか?|よくあるご質問|PASMO(パスモ)
参照元:株式会社パスモ(2016年1月時点、著者調べ)

オートチャージだと領収書なし、クレジット明細等で対応しよう!

R:オートチャージは便利だけど、交通費がいくらかかったのかを気にしなくなってしまいそう。

K:そうね。そういえば、出張旅費精算のためにあえて券売機で切符を購入して領収書を発行、あるいは窓口で切符を買って領収書を発行してもらう人もいるみたい。オートチャージだと残るのはクレジット明細くらいでしょう。それで精算できるならいいけど、領収書が必要な場合は切符利用で対応するしかないわよね。

どのクレジットカードにしたらいい?

基本はどの沿線に住んでいるか

R:さっき、小田急沿線に住んでいるなら小田急OPカードって言っていたけど、クレジットカードを選ぶときには沿線が基準ってこと?

K:そうしている人が多いみたい。だって、買い物だってその沿線にある百貨店などを利用することが多いでしょう。小田急なら小田急百貨店、東急なら東急百貨店という風に。

定期券利用があるかないか

K:あと、お姉ちゃんには関係ないけれど、定期券利用があるかどうかも関係してくる人も多いかな。例えば東京メトロが発行している「To Me CARD PASMO(一体型)」の場合、搭載できる定期券が「東京メトロ、東急電鉄、東武鉄道、京急電鉄、相模鉄道」で発売しているものに限られるの。一体型でないオートチャージPASMOなら制限はないけれど、一体型だと「どこの定期券利用があるか」も重要な判断材料になるってこと。

To Me CARD PASMO(一体型)のお申し込みについて:To Me CARDをつくる|東京メトロ To Me CARD
参照元:東京メトロ To Me CARD(2016年1月時点、著者調べ)

東京メトロ利用者なら

K:東京メトロ利用者に人気なのは「Tokyo Metro To Me CARD」のうちの一つ「To Me CARD Prime」なの。電子マネーでメトロポイントが貯まるだけでなく、乗車ポイントも貯まるから。定期券面区間外に平日に乗車すると1乗車あたり10ポイント貯まるし、土休日なら20ポイント貯まる。メトロポイントはPASMOにチャージできるのが便利だし、沢山貯められる人ならANAのマイルへの交換という利用方法もアリ。それから、オートチャージでもクレジットカード会社のポイントが貯まるの。

Tokyo Metro To Me CARD Prime
参照元:東京メトロ To Me CARD(2016年1月時点、著者調べ)

東急沿線なら還元率アップも

R:琴ちゃんは東急沿線だから東急のカード?

K:そう。東急カード「TOKYU CARD ClubQ JMB」が人気。年会費が1,000円なのも魅力。ちなみに「To Me CARD Prime」は年会費2,000円。「電車で貯まるTOKYU POINT」に登録すれば定期券購入で最大1%貯めることもできるし、専用端末にタッチするだけで1日10ポイント貯めることもできるの。TOKYU POINTはそのまま1,000円単位でPASMOにチャージすることもできる。1,000ポイントが1,000円分になるということ。JALグループを利用することでJALのマイレージも貯まるのよ。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO │東急カード-電車でもお買物でもポイントが貯まる
参照元:東急カード(2016年1月時点、著者調べ)

PASMOで貯める | 東急カード-電車でもお買物でもポイントが貯まる
参照元:東急カード(2016年1月時点、著者調べ)

ANAのマイルを貯めたいなら

K:「Tokyo Metro To Me CARD」のうちの一つ、ソラチカカード「ANA To Me CARD PASMO JCB」は名前から想像できる通りANAのマイルを貯めやすいクレジットカードとして人気。クレジットカードで定期券購入するとメトロポイントだけでなくJCBカードポイント(OkiDokiポイント)もダブルで貯まるの。オートチャージのときにもOkiDokiポイントが溜まるし、乗車ポイントもある。東京メトロ定期区間外の乗車では平日5ポイント、土休日15ポイントを貯められる。そして何より特徴的なのはANAのマイルを貯めやすいこと。通常の「To Me CARD」の場合1,000ポイントが600マイルになるけれど、ソラチカカードなら100ポイントが90マイルになるの。まさに「空に近くなる」ソラチカカードといったところね。

ソラチカカード −ANA To Me CARD PASMO JCB −誕生│ANAマイレージクラブ
参照元:ANAマイレージクラブ(2016年1月時点、著者調べ)

使い方で選んでみましょう

R:なるほど。PASMOのオートチャージ機能について概要をつかめた気がする。

K:そうでしょう?そんなに難しい話ではないの。使い方に少し気を付ける必要があるけれど、便利なことは間違いないかな。クレジットカードの還元率はほぼ横並びと言われているから、どこの沿線なのか、どんなお店を利用するか、どのポイントを貯めたいかなどライフスタイルに合わせて選べばいいよね。

R:そうね、あとは年会費とか細かいところの比較くらいね。早速検討してみるわ!

K:そうしてみて。私を含め今使っている人だって隅々まで理解できているわけではないと思う。無理に知ったかぶりしないで隙を見せた方が人との距離が近づくこともあるし、わからないときは聞けばいいのよ。気楽にやっていこうね!