【風水で金運アップ】簡単にお金を貯めたいなら○○してみよう!

ちょっとした努力でお金が貯まるようになるとしたら素敵ですよね!風水では金運がアップする住環境や小物があるとされています。ご紹介するのはいずれも今すぐ始められる簡単なことばかりです。頑張っているのになかなか貯金が増えない、という方はもしかすると金運が悪くなっているのかもしれません。風水の力で金運をアップさせましょう!今までより楽にお金が貯まるようになるかもしれませんよ!



風水で本当に金運アップするの?

風水、と言うと「どうせ占いみたいなものでしょ?」と本当に運気が良くなるのか疑わしい方も多いかもしれません。

確かに風水は科学的根拠があるものではありませんが、占いとは異なる「環境学」です。「風」や「水」の流れを良くして環境を整えることを手段にしているので、実は全く根拠が無いものではないのです。また、実際に会社の創業者やスポーツ選手、芸能界で成功した方が風水を取り入れている、ということも多々あるようです。

「単なる験担ぎ」とあなどらずに、まずは簡単なことから始めてみませんか?ちょっとしたことで金運が良くなるなら、まさに儲けもの!ですよ。



風水で金運アップするために大事なこと!

気の流れを良くする

風水では気が停滞することは良くないことだとされています。「気」というのは、自然のエネルギーのことで、気が停滞するということは新しいエネルギーが入ってこない状態と言えます。

したがって、気が澱まないように気の流れを良くすることが、風水では運気アップのために重要になります。

良い気を取り込む

風水では気には良い気と悪い気があります。そして、良い気が入ってくれば運気が上がり、反対に悪い気が入ってくれば運気が下がるとされています。

気の流れを良くすることは大切なのですが、そのときに悪い気を取り込んでしまっては意味がありませんね。したがって、気の流れを良くする際には良い気だけが入ってくることが大事です。

どうすれば金運アップするの?

気の流れを良くして良い気を取り込むことが重要と言われても、どうすればいいのか分からないですよね。そこで、以下に具体的な方法をまとめました。

玄関をスッキリさせて、金運アップ!

玄関は人が出入りする場所ですよね。風水では気も玄関から出入りすると考えられています。そのため、玄関の環境を整えることは大変重要になります。

ところが、玄関に靴が何足も出ていたり、翌日に出すゴミ袋が置いてあったり、など玄関がゴチャゴチャしていると、良い気が入ってこられません。なので、玄関は整理整頓してできるだけすっきりさせましょう。

玄関に鏡を置いて、金運アップ!

気の流れは鏡の反射の影響を受けるそうです。なので、玄関に鏡があれば、気が家の中により入ってきやすくなります。

玄関に入って右側に鏡を置くと仕事や地位・名誉に良い影響があり、左側に置くと現金が入ってくるとされています。金運が直接良くなるのは左側ですが、会社で昇進したり事業で成功したりすれば収入も上がりますから、お金がほしいという目的のためならどちらでも良さそうですね。

ここで注意しなければならないのは、玄関の入って正面には鏡を置いてはいけない、ということです。入って正面に鏡があると、家の中に入ってこようとする気を反射して返してしまい、気が入ってこられなくなるからです。

また、合わせ鏡にしてしまうと、気が鏡の間を往復することになって、気が停滞することになります。金運も仕事運も、と欲張って右と左両方に鏡を置くとかえって良くないことがあるのですね。置くなら右か左のどちらか、もしくは合わせ鏡にならないような配置を守りましょう!

トイレ掃除で金運アップ!

風水では、トイレは家の中で最も悪い気が溜まりやすいとされています。そこで、トイレをこまめに掃除して汚れを落とすことで、悪い気も流してしまうことが金運アップに繋がります。

また、換気をすれば気の流れも良くなります。清潔なトイレには良い気が入ってきますので、トイレ掃除と一緒に換気もするといいですね。ベストなのは常に換気扇を回しておくことだそうです。

トイレの蓋を閉めて、金運アップ!

風水では、便器から悪い気が出てくる、とされています。そこで、トイレは使用後に蓋を閉めることで悪い気が出てくるのを防ぐことができます。

アメリカのとある富豪が「お金持ちの共通点を調べてほしい」という依頼をリサーチ会社にしたそうなのですが、その調査で分かったお金持ちの唯一の共通点がなんと「トイレの蓋が閉まっている」だったそうです。

もちろんトイレの蓋を閉めるだけでお金持ちになれたわけではないでしょうが、こんな簡単なことなら試してみる価値はありますよね。特にウォシュレットの場合、便座の保温のための電気代を節約することにもなりますから、金運アップ&節電のダブルでお金が貯まりそうです。

財布を変えて、金運アップ!

風水では、財布がお金を呼び込む力には寿命があり、約3年(1000日)でその力は衰える、とされているそうです。ですので、財布を3年ごとに変えると、新しい財布の力でお金が呼び込まれるようになって、金運がアップします。ただし、表面が擦り切れたり金具が壊れたりしたとき、また金運が悪いなと感じるときは、財布に力が無い状態になっているので、3年未満でも変えた方が良いそうです。

なお、黄色の財布が金運に良い、とよく耳にしますが、風水では黄色の財布は入ってくるお金は増えるけど出て行くお金も増える、とされていて、それほど金運アップに効果があるわけではないようです。

では何色がいいのか、ということですが、茶色、ワインレッドなどが特に貯蓄には向いているようです。他には、ピンクは人間関係を良くすることでお金を呼び込む力があり、黒は今のお金の状態を保つ力があるそうです。また、黄色は黄色でも鮮やかな黄色ではなく、山吹色や黄土色など落ち着いた黄色なら、お金も落ち着いてくれるので浪費が増えることにはならないそうです。

他にも白は借金や悪い金運をリセットする力があったり、シャンパンゴールドはお金の循環が良くなったりするようです。各色ごとに効果が違うので、自分の状況に合った色を選ぶといいですね。



注意すべきことは?

風水だけに頼らない!

風水の観点から良い住環境や財布にしたとしても、それで気を緩ませて無駄遣いをしてしまっては意味がありません。風水はあくまで環境を整えて運気を上げるというサポートをするだけです。お金を貯めるには、まずは仕事を頑張ったり、浪費癖を直したり、日々のちょっとした節約を心がけたり、そうした努力を怠らないことが大切です。

風水の力はあなたのそうした努力が報われるように手助けしてくれるもの、ということを忘れないようにしましょう。

風水にこだわりすぎない!

ここでは今すぐ始められる簡単なことだけをご紹介しましたが、風水は環境学ですので、突き詰めると家の間取りやさらには家が建っている場所も運気に関係してきます。間取りによって家の中での気の流れが変わりますし、地形や街並みによって家まで気が流れてきやすいかどうかが変わるからです。

しかし、そこまでこだわると今度は家選びが困難になってしまいますね。風水は理にかなった環境学で、占いのように根拠がないものではありませんが、あまりに神経質に風水の考えに基づいて選んでいくと、実生活に支障をきたしかねません。そうなってしまっては本末転倒ですよね。何事もほどほどに、風水についてもあまりこだわりすぎないようにしましょう。

まとめ

風水に基づく金運アップ術、こんなに簡単なことで金運がアップするのか!ということばかりですよね。これなら半信半疑の方もちょっと試してみても損はないのではないでしょうか?気の流れを良くして、良い気を取り入れ、金運をアップ!風水に貯金を手伝ってもらいましょう。